Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女


Category: 映画 ま行   Tags: ---
海外ドラマのような世界的ミステリー

The_girl_with_dragon_tattoo

【Story】
ジャーナリストのミカエル(ミカエル・ニクヴィスト)は、ある大物実業家の違法行為を暴露し、名誉棄損で有罪になる。そんな彼に目をつけた大企業の前会長が、40年前に失踪した自分の血縁にあたる少女についての調査を彼に依頼する…。

評価 ★★★☆☆(3.2P)

【感想】
世界中で大ベストセラーとなった、スティーグ・ラーソン原作のミステリー3部作の第1弾の映画化。ダニエル・クレイグでのハリウッドリメイクが公開前なので、公開前に予習を兼ねて鑑賞。

物語は40年前の少女失踪事件をメインに、名誉棄損で有罪になったミレニアム誌のジャーナリストのミカエル(ミカエル・ニクヴィスト)と、心には幼少の精神的傷を持ち、体には龍のタトゥーかつ鼻ピアス(鼻輪?)という風貌の天才ハッカーのリスベット(ノオミ・ラパス)が事件の真相を追っていくというもの。現実世界の全世界2100万部なんて形容や、物語内のヴァンゲル一族の複雑な相関図、容疑者たちの狂った関係、ナチスや聖書、主人公2人の背景でメインの話を巧くぼかし重厚な物語のように感じるが、この程度のミステリーはごく一般的で想定の範囲内なため特に驚くこともなかった。

ただこの物語で目を引くのがヒロイン リスベットのインパクトだ。彼女の龍のタトゥー&鼻ピアスのビジュアルもさることながら、その風貌とは似つかわない天才ハッカーとしての資質や超絶な記憶力などスペック、さらに自分に害を与える男への徹底したサディスティックな暴行などは半端ない。そして彼女の裏の面として、彼女の抱える背景などが今後の作品への興味を駆り立たせているのが救いか。

物語のミステリー要素としては際立ったものはなかったが、リスベットのインパクトにだいぶ助けられた印象がある作品。まあ3部作の第1弾なんてこんなものだろう。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO/MILLENNIUM: PART 1 - MEN WHO HATE WOME
製作年度 2009年
製作国 スウェーデン/デンマーク/ドイツ
上映時間 153分
監督 ニールス・アルデン・オプレヴ
製作 ソーレン・スタルモス
原作 スティーグ・ラーソン
脚本 ニコライ・アーセル、ラスマス・ヘイスターバング
撮影 エリック・クレス、イェンス・フィッシェル
プロダクションデザイン ニールス・セイエ
衣装 シーラ・ロービー
音楽 ヤコブ・グロート
出演 ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス、スヴェン=ベルティル・タウベ、イングヴァル・ヒルドヴァル、レナ・エンドレ、ステファン・サウク、ビヨルン・グラナート、ペーター・ハーバー、マーリカ・ラーゲルクランツ、グンネル・リンドブロム、エヴァ・フレーリング、ゲスタ・ブレデフォルト、ミカリス・コウトソグイアナキス、トマス・ケーラー、ヤコブ・エリクソン、ペーター・アンデション、アニカ・ハリン、ユリア・スポーレ、テイラ・ブラッド、ヤスミン・ガルビ

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

世界中で大ベストセラーとなったスティーグ・ラーソンの同名の3部作を映画化。スウェーデンを舞台に40年前に失踪した少女に関する調査を請け負った雑誌記者とヒロインが事件の真相解明に挑む。主演はスウェーデン人俳優ミカエル・ニクヴィスト、ヒロインに新人のノオミ...
久しぶりに本格的なミステリー映画を見た!素直にそう思える映画でした。世界的ベストセラーの映画化だけあって見応えは十分な上に、オーソドックスな内容でありながら飽きのこな ...
作者の死後に発行され、世界中でベストセラーとなった傑作ミステリー 『ミレニアム』3部作を映画化したスウェーデン発のミステリー映画。 本作はその第一弾。 スウェーデンの孤島を舞台にジャーナリストの主人公がひと癖ある天才 ハッカーのヒロインと組んで、40年前…
最近、ダニエル・クレイグが出演する映画、 「ドラゴン・タトゥーの女」がテレビで宣伝されていて、 あれ?この映画、前に公開されていなかったっけ??と思って調べたら、 別の映画でしたね。 こちらがオリジナル版だと思ったけれど、 原作は小説で、ダニエル・クレ...

Comments

リスベット
こんばんは、daiさん♪
あけましておめでとうございます~。
今年もあいかわらずゆるゆるで行きますが、何卒よろしくお願いします。

いや~、フィンチャーのリメイク楽しみですよね。
ただレイティングが厳しいハリウッドで、あれ以上のインパクトを見せられるのかどうか?
その辺も期待ですね♪
 

ともやさんへ

こんばんは♪
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

オリジナルが少し楽しめていない自分ですが、
フィンチャーのリメイクはかなり楽しみにしているんですよね。
オリジナルになかった派手さが少し加わってくれると
個人的に面白くなるのではないかと思っています。
 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

確かに予想範疇のミステリーなんですけど、こういう本格的なものって久しぶりでしたから、えらい楽しめましたよ。

そうそう、ともやさんも仰るようにレイティングの問題がありますからね。リメイク版はどこまでイケるのか心配ですよ。
 

にゃむばななさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

確かにこういう展開のミステリーって意外と久々かもしれないですね。
個人的にはもうひとひねりほしかったです。

> ともやさんも仰るようにレイティングの問題

確かにハリウッドのレイティング問題はリメイクにはつきものですしね。
そこらへんも含めて期待したいです。
 

Leave a Comment


11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。