Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



猿の惑星:創世記(ジェネシス)


Category: 映画 さ行   Tags: ---
猿の惑星 エピソード・ゼロ

rise_of_the_planet_of_the_apes

【Story】
製薬会社に勤める科学者のウィル(ジェームズ・フランコ)は、ある日実験用の猿が驚くべき知能を見せたことに気付く…。

評価 ★★★★☆(4.3P)

【感想】
自由の女神のラストシーンが有名な『猿の惑星』。人間と猿の地位が形勢逆転していることで非常にインパクトのあった作品だ。そんな作品を観た人にとって一番の疑問は“なぜ猿と人間の地位が逆転したの?”という部分。勿論過去の作品の中でその部分を描いてはいるものの、イマイチ説得力に欠けると言うか、最初のインパクトが強すぎてその説明として少し物足りなさを感じたのが事実。そんな“なぜ地位が逆転したのか?”という部分の理由づけ所謂“猿の惑星 エピソード・ゼロ”として新たに描かれたのが本作だ。

そんな本作は父親のアルツハイマーを治したい一心で、新薬開発を目指す科学者ウィル(ジェームズ・フランコ)は薬を投与した実験用の猿が驚くべき知能を見せたことに気付く。しかしその猿が突如暴れ出し射殺され、新薬開発プロジェクトもそれに伴い中止。新薬開発を辞められないウィルは会社を辞めて自宅で新薬開発を続けるとともに、このままでは危険な状態にある射殺された猿の赤ん坊をこっそり自宅に連れ帰り“シーザー”と名付けて育てること。ここからウィルはシーザーを息子のように育て、シーザーも親同様の高い知能を持った猿に成長していくのだ。そんな成長したシーザーは、ある日家族同然で暮らしてきたウィルの父親が隣人と口論をしている場面を見て、父親が危険な状態にあると思い、隣人に対して危害を加えてしまうことをきっかけに、霊長類保護施設に収監されることになる。この霊長類保護施設で他の猿や、ダメな飼育員などと接することでシーザーは人間に失望し、ある考えが芽生え始める。

少し前振りが長くなったが、シーザーが人間に失望したここから一気に猿の惑星へ近付く展開が用意されている。シーザーのおかげで知性を持った霊長類一行は、霊長類保護施設から脱走し“自由”のために人間の世界へ向かう。そしてこの映画内で一番の人間と猿の対峙部分を描いたゴールデンゲート・ブリッジでのアクションシーンは圧巻。猿一匹一匹がモーションキャプチャーを使ったCGの描写によって非常にリアルに描かれており、表面上は人間対猿だが、危険を顧みず自身を犠牲にするゴリラなどの描写により人間対人間の戦いのようにすら感じる。そしてその後に人間と猿の地位が逆転することを暗示するかのようなラストはこの映画のラストとして非常に良くできている。

演出としてファンなら分かるような『猿の惑星』に類似するシーンを挿入していたり、現代の設定とこのシリーズをリンクさせたりとSFながらあながち完全なフィクションとも感じさせない展開など圧巻の出来。ティム・バートンが監督した作品もある程度良くできていたが、この作品と比較してしまうと天と地の差が感じられてしまう。総じて間違いなくお勧めできる一本だ。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 RISE OF THE PLANET OF THE APES
製作年度 2011年
製作国 アメリカ
上映時間
監督 ルパート・ワイアット
製作 リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー、ピーター・チャーニン、ディラン・クラーク
製作総指揮 トーマス・M・ハメル
脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー
撮影 アンドリュー・レスニー
プロダクションデザイン クロード・パレ
衣装デザイン レネー・エイプリル
編集 コンラッド・バフ、マーク・ゴールドブラット
音楽 パトリック・ドイル
シニア視覚効果監修 ジョー・レッテリ
出演 ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、トム・フェルトン、アンディ・サーキス

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

(原題:Rise of The Planet of the Apes) ----これ観たの昨日だよね。 スゴく興奮して帰ってきてたけど、 でもリメイクでしょ? 何年か前にもティム・バートンが監督したんじゃなかったっけ。 確かリ・イマジネーションとか言って…。 「いやあ。 こう言ってはバートン...
あの名作「猿の惑星」シリーズのエピソード1的物語『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』。 猿が知性を身に着け、人類が滅亡へのカウントダウンに入るまでの出来事を描いています。 その一連の出来事の根底にあるのは、家族への“愛”。 家族への“愛”=人間の“エゴ?...
[猿の惑星] ブログ村キーワード  伝説の名作SF映画「猿の惑星」の前日譚とも言うべき、物語。「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(20世紀フォックス映画)。『如何にして人類は、猿に支配されるようになったのか?』という謎の起源を描きます。ま、「エピソード・0」的?...
猿にエール!!!  
猿たちの、革命・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110070003/ パトリック・ドイル/オリジナル・サウンドトラック 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 posted with amazlet at 11.10.06 (?...
Noooooo!!!ニューヨークに行かずに終わるなんてNoooooo!!!早く続編を見せてくれ~! あの『猿の惑星』エピソード0はハナから続編製作ありきで作られたことが丸分かり。あれだけLAで盛り ...
知性が宿る瞳。人間への絶望。霧に煙る橋。
ランキングクリックしてね ←please click 今月いちばん楽しみにしてた作品。期待以上に面白かった~ 人間が猿に支配されるという斬新な発想と前代未聞の世界観、当時はそりゃあびっくりオチのラスト・シーンが有名な1968年の名作『猿の惑星』。 本...
1968年に公開されたチャールトン・ヘストン主演の『猿の惑星』。その前日譚となるのが本作だ。出演は『127時間』のジェームズ・フランコ、『スラムドッグ$ミリオネア』のフリーダ・ピント、そして事実上の主人公猿のシーザーを「LOTR」のゴラムなどパフォーマンス?...
評価:★★★★【4点】(10) 新薬開発が絡んでくる映画に外れなし!
アメリカ、サンフランシスコ。 科学者のウィル・ロッドマン(ジェームズ・フランコ)は、アルツハイマー病の新薬を実験投与したメスのチンパンジーに、驚異的な知能発達があることを確認した。 しかし、...
始めに“No”ありき 公式サイト。原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES。ルパート・ワイアット監督、ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピントー、アンディ・サーキス、ジョン・リスゴー、ト ...
これは 人類への 警鐘 原題 RISE OF THE PLANET OF THE APES 製作年度 2011年 上映時間 106分 脚本・制作 リック・ジャッファ/アマンダ・シルヴァー 監督 ルパート・ワイアット 音楽 パトリック・ドイル 出演 ジェームズ・フランコ/フリーダ・ピント/ジョン・リスゴー/...
Rise of the Planet of the Apes◆プチレビュー◆ついに明かされた「猿の惑星」の起源。知能を持つ猿シーザーの切なさと人間の愚かさの対比が見事。 【75点】 製薬会社に勤める神経科学者 ...
もはや今年のベスト入り決定!
 公開初日の夜の回。客入りは2~3割くらい、客年齢は高い。   猿の惑星:創世記(ジェネシス) [DVD]Amazonアソシエイト by
公開を待ち望んでいた本作。期待以上の面白さにぐいぐい引き込まれた。何が面白いって旧シリーズとの新解釈なりの絶妙なリンクだ。
面白かった~~~~!!! ほんっと良くできてるし、前のめりな姿勢で見ちゃいましたよ! あの名作『猿の惑星('68)』のシリーズなのね、と事前にたいして予習もせず、 観てきたのですが、 あの名...
【映画】猿の惑星:創世記(ジェネシス) RISE OF THE PLANET OF THE APES 【あらすじ】 現代のサンフランシスコ。高い知能を持つ猿のシーザーは人類に裏切られ、自分の仲間である猿を率い、自由のために人類との戦いに向けて立ち上がることに。人類のごう慢さが、?...
 アメリカ  SF&アクション&サスペンス  監督:ルパート・ワイアット  出演:ジェームズ・フランコ      フリーダ・ピント      ジョン・リスゴー      ブライ ...
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」はアルツハイマーの研究をしていた研究者がチンパンジーを使って実験をおこなっていた。その過程でチンパンジーにアルツハイマーの新薬を発見 ...
これまで何度か映画化やTVドラマ化が成された『猿の惑星』シリーズ。なぜ猿が人類を駆逐して地球に君臨したのか?と言う、事の始まりを描いた作品。これまでの『猿の惑星』シリーズでも事の始まりを描いた作品はありましたが、この作品では設定を見なおして、より自然に(...
お隣さんは何も悪くないのに・・・。お隣さんがかわいそう過ぎる。
猿の惑星:創世記(ジェネシス) ★★★★☆(★4つ) 人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観と、衝撃的なラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚(たん)をひもとく話題作。 前評判通り面白かったですよ~。 チンパンジーの表情が豊かで?...
【監督】ルパート・ワイアット 【出演】ジェームズ・フランコ/フリーダ・ピント/ジョン・リスゴー/ブライアン・コックス/トム・フェルトン/アンディ・サーキス 【公開日】2011/10.7 【製作】ア...
【RISE OF THE PLANET OF THE APES】 2011/10/07公開 アメリカ 106分監督:ルパート・ワイアット出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、トム・フェルトン、アンディ・サーキス これは 人類への 警鐘 あの『猿の惑星...
クリック、クリック~ RISE OF THE PLANET OF THE APES これは 人類への 警鐘 上映時間 106分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2011/10/07 ジャンル SF/アクション/サスペンス 映倫 G  【解説】  ピエール・ブール原作のSF映...
高度な知能を持つ猿とそれを取り巻く人間の物語です。
人間が高度な猿に支配される世界観を描いた「猿の惑星」の起源に迫るSFドラマ。なぜ人類文明は崩壊し、猿が地球の支配者になったのかという謎を解き明かす。出演は「127時間」のジ ...
☆これ、オリジナルのように語られているけど、「猿の惑星・征服」のリメイクですな^^  主人公の名前も同じだし。  で、話も今となっては定番だが、最新の技術で見せられると、  序盤の、物語的に起伏のない、知能が芽生えた類人猿・シーザーの、ロッドマン博士宅...
【=52 -9-】 子どもん頃に見た「猿の惑星」は実はたいへんなトラウマになっている。 子供心に本当に衝撃を受けた、動物園で見るお猿さんに対する感情が「畏怖」になった、あのときから。 そんな衝撃の映画の、ビギニング編、予告編を初めて見たときから、ビビリながらも...
1968年に作られた、タイムパラドックスSFの金字塔「猿の惑星」のユニークなビギニング。 オリジナルで、チャールトン・ヘストン演じる主人公のテイラーが、砂に埋れた自由の女神を目撃する瞬間は、おそらく映...
(原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES) 【2011年・アメリカ】試写&劇場で鑑賞(★★★★★) 1968年に公開された『猿の惑星』の前日譚を改めて描き直し。 一匹の猿の驚異的な進化から始まり、地球の支配者が人間から猿へと取り代わっていく様を描くSFアクション。...
 RISE OF THE PLANET OF THE APES  アメリカ・サンフランシスコ。製薬会社の研究員ウィル(ジェームズ・フランコ) は、アルツハイマーの特効薬を開発していた。その薬を投与されたチンパンジ...
 様々なメディアに影響をもたらした、SF映画の金字塔的作品。その前日譚を、ルパート・ワイアット監督、ジェームズ・フランコ主演で映画化。  過去の名作がモチーフなだけに、取っつきにくい内容かと思いきや、意外にもSF初心者にも分かりやすい、いい意味で敷...
ブログネタ:予定が一日ぽっかり空いたとき何する? 参加中 先月はほとんどレビューを書かなかったので 今月こそは! というわけで行って来ました、映画館。 この映画は、最初、また新たな猿の惑星の話かと思い、 それはもう結構と思って、 観る気はなかったの?...
Twitterで多くの方がツイートしているなかでサイトにある 予告は見ないで観に行ったほうがいいという話だったので サイトは開かず録画してある猿の惑星を軽くチェック後劇場へ。 なんでもパート1のあの世...
「猿の惑星:創世記〈ジェネシス〉」★★★★ ジェームズ・フランコ、リーダ・ピント、 アンディ・サーキス、ジョン・リスゴー主演 ルパート・ワイアット監督 106分、2011年10月7日公開 2011,アメリカ,20世紀フォックス映画 (原作:原題:RISE OF THE PLANET OF THE APE...
SF史上に残る、あの名作の「あとづけ」続編映画なのだけれど、そうは感じさせない構成力。 「老い」とは 「親子の絆」とは 「人格」とは 「愛情」とは 「人権」とは 「尊厳」とは なあんていうようなフレーズが、観賞後に するすると出てくるドラマに仕上がった。 な...
□作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」□監督 ルパート・ワイアット□脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー □キャスト ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、       トム・フェ...
20日のこと、映画「猿の惑星 創世記」を鑑賞しました。 オリジナルの1作目 「猿の惑星」の前日談ともいえる内容で なぜ 猿に支配されてしまったのかという・・・ とはいえ シリーズ関係なく 1つの作品として 良く出来ていて 面白かったですね エンタテインメント性...
壮大な「猿の惑星」サーガ、そのプリークエルとなる最新作。 この際シリーズをもう一回お浚いしてみようかなと思っていたのですが、1作目の『猿の惑星』を見終わった処で、むしろ白紙に近い状態で見た方が良いかなと思いなおし、結局先に映画館へ。 とりあえず、オリ...
猿の惑星:創世記(ジェネシス)'11:米◆原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES◆監督:ルパート・ワイアット◆出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・ ...
 うちの親父はSFは嫌いなんだけど大のチャールトン・ヘストンファン。そんな親父がテレビで見ていた猿の惑星を一緒に見ていました。子供心ながら、ラストの衝撃は忘れられません。そんなわけでティム・バートンの猿の惑星 ― Planet Of The Apesも楽しみにしていたのに、...
11-65.猿の惑星:創世記(ジェネシス)■原題:Rise Of The Planet Of The Apes■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:10月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円□監督:ルパート・ワイアット...
RISE OF THE PLANET OF THE APES/11年/米/106分/SFアクション・サスペンス/劇場公開 監督:ルパート・ワイアット 出演: ◆ジェームズ・フランコ…ウィル・ロッドマン 過去出演作:『127時間』 ◆フリーダ・ピント…キャロライン 過去出演作:『スラムドッグ...
猿のシーザーの表現が素晴らしかった!CGやVFX技術なんかの技術的な細かい仕様もあるのでしょうが、とにかくシーザーの猿らしい表現、知性を持った猿という難しい役柄をアンディー・サーキスさんは巧みにこなされていると感じました。 正直「猿の惑星」の話なんてもう忘?...
監督 ルパート・ワイアット 主演 ジェームズ・フランコ 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★ 相変わらず次々と作られておりますねぇ、“ビギニング”物。確かに物の始まりってのを考えるのは楽しいもんで、私もボーっと鉛筆眺めながら「コレ、木だったんだ…
あらすじサンフランシスコの製薬会社に勤めるウィルは新薬の実験用に飼っていたチンパンジーが暴れて射殺されたため、その赤ん坊を密かに自宅へ・・・。解説放送映画批評家協会賞視...
あらすじサンフランシスコの製薬会社に勤めるウィルは新薬の実験用に飼っていたチンパ

Comments


初めまして。すずみと申します。

猿の惑星をもう観られたんですね!一般公開されたら絶対に観に行こうと思っている作品のなので、感想を見てますます楽しみになりました♪

今までの猿の惑星シリーズは全部観たので、どんな感じになるのだろうかとワクワクです(^O^)
 
こんばんは。
これは本当に素晴らしかったです。

ゴールデンゲート・ブリッジでの
あのゴリラの身を呈した突撃。
感情の中に<犠牲心>というものまで目覚めてきたことを表す
名シーンでした。
 

すずみさんへ

はじめまして。コメントありがとうございました。

猿の惑星のエピソード0として非常によく出来ていたと思いました。
きっとすずみさんも楽しめると思いますよ。
 

えいさんへ

本当に素晴らしい作品でしたね。
ゴールデンゲート・ブリッジでのアクションシーンに垣間見れる
猿たちの行動はまさに名シーンですよね。
 
こんにちわ
ティム・バートン版がこれでさらに影が薄くなりそうですね。

とにかく猿たちの表情や一挙手一投足が素晴らしいの一言。
金門橋でのキツツキ戦法も興奮しましたわ。
 

面白かったぁ!!満足♪
バートン版とかオリジナルとかまた観たいなー
 

にゃむばななさんへ

こんにちは。

ティム・バートン版の影は薄くなりますよね。
猿の表現にしても展開にしても素晴らしかったです。

ラストは本当に興奮しましたわ。
 

migさんへ

過去作のオマージュが多々あったので
見直してみたくなりますよね。
 

こんばんは。

犬猫が伝染病で絶滅し、猿をペットにした人間が、、、云々より、自然で説得力があるエピソード0でしたね。
私は一応全部おさらいしたのですが、やはり古さは痛感しました(;^_^A アセアセ・・・
そんな中、バートン版はある意味、息抜きにはなりましたよ(笑)

新生「猿の惑星」もノーラン版「バットマン」のように制作して欲しいなぁ~((o(^∇^)o))わくわく
 

赤ちゃんのシーザーは知性は高くても言ってみれば子犬や子猫的な可愛らしさだったのに、長ずるに従ってどんどん人間的な表情を見せるようになってくるんですよね。その精神の成長度合いの表現が凄く丁寧なんで、無理を一切感じない。むしろどんどん感情移入できてしまうぐらいでしたよ。
 

オリーブリーさんへ

こんばんは。

エピソード0としては今の時代は意見も連動していて
かなりの説得力になっていたと思いました。

私も何作かおさらいしましたが古さはありますよね。
バートン版だけですからね。割と新しいのは(笑

このシリーズも続編あるでしょうね。次回はNYでという感じで。
 

KLYさんへ

シーザーの成長の描き方は上手かったですよね。
それによって長さや物語の無理さがなかったんですよね。
 

daiさん、こんばんわ☆
とっても面白かったですね~
シーザーの表情が素晴らしくて、すっかり猿に感情移入しちゃいました。
 

ノルウェーまだ~むさんへ

こんばんは。

シーザーの表現は流石でした。
ここをきちんとやらないとエピソード0として
これから描くとしても成立しないですよね。
 

daiさんこんばんわ♪

全体的に観ても良かったですけど、後半の保護施設を脱出してから橋での大乱戦に至る後半の展開は自分も特に興奮しました。猿たちも知性が向上したせいで凄い人間らしい仕草が多くなってましたし、自己犠牲のゴリラとかも見ちゃうとますます猿っていう括りでは観れなくなっちゃいましたね^^;

ただ、自分はオリジナルをかなり前に一度観ただけなので、随所にあったというオマージュシーンが分からなくて損をしてる気分があったのも否めませんでした(汗
 

クライマックスシーンは迫力ありましたね。
猿たちのCGが違和感なくて技術の素晴らしさを改めて感じました。
daiさんのおっしゃるとおり猿vs人というより人間vs人間という感覚でしたね。
 

メビウスさんへ

こんばんは♪

猿対人間でしたけど、猿の描写によって人対人とも思える演出でしたので、
あのGGBでのアクションシーンは不思議な感じとともに非常に興奮出来る作品でした。

これは過去作をおさらいしてから観るとオマージュシーンが多々あることが分かりますので、
メビウスさんも一度見直してみると面白いと思いますよ。
 

yukarinさんへ

猿ではなく人間に見えてしまうあのクライマックスは大迫力でした。
演技もそうですが、CGの進歩も凄いですよね。
過去作の猿と比べても描写のレベルが格段に違いますよ。
 

daiさん、お薦めの1本のことだけありました\(~o~)/

シーザーはチンパンジー、私は、一応(笑)人間なんですが、
シーザーのほうに感情移入しまくりで、観ていました。SFなんですが、
daiさんが仰るように、現代の設定を上手く組み合わせていて、
とてもリアルな感じがしました。また、この作品に欠かせないシーザーを始め
猿たちの表情は、パフォーマンスキャプチャーの進歩の賜物ですよね(^_-)-☆
面白かったです!
 

ひろちゃんさんへ

今年後半では万人に勧めるという点で間違いなくお勧めの1本でした。

設定が非常にリアルで完全なるSFとしては見れない作品でしたし、
シーザーの描き方や、パフォーマンスキャプチャーの進歩での
本物のように見える演出など流石だと思いました。

続編があるのなら早く観たい1本です。
 

面白かったですね。
続編もありそうだし、ここからどう展開するのか期待が高まります。
それにしてもひたすら可哀想なのは隣人の叔父さん。
まさか自分が感染源になるとは・・・(泣
 
シリーズ
こんばんは、daiさん♪
過去作は観てるんですが、2~30年前だし、順番はバラバラだし(笑)、改めて通して観てみたいですね。
きっと違う発見があるハズですしね~♪
 

ノラネコさんへ

これは本当に面白かったです。
これからの展開を含めて期待は大ですね。

> それにしてもひたすら可哀想なのは隣人の叔父さん。
> まさか自分が感染源になるとは・・・(泣

これは思わぬ伏線でしたね。ご愁傷様といった感じです(笑
 

ともやさんへ

こんばんは♪

過去作の見直しで改めての発見がありそうですよね。
調度BOXが出たようなので購入しようかな。
 

Leave a Comment


05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。