Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ロスト・アイズ


Category: 映画 ら行   Tags: ---
ラスト“眼”の真実

julia's_eyes

【Story】
先天的な眼の病気で徐々に視力を失う運命にある女性フリア(ベレン・ルエダ)はある日、既に視力を失い、角膜手術を終えたばかりの双子の姉サラが自殺したことを知らされるが、その死に不審なものを感じ独自にサラの周辺を調べ始めることに…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【感想】
“眼”は人間の部位の中でも非常に神秘的であり、角膜移植だったり、その人だけが変なものが見えたりと、ホラーによくキーとして用いられる。本作『ロスト・アイズ』も非常に“眼”がキーとなって描かれた結構描写(特に後半)が面白いスペイン映画だ。

物語は先天的な眼の病気を持つ女性フリアの双子の姉サラが自殺したことから始まる。姉の死を知ったフリアだがこの姉の死に不信感を抱く。その不信感から姉の死の真相を追い求め、姉の知り合いや姉の旧知の場所を巡っていくうちに、フリアは事件の渦に巻き込まれていき、余計に精神的に追い詰められていく。そこへ来て、フリアの夫イサクが謎の自殺をしてしまったことで、彼女はストレスフルな状態から眼の疾患を発病し失明してしまうのだ。失明後彼女は角膜移植手術を受け手術は成功。ただ数週間彼女は包帯をしたままの生活になるため、自分の家で介護人のイバンの介護を受けながら生活を始めるという後半へ続くのだ。

この後半からの描写が面白い。介護人のイバンの顔も、家の中にいる見知らぬ男も一切観ているこちらがフリアであるかのように顔が見えない。ただ前半のような緊迫感が徐々に薄れているのだが(しかもイバンへの信頼からの恋心まで)、フリアが包帯を外す辺りからの一気に迫りくる緊張感はハリウッド映画にはない面白さがある。そしてラストで明かされる真実は製作に拘わっているギレルモ・デル・トロらしい演出だ。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 LOS OJOS DE JULIA/JULIA'S EYES
製作年度 2010年
製作国 スペイン
上映時間
監督 ギリェム・モラレス
製作 ギレルモ・デル・トロ、ホアキン・パドロ、マル・タルガローナ
脚本 ギリェム・モラレス、オリオル・パウロ
撮影 オスカル・ファウラ
編集 ホアン・マネル・ビラセカ
音楽 フェルナンド・ベラスケス
出演 ベレン・ルエダ、ルイス・オマール、パブロ・デルキ、フランセスク・オレーリャ、ジョアン・ダルマウ、ボリス・ルイス、フリア・グティエレス・カバ

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

『パンズ・ラビリンス』のギルレモ・デル・トロが製作を務めたサスペンスホラーだ。姉の死の真相を解明していく過程で、病気で徐々に視力を失ってゆく恐怖と犯人に対する恐怖に晒される女性を描いている。主演は『永遠のこどもたち』のベレン・ルエダ。共演に『抱擁のかけ...
ランキングクリックしてね ←please click 「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが製作を手がけるダークホラー。というジャンルだけど ホラー好きのわたしから見れば、ぜんぜん怖くないしというか 怖がらせる演出が、まるっきりホラーっていう...
『パンズ・ラビリンス』、『ヘルボーイ』のギレルモ・デル・トロが製作を勤めたスペイン映画『ロスト・アイズ』。 “目が見えなくなることの恐怖”、“人の顔が見えない恐怖”を映像的にうまく表現していて、なかなか面白い映画です。 冒頭の超常ホラーのような展開...
流石はギレルモ・デル・トロ制作だ。 監督作品では 「パンズ・ラビリンス」、 制作作品では 「永遠のこどもたち」 を観たが、 ダークファンタジーで少し怖いイメージは 予想通りだった。 そして、今回は 最後にオチもすっきり解決してくれる、 エンターテイメン...
「ロスト・アイズ」★★☆ ベレン・ルエダ、ルイス・オマール、 パブロ・デルキ、フランセスク・オレーリャ出演 ギリェム・モラレス監督 112分、2011年6月18日より公開, 2010,スペイン,プレシディオ (原作:原題:LOS OJOS DE JULIA) →  ★映画のブログ★どん...
ギレルモ・デル・トロ製作ということで楽しみにしてました♪ 舞台となる家屋は薄暗くて不気味さが漂っていて、なかなか雰囲気が良かったです。主演は「永遠のこどもたち」のベレン・ルエダさん。 徐々に視力を無くしていくというところがポイント。ホラーというよりサス...
LOS OJOS DE JULIA/10年/スペイン/117分/サスペンス・ホラー/R15+/劇場公開 監督:ギリェム・モラレス 製作:ギレルモ・デル・トロ 出演:ベレン・ルエダ、ルイス・オマール、パブロ・デルキ <ストーリー> 先天的な眼の病気で徐々に視力を失う運命の女性・...
監督 ギリェム・モラレス 主演 ベレン・ルエダ 2010年 スペイン映画 112分 サスペンス 採点★★★ 先日、何気に高校の卒業アルバムを眺めてたら、3年間同じクラスだったのにもかかわらず何の思い出もエピソードもない、それこそ居たことすら覚えていないクラスメイ…
『永遠のこどもたち』みたいな霊的なものが出るのかなと期待していたが・・・。
ロスト・アイズ 双子の姉が角膜移植手術の 失敗を苦に自殺!? 不審に思った妹が真相を探る... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:LOS OJOS DE JULIA
LOS OJOS DE JULIA/ JULIA'S EYES 2010年:スペイン 監督:ギリェム・モラレス 製作:ギレルモ・デル・トロ 出演:ベレン・ルエダ、ルイス・オマール、パブロ・デルキ、ジョアン・ダルマウ ...

Comments

こんにちは。
あ、もしかしてオンライン試写かな?

これ楽しみだったけどわたしのpcでは観れずがっかりー。
前売り1500円かって観るか迷うけど
ハズレじゃないようなので劇場で観ようかなー
 

migさんへ

そうなんです!これはオンライン試写でした。
ただ少し画像が粗いのが残念でしたが、
後半の演出など結構グイグイ引き込まれました。
まあ犯人は途中で分かっちゃいますけどね。

映画館で観ても個人的にはOKだと思いましたよ☆
 

ラストまで観て、これはサスペンスホラーでありながらサスペンスラブストーリーなのかもしれないと思いました。光と陰の使い方が絶妙で、この辺のダークさ加減はデル・トロさんらしいなぁと。
予想して頼りずっと面白かったです。
 

KLYさんへ

デル・トロが絡んでいるので単なるサスペンスにはならないだろうなと思いながら観ていたら最後はラブストーリーになっていましたね。結構陰陽も含めて演出には凝っていたなあというのが正直な感想でした。
 

Leave a Comment


05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。