Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ヘルプ ~心がつなぐストーリー~


Category: 映画 は行   Tags: ---
インパクト十分なチョコレートパイ

The_Help

【Story】
アメリカ・ミシシッピ州。1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒人女性は“ヘルプ”と呼ばれていた。作家志望のスキーター(エマ・ストーン)はメイドの置かれた立場に疑問を抱き、彼女たちにインタビューをすることに…。

評価 ★★★☆☆(3.9P)

【感想】
ジョニー・キャッシュとジューン・カーターの歌で知っている人もいるアメリカ・ミシシッピ州ジャクソンの1960年代前半に起こっていた人種差別を描いた本作。人種差別をテーマとすると映画は重い物語になってしまうことが多いが、本作は重くなりすぎないよう適度に笑いを入れ “ヘルプ”と呼ばれた白人に扱使われていた黒人メイドに対しての状況を描いていく。ただ笑いがあり重くないと言っても、黒人差別に対して真摯に向き合った作品となっていた。

そんな話は、大学を卒業し帰郷したスキーター(エマ・ストーン)が、故郷ジャクソンの現状に疑問を抱き、白人により虐げられていた黒人メイドの実態を伝えようと、メイドたちにインタビューをし、その実態を綴った本を出版しようとするもの。自分たちの現状を救って欲しいと思う一方で、そうなった際のことを考えると、黒人メイドたちもそんな簡単にスキーターのインタビューに答えるわけもなく、なかなか物事が進まない。ただ初め黒人メイド・エイビリーン(ヴィオラ・デイヴィス)だけだったが、最初は嫌がっていたミニー(オクタヴィア・スペンサー)もインタビューを受けることになるという展開だ。

この物語で興味深いのが、黒人差別をメインの題材としているが、スキーター自身に対しての女性差別や、シーリア(ジェシカ・チャステイン)という白人女性に対しての街の女性たちの仲間外れなど、類似なマイナス事象を混ぜた構成にしているということ。このような物語を作ることで、ヒリー(ブライス・ダラス・ハワード)に首にされたミニーがシーリア宅で働くようになり、その展開から生まれるあのチョコレートパイ事件というこの物語の一番のインパクトへ繋がるのだ。そしてこの物語の中で男性やヒリー以外の白人女性の印象を敢えて抑えることで、主要人物たち(ポスターの4人)特に黒人メイドたちへのフォーカスを強める演出が、物語として上記のようなストーリーを際立たせているところも印象深い。

全体として笑いもあり、虐げられた中でも黒人メイドが当時強く生きていたというような印象が感じられる演出は観ていて非常に好感が持てる。少し上映時間が長いのが気になったが、映画として面白さもあり、アカデミー賞ノミネートされた女優たちの演技もあり、見応えがある一本となっていたと思う。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 THE HELP
製作年度 2011年
製作国 アメリカ
上映時間 146分
監督 テイト・テイラー
製作 ブランソン・グリーン、クリス・コロンバス、マイケル・バーナサン
製作総指揮 マーク・ラドクリフ、L・ディーン・ジョーンズ・Jr、ジェフ・スコール
原作 キャスリン・ストケット
脚本 テイト・テイラー
撮影 スティーヴン・ゴールドブラット
プロダクションデザイン マーク・リッカー
衣装デザイン シャレン・デイヴィス
編集 ヒューズ・ウィンボーン
出演 エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー、ブライス・ダラス・ハワード、ジェシカ・チャステイン、アリソン・ジャネイ、シシー・スペイセク、シシリー・タイソン、メアリー・スティーンバージェン

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

キャスリン・ストケットの全米ベストセラーを映画化。1960年代のアメリカ南部の田舎町を舞台に、1人の白人女性が黒人メイドの実態を取材して本にするまでを描いたヒューマンドラマ。主演は『ゾンビランド』のエマ・ストーンとヴィオラ・デイヴィス。共演にオクタヴィ...
『ヘルプ -心がつなぐストーリー-』 を試写会鑑賞しました。 想像通り、期待を裏切らない素晴らしい映画でした 今年の上位ランクイン間違いなしですね 【ストーリー】  アメリカ・ミシシッピ州。1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒人女性は“ヘルプ”と呼ば...
一昨日、先日の「マリリン 7日間の恋」の時と同じ有楽町のよみうりホールで「ヘルプ~心がつなぐストーリー」試写会、案内状が直前到着、という慌しさでしたけれど、これも都合合ったので見てきました。客席はやはり満杯気味。 このタイトルの「ヘルプ」は、白人家庭?...
1960年代のアメリカ南部ミシシッピー州ジャクソン。 同級生たちがみな結婚している中、大学を卒業した女性スキーターは地元新聞社に就職した。 家事も子育ても黒人メイドに任せて社交に明け暮れる、自分の母親を含む南部上流社会の白人女性の生き方に疑問を持った彼女は...
ヘルプ 心がつなぐストーリー ★★★★☆(★4つ) 彼女たちの物語が、私を変える。私の物語が、世界を変える。 1960年代のアメリカ南部を舞台にした、ひとりの白人女性によって綴られた、“ヘルプ”と呼ばれる黒人メイドたちの“心の声”。 つい最近の話なのに...
ランキングクリックしてね ←please click ヘルプとは、白人宅で働く黒人メイドのこと。 1960年代のアメリカ南部を舞台にしたベストセラー小説の映画化。 一人の白人女性によって綴られた、当時の黒人メイドたちの本音(心の声)が1冊の本になるま...
本年度アカデミー賞において4部門(作品・主演女優・助演女優・助演女優)にノミネートされ、ミニー役のオクタヴィア・スペンサーが見事助演女優賞を受賞した本作。60年代アメリカの人種差別問題という重いテーマを描きながらもその作風はコミカルで力強く、希望や温かさ?...
【THE HELP】 2012/03/31公開 アメリカ 146分監督:テイト・テイラー出演:エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー、ブライス・ダラス・ハワード、ジェシカ・チャステイン、アリソン・ジャネイ、シシー・スペイセク、シシリー・タイソン、メ...
1960年代、ミシシッピ州。 上流階級に生まれ、黒人メイド“ヘルプ”に育てられた作家志望の白人女性スキーター(エマ・ストーン)は、大学卒業後、地元の新聞社で家事に関するコラムの代筆を担当することに...
ミシシッピ州に行ってもチョコパイだけは絶対に食べません! キャスリン・スケットのベストセラーを、彼女の幼馴染であるテイト・テイラー監督が映画化したこの作品。 人種差別を ...
予告編を観て、なかなか面白そうで・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 60年代前半の米国南部の町ジャクソン。 大学を卒業して実家に戻ったスキーターは、生まれ故郷の保守的な町で旧態依然の人種差別が公然と行われていることにショックを受ける。 友人たち...
予告編を観て、なかなか面白そうで・・・ 「オフィシャルサイト 」 【ストーリー】 60年代前半の米国南部の町ジャクソン。 大学を卒業して実家に戻ったスキーターは、生まれ故郷の保守的な町で旧態依然の人種差別が公然と行われていることにショックを受ける。 ...
2012年4月1日(日) 17:40~ TOHOシネマズ川崎2 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』公式サイト 1960年代、黒人公民権運動やキング牧師の頃、ミシシッピ州の黒人メイド(ヘルプ)の現実を、インタビューを...
女たちの決意。わたしの子供。パイ2切れ。
 THE HELP  ジャーナリスト志望のスキーター(エマ・ストーン)は大学を卒業し、ミシシッピ 州ジャクソンに帰郷する。彼女を待っていたのは、結婚・出産後、家事と子守を 「ヘルプ」と呼ば...
世界は、どんなところからでも変えられる。 昨年夏、口コミが口コミを呼ぶ形で予想外の大ヒットとなり、全米で四週連続NO.1に輝いた「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」が漸く日本公開。 舞台となるのは、...
評価:★★★★【4点】(10) 超美味のチョコパイに入れた隠し味の量は限界ぎりぎり?^^;
 なんて楽しい映画なのだろう。  ややオーバーアクション気味に豊かな表情を見せる役者たち、色鮮やかな街並みや衣裳の数々、恋人たちの背後に流れるオールディーズの歌声。いずれも映画の楽しさをいや増し...
THE HELP 彼女たちの物語が、私を変える。私の物語が、世界を変える。 上映時間 146分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2012/03/31 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 キャスリン・ストケットの全米ベストセラーを映画化した感動の...
【=17 -1-】 「委員長、今日の髪、あっちゃこっちゃ向いてますよ」「今風に動きのある頭にしてみました」「いやいや勝手に動いてますやん」「はい、そうともいいます・・・」。 昨夜は映画をレイトショーで観たので帰宅が遅く、お風呂に入ってちゃんと髪を乾かさずに寝た...
人は誰でも他人をさげすむ可能性があることがわかる。周囲の環境に逆らえないで、流されてしまう。黒人メイドが白人の子供たちに必死になって教えている言葉、「自分は愛されている。誇り高い。自分は大切な人間だ。」のフレーズを忘れてはいけない。何も言わないのは認めた
製作年度 2011年 上映時間 146分 原作 キャスリン・ストケット 脚本 監督 テイト・テイラー 出演 エマ・ストーン/ヴィオラ・デイヴィス/オクタヴィア・スペンサー/ブライス・ダラス・ハワード/ジェシカ・チャステイン/アリソン・ジャネイ/シシー・スペイセク/シシリー・...
      『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』  (2011) アメリカ・ミシシッピ州。 1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒人女性は「ヘルプ」と呼ばれていた。 作家志望のスキーター(エマ・ストーン)は、メイドの置かれた立場に疑問を抱...
「ヘルプ 心がつなぐストーリー」★★★★☆ エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、 オクタヴィア・スペンサー、ブライス・ダラス・ハワード出演 テイト・テイラー監督、 146分、2012年3月31日公開 2011,アメリカ,ディズニー (原題:THE HELP ) >→  ★映画?...
□作品オフィシャルサイト 「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」□監督・脚本 テイト・テイラー □原作 キャスリン・ストケット □キャスト エマ・ストーン、ビオラ・デイビス、オクタビア・スペンサー、ジェシカ・チャステイン、       ブライス・ダラス・ハ...
キャスリン・ストケットの全米ベストセラーを映画化した感動のヒューマン・ドラマ。人種差別意識が根強く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、勇気ある行動で世の中に大きな波紋を投げかけた作家志望の若い白人女性とメイドとして働く黒人女性たちとの友情の軌跡を綴る。...
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』---THE HELP---2011年(アメリカ)監督:テイト・テイラー出演:エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス 、オクタヴィア・スペンサー 、ブライス・ダラス・ハワード、ジェシカ・チャステイン、メアリー・スティーンバージェン...
 『ヘルプ 心がつなぐストーリー』をTOHOシネマズシャンテで見ました(注1)。 (1)本作については、この映画館を随分と利用しているために何回も予告編を見て、それで全部分かったような気になっていましたが、実際に見てみると、また予告編では味わえない面白さがあり...
あらすじを観てて、とっても気になっていた作品だったので、この間新宿武蔵野館で観てきました。 平日の昼間の回とはいえ、結構席が埋まっていて、ちょっとびっくり。 こういう作品は女性受けするなーと思...
「ヘルプ」の予告編と黄色のイメージカラーから勝手な想像をしていたようです。 もっと軽やかで、ユーモラスな作品を予想していたのですが、 考えてみれば人種差別を中核に据えた作品ですよね、 軽妙なものになる筈も有りません、 結構ズッシリとそれなりに重さのある...
12-30.ヘルプ〜心がつなぐストーリー■原題:The Help■製作国・年:2011年、アメリカ■上映時間:146分■字幕:石田泰子■観賞日:4月1日、新宿武蔵野館(新宿) □監督・脚
白人家庭と、そこで働く黒人家政婦。白人の黒人に対する偏見が酷かった事を痛感した。今でも勿論水面下ではあるんでしょうね。しかしユーモラスさを描写することによって、ただ悲惨...
先日、大切にしているウォーマシンのフィギュアが埃をかぶっていたので、エアダスターで掃除してあげようとしたら、間違ってゴキジェットプロ(※超強力)を浴びせてしまったピロEKです。慌てて洗いました(植毛されているフィギュアじゃなくて良かった)。 近況報告...

Comments


こんばんは♪
重くなりそうな設定なのですが、笑いがあったり感動があったりと見やすかったのが良かったです。女優さんたちが個性的で素敵でしたね。
 

yukarinさんへ

こんばんは。

笑いと感動を織り交ぜることで差別の
マイナス的な面だけではなく、それに立ち向かう
プラスの側面もきちんと描いていたように感じました。
 
こんばんわ
人種差別とイジメを同じものとして描いているのが巧いですよね。
しかもブライス・ダラス・ハワード演じるヒリーのキャラクターがいいだけに、このビッチが復讐されるくだりがまぁ楽しいこと。
これから彼女がチョコパイを食べるシーンがあれば、どんなシリアスなシーンでも爆笑してしまいそうです。
 

にゃむばななさんへ

差別の描き方や、それ以外のマイナス要因を
絡めて同様に描いているのが巧い作品でした。

ヒリーのキャラがいいですよね。本当に復讐されるくだりは楽しいです。

> これから彼女がチョコパイを食べるシーンがあれば、
> んなシリアスなシーンでも爆笑してしまいそうです。

確かにこれは大爆笑ですよね。
 
こんばんは☆彡 
インパクトは十分な・・・ではなくて十分過ぎたチョコレートパイでした(苦笑)

シリアスなテーマでしたが、小難しい作品ではなく、笑いながら観ているうちに、
そのテーマを痛感していたという作品でした。私は上映時間の長さも全然気にならないほど
楽しめました♪まだまだ続くであろう苦難を暗示するラストも良かったと思います。
そして、アカデミー賞にノミネートされた女優さんはもちろんですが、
ノミネートされていなかった女優さんたち、全てのキャストが良かったです(*^.^*)
アカデミー賞の作品賞にふさわしい作品だと思いました!

 

ひろちゃんさんへ

インパクト十分過ぎましたね。チョコレートパイは(苦笑)

> シリアスなテーマでしたが、小難しい作品ではなく、笑いながら観ているうちに、
> そのテーマを痛感していたという作品でした。私は上映時間の長さも全然気にならないほど
> 楽しめました♪まだまだ続くであろう苦難を暗示するラストも良かったと思います。

こういう部分がこのようなテーマを多くに知ってもらうには
大事なのかもしれないですね。説教じみていない分。

> そして、アカデミー賞にノミネートされた女優さんはもちろんですが、
> ノミネートされていなかった女優さんたち、全てのキャストが良かったです(*^.^*)
> アカデミー賞の作品賞にふさわしい作品だと思いました!

本当にアカデミー賞にふさわしいです。
 

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
 

株の銘柄選びさんへ

ありがとうございます。
 

Leave a Comment


04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。