Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



親愛なるきみへ


Category: 映画 さ行   Tags: ---
手紙とエラーコインで

Dear_John

【Story】
2週間だけの休暇で故郷に帰ってきた軍人のジョン(チャニング・テイタム)はある日、海に落ちたバッグを拾ったことがきっかけで、大学生サヴァナ(アマンダ・セイフライド)と知り合う…。

評価 ★★★☆☆(3.2P)

【感想】
アマンダ・セイフライドが『マンマ・ミーア!』、『ジュリエットからの手紙』などでキーになっている“手紙”がまたしてもキーになっている作品。原題の『Dear John』の意味(「Dear John Letter」で女性から男性に別れを告げる手紙のこと)を知っているとストーリー展開は容易に読めてしまう物語。まあ原作が『きみに読む物語』のニコラス・スパークスのラブストーリーだから原題の意味を知らなくてもある程度の予想はできてしまう。

話は休暇で故郷に戻ってきた軍人ジョンが、海に落ちたバッグを拾ったことがきっかけで、大学生のサヴァナと良い感じになるというところから始まる。軍人のジョンも大学生のサヴァナも調度2週間の休暇。その短い間で燃え上がった恋愛に結構全体の尺のうち重きを置くことで、その後の遠距離恋愛になってからの展開との対比を巧く表現している。戦地に戻ってしまうと2人の合言葉となっていた「またすぐに会おうね」なんてことはできないし、それどころか連絡手段が“手紙”だけという2週間で恋を育んだ2人には酷な状況へ。しかも、1年の任期で除隊するはずだったジョンは9.11テロの影響で任期延長という2人にとってはさらなる障害が発生するのだ。そういった2人の恋愛の状況に耐えられなくなったサヴァナはある人と婚約してしまう。そしてその事実を“手紙”でジョンへ告げるというリアル「Dear John Letter」になるわけだ。

この物語には上述したようなメインの展開の中に幾つか恋愛とは別の愛の物語が小乳されているのだが、その中でもジョンと父親の物語が、この映画自体に深みを持たせている。自閉症の父親の趣味のコイン収集の話で特に息子とのエラーコインの話は終盤の展開に多いに起因する作りになっている。正直な話、恋愛云々の展開やラストの終焉の仕方なんかより、この父と息子の物語の方が感動できる仕上がりだ。

「正直にすべてを話して」と言っているのに言ったサヴァナ本人が“正直”を欠如したり、別れるきっかけとなったサヴァナの描写が弱かったりと、恋愛部分を盛り上げるためにはもう少しどうにかできたのではと思うところもあるが、総じて重すぎず、軽るすぎず綺麗に作ってあるので秋に観る映画としては調度いい作品かもしれない。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 DEAR JOHN
製作年度 2010年
製作国 アメリカ
上映時間 108分
監督 ラッセ・ハルストレム
原作 ニコラス・スパークス
撮影 テリー・ステイシー
音楽 デボラ・ルーリー
出演 チャニング・テイタム、アマンダ・サイフリッド、ヘンリー・トーマス、スコット・ポーター、リチャード・ジェンキンス

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

2週間の休暇で故郷に戻った特殊部隊のジョンと偶然出逢った女子大生サヴァナは一目惚れ。しかしお互いの休暇が終わると2人は遠距離恋愛となる。手紙で愛を確かめ合う2人だったが、その前にアメリカ同時多発テロが起こり…。主演は『G.I.ジョー』のチャニング・テイタム...
チャニングを傷つけたら許さないわよ公式サイト http://www.cinemacafe.net/official/shinkimi9月23日公開原作: きみを想う夜空に(ニコラス・スパークス著)監督
優しさを秘めた強い彼と強さを秘めた優しい彼女 公式サイト。原題:Dear John。原作はニコラス・スパークス「きみを想う夜空に」、ラッセ・ハルストレム監督、チャニング・テイタム ...
恋のときめき、愛の痛み。 その2週間は、永遠になった。 原題 DEAR JOHN 製作年度 2010年 上映時間 108分 原作 ニコラス・スパークス『きみを想う夜空に』(エクスナレッジ刊) 脚本 ジェイミー・リンデン 監督 ラッセ・ハルストレム 出演 チャニング・テイタム/アマン...
2001年春、休暇で帰郷した特殊部隊の兵士ジョン(チャニング・テイタム)は、サヴァナ(アマンダ・セイフライド)と知り合い恋に落ちる。 2週間後、赴任地へ旅立ったジョンと大学が始まったサヴァナは、手...
'11.09.18 『親愛なるきみへ』(試写会)@赤坂区民センター 某お友達から招待券を頂いた。実はこれyaplogで当選したのだけど『ゲット・ラウド』の試写会にお誘い頂き、どうしても見たくてそちらを選択。すごく気になっていたので、見れて良かった♪ 東京国際映画祭(TIFF)?...
 DEAR JOHN  2011年。チャールストンの海岸で、休暇中の軍人ジョン(チャニング・テイタム) は女子大生のサヴァナ(アマンダ・サイフリッド)と出逢い、恋に落ちる。  9.11によって引き...
米軍特殊部隊に所属する青年と女子大生のラブストーリーです。
 『親愛なるきみへ』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)たまには少し軽目のものがいいのではと思い、また例のアマンダ・サイフリッド(いつの間にか、劇場用パンフレットの表記は、セイフライドからこちらの方に変わっています!)が出演するということもあって、...
親愛なるきみへ ★★☆☆☆(★2つ) 昨年、一足お先に機内鑑賞。 兵士のジョンが帰省中に女子学生サバナと恋に落ち、戦地に戻った後も遠距離恋愛を続ける、という「きみに読む物語」の原作者と同じらしい。 「きみに読む物語」も好きじゃないし、2日で落ちた恋が一?...
親愛なるアマンダに会うためならと、映画館へ出かける私であった。
「きみに読む物語」の原作者ニコラス・スパークの小説を、ラッセ・ハルストレム監督が撮った映画。 どおりで、なんとなく「きみに読む物語」をほうふつとさせる後味があるわけだ。 若い二人が気持ちをぶつけあう、いまどき珍しく素直な恋愛ものっていうところがね。 監督...
11-63.親愛なるきみへ■原題:Dear John■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:108分■字幕:尾形由美■鑑賞日:10月10日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,800円 □監督:ラッセ・ハルストレム□脚本・共同製作:ジェイミー・リンデン□原作:ニ?...
チャイニング・テイタム&アマンダ・セイフライドさん共演です。 米軍の特殊部隊に所属するジョンと女子大生のサヴァナ。二人の恋は手紙というやり取りで発展していく。しかし、同

Comments

Leave a Comment


04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。