Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン


Category: 映画 は行   Tags: ---
女性版『ハングオーバー』と言われるほどの下ネタ

Bridesmaids

【Story】
ケーキ屋の経営に失敗し恋人に捨てられるという人生どん底のアニー(クリステン・ウィグ)は、婚約した幼なじみの親友リリアン(マーヤ・ルドルフ)の花嫁介添人を纏めるメイド・オブ・オナーを頼まれるがもう一人の介添人ヘレン(ローズ・バーン)とことあるごとに衝突してしまう…。

評価 ★★★☆☆(3.4P)

【簡易感想】
今はなき『SHOWBIZ COUNTDOWN』で飛行機のシーンが流れていたころから気になっていた、女性版『ハングオーバー』と言われている、本国アメリカで大ヒットを飛ばした作品。そんな作品の主役を演じるのは『宇宙人ポール』でも存在感を出していたクリステン・ウィグ。彼女が演じる主人公のアニーは、自分のやりたい仕事とはかけ離れた絶望的な仕事かつ、男にも振られるという所謂“負け組”まっしぐらの30代女性。そんな中、親友リリアン(マヤ・ルドルフ)から突然の婚約報告。さらにはブライドメイドのまとめ役“メイド・オブ・オナー”になってほしいと頼まれてしまうのだ。しかも婚約パーティで突然ヘレン(ローズ・バーン)という新しいリリアンの友人まで現れて一悶着。まあ予想通り結婚式当日まで、ドレス選びやら、ラスベガスへの飛行機の中やら色々なところで事件が起こる。しかも『ハングオーバー』と比較されることが分かる通りの、下ネタ等の下品な笑い満載だ。ここでは書けないようなアメリカンコメディらしい下品な内容全開だが、この手のコメディらしい予定調和なラストは安心して観れる。内容は下品極まりないものだが、30歳の女性の悩みや、再起など若干きちんとしたポイントも入れているし、アニーとヘレン以外のキャラの描写が少ない割にはキャラ立ちが良いので、ただのバカ映画にはなっていない作品だった。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 BRIDESMAIDS
製作年度 2011年
製作国 アメリカ
上映時間
監督 ポール・フェイグ
製作 ジャド・アパトー、クレイトン・タウンゼント、バリー・メンデル
脚本 アニー・ムモーロ、クリステン・ウィグ
撮影 ロバート・イェーマン
音楽 マイケル・アンドリュース
出演 クリステン・ウィグ、マーヤ・ルドルフ、ローズ・バーン、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、エミリー・ケンパー、メリッサ・マッカーシー、クリス・オダウド

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

第84回アカデミー賞脚本賞にノミネートされたコメディードラマ。親友の花嫁介添人を務めることになった主人公が引き起こす大騒動を描いている。主演と脚本を『宇宙人ポール』のクリステン・ウィグ。共演に『お家をさがそう』のマーヤ・ルドルフ、『X-MEN:ファース?...
Data 原題 BRIDESMAIDS 監督 ポール・フェイグ 出演 クリステン・ウィグ  マーヤ・ルドルフ  ローズ・バーン  メリッサ・マッカーシー  クリス・オダウド 公開 2012年 4月
新世代「結婚しない女」 公式サイト。原題:Bridesmaids。ポール・フェイグ監督、クリステン・ウィグ、マーヤ・ルドルフ、ローズ・バーン、ウェンディ・マクレンドン=コービー、エミ ...
BRIDESMAIDS 女友達は、最高だ。 上映時間 125分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東京テアトル) 初公開年月 2012/04/28 ジャンル コメディ 映倫 R15+ 【解説】 「40歳の童貞男」「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」の ジャド・アパトー製作、「サタ...
「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」★★★☆クリステン・ウィグ、マーヤ・ルドルフ、ローズ・バーン、 ウェンディ・マクレンドン=コービー、エミリー・ケンパー、 メリッサ・マッカーシー、クリス・オダウド出演 ポール・フェイグ監督、 125分、2012年4?...

Comments

こんばんは☆彡
本当にハングオーバーの女性版でした(^^ゞ
お話は、全然違いますが、下ネタ満載は、まさに
ハングオーバー(^^ゞ

ですが、男性の下ネタには、能天気に笑えましたが
女性の下ネタには、あまり笑えなかったような私でした(^_^;)

宇宙人ポールの時よりチャーミングだったクリステン
演技も笑わせてくれました。そして、ヘレン以外のブライズメイズの
かたたちも出番多くない割には、キャラが立っていて良かったですよね^^

コメディなんですが、ただのオバカコメディでなかったのが
良かったのかもなんですが、私は、もっとバカバカしいコメディが
観たかったような気がしましたσ(^◇^;)
 

ひろちゃんさんへ

こんばんは。

> 本当にハングオーバーの女性版でした(^^ゞ
> お話は、全然違いますが、下ネタ満載は、まさに
> ハングオーバー(^^ゞ

下ネタ満載でしたね。確かに女性の下ネタは少し
リアルな部分が強いようで途中笑えなくなるというのは分かります。

> コメディなんですが、ただのオバカコメディでなかったのが
> 良かったのかもなんですが、私は、もっとバカバカしいコメディが
> 観たかったような気がしましたσ(^◇^;)

ただのおバカコメディもいいですが、こういうおバカで終わらないのも
面白いと思います。ただ本作はもう少し巧く作ってほしかったですが。
 

Leave a Comment


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。