Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラブ・アゲイン


Category: 映画 ら行   Tags: ---
キチガイでバカな愛

crazy_stupid_love

【Story】
仕事も家庭も順調で文句なしの生活を過ごしてきた40代のキャル(スティーヴ・カレル)は、愛妻エミリー(ジュリアン・ムーア)が浮気をし、離婚したいと打ち明けられたことで人生が一変する…。

評価 ★★★☆☆(3.5P)

【感想】
原題『CRAZY, STUPID, LOVE.』。日本語で言えば「キチガイでバカな愛」なんていう感じだろうが、折角のインパクトを『ラブ・アゲイン』なんていう間抜けなタイトルで一蹴してくれた本作。まあ一応ラブがアゲインするが根本的なところはそこではない気がする。

話は最近割と流行っている熟年離婚一歩手前のところから始まる。なんと25年も連れ添った夫婦の妻エミリー(ジュリアン・ムーア)が急に夫キャル(スティーヴ・カレル)に対して自分は浮気をしているから離婚してくれと告げるところから始まる。普通こんなこと言われたら反論の一つや二つ出るだろうが、この気の弱い真面目男キャルは、碌な反論もせずに受け入れる。しかしキャルも人間、奥さんとそんな関係になってしまったことで荒れた生活に一変。毎日飲んだくれてはバーで騒ぐ始末。そんなバーで出会ったのがジェイコブ(ライアン・ゴズリング)。彼はどんな女性でも口説き落とすというモテ男。そんな彼が、キャルが奥さんを見返せるようにとキャルの改造を手伝うことになる。まあここからはジェイコブによって見た目も中身も徐々に今までの真面目気弱男から変化していく。

この物語は上記したようなキャルの変化が基本線で進んでいくのだが、ちょっとした群像劇のように全ての登場人物が何かしらで繋がっている。結構おもしろかったのが、キャルの息子とそのベビーシッターのジェシカ(アナリー・ティプトン)とキャルの奇妙な三角関係。キャルの息子の奇行も面白いが、それにも増してアン・ハサウェイの昔に似ているアナリー・ティンプトン演じるジェシカも流石原題に“CRAZY”が付いているだけの行為をやってくれる。それが終盤で一気に違う方向に花開く引き金になる良いサブストーリーだった。

勿論それ以外にもキャルとバーで出会った女性ケイト(マリサ・トメイ)が実は・・・みたいな話とか、ジェイコブが本気で好きになった女性ケイト(エマ・ストーン)が実は・・・みたいな話とか、主な話に様々なストーリーが組み合わさった展開と、エミリー(ジュリアン・ムーア)の浮気相手がケヴィン・ベーコンなんていう豪華俳優陣の共演は“This is HOLLYWOOD”という感じのコメディ映画仕上がっている。

ハリウッドコメディなので日本人の口に合わないなんて意見も散見できるだろうが、豪華俳優の共演、終盤に集結する全てのストーリーなど“キチガイでバカな愛”の形を深く考えずに観るのが調度いい映画だろう。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 CRAZY, STUPID, LOVE.
製作年度 2011年
製作国 アメリカ
上映時間
監督 グレン・フィカーラ、ジョン・レクア
脚本 ダン・フォーゲルマン
撮影 アンドリュー・ダン
音楽 クリストフ・ベック、ニック・ウラタ
出演 スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング、ジュリアン・ムーア、エマ・ストーン、ジョン・キャロル・リンチ、マリサ・トメイ、ケヴィン・ベーコン、ジョナ・ボボ、アナリー・ティプトン、ジョシュ・グローバン、ライザ・ラピラ、ジョーイ・キング、ベス・リトルフォード

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

ラブ・アゲイン@一ツ橋ホール
ランキングクリックしてね←please click スティーヴ・カレル、ジュリアン・ムーア、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ケヴィン・ベーコン、マリサ・トメイ 最近流行の?豪華キャスト競演 監督は「フィリップ、きみを愛してる」のグレン・フィ...
今日は、『ラブ・アゲイン』 を試写会で鑑賞です。 この映画はノーマークでしたが、最高に面白かった 今年観たコメディでは中々の上位になりますね~ 勿論、ハングオーバーより面白い 【ストーリー】  仕事も家庭も順調で文句なしの生活を過ごしてきた40代のキャル(?...
(原題:Crazy, Stupid, Love) ----これって、原題を使わずに、 日本で英語のタイトル付けている。 最近、あまりない例だよね 「そうだね。 でも、分かりやすいでしょ。 直訳すれば“愛よ再び”(?)…でいいのかな。 まあ、簡単に言えば 妻エミリー(ジュリアン・ム?...
15歳で知り合ってから妻一筋だった中年男が、その妻から突然の離婚をつきつけられる。妻の事を忘れようとナンパ師に弟子入りするもそこから話は思わぬ方向へ…。ハリウッドきってのコメディ俳優スティーヴ・カレルが主演で送るロマンチック・コメディだ。共演にはライア...
 皆何か何処かで繋がっていたんだ! 評価:→80点 冒頭のテーブル下での男女の靴の絡みのシーンは何ともお洒落です。足の動きから、テーブルでどんな会話が展開しているのか、想像してしまいます。 さてお話、両想いの人もいれば片想いの人も、、、、。親子...
[ラブ・アゲイン] ブログ村キーワード  いやあ~、ヤラレましたわ。こんな映画だったとはね~。「ラブ・アゲイン」(ワーナー・ブラザース)。『軽めのラブ・コメ映画かな?』ってくらいの予備知識だけで観に行ったんですが、これが何とまあ吾輩、感動させられちゃい?...
 CRAZY, STUPID, LOVE.  冴えない中年男キャル(スティーヴ・カレル)は、ある日突然妻エミリー(ジュ リアン・ムーア)から離婚を切り出される。10代で出逢って以来、エミリー一筋 だった...
仕事も家庭も順調で文句なしの生活を過ごしてきた40代のキャル(スティーヴ・カレル)は、妻エミリー(ジュリアン・ムーア)から浮気を告白され、離婚したいと言い渡される。 ある夜、バーで遊び人のジェ...
某作品では40歳まで童貞だったはずのスティーブ・カレルが、10代にして初体験の相手と結婚し、40代には既に3人の子持ちになっているという設定の映画『ラブ・アゲイン』。 しかし、主人公はスティーブ・カレルなのですが、女性陣の目はほとんどライアン・ゴズリングに?...
19日のことですが、映画「ラブ・アゲイン」を鑑賞しました。 妻に浮気され 離婚を言い渡された夫キャル バーで遊び人ジェイコブと知り合って・・・ いわいる ラブコメなのだが ストーリー、脚本が素晴らしくて キャルやジェイコブを中心に 家族を含め それぞれの、さま...
年末に見て、そうとうお気に入りだった1本。 年末いろいろなブログを眺めていたら、コレを1位あるいはその周辺に選んでるのもあったりした。 それもそれでよくわかる!のは、この時期にこれだけの球を放られたら、ぐっときちゃう出来だから。 コメディでは「モテ...
11-80.ラブ・アゲイン■原題:Crazy,Stupid,Love■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:118分■字幕:藤澤睦実■料金:1,800円■鑑賞日:11月20日、シネマート新宿□監督:グレン・フィカーラ、ジョン・レクア□脚本:ダン・フォーゲルマン□撮影監?...
CRAZY, STUPID, LOVE./11年/米/118分/コメディ・ロマンス/劇場公開(2011/11/19) -監督- ◆グレン・フィカーラ ◆ジョン・レクア -製作- スティーヴ・カレル -出演- ◆スティーヴ・カレル…キャル・ウィーバー 過去出演作:『デート&ナイト』 ◆ライア...
うん、これは面白かった!ほんわかする。 主人公の中年男性を演じるスティーブ・カレルさんの変身もみもの。何よりプレイボーイ・ジェイコブを演じるライアン・ゴズリングさんが凄く格好よかった~! 倦怠期夫婦の離婚から話は始まります。妻エミリー(ジュリアン・ムー...
昨年10月「モンスター上司」の試写会をワーナーブラザーズ映画試写室で拝見した時、 本作「ラブ・アゲイン」のポスターや段ボールの3Dボードなどがロビーに飾ってあり、 公開が近しと期待していたのですが・・・、知らぬ間にDVDが発売になっていました。 「ゲット...
監督 グレン・フィカーラ/ジョン・レクア 主演 スティーヴ・カレル 2011年 アメリカ映画 118分 ラブロマンス 採点★★★★ 「見た目じゃないよ!中身だよ!」とは言いますが、コミュニケーションを取る入口として“見た目”ってのは非常に重要ですよねぇ。最近ち…
ラブ・アゲイン 長年連れ添った妻から離婚された男が プレイボーイの指南を受けモテ男に変身 したが、やはり元妻にご執心... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原題
あらすじ中年男性キャルは、妻エミリーから浮気をしたと告白された上、離婚したいと言われ・・・。解説ゴールデン・グローブ男優賞ノミネート(コメディ/ミュージカル)コメディ嫌い...
あらすじ中年男性キャルは、妻エミリーから浮気をしたと告白された上、離婚したいと言

Comments


daiさんおはよ!
なかなか良かったよね♪
私これ好きだわ~
意外な展開は読めなかったし★
チョコチョコ笑えたし。
 

migさんへ

こんにちは。

ハリウッドコメディらしい展開でしたね。
群像劇的に良く出来ていたと思いました。
 
こんばんは。
そうそう。
この展開は読めなかったです。
まさか、あのお固かった女性が
最後、こんな形で結びつくとは…。
脚本も見事ですが、
それを気づかせなかった
監督(たち)の手腕もなかなかのものだと思いました。
 

えいさんへ

監督たちの手腕は流石でしたね。
豪華俳優もあり意外と楽しめました。
 

これは脚本の勝利ですねぇ。散りばめた伏線がしっかり回収され、広げた話もキチンと納まるところに納める。あの展開は完全に騙されましたよ。
デミ・ムーアネタがブラック過ぎで笑っちゃいました。
 

KLYさんへ

脚本は上手く出来ていましたね。

> デミ・ムーアネタがブラック過ぎで笑っちゃいました。

これは本当にタイムリーですね。
私が観た時点ではまだ正式には発表されてませんでしたが、
狙ったというぐらいのジャストタイミングです。
 

Leave a Comment


04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。