Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-


Category: 映画 た行   Tags: ---
狂気に満ちたドミニク・クーパー

The_Devil's_Double

【Story】
家族思いの青年ラティフ(ドミニク・クーパー)は、ある日サダム・フセイン大統領の息子ウダイ(ドミニク・クーパー)に呼び出され、影武者になるよう命じられる…。

評価 ★★★☆☆(3.9P)

【感想】
『レッド・ドーン(邦題・若き勇者たち)』という映画が作戦名「赤い夜明け作戦」となったサダム・フセイン捕獲は当時の記憶に鮮明に残っているが、本作はその捕獲されたサダム・フセインの息子ウダイ・フセインの“DOUBLE”即ち“影武者”として人生を狂わされた男の生涯を描いた物語だ。

“THE DEVIL”ことウダイ・フセイン(ドミニク・クーパー)はキチガイを絵に描いたような男で「狂気のプリンス」と呼ばれていた。麻薬、女は当たり前で、フセインの権力で甘やかされて育ったため、殺人・暴行・強姦など犯罪行為すら何とも思わない男だ。そんな悪魔の影武者にたまたまクラスメイトだったというだけで選ばれたラティフ(ドミニク・クーパー)はたまったものじゃない。自分の死だけではなく家族の命まで人質にされなくなく申し出を受け入れることとなる。いくら申し出を受け入れ影武者となっても、正常な人間ならば彼の行為を受け入れることは難しく、彼の狂気がラティフの耐性を越えた時にラティフはついにウダイから逃走を試みるが、ウダイはラティフの家族の命を天秤に掛け、ラティフを取り戻そうとする。さてラティフの選んだ結論は・・・というのが大筋だ。

表現としても意見としても良くないかもしれないが、キチガイ(人としてのリミッターが外れたような人)と言うのは映画で描かれると非常に際立ったインパクトのある印象を与える。過去ウガンダのアミン大統領を描いた『ラストキング・オブ・スコットランド』なんて映画もあったが、その際のフォレスト・ウィテカー演じていたアミン大統領もかなり衝撃的だった。本作のウダイもアミン大統領と同様に、勿論映画なので多少の脚色があるのも事実だろうが、文面として知っていた部分を除いても非常に映画としてのインパクトが出ていて観ていて驚かされる。そして基本多少の登場人物がいたとしてもウダイとラティフの2人の話がメインになるため、一人二役を演じたドミニク・クーパーの演技力が非常に重要であるが、完全にドミニク・クーパーの演技に圧倒されたのは事実だ。

全体的にドミニク・クーパーの圧倒的な演技が際立た映画だが、音楽を含めたテンポと飽きさせない演出が非常によく出来ているので映画としても非常に面白い作品だ。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 THE DEVIL'S DOUBLE
製作年度 2011年
製作国 ベルギー
上映時間 109分
監督 リー・タマホリ
原作 ラティフ・ヤヒア
脚本 マイケル・トーマス
撮影 サム・マッカーディ
音楽 クリスチャン・ヘンソン
出演 ドミニク・クーパー、リュディヴィーヌ・サニエ

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

ランキングクリックしてね ←please click サダム・フセインの息子、ウダイ・フセインと顔が似てる事から 家族の命と引換えにこの男の影武者になることを強制された男の物語。 へんな人に顔似るもんじゃないね人生台無しです   マスコミ試写にて鑑...
デビルス・ダブル~ある影武者の物語~ ★★★★☆(★4つ) 狂気のプリンス フセインの息子の影武者が語る衝撃の真実 今年、楽しみにしていた作品です 話はもっと狂気のプリンスを想像してましたが、ま~想像の範疇でした。 やっていることは確かにひどいですが、...
イラクの独裁者サダム・フセイン。あの独裁者をも呆れさせる息子ウダイの影武者をだった男、ラティフ・ヤヒアの自伝を映画化。ラティフとウダイの一人二役を見事に演じ分けるのは『マンマ・ミーア!』のドミニク・クーパー。共演に『引き裂かれた女』のフランス人女優リュ...
正直観終った時は、『これは誇張した物語だろう、この映画を公開してイラクの人怒らなかったのかな?』と思っていた。 しかし帰って公式サイトを調べてビックリ! 「(脚本化を)渋々諦めなざるをえなかった、映画に適さない部分もあった」と、モデルとなった本人の手記...
今日はTOHOシネマズ 六本木ヒルズに『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』を観に行ってきました。 予告を見てたら、結構面白そうな感じがしたのと、今日はTOHOシネマズ1000円鑑賞の日だったので、いい...
公式サイト。ベルギー映画。原題:The devil’s double。ラティフ・ヤヒア原作、リー・タマホリ監督。ドミニク・クーパー、リュディヴィーヌ・サニエ、フィリップ・クァスト。イラクのサ ...
イラクの独裁者サダム・フセインの息子、ウダイの影武者だったラティフ・ヤヒアの自伝を映画化した作品です。
2012年1本目の映画は「デビルズ・ダブル」の試写会でした。 2012/1/5、神保町の一ツ橋ホールでの開催。 イラクのサダム・フセインの長男、ウダイ・フセインの影武者の物語。 映画そのものはまずまずだったけど、気に入らないことがいくつか。 まずは我々の...
2012年1月14日(土) 17:00~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』公式サイト サダム・フセインでさえ、「生まれてきたときに殺しとけばよかった。」と嘆いた、世界でも屈指に残?...
クリックよろしくです THE DEVIL'S DOUBLE この真実に、ついてこれるか。 上映時間 109分 製作国 ベルギー 公開情報 劇場公開(ギャガ) 初公開年月 2012/01/13 ジャンル ドラマ 映倫 R18+ 【解説】 イラクの元大統領サダム・フセインの長男にして...
この真実に、ついてこれるか。 原題 THE DEVIL'S DOUBLE 製作年度 2011年 製作国・地域 ベルギー 上映時間 109分 映倫 R18+ 原作 ラティフ・ヤヒア 脚本 マイケル・トーマス 監督 リー・タマホリ 出演 ドミニク・クーパー/リュディヴィーヌ・サニエ/ラード・ラ...
□作品オフィシャルサイト 「デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-」□監督 リー・タマホリ □脚本 マイケル・トーマス□原作 ラティフ・ヤヒア□キャスト ドミニク・クーパー、リュディヴィーヌ・サニエ、フィリップ・クァスト、ラード・ラウィ、       ?...
二役の演じ分けが素晴らしい!!
「デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-」★★★★ ドミニク・クーパー、リュディヴィーヌ・サニエ出演 カン・ジェギュ監督、 109分、 2012年1月13日公開 2011,ベルギー,ギャガ (原題:The devil’s double ) ...
JUGEMテーマ:映画一応、一人二役で、ドミニク・クーパーが演じていますが、完全に、別人な演技をしていました。 これを観るだけで、一見の価値有りかと。アカデミー賞主演男優賞物の演技でした。サ ダム・フセインの息子、ウダイ・フセインを演じるのと、彼の影武者役?...
見どころはなんといっても、ドミニク・クーパーがウダイとラティフを一人二役で演じていることである。2人を見比べているだけで退屈しないし、2人が同じ画面に登場しても、全く白けた感じにならない。素晴らしいと思う。フセイン政権は2003年に崩壊したが、隣国でも最高権…
12-5.デビルズ・ダブルズ■原題:The Devil's Double■製作年・国:2011年、ベルギー■上映時間:109分■字幕:林完治■観賞日:1月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)□監督:リー・タマホリ□脚本:マイケル・トーマス□原作:ラティフ・ヤヒア□...
1月の第一週目に試写会で観た作品です。 ドミニク・クーパーの一人二役の演技が見もの、ということで、期待して観ました。本当に、同一人物とは思えない、素晴らしい才能で、ウダイ...

Comments


☆彡謹賀新年☆彡

daiさ~ん、今年もよろしくお願いします♪
この作品、予告編で観て、ものすごく気になっていて
観ようと思っていたのですが、daiさんの評価が3.9と中々ですので、
鑑賞決定、確定しました(笑)
なので、感想は、あまり読まないようにしました(^_^;)

で、あらためて☆の評価についての一覧表見て
笑ちゃいました(苦笑)
☆2以下ってクソ(恥ずかしい・笑)映画だったんだ~
そこまでひどいと思ってませんでした(笑)

 

ひろちゃんさんへ

今年も宜しくお願いします。

この作品はテンポもいいし俳優も上手いですし結構お勧めですよ。
ひろちゃんさんのレビュー楽しみにしています。

> ☆2以下ってクソ(恥ずかしい・笑)映画だったんだ~

基本★2つ以下って付けないので、
よほどのことがある作品になっています。
 

daiさんあけましておめでとう~
もう言ったかな、 笑

こえはオススメですよね。
私も好き。
とにかくドミニククーパーがまた良かったし☆
サニエちゃんは老けたなぁー
 
Re: タイトルなし
migさんへ

あけましておめでとうございます。
たぶん初めてです(笑

ドミニク・クーパーが圧倒的で良かったですよね。
 

daiさん、こんばんは☆
ドミニク・クーパーがとにかく素晴らしかったですね。
ほとんど3役ともいうべき演じ分けが、見事でした。
事実はこれよりも酷いって、本当におぞましいことですが・・・
 

ノルウェーまだ~むさんへ

こんばんは。

ドミニク・クーパーは良かったですね。
久しぶりの怪演というのを観た気がしました。

> 事実はこれよりも酷いって、本当におぞましいことですが・・・

イラクの当時って考えられませんよね。
 
悪魔・・・
daiさん、こんにちは♪
予告編があまりにも凄かったので期待しすぎた
みたいです(汗)
もちろん、つまらなくはなかったのですが・・・
ストーリーとか作品が良かったと言うより、ドミニクの演技が圧倒的に
際立った作品だったと私も思います^^
彼の演技なくして、この作品は成り立たなかったような
気がします。
ウダイの前では、あのサダム・フセインさえまともに見えてしまうくらいで、
まさにウダイは悪魔でした(驚)
 

ひろちゃんさんへ

こんばんは♪

予告編は本当に出来が良かったと思いますよ。
それにしてもドミニクの演技が圧倒的でしたよね。
彼以外の俳優陣の印象がほとんどないですし…。
 

Leave a Comment


07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。