Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ドラゴン・タトゥーの女


Category: 映画 た行   Tags: ---
リスベットの魅力減

The_girl_with_The_dragon_tattoo

【Story】
月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)のもとに、ある大財閥会長から40年前に起こった兄の孫娘失踪事件の調査依頼が舞い込む…。

評価 ★★★☆☆(3.0P)

【簡易感想】
スティーグ・ラーソンの世界的ミステリーをスウェーデン版に続きデヴィッド・フィンチャーで再映画化した本作。スウェーデン版がイマイチ乗り切れなかったのでハリウッド版には期待したが、このシリーズの主軸となっていくリスベットの過去や、彼女の特殊能力が表層上しか描き切れていないというのが作品の質を低下させてしまっているように感じる。オリジナルの時にも書いたが、どうしてもこの作品自体ミステリーとしては特段際立った話とは感じないので、彼女の魅力が減ってしまうとその分はマイナスだ。ジェームズ・ボンドことダニエル・クレイグが演じたミカエルが妙にかっこよく描かれてしまっているのもリスベットの魅力を減少させてしまっている一つの要因になっている。ルーニー・マーラは頑張っていたと思うが、リスベットの描き方が弱く、しかもラストの描き方は少しリスベットとしては如何なものかと思ってしまった辺りでこのぐらいの評価になってしまった。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO
製作年度 2011年
製作国 アメリカ
上映時間 158分
監督 デヴィッド・フィンチャー
製作 スコット・ルーディン、オーレ・ソンドベルイ、ソーレン・スタルモス、セアン・チャフィン
製作総指揮 スティーヴン・ザイリアン、ミーケル・ヴァレン、アンニ・ファウルビー・フェルナンデス
原作 スティーグ・ラーソン
脚本 スティーヴン・ザイリアン
撮影 ジェフ・クローネンウェス
プロダクションデザイン ドナルド・グレアム・バート
衣装デザイン トリッシュ・サマーヴィル
編集 カーク・バクスター、アンガス・ウォール
音楽 トレント・レズナー、アッティカス・ロス
出演 ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン、ベンクトゥ・カールソン、ロビン・ライト、ゴラン・ヴィシュニック、ジェラルディン・ジェームズ、ジョエリー・リチャードソン、インガ・ランドグレー、ペル・ミルバーリ、マッツ・アンデション、イーヴァ・フリショフソン、ドナルド・サンプター、エロディ・ユン、ヨセフィン・アスプルンド、エンベス・デイヴィッツ、ウルフ・フリベリ

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー小説「ミレニアム」シリーズ。既にスウェーデンで映画化されているが、それをハリウッドの人気監督『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーがリメイクした第1作目。主演を「007」シリーズのダニ...
 アメリカ  ミステリー&サスペンス  監督:デヴィッド・フィンチャー  出演:ダニエル・クレイグ      ルーニー・マーラ      クリストファー・プラマー     ...
☆スウェーデン映画のリメイク作だそうだが、それらの作品は都内でしかやっていなかったので、多摩地区で保護観察下にあり、後見人に虐待されている私には観に行くことが出来なかった(←こういうこと書くと本気にするバカがいるんだよなぁ^^;)。  ・・・のだが、こ...
心に闇を抱える孤独な刺青女公式サイト http://www.dragontattoo.jp原作: ミレニアム 1 ドラゴン・タトゥーの女 (スティーグ・ラーソン著/ハヤカワ・ミステリ文庫)監督: デヴ
2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化。40年前の少女失踪事件の謎を、敏腕ジャーナリストと高い資料収集能力を持 ...
オープニングの歌が頭にこびりついて離れないや・・・。
劇的は薄めだが,タイトルロールの女性が濃い味。  
リスベットが恋する乙女になっちゃった~! パンクな服装はどこへ行った!?モヒカンヘアはどうした!?女性らしさを前面に押し出すことなく、冷静さに温かな人間味を隠しながらも自分 ...
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 誰がハリエットを殺した?   上映時間 158分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/02/10 ジャンル ミステリー/サスペンス 映倫 R15+  【解説】  スティーグ・ラ...
スウェーデンの社会派雑誌『ミレニアム』を発行するジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)は、大物実業家の不正告発記事を暴き、名誉毀損裁判で敗訴し窮地に陥っていた。 そんな時、国内有数の...
【監督】デヴィッド・フィンチャー 【出演】ダニエル・クレイグ/ルーニー・マーラ/クリストファー・プラマー/スティーヴン・バーコフ/ステラン・スカルスガルド/他 【公開日】2012年 2月10日 【...
 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO  北欧・スウェーデン。雑誌『ミレニアム』記者のミカエル(ダニエル・クレイグ) は、執筆した記事を巡る裁判で敗訴。全財産を失い、会社も存続の危機...
[ドラゴン・タトゥーの女] ブログ村キーワード  スウェーデン発、大ベストセラー・ミステリー「ミレニアム」シリーズ三部作のハリウッド・リメイク第1弾。「ドラゴン・タトゥーの女」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。“鬼才”デヴィッド・フィンチャー?...
【=9 -0-】 初めて予告編を観たときに「こりゃ絶対に面白い!絶対にハズレはない!」と確信したので、封切りを今か今かと心待ちにしていた、期待は裏切られなかった~!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪  雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に名...
ランキングクリックしてね ←please click カッコイイ ツェッペリンの「移民の歌」のカバーに合わせたオープニングの疾走感 質感の異なる黒くメタリックでクール、フィンチャーの昔のpvがさらに進化したような映像 2年前日本でも公開、スウェーデン...
□作品オフィシャルサイト 「ドラゴン・タトゥーの女」□監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 スティーヴン・ザイリアン □原作 スティーグ・ラーソン □キャスト ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ロビン・ライト、ステラン・スカルスガルド、ジュリアン・?...
劇場で↓の予告を初めて観たとき… 【映画『ドラゴン・タトゥーの女』オンライン特報】 何この強烈なインパクト? いやぁ~、もう絶対観たい! そう思って、公開前には原作本も読みました。 (原作本のレビューはこちら⇒http://blog.goo.ne.jp/hi-lite2974/e/892821d...
 本国スウェーデンはもとより、世界各国でカリスマ的人気を誇るスティーグ・ラーソンの推理小説を、鬼才・デヴィット・フィンチャー監督でハリウッド映画化。    自他共に認める熱狂的フィンチャー信者である小生だが、それを差し引いても素晴らしい出来。先日DV...
パンク少女の純情。 スウェーデン発の世界的ベストセラー、背中にドラゴンのタトゥーを纏う女、リスベットと敏腕記者ミカエルの活躍を描く、「ミレニアム」三部作が本国で映画化されたのは僅か三年前の2009...
「ドラゴン・タトゥーの女」★★★★ ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、 クリストファー・プラマー出演 デヴィッド・フィンチャー 監督、 158分、2012年2月10日公開 アメリカ,SPE (原題:THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO ) >→  ★映画のブログ★どんな?...
【THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO】 2012/02/10公開 アメリカ R15+ 158分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ロビン・ライト 月刊誌「ミレニ...
オリジナル「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」を見ている人ならともかく、原作も未読な人は、公式サイトでしっかり人物相関図を頭に入れて観ることをオススメ。 できれば家系図も書いてみよう~
映画が元気のミナモト! てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「静かなシーンの時にお腹がなるとすっごい恥ずかしい」 シネトーク101 『ドラゴン・タトゥーの女』 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO
 2009年制作の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』との違いの数々に、ニヤリとする方もいるだろう。  同じ原作に基づくので、デヴィッド・フィンチャー監督が2011年に放った『ドラゴン・タトゥーの女...
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ/スウェーデン/イギリス/ドイツ映画 158分 サスペンス 採点★★★ 非常に当たり前の事なんですが、どんな国だって暗部ってのはあるんですよねぇ。もう、福祉大国だろうが安全・清潔を売…
ブログネタ:早くあたたかくなってほしいよね? 参加中 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 」が面白かったので、 実はすぐ、続編の2,3も見てしまいました。 どれも2時間を超える作品なのですが、 飽きずに見てしまいました。 面白かったです。 原作がし?...
『ドラゴン・タトゥーの女』---THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO---2011年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ 、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ヨリック...
【映画】ドラゴン・タトゥーの女 『ミレニアム』3部作として映画にもなった スウェーデンのベストセラー小説を映画化。 【あらすじ】 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)。そんな彼のもとに、?...
  3月1日(木)に観に行って来ました   オープニングから ツェッペリンの 移民の歌やで~  (カバーやけども) この曲は大好きなので   初めからテンション上がるわ   と思いつつ お話が始まると 難しい  何やら難?...
★★★★★“陰鬱でショッキングなストーリーとダークなヒロインの魅力にどんどん惹かれます” この映画は2時間40分とこのごろの映画としては長めですが、途切れない緊張の連続であっという間に終わった感じです。 オープニングはレッドツェッペリンの“移民の歌”のカヴ?...
12-13.ドラゴン・タトゥーの女■原題:The Girl With The Dragon Tattoo■製作年・国:2011年、アメリカ・スウェーデン・イギリス・ドイツ■上映時間:158分■字幕:松浦美奈■観賞日:2月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督:デヴィッド・フィンチャー◆ダ?...
2009年、スウェーデンでスティーグ・ラーソンの小説、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」が映画化されました。 この原作は三部作になっており、映画も三部作になっています。 小説も世界的に話題になり、その幾重にも重なった謎解きの面白さと深いテーマ、斬新な?...
 予告編がめっちゃおもしろそうで、とても楽しみにしていた映画の1つ、ドラゴン・タトゥーの女の記事です。
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO/11年/米/158分/ミステリー・サスペンス/R15+/劇場公開(2012/02/10) −監督− デヴィッド・フィンチャー 過去監督作:『ソーシャル・ネットワーク』
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリメイク。 話の顛末は面白いことも含めてわかっているので割愛。OPから音楽と映像が非常にクール。 ミカエル役にはダニエル・クレイグ 、

Comments

こんにちわ
そうそう、リスベットの強烈な魅力あっての作品からリスベットの魅力を減らしちゃうと、あとに残るものって知れてますからね。
ルーニー・マーラも頑張っていたんですけど、出来ればスウェーデン版リスベットを見てから本作に挑んでほしかったですよ。
 

こんばんは^^
daiさんは、スウェーデン版もイマイチ好みではなかったんですか?
言われてみれば、お話は、ミステリーとして際立ったものではないですよね。
リスベットが好きって言う感想がスウェーデンの人に多かったですもん
(TVで観たのですが・・・)

daiさんは、リスベット比較は、やはり、オリジナル版に軍配が上がるんですね(^^ゞ
やはり、オリジナル版観ないと!

ラストの描き方なんですが、フィンチャー監督によると
この作品は、ラブストーリーでもあると捉えているみたいで、
それで、あのようなラストにしたみたいです。
 

daiさんこんばんわ♪

自分はオリジナル未見ゆえに、リスベットの個性はかなり際立っていたように見えちゃったわけなのですが、それでもオリジナルはもっと強烈なのかと思うと、やはりこのシリーズはリスベットで成り立っていると言っても大袈裟ではないのかもしれませんね?

彼女の背景は自分も本作ではイマイチ把握し辛かったので、続編の『火と戯れる女』もまたリメイクして欲しいかも?でもあんなオチですから、ミカエルとの仲は険悪になりそうですね(笑
 

にゃむばななさんへ

こんばんは。

本作-リスベットはかなり映画としてダウンです。
本当にルーニー・マーラも良かったんですけどね。
 

ひろちゃんさんへ

こんばんは

この物語自体そこまで好みではなかったですが、
リスベットの魅力だけは光るものがありました。
そう考えると本作はリスベットの魅力が減少しているように感じましたね。

フィンチャーにはラブストーリーにせず。最後まできちんとしたサスペンスにしてほしかったです。
 

メビウスさんへ

こんばんは♪

オリジナルを未見の方がこの作品は楽しめたかもしれませんね。
リスベットの魅力があってこそのこのシリーズです。

まあ『火と戯れる女』は直接彼女たちが協力し合うシーンというのがあまりないので、
ある意味こんな終わり方でも良かったかもしれないですが、
もう少しリスベットには踏み込んでほしかったです。
 

dai
さん


わたしもオリジナルにたいしても
リスベットに関しても
まったく同感だわ。
 

daiさん、こんばんは。

昨日2度目観てきましたが、こちらのリスベットは、例の特徴ある出で立ちからして柔らかい感じがしますね。
私はオリジナルの彼女があまりにも強烈だった分、引いてしまったトコはあるので、こちらの方が女性を含め、全体的にウケが良いように感じました。
ラブモードなトコも加えればなお更なんでしょうが、そんな彼女だけは頂けませんよね(笑)
 

migさんへ

オリジナルもそこまででしたし、
リスベットが・・・がんばっていたんですけどね。
 

オリーブリーさんへ

こんばんは。

個人的にはインパクトが映画の評価を下げてしまいましたが、
インパクトが減った分あのラストは良いのかもしれないですね。
 

daiさん☆こんにちは
主役がミカエルになってましたね~
リスペットの魅力が引き出されてないって言うの、判る気がします。
私はオリジナルも原作も未読なので、結構楽しめましたが、やっぱり物足りないかんじはありました。
 

こんばんは♪
ダニエルかっこ良すぎですよね。
私もルーニー・マーラは頑張ってたのはわかりますが、やっぱりリスベットの描き方は弱いですよね^^;
 

yukarinさんへ

こんばんは♪

ダニエルはかっこ良すぎでしたね。
その反面リスベットの描き方が弱かったです。
 

ノルウェーまだ~むさんへ

こんばんは。

ミカエルが完全に主役でした。
そう感じるのもリスベットが少し弱いからなんでしょう。
 

Leave a Comment


05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。