Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ミレニアム2 火と戯れる女


Category: 映画 ま行   Tags: ---
犯人の設定が甘い世界的ミステリー第2弾

THE_GIRL_WHO_PLAYED_WITH_FIRE

【Story】
少女失踪事件解決から1年後、ミレニアム誌で少女売春組織に迫った特集の準備を進めていた担当ジャーナリストが殺害され、現場にリスベット(ノオミ・ラパス)の指紋のついた銃が残されていたことから、彼女が容疑者として指名手配されてしまう…。

評価 ★★☆☆☆(2.9P)

【簡易感想】
スティーグ・ラーソン原作のミステリー3部作の第2弾。前作で少女失踪事件を解決したミカエルとリスベットが、今度は人身売買事件に絡むことになる。しかも今度はリスベットが容疑者となる。容疑者とされたリスベットだが、ミカエルに頼むことなく、相変わらず自分の力とやり方をフルで用いて事件を解決しようと試みる。勿論ミカエルもミカエルでリスベットの無実を信じて、彼の本職ジャーナリストとしてのやり方で事件を追っていくという展開。この事件を通して、謎に包まれていたリスベットの過去等が少しずつ明らかになっていく部分はこの映画を楽しんできている人には嬉しい展開か。人身売買をモチーフにしているせいもあるだろうが、どうも前作以上に海外ドラマの域を超えていないように思えるし、シリーズものにありがちな中だるみが出てきてしまっているのが残念。そしてこの映画のクライマックスであるリスベットが行き着いた犯人の設定が少し無理やり過ぎてどうかと思ってしまうところがあった。ラストは第3弾へどうにか興味を持たせ続くような終わりにしているが第3弾はどんなものか。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 FLICKAN SOM LEKTE MED ELDEN/THE GIRL WHO PLAYED WITH FIRE
製作年度 2009年
製作国 スウェーデン/デンマーク/ドイツ
上映時間 130分
監督 ダニエル・アルフレッドソン
製作 ソーレン・スタルモス
原作 スティーグ・ラーソン
脚本 ヨナス・フリュクベリ
撮影 ペーテル・モクロシンスキー
衣装 シーラ・ロービー
音楽 ヤコブ・グロート
出演 ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス、アニカ・ハリン、ペール・オスカルソン、レナ・エンドレ、ペーター・アンデション、ヤコブ・エリクソン、ソフィア・レダルプ、ヤスミン・ガルビ、ヨハン・キレン、ターニャ・ロレンツォン、パオロ・ロベルト、ミカエル・スプレイツ、ミカリス・コウトソグイアナキス、アンデシュ・アルボム・ローゼンダール、トマス・リンドブラード、ペーレ・ボランデル、ハンス・クリスティアン・トゥーリン、イェニー・シルフヴェルヘルム、ラルフ・カールソン、オーラ・ヴァールストレム、ニクラス・ユールストレム、マグヌス・クレッペル、ダニエル・グスタフソン、ドナルド・ホグベリ、テイラ・ブラッド、ゲオルギー・ステイコフ

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

全世界で大ヒットしたスティーグ・ラーソンの「ミレニアム」3部作を映画化した第2弾。少女売春組織の調査をしていた雑誌ミレニアムの記者が殺され、その犯人としてリスベットが疑われる。彼女を信じて助けるミカエル、一人事件の謎に迫るリスベット。その過程で彼女の素...
普通のミステリーに落ち着いたのかと思いきや、やはり世界的ベストセラーにもなった本格派ミステリーは最後まで見ないとその面白さが味わえないことを思い知らされる映画でした。 ...
(原題:FLICKAN SOM LEKTE MED ELDEN) 【2009年・スウェーデン/デンマーク/ドイツ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 処女作である本作が出版される前に、作者であるスティーグ・ラーソンが急死。 全世界40ケ国で2600万部を誇る「ミレニアム」3部作を映画化した、シリーズ?...
作者の死後に発行され、世界中でベストセラーとなった傑作ミステリー 『ミレニアム』3部作を映画化したスウェーデン発のミステリー映画。 本作はその第二弾。 連続殺人事件の容疑者として濡れ衣を着せられたヒロイン・リスベットの 孤独な戦いと逃避行と、彼女の無実を…

Comments

こんばんわ
こちらにも。
第2弾は第3弾を楽しむための要素を巧くバラまいている感じがしましたよ。
私は劇場で2作続けて見ましたが、3作目の回収の巧さを思うと2作目はこれで十分だと思いました。
 

にゃむばななさんへ

こちらにもありがとうございます。
このレビューを書いた時点では3は観ていなかったのでこんな評価でした。
3は良くまとまったなという印象をもちましたね。2は完全にプロローグですね。
 
うんうん、プロローグですね
こんばんは、daiさん♪
これは独立した物語というよりは、『3』とセットになった前後編の前編ですからね~。
シリーズとしては結構好感が持てる作品なので、フィンチャーが『2』と『3』もリメイクするのか気になるところです。
 

ともやさんへ

こんばんは

3を鑑賞したので2は本当にプロローグなんだなと思いました。

フィンチャーが『2』、『3』をリメイクするかは
完全に興行として当たるかによるでしょうね。
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。