Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



第84回アカデミー賞


Category: その他   Tags: ---
The 84th Annual Academy Awards

84th_oscar

第84回アカデミー賞授賞式が現地時間26日に行われ、サイレント映画『アーティスト』が作品賞を含む最多5部門を受賞。フランス映画が作品賞を受賞するのは同賞史上初めてであり、サイレント映画が受賞するのは第1回の『つばさ』以来、実に83年ぶりの快挙となる。
 Rankingはこちら   blogram投票ボタン

■作品賞
『アーティスト』
  『ファミリー・ツリー』
  『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
  『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
  『ヒューゴの不思議な発明』
  『ミッドナイト・イン・パリ』
  『マネーボール』
  『ツリー・オブ・ライフ』
  『戦火の馬』

■監督賞
ミシェル・アザナヴィシウス『アーティスト』
  アレクサンダー・ペイン『ファミリー・ツリー』
  マーティン・スコセッシ『ヒューゴの不思議な発明』
  ウディ・アレン『ミッドナイト・イン・パリ』
  テレンス・マリック『ツリー・オブ・ライフ』

■主演男優賞
ジャン・デュジャルダン『アーティスト』
  デミアン・ビチル『明日を継ぐために』
  ジョージ・クルーニー『ファミリー・ツリー』
  ゲイリー・オールドマン『裏切りのサーカス』
  ブラッド・ピット『マネーボール』

■主演女優賞
メリル・ストリープ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
  グレン・クローズ『アルバート・ノッブス』
  ヴィオラ・デイヴィス『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
  ルーニー・マーラ『ドラゴン・タトゥーの女』
  ミシェル・ウィリアムズ『マリリン 7日間の恋』

■助演男優賞
クリストファー・プラマー『人生はビギナーズ』
  ケネス・ブラナー『マリリン 7日間の恋』
  ジョナ・ヒル『マネーボール』
  ニック・ノルティ『ウォーリアー(原題) / Warrior』
  マックス・フォン・シドー『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

■助演女優賞
オクタヴィア・スペンサー『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
  ベレニス・ベジョ『アーティスト』
  ジェシカ・チャステイン『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
  メリッサ・マッカーシー『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』
  ジャネット・マクティア『アルバート・ノッブス』

■外国語作品賞
『別離』イラン
  『闇を生きる男』ベルギー
  『フットノート(英題) / Footnote』イスラエル
  『ソハの地下水道』ポーランド
  『ぼくたちのムッシュ・ラザール』カナダ

■アニメ賞
『ランゴ』
   『パリ猫の生き方』
   『チコとリタ』
   『カンフー・パンダ2』
   『長ぐつをはいたネコ』
 
■脚本賞
アレクサンダー・ペイン / ナット・ファクソン / ジム・ラッシュ『ファミリー・ツリー』
   ジョージ・クルーニー / グラント・ヘスロヴ / ボー・ウィリモン『スーパー・チューズデー』
   スティーヴン・ザイリアン / アーロン・ソーキン『マネーボール』
   ブリジット・オコナー / ピーター・ストローハン『裏切りのサーカス』
   ジョン・ローガン『ヒューゴの不思議な発明』
 
■脚色賞
ウディ・アレン『ミッドナイト・イン・パリ』
   ミシェル・アザナヴィシウス『アーティスト』
   アニー・ムモーロ / クリステン・ウィグ『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
   J・C・チャンダー『マージン・コール』
   アスガー・ファルハディ『別離』

■視覚効果賞
『ヒューゴの不思議な発明』
   『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
   『リアル・スティール』
   『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
   『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』

■音響編集賞
『ヒューゴの不思議な発明』
   『ドラゴン・タトゥーの女』
   『ドライヴ』
   『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
   『戦火の馬』

■撮影賞
ロバート・リチャードソン『ヒューゴの不思議な発明』
   ギョーム・シフマン『アーティスト』
   ジェフ・クローネンウェス『ドラゴン・タトゥーの女』
   エマニュエル・ルベツキ『ツリー・オブ・ライフ』
   ヤヌス・カミンスキー『戦火の馬』

■美術賞
『ヒューゴの不思議な発明』
  『アーティスト』
  『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
  『ミッドナイト・イン・パリ』
  『戦火の馬』

■編集賞
『ドラゴン・タトゥーの女』
  『アーティスト』
  『ファミリー・ツリー』
  『ヒューゴの不思議な発明』
  『マネーボール』

■メイクアップ賞
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
   『アルバート・ノッブス』
   『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』

■衣装デザイン賞
『アーティスト』
   『アノニマス(原題) / Anonymous』
   『ヒューゴの不思議な発明』
   『ジェーン・エア』
   『ダブリュー・イー(原題) / W.E.』

■ドキュメンタリー短編賞
『アンデフィーテッド(原題) / Undefeated』
   『ヘル・アンド・バック・アゲイン(原題) / Hell and Back Again』
   『もしもぼくらが木を失ったら』
   『パラダイス・ロスト3: パーガトリー(原題) / Paradise Lost 3: Purgatory』
   『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』

■歌曲賞
「マン・オア・マペット」『ザ・マペッツ』
  「リアル・イン・リオ」『ブルー 初めての空へ』

■作曲賞
ルドヴィック・ブールス『アーティスト』
   ジョン・ウィリアムズ『戦火の馬』
   ジョン・ウィリアムズ『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
   アルベルト・イグレシアス『裏切りのサーカス』
   ハワード・ショア『ヒューゴの不思議な発明』

■短編アニメ賞
『ザ・ファンタスティック・フライング・ブックス・オブ・ミスター・モリス・レスモア(原題) / The Fantastic Flying Books of Mr. Morris Lessmore』
   『ディマンシェ/サンデー(原題) / Dimanche/Sunday』
   『ラ・ルナ(原題) / La Luna』
   『ア・モーニング・ストロール(原題) / A Morning Stroll』
   『ワイルド・ライフ(原題) / Wild Life』

■短編実写賞
『ザ・ショア(原題) / The Shore』
   『ペンテコステ(原題) / Pentecost』
   『ラジュ(原題) / Raju』
   『タイム・フリーク(原題) / Time Freak』
   『チューバ・アトランティック(原題) / Tuba Atlantic』

■音響賞
『ヒューゴの不思議な発明』
   『ドラゴン・タトゥーの女』
   『マネーボール』
   『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
   『戦火の馬』


表では作品賞・監督賞・主演男優賞等5部門を独占した『アーティスト』と、裏(技術)では並ぶ最多5部門で受賞した最多11部門でノミネートされていた『ヒューゴの不思議な発明』。今回はこの2作品と『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のみが複数部門で受賞という結果になった。今年はどの作品も横並びの前評判だったが、蓋を開ければ2作品で分け合った形だ。またGG賞受賞で初のオスカーを狙っていたジョージ・クルーニーは『アーティスト』のジャン・デュジャルダンに屈し、またもオスカーをとることができなかったところをみると、オスカー会員に愛されているメリル・ストリープとどうしても比較してしまう。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : アカデミー賞/映画賞関連    ジャンル : 映画

Trackbacks

世界最大の映画の祭典、第84回アカデミー賞。今回はゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞、放送映画批評家協会賞などで作品賞を獲得した『アーティスト』が大本命。対抗に本年度最多の11部門でノミネートした『ヒューゴの不思議な発明』が対抗といったところでしょ...
マーティン・スコセッシは、やっぱり嫌われてる? 第84回米アカデミー賞授賞式が26日、ロサンゼルスで開催され、仏の無声白黒映画「アーティスト」が作品賞を含む最多5部門で受賞しました。 サイレント作品が受賞するのは第1回の「つばさ」以来83年ぶり。 ...
第84回アカデミー賞決定~   サイレント映画のフランス映画『アーティスト』が強かったですね~  サイレント映画の受賞は第1回の『つばさ』以来だとか  日本公開は4月ですが、何だか今から楽しな1本です~    楽しみと言えば、主演女優賞に輝いたメリ...
第84回アカデミー賞 『アーティスト』と『ヒューゴの不思議な発明』が5冠 アメリカ人でもないのに、この授賞式を毎年楽しみにしている私(笑) 今回も同僚と勤務を変わってもらってのマジ(笑)鑑賞でした。 司会は9度目となる、このかた 人気ブログランキングへポチッ...
米国の映画の祭典「第84回アカデミー賞授賞式」がロサンゼルスで開催され、作品賞はモノクロ作品の「アーティスト」(ミシェル・アザナビシウス監督)が受賞した。フランス映画がアカデミー賞の作品賞を受賞するのは史上初。同作は作品賞のほか監督賞、主演男優賞、衣装デ...
第84回アカデミー賞授賞式。 今回は“映画愛”がテーマとなり、会場は映画館のイメージでつくられたそうです。 アメリカ映画『ヒューゴの不思議な発明』と、フランス映画『アーティスト』の対決がおおま...
2011年にアメリカで公開された映画の中で最高の作品と俳優を決定する、第84回アカデミー賞の授賞式が、日本時間2月27日に行われました。そのうち、作品賞の受賞とノミネー...
さて アカデミー賞が発表されました! やっぱり 「アーティスト」が強かった ◎・・・受賞 ◯・・・予想 △・・・希望 作品賞  ◎◯『アーティスト』    『戦火の馬』    『ファミリー・ツリー』   △『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』    ?...
今日のアカデミー賞の予想結果をさらっと、 ■作品賞「アーティスト」→ 正解! ■監督賞ミシェル・アザナビシウス→ 正解! ■主演男優賞 ブラッド・ピット→ バツ! ではあるが、インテンショナル・スライスなので、まあ正解か?       ?...

Comments


daiさん、こんにちは^^
会社お休みいただいてアカデミー賞観ていました(笑)
ジョージは、助演ではオスカー獲ってますよね(シリアナだったかな)
今回は(も?)素晴らしい演技だったようで、獲れなくて残念でした。

私はメリルが大好きなので、彼女の受賞は嬉しかったですし、
彼女のスピーチにもウルウルでした(泣)
女優としてだけでなく、同じ女性としても好きなんですよね(^^)
マーガレットサッチャー、作品が楽しみです♪
 

ひろちゃんさんへ

こんにちは。

シリアナで助演は取ってましたね。
主演は結構良い役やっても取れなかったり、
ノミネートすらないことが多いですよね。

メリルのスピーチは冒頭から流石大御所と思いました。
マーガレットサッチャー楽しみですよね★
 

Leave a Comment


03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

01

02


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。