Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ステキな金縛り


Category: 映画 さ行   Tags: ---
落ち武者とタクシー運転手

Sutekina_Kanashibari

【Story】
失敗が続いて後がない弁護士のエミ(深津絵里)は、ある殺人事件を担当することになる。被告人は犯行があったときに自分は金縛りにあっておりアリバイがあると主張。エミは被告人の上に一晩中乗っていた落ち武者 六兵衛(西田敏行)を証人として法廷に召喚する…。

評価 ★★★☆☆(3.6P)

【感想】
三谷幸喜作品として最も出来の良さを感じる『ラヂオの時間』があるが、彼の作品はそこがピークでそれをなかなか超えられないというのが常。彼の新作を観にいく度に、今度こそ今度こそと期待する。本作は笑いあり、少しの感動ありで割と良くできてはいたが、またも『ラヂオの時間』は越えられなかったというのが正直な感想だ。

そんな本作はざっくり言うとダメ弁護士が殺人事件解決のために落ち武者の幽霊を証人として法廷に上げ殺人事件を解決に導くという展開。幽霊を法廷に上げて証言させるというアイデアは結構面白いし、幽霊が見える見えないというポイントに対しての三谷幸喜らしいルール付けもきちんとしているし、誰もが突っ込むであろう被害者をきちんと最後に法廷に出さないと幽霊裁判としては成立しないのでそこもある種押さえていたと思う。ただ『古畑任三郎』の脚本を書いた人物にしては全体として大味の印象が際立つ。まあ練ってはいるのだろうが、興行を狙った戦略を含めた俳優陣の贅沢な使い方(草剛のラストの父親話や市村正親の陰陽師など)が話の濃さを薄くさせてしまっていることなんかも一つの原因なんだろう。

まあ深津&西田のコンビ笑いでテンポよく笑わせて、そのコンビに他のキャラクターを混ぜて笑いを誘い、生瀬勝久を『サラリーマンNEO劇場版(笑)』よりもインパクトのあるキャラクターで出し大いに笑いを誘い、笑い以外で『THE 有頂天ホテル』のコールガールとしてのヨーコ(篠原涼子)や、『ザ・マジックアワー』の村田大樹(佐藤浩市)なんて三谷作品のファンにはきちんとサービスして、犬ネタで少しホロっとさせ、深田恭子の胸で画面に釘づけにさせるなど、全体として過去数作品の中では割と纏まっていたので、「三谷映画史上、”一番笑えて、泣ける” 最高傑作」というのは言い過ぎだが、三谷作品を楽しみにしている人にしては及第点の作品になったと感じた。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


製作年度 2010年
製作国 日本
上映時間 142分
監督 三谷幸喜
製作 亀山千広、島谷能成
プロデューサー 前田久閑、土屋健、和田倉和利
ラインプロデューサー 森賢正
企画 石原隆、市川南
脚本 三谷幸喜
撮影 山本英夫
美術 種田陽平
編集 上野聡一
キャスティング 杉野剛
音楽 荻野清子
VFXプロデューサー 大屋哲男
スクリプター 山縣有希子
衣裳デザイン 宇都宮いく子
照明 小野晃
装飾 田中宏
録音 瀬川徹夫
助監督 片島章三
出演 深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、草剛、中井貴一、市村正親、小日向文世、小林隆、KAN、木下隆行、山本耕史、戸田恵子、浅野和之、生瀬勝久、梶原善、阿南健治、近藤芳正、佐藤浩市、深田恭子、篠原涼子、唐沢寿明

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

前作『ザ・マジックアワー』から3年ぶりの三谷幸喜監督・脚本作品。とある殺人事件の証人が何と落ち武者の幽霊だったという奇想天外な法廷ドラマだ。出演は『悪人』の深津絵里、『釣りバカ日誌』シリーズの西田敏行、『天国からのエール』の阿部寛、中井貴一、竹内結子…...
やっぱり、三谷幸喜さんの映画って定評があるからなのか人気ですね(*^_^*) 昨日、ワーナー金沢はレディースデーだったので、1000円で観賞。 いつもと違うシネコンにしたのは、上映開始時間がちょうど良か...
本人の誕生日は7/8なのだが、10/11に「THE 有頂天ホテル」、「ザ・マジックアワー」、そして10/29公開の「ステキな金縛り」の3本を一挙上映する『三谷幸喜生誕50周年記念大感謝映画祭』 ...
  証人はただ一人、落ち武者の幽霊。   映時間 142分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2011/10/29 ジャンル コメディ 映倫 G 【解説】 「THE 有頂天ホテル」「ザ・マジックアワー」の三谷幸喜監督・脚本で贈る 痛快コメディ・エンタ...
□作品オフィシャルサイト 「ステキな金縛り」 □監督・脚本 三谷幸喜□キャスト 深津絵里、西田敏行、中井貴一、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、草なぎ剛、       市村正親、小日向文世、小林 隆、KAN、木下隆行、山本 亘、山本耕史、       戸田恵子、...
平成23年11月8日(火)。 映画:「ステキな金縛り」。 【監督・脚本】三谷幸喜 【撮   影】山本英夫 【美   術】種田陽平 【音   楽】荻野清子 【 キャスト 】深津絵里 (エミ)・西田敏行 (更科六兵衛)・阿部寛 (事務所のボス)      …
「ステキな金縛り」★★★★ 深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、 浅野忠信、草なぎ剛、中井貴一、市村正親、 小日向文世、小林隆、KAN、木下隆行(TKO)、 山本亘、山本耕史、戸田恵子、浅野和之、 生瀬勝久、梶原善、阿南健治、近藤芳正、 佐藤浩市 深田恭子 篠原...
なるほど、心霊写真に写るのはポイント制なのか。
 『ステキな金縛り』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)あれだけ様々な手段でPRすればそうなること必定でしょうが、大きな映画館が観客で一杯でした。  映画の主役は、裁判でドジばかり踏んでいる弁護士・エミ(深津絵里)。これが最後だぞと、所属する法律事務所の...
 「THE有頂天ホテル」「ザ・マジックアワー」の三谷幸喜監督最新作。落ちこぼれの女弁護士が、ある殺人容疑者の無罪を勝ち取るべく、唯一の証人である落ち武者の幽霊を証言台に引っ張り上げる、涙あり笑いありの痛快ドタバタコメディ。    奇想天外に見えて、あ...
幽霊裁判顛末記・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111030001/ 「ステキな金縛り」オリジナル・サウンドトラック posted with amazlet at 11.10.25 サウンドトラック キングレコード (2011-...
 【ネタバレ注意】  『ステキな金縛り』を英訳すれば、さしずめ「It's a Wonderful Binding」だろうか。もちろんこれは「It's a Wonderful Life」、すなわちフランク・キャプラ監督の『素晴らしき哉、人...
出演者のほとんどが、完璧に主役級。 名前の知らない人は、ボランティアエキストラのみという~なんとも贅沢な映画。 内容も評判がいいし、これは見逃せないよね。
8日のことですが、映画「ステキな金縛り」を鑑賞しました。 三谷幸喜監督の新作 三谷ファンとしては 期待してしまうのですが・・・ やはり 設定の可笑しさ、勝利ですね 落ち武者の幽霊を裁判の証人にするという 相変わらずの豪華キャストで 特に主演の2人 西田敏行の...
殺人事件の証人として呼び出された落ち武者の幽霊と三流弁護士が繰り広げる騒動を描くコメディ。「悪人」の深津絵里、「星守る犬」の西田敏行、「奇跡」の阿部寛、「プリンセスト ...
三谷幸喜監督作品はTHE有頂天ホテル以来の鑑賞。 マジックアワーは録画してあるのでそのうち・・・・ 今回の作品ではある殺人事件の裁判でその証人が落ち武者 だったた・・・という。 しかも幽霊なので...
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「邦画のTVドラマの映画化は正直ウンザリ」(本作のことじゃないよ) シネトーク88 『ステキな金縛り』 監督・脚
  11月4日(金)に観に行ってきました~   三谷幸喜監督の映画はホンマおもろいわー  今回もよーさん笑わせてもらいました   そして 今までの映画に出演された役者さん達、オンパレードやし 誰が主役でもおかしくないくらいの &n...
オープニングからクラシックでユーモアたっぷりの三谷幸喜ワールドが広がる映画『ステキな金縛り』。 三谷幸喜の監督第5作目となる本作は、三谷映画ならではの贅沢なキャストとたっぷりのユーモアが楽しいエンターテインメント作品です。 考えてみれば、メインキャ?...
 三谷幸喜の三年半ぶりの新作。ステキな金縛りを見てきました。。
ステキな金縛り’11:日本◆監督:三谷幸喜「ザ・マジックアワー」「THE 有頂天ホテル」◆出演:深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、中井貴一◆STORY◆弁護士の宝生 ...
いやこれは面白かった。面白いというか、楽しいという感覚でした。 金縛りをしていた幽霊を法廷で証言台に立たせるという設定自体がはちゃめちゃなんですが、作品自体はそれを上行くはちゃめちゃさで、誰でも笑えて楽しめる作品になっていたように思う。深津絵里さんのコ...
10年/日本/142分/コメディ/劇場公開(2011/10/29) -監督- 三谷幸喜 -製作- 亀山千広 -脚本- 三谷幸喜 -主題歌- 深津絵里 西田敏行『Once In A Blue Moon』 -出演- ◆深津絵里…宝生エミ 過去出演作:『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ...

Comments


daiさん、こんばんは☆彡
え~~daiさんの1番は「ラヂオの時間」なんですか?
実は、TVでチラッと観たくらいであまり印象にありませんσ(^◇^;)
また放送があったら、観てみます^^

私は、ここ3作品の中では、1番笑わせてもらいました
(笑)面白かったです(*^o^*)

実は、私も、市村さんと草薙さんは、どうなんだろうって
感じがしてましたσ(^◇^;)
市村さんのところは、そんなに面白くなかったですし
草薙さんもあの作品にあっているような気がしなくって
(ファンの方々すみません)

生瀬さんは、やってくれましたね~
あのシーンは、会場大爆笑でした(笑)
 

ひろちゃんさんへ

こんばんは☆

『ラヂオの時間』のディテールの良さなんかは
たぶん今のスタイルの三谷監督では今後も超えられない気がします。

市村・草薙シーンを一切カットして2時間を切るぐらいの
大胆改変をしてくれたら個人的にもう少し評価が上がっていたと思いました。

> 生瀬さんは、やってくれましたね~
> あのシーンは、会場大爆笑でした(笑)

これは反則ですね。タクシーシーン序盤で髪の毛を見せなかったので
もしやと思ったら思っていた以上でした。これは笑いましたね。
 

Leave a Comment


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。