Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



第69回ゴールデン・グローブ賞


Category: その他   Tags: ---
The 69th Golden Globe

The_69the_golden_globe

現地時間15日、米ロサンゼルスでアカデミー賞の前哨戦として注目されている第69回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が行われ、映画『アーティスト』が最多となる3部門の受賞。それ以外の作品として複数受賞がジョージ・クルーニーの最優秀主演男優賞(ドラマ部門)を受賞した『ファミリー・ツリー』だけという珍しい結果となった。
 Rankingはこちら   blogram投票ボタン

■作品賞(ドラマ部門)
ファミリー・ツリー
・ヘルプ ~心がつなぐストーリー~
・ヒューゴの不思議な発明
・スーパー・チューズデー ~正義を売った日~
・マネーボール
・戦火の馬

■作品賞(ミュージカル/コメディ部門)
アーティスト
・50/50 フィフティ・フィフティ
・BRIDESMAIDS
・ミッドナイト・イン・パリ
・マリリン 7日間の恋

■監督賞
マーティン・スコセッシ「ヒューゴの不思議な発明」
・ウディ・アレン「ミッドナイト・イン・パリ」
・ジョージ・クルーニー「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」
・ミシェル・アザナヴィシウス「アーティスト」
・アレクサンダー・ペイン「ファミリー・ツリー」

■主演男優賞(ドラマ部門)
ジョージ・クルーニー「ファミリー・ツリー」
・レオナルド・ディカプリオ「J・エドガー」
・マイケル・ファスベンダー「SHAME - シェイム -」
・ライアン・ゴズリング「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」
・ブラッド・ピット「マネーボール」

■主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)
ジャン・デュジャルダン「アーティスト」
・ブレンダン・グリーソン「THE GUARD」
・ジョセフ・ゴードン=レヴィット「50/50 フィフティ・フィフティ」
・ライアン・ゴズリング「ラブ・アゲイン」
・オーウェン・ウィルソン「ミッドナイト・イン・パリ」

■主演女優賞(ドラマ部門)
メリル・ストリープ「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」
・グレン・クローズ「ALBERT NOBBS」
・ヴィオラ・デイヴィス「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」
・ルーニー・マーラ「ドラゴン・タトゥーの女」
・ティルダ・スウィントン「少年は残酷な弓を射る」
 
■主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)
ミシェル・ウィリアムズ「マリリン 7日間の恋」
・ジョディ・フォスター「おとなのけんか」
・シャーリーズ・セロン「ヤング≒アダルト」
・クリステン・ウィグ「BRIDESMAIDS」
・ケイト・ウィンスレット「おとなのけんか」

■助演男優賞
クリストファー・プラマー「人生はビギナーズ」
・ケネス・ブラナー「マリリン 7日間の恋」
・アルバート・ブルックス「ドライヴ」
・ジョナ・ヒル「マネーボール」
・ヴィゴ・モーテンセン「A DANGEROUS METHOD」

■助演女優賞
オクタヴィア・スペンサー「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」
・ベレニス・ベジョ「アーティスト」
・ジェシカ・チャステイン「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」
・ジャネット・マクティア「ALBERT NOBBS」
・シェイリーン・ウッドリー「ファミリー・ツリー」

■外国語作品賞
別離
・THE FLOWERS OF WAR
・IN THE LAND OF BLOOD AND HONEY
・少年と自転車
・THE SKIN I LIVE IN

■アニメ賞
タンタンの冒険
・アーサー・クリスマスの大冒険
・カーズ2
・長ぐつをはいたネコ
・ランゴ

■脚本賞
ウディ・アレン「ミッドナイト・イン・パリ」
・ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロブ、ボウ・ウィリモン「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」
・ミシェル・アザナヴィシウス「アーティスト」
・アレクサンダー・ペイン、ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ「ファミリー・ツリー」
・スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン「マネーボール」
 
■音楽賞
ルドヴィック・ブールス「アーティスト」
・アベル・コジェニオウスキ「W.E.」
・トレント・レズナー、アッティカス・ロス「ドラゴン・タトゥーの女」
・ハワード・ショア「ヒューゴの不思議な発明」
・ジョン・ウィリアムズ「戦火の馬」

■オリジナルソング賞
“MASTERPIECE” — W.E.
・“HELLO HELLO” — GNOMEO & JULIET
・“THE KEEPER” — マシンガン・プリーチャー
・“LAY YOUR HEAD DOWN” — ALBERT NOBBS
・“THE LIVING PROOF” — ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

■セシル・B・デミル賞 Cecil B. DeMille Award
モーガン・フリーマン


テーマ : ゴールデン・グローブ賞    ジャンル : 映画

2011年世界で最も美しい顔ベスト100


Category: その他   Tags: ---
MOST BEAUTIFUL FACES 2011

Most Beautiful Faces

米映画専門サイトインディペンデント・クリティクスが23日、「最も美しい顔100(MOST BEAUTIFUL FACES 2011)」を発表しました。
  Rankingはこちら   blogram投票ボタン


テーマ : 俳優・女優    ジャンル : 映画

映画を60秒で


Category: その他   Tags: ---
DONE IN 60 SECONDS COMPETITION

DONE IN 60 SECONDS COMPETITION

アメリカの映画情報サイトEmpireonline.comが毎年やっている”60秒で映画を再現”という企画が意外に面白い。正直バカにしていたが、きちんと映画の核をついている出来だ。因みに昨年はトム・クルーズ主演の『トップガン』を1分で再現した作品が最優秀賞に選ばれている。今年はアカデミー賞さながらに『ソーシャル・ネットワーク』を筆頭として、『エクソシスト』、『300』、『プレデター』、『ライオンキング』がファイナリストに残っている。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

第83回アカデミー賞


Category: その他   Tags: ---
The 83rd Annual Academy Awards

83rd_oscar

現地時間27日(日本時間28日)、ロサンゼルスのコダック・シアターにて第83回アカデミー賞の授賞式が行われ、最多12部門にノミネートされていたコリン・ファース主演の映画『英国王のスピーチ』が作品賞の栄冠を手にした。『英国王のスピーチ』は、作品賞のほかに監督賞、脚本賞、主演男優賞と4冠に。
 Rankingはこちら   blogram投票ボタン

■作品賞
『英国王のスピーチ』
『ブラック・スワン』
『ザ・ファイター』
『インセプション』
『キッズ・オールライト』
『127時間』
『ソーシャル・ネットワーク』
『トイ・ストーリー3』
『トゥルー・グリット』

■監督賞
トム・フーパー 『英国王のスピーチ』
 デヴィッド・フィンチャー 『ソーシャル・ネットワーク』
 ダーレン・アロノフスキー 『ブラック・スワン』
 ジョエル・コーエン & イーサン・コーエン 『トゥルー・グリット』
 デヴィッド・O・ラッセル 『ザ・ファイター』

■主演男優賞
コリン・ファース 『英国王のスピーチ』
 ジェシー・アイゼンバーグ 『ソーシャル・ネットワーク』
 ジェームズ・フランコ 『127 Hours(原題)』
 ハビエル・バルデム 『ビューティフル BIUTIFUL』
 ジェフ・ブリッジス 『トゥルー・グリット』

■主演女優賞
ナタリー・ポートマン 『ブラック・スワン』
 アネット・ベニング 『キッズ・オールライト』
 ニコール・キッドマン 『ラビット・ホール(原題) / Rabbit Hole』
 ジェニファー・ローレンス 『ウィンターズ・ボーン(原題) / Winter's Bone』
 ミシェル・ウィリアムズ 『ブルーバレンタイン』

■助演男優賞
クリスチャン・ベイル 『ザ・ファイター』
 ジョン・ホークス 『ウィンターズ・ボーン(原題) / Winter's Bone』
 ジェレミー・レナー 『ザ・タウン』
 マーク・ラファロ 『キッズ・オールライト』
 ジェフリー・ラッシュ 『英国王のスピーチ』

■助演女優賞
メリッサ・レオ 『ザ・ファイター』
 エイミー・アダムス 『ザ・ファイター』
 ヘレナ・ボナム=カーター 『英国王のスピーチ』
 ジャッキー・ウィーヴァー 『アニマル・キングダム』
 ヘイリー・スタインフェルド 『トゥルー・グリット』

■外国語作品賞
『イン・ア・ベター・ワールド(原題) / In a Better World』 デンマーク
 『ビューティフル BIUTIFUL』 メキシコ
 『ドッグトゥース(原題) / Dogtooth』 ギリシャ
 『アンサンディ(原題) / Incendies』 カナダ
 『アウトサイド・ザ・ロウ(原題) / Outside the Law (Hors-la-loi)』 アルジェリア

■アニメ賞
『トイ・ストーリー3』
 『ヒックとドラゴン』
 『イリュージョニスト』
 
■脚本賞
『英国王のスピーチ』
 『アナザー・イヤー(原題) / Another Year』
 『ザ・ファイター』
 『インセプション』
 『キッズ・オールライト』
 
■脚色賞
『ソーシャル・ネットワーク』
 『127時間』
 『トイ・ストーリー3』
 『トゥルー・グリット』
 『ウィンターズ・ボーン(原題) / Winter's Bone』

■視覚効果賞
『インセプション』
 『アリス・イン・ワンダーランド』
 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』
 『ヒア アフター』
 『アイアンマン2』

■音響編集賞
『インセプション』
 『トイ・ストーリー3』
 『トロン:レガシー』
 『トゥルー・グリット』
 『アンストッパブル』

■撮影賞
『インセプション』
 『ブラック・スワン』
 『英国王のスピーチ』
 『ソーシャル・ネットワーク』
 『トゥルー・グリット』

■美術賞
『アリス・イン・ワンダーランド』
 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』
 『インセプション』
 『英国王のスピーチ』
 『トゥルー・グリット』

■編集賞
『ソーシャル・ネットワーク』
 『ブラック・スワン』
 『ザ・ファイター』
 『英国王のスピーチ』
 『127時間』

■メイクアップ賞
『ウルフマン』
 『バーニーズ・バージョン(原題) / Barney's Version』
 『ザ・ウェイ・バック(原題) / The Way Back』

■衣装デザイン賞
『アリス・イン・ワンダーランド』
 『アイ・アム・ラブ(原題) / I Am Love』
 『英国王のスピーチ』
 『テンペスト』
 『トゥルー・グリット』

■ドキュメンタリー短編賞
『ストレンジャーズ・ノー・モア(原題) / Strangers No More』
 『キリング・イン・ザ・ネーム(原題) / Killing in the Name』
 『ポスター・ガール(原題) / Poster Girl』
 『サン・カム・アップ(原題) / Sun Come Up』
 『ザ・ウォーリアーズ・オブ・キウガン(原題) / The Warriors of Qiugang』

■歌曲賞
「ウィー・ビロング・トゥギャザー」 『トイ・ストーリー3』
 「カミング・ホーム」 『カントリー・ストロング(原題) / Country Strong』
 「アイ・シー・ザ・ライト」 『塔の上のラプンツェル』
 「イフ・アイ・ライズ」 『127時間』

■作曲賞
『ソーシャル・ネットワーク』
 『ヒックとドラゴン』
 『インセプション』
 『英国王のスピーチ』
 『127時間』

■短編アニメ賞
『ザ・ロスト・シング(原題) / The Lost Thing』
 『デイ&ナイト』
 『ザ・グラッファロ(原題) / The Gruffalo』
 『レッツ・ポリュート(原題) / Let's Pollute』
 『マダガスカル, カーネット・デ・ボヤージュ(原題) / Madagascar, carnet de voyage』

■短編実写賞
『ゴッド・オブ・ラブ(原題) / God of Love』
 『ザ・コンフェッション(原題) / The Confession』
 『ザ・クラッシュ(原題) / The Crush』
 『ナ・ウィウィ(原題) / Na Wewe』
 『ウィッシュ143(原題) / Wish 143』

■音響賞
『インセプション』
 『英国王のスピーチ』
 『ソルト』
 『ソーシャル・ネットワーク』
 『トゥルー・グリット』


テーマ : 第83回アカデミー賞    ジャンル : 映画

第68回ゴールデン・グローブ賞


Category: その他   Tags: ---
The 68th Golden Globe

golden-globe-2010

米ロサンゼルスで17日、アカデミー賞の前哨戦として注目されている第68回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が行われ、映画『ソーシャル・ネットワーク』が最優秀映画作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、最優秀作曲賞を受賞し、最多となる4部門を見事制した。同作はこれまで全米映画批評家協会賞をはじめ、数多くの賞で高評価を得ていただけに、下馬評通りの受賞結果ということになった。
 Rankingはこちら   blogram投票ボタン

■作品賞(ドラマ部門)
golden-globe-2010
『ソーシャル・ネットワーク』
 『ブラック・スワン』
 『ザ・ファイター』
 『インセプション』
 『英国王のスピーチ』

■作品賞(ミュージカル/コメディ部門)
golden-globe-2010
『キッズ・オールライト』
 『アリス・イン・ワンダーランド』
 『バーレスク』
 『RED/レッド』
 『ツーリスト』

■監督賞
デヴィッド・フィンチャー 『ソーシャル・ネットワーク』
 ダーレン・アロノフスキー 『ブラック・スワン』
 トム・フーパー 『英国王のスピーチ』
 クリストファー・ノーラン 『インセプション』
 デヴィッド・O・ラッセル 『ザ・ファイター』

■主演男優賞(ドラマ部門)
コリン・ファース 『英国王のスピーチ』
 ジェシー・アイゼンバーグ 『ソーシャル・ネットワーク』
 ジェームズ・フランコ 『127 Hours(原題)』
 ライアン・ゴズリング 『ブルーバレンタイン』
 マーク・ウォールバーグ 『ザ・ファイター』

■主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)
ポール・ジアマッティ 『バーニーズ・バージョン(原題)』
 ジョニー・デップ 『ツーリスト』
 ジョニー・デップ 『アリス・イン・ワンダーランド』
 ジェイク・ギレンホール 『ラヴ・アンド・アザー・ドラッグズ(原題)』
 ケヴィン・スペイシー 『カジノ・ジャック(原題)』

■主演女優賞(ドラマ部門)
ナタリー・ポートマン 『ブラック・スワン』
 ハリー・ベリー 『フランキー・アンド・アリス(原題)』
 ニコール・キッドマン 『ラビット・ホール(原題)』
 ジェニファー・ローレンス 『ウィンターズ・ボーン』
 ミシェル・ウィリアムズ 『ブルーバレンタイン』
 
■主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)
アネット・ベニング 『キッズ・オールライト』
 アン・ハサウェイ 『ラヴ・アンド・アザー・ドラッグズ(原題)』
 アンジェリーナ・ジョリー 『ツーリスト』
 ジュリアン・ムーア 『キッズ・オールライト』
 エマ・ストーン 『イージー・エー(原題)』

■助演男優賞
クリスチャン・ベイル 『ザ・ファイター』
 マイケル・ダグラス 『ウォール・ストリート』
 アンドリュー・ガーフィールド 『ソーシャル・ネットワーク』
 ジェレミー・レナー 『ザ・タウン』
 ジェフリー・ラッシュ 『英国王のスピーチ』

■助演女優賞
メリッサ・レオ 『ザ・ファイター』
 エイミー・アダムス 『ザ・ファイター』
 ヘレナ・ボナム=カーター 『英国王のスピーチ』
 ミラ・クニス 『ブラック・スワン』
 ジャッキー・ウィーヴァー 『アニマル・キングダム』

■外国語作品賞
golden-globe-2010
『IN A BETTER WORLD』(スサンネ・ビア監督)
 『ビューティフル(原題)』
 『オーケストラ!』
 『THE EDGE』(アレクセイ・ウチーチェリ監督)
 『I AM LOVE』(ルカ・グァダニーノ監督)

■アニメ賞
golden-globe-2010
『トイ・ストーリー3』
 『怪盗グルーの月泥棒 3D』
 『ヒックとドラゴン』
 『イリュージョニスト』
 『塔の上のラプンツェル』

■脚本賞
『ソーシャル・ネットワーク』
 『127 Hours(原題)』
 『キッズ・オールライト』
 『インセプション』
 『英国王のスピーチ』
 
■音楽賞
『ソーシャル・ネットワーク』
 『127 Hours(原題)』
 『アリス・イン・ワンダーランド』
 『インセプション』
 『英国王のスピーチ』

■オリジナルソング賞
『You Haven't Seen The Last of Me』 『バーレスク』
 『Bound to You』 『バーレスク』
 『Coming Home』 『COUNTRY STRONG』
 『There’s a Place for Us』 『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』
 『I See the Light 『塔の上のラプンツェル』


テーマ : ゴールデン・グローブ賞    ジャンル : 映画
03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

01

02


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。