Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



赤ずきん


Category: 映画 あ行   Tags: ---
大人な赤ずきん

Red Riding Hood

【Story】
ヴァレリー(アマンダ・セイフライド:アマンダ・サイフリッド )は木こりのピーター(シャイロー・フェルナンデス)と愛し合っていたが、ヘンリー(マックス・アイアンズ)との婚約を親が勝手に決めてしまう…。

評価 ★★★☆☆(3.0P)

【感想】
皆が知っている童話『赤ずきん』をモチーフにアマンダ・サイフリッドを主人公にして描かれた本作。あの『赤ずきん』と思って子供にでも観せられると思ったら驚く結果が待っている。もともと『赤ずきん』は“赤”や“狼”なんてキーワードや、女の子が狼に襲われるなんてストーリーから様々な教訓的物から性的な考察まであるもの。本作は子供用に作られた『赤ずきん』ではないそんな部分を前面に出し、身近な人の本来の姿の恐怖を描いている。

そんなストーリーは、狼と生贄を捧げる代わりに人を襲わないという協定がある村に住む、赤ずきんことヴァレリー(アマンダ・サイフリッド )は、親が勝手に決めたヘンリー(マックス・アイアンズ)との結婚から逃れるために、愛し合っているピーター(シャイロー・フェルナンデス)と駆け落ちしようと決めた最中に、ヴァレリーの姉が狼に殺されるという事件が起こるところから始まる。協定を破られたと思う村人は、狼に復讐するため狼退治に向かい狼を打ち取るが、村にやって来た狼ハンターのソロモン神父(ゲイリー・オールドマン)が、今回の事件は狼ではなく、人の姿で村人の中に紛れている人狼だと言い放ったことで村中は互いに疑心暗鬼となり、村はパニックに陥る。

展開的に人狼探しのサスペンス要素の強い展開で、ヴァレリーの婚約者ヘンリーや、幼馴染のピーター、怪しい雰囲気を醸し出す赤ずきんの祖母(ジュリー・クリスティ)など、誰もが犯人であるかのようにミスリードする展開や伏線回収は良くできている。そして私生活で魔性の女であるアマンダが2人の男の間で揺れ動くなんてものも見所の一つ。ただ『クロエ』でヌードを披露した彼女のそういうシーンが本作では巧く逃げられてしまった点は本来の『赤ずきん』イメージとしては少し残念。

個人的に結構期待していた作品な割にはテンポと演出の悪さが気になったが、童話『赤ずきん』の有名なセリフなんかも用意されているので、少し変わった大人な赤ずきんとして観れば楽しめるか。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 RED RIDING HOOD
製作年度 2011年
製作国 アメリカ/カナダ
上映時間 100分
監督 キャサリン・ハードウィック
製作 ジェニファー・デイヴィソン・キローラン、レオナルド・ディカプリオ、ジュリー・ヨーン
製作総指揮 ジム・ロウ、マイケル・アイルランド、キャサリン・ハードウィック
脚本 デヴィッド・レスリー・ジョンソン
撮影 マンディ・ウォーカー
プロダクションデザイン トム・サンダース
衣装デザイン シンディ・エヴァンス
編集 ナンシー・リチャードソン、ジュリア・ウォン
音楽 ブライアン・レイツェル、アレックス・ヘッフェス
音楽監修 ブライアン・レイツェル
出演 アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、シャイロー・フェルナンデス、マックス・アイアンズ、ヴァージニア・マドセン、ルーカス・ハース、ジュリー・クリスティ、ショーナ・ケイン、マイケル・ホーガン、エイドリアン・ホームズ、コール・ヘッペル、クリスティーン・ウィリス、マイケル・シャンクス、ドン・トンプソン

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

ランキングクリックしてね ←please click 「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウィック監督最新作は、ダークな赤ずきんちゃんのスリラー レオナルド・ディカプリオ製作で、元々レオのアイディアで作られた作品。 「マンマ・ミーア」以降は最近...
赤ずきん (竹書房文庫)赤ずきんのその後の物語は、危険は意外な場所に潜んでいることを教えてくれる。設定があまりに“トワイライト”で苦笑してしまった。大人になった赤ずきん・ ...
グリム童話で有名な「赤ずきん」が成長した後を描いたファンタジー作品だ。主人公の“赤ずきん”を『クロエ』、『ジュリエットからの手紙』のアマンダ・セイフライドが、その彼女を奪い合う2人の青年をシャイロー・フェルナンデスとマックス・アイアンズという若手俳優が...
6月6日(月)@新宿明治安田生命ホール。
大人になった赤ずきん 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/redridinghood6月10日公開製作: アピアン・ウェイ(レオナルド・ディカプリオの製作会社)監督:
グリム童話「赤ずきん」のその後を描くファンタジー・サスペンスです。何だかダークそうな物語といい、アマンダ・サイフリッドにゲイリー・オールドマンというキャスティングとい ...
【RED RIDING HOOD】 2011/06/10公開 アメリカ/カナダ 100分監督:キャサリン・ハードウィック出演:アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、シャイロー・フェルナンデス、マックス・アイアンズ、ヴァージニア・マドセン、ルーカス・ハース...
試写会で見ました。オトナの赤ずきんちゃんという微妙な設定。一個も小さい頃が赤ずき
評価:★★★【3点】(14) こういう閉鎖的世界感って好きだな~
(原題:Red Riding Hood) ----これって、あの『赤ずきんちゃん』のお話と思っていいの? 「いや、さすがにそれはない。 主人公を演じているのが 『マンマ・ミーア!』のアマンダ・サイフリッド 。 年齢的にも、あの童話とはまったくあわない」 ----じゃあ、どういうお...
         恋をした、大人になった。 MOVX京都にて鑑賞。公開初日に行って来ました。クロエに続き、またアマンダ・サイフリッド主演作品です。 「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウィック監督がメガホンを撮ったダークファンタジーです。グリム...
美しく成長したヴァレリー(アマンダ・セイフライド)は、両親によって、裕福なヘンリー(マックス・アイアンズ)と婚約させられる。 幼馴染のピーター(シャイロー・フェルナンデス)と愛し合っていたヴ...
赤ずきん  原題:Red Riding Hood 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 有名なグリム童話の「赤ずきん」をモチーフにして描かれるファンタジー・ラブ・サスペンス。幼馴染との恋愛を成就...
 狼は いったい誰----??
人狼我が出るという陰惨な歴史を持つ村で、美しく成長した少女・ヴァレリーをめぐる恋の鞘当てと、“人狼は誰なのか”を探るゴシック・ホラー『赤ずきん』。 童話の「赤ずきんちゃん」の内容、けっこう忘れてしまっていたのですが、本作を観ているうちにだんだんと思い...
RED RIDING HOOD 恋をした、 大人になった。 上映時間 100分 製作国 アメリカ/カナダ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2011/06/10 ジャンル サスペンス/ファンタジー/ロマンス 映倫 G 【解説】 「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウ...
(原題:RED RIDING HOOD) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) グリム童話の『赤ずきん』を下敷きにして描かれたダーク・スリラー。 その村の周辺には恐ろしい狼が住んでいて、村人たちは満月の夜に外を出歩くことを決してしなかった。さらには狼と協定を結...
『赤ずきん』---RED RIDING HOOD---2011年(アメリカ/カナダ )監督:キャサリン・ハードウィック 出演:アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン 、ビリー・バークシャイロー・フェルナンデス、マックス・アイアンズ、ヴァージニア・マドセン、ルー...
「赤ずきん」監督:キャサリン・ハードウィック(『トワイライト~初恋~』)出演:アマンダ・セイフライド(『ジュリエットからの手紙』『ジェニファーズ・ボディ』)ゲイリー・ ...
「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウィック監督がグリム童話の 『赤ずきん』をモチーフに描くファンタジー・ラブサスペンス。 危険な恋に落ちるヒロインの運命と村を襲った謎の人狼の正体をミステリアス かつダークなタッチで描き出す。 主演は「マンマ・ミ…
 会社からの合理化提案を協議しているが、なぜか会社が高飛車、どないやねん、そろそろ「もう知らん」ってなりそう。 【=30 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート4本目、これも試写会が当たったのに行けなかった映画だった。 おとぎ話の大人バージョンが大好きな...
 アメリカ&カナダ  サスペンス&ファンタジー&ロマンス  監督:キャサリン・ハードウィック  出演:アマンダ・セイフライド      ゲイリー・オールドマン      ビ ...
 RED RIDING HOOD  生贄を捧げることで狼と共存してきた村で、美しい娘ヴァレリー(アマンダ・ サイフリッド)の姉が殺される。  本当は恐ろしいグリム童話、『赤ずきん』のゴス版。『ジ...
 もう劇場公開は終わってしまいましたが、今さらですが赤ずきんの記事です。公開から2ヶ月で、もうどこでも上映していないなんて…。
RED RIDING HOOD/11年/米・加/100分/ダーク・ラブファンタジー/劇場公開 監督:キャサリン・ハードウィック 製作:レオナルド・ディカプリオ 製作総指揮:キャサリン・ハードウィック 出演:アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、...
グリム童話「赤ずきん」を基にした物語で、エピソードの断片が使われていましたね。 ゲイリー・オールドマンさん演じる神父が人狼が村人の中にいると言いあて躍起になるところがちょっと笑える。 雰囲気としてはダークファンタジーに似つかわしいちょっと暗めの映像で、...
赤ずきん グリム童話「赤ずきん」の後日談 狼が20年ぶりに村人を襲った... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Red Riding Hood

Comments


こんにちは、
期待してなかった割には楽しめたかな☆
ゲイリーいつもの感じだけど犯人読めなかったので☆
 

migさんへ

こんばんは。

巧く犯人はミスリードで分からないようにしていましたね。
特におばあちゃんの怪しさは良かったです。
 

でもあれですね、赤ずきんちゃんが大胆なベッドシーンとかなったら子供のイメージぶち壊しですね。個人的にはそのほうが面白いけど。(笑)
とにかく「人狼はだれ?」の一点だけしか観るところがないのでサラッとした軽めのサスペンスになっていたと思います。ま、これはこれで気楽に楽しめました。
 

KLYさんへ

個人的には子供のイメージをぶち壊してくれるぐらいの方がもっと楽しめた気がしてならないです(笑)
「人狼はだれ?」が強すぎて、赤ずきん要素が弱かったですね。まあDVDでもいいかなという感じです。
 

こんにちは♪
期待したなかったんで普通に楽しめました。
でも観る前に犯人を知ってしまったので、
私には伏線は関係ありませんでした(笑)
 

yukarinさんへ

こんばんは。

犯人を知ってしまったとは少し勿体ないですね。
ただその分下手な勘ぐりをなく色々見れたのかもしれないですね。
 

daiさん

今晩は☆彡
確かにミスリードで巧く真犯人をフォーカス
していたところは良かったと思います。

ジュリー・クリスティは本当に犯人かと
思うくらいの怪しい雰囲気でしたね。
ところが真犯人となったあの方は
存在感のないパパだということで、う~ん
やっぱりこう来るか!と。つまらなくは
ないけど、、、、。
 

mezzotintさんへ

こんばんは☆

ジュリー・クリスティは本当に怪しい雰囲気を
醸し出し過ぎていたと思います。
確かの真犯人のお父さんは存在感がなかったですが、
今考えるとばれないように巧く色々外していたのだなと思いました。
ただ私も期待した割には・・・
 

こんにちは。

本当、ジュリー・クリスティの怪しさで引っ張られたのはありますよね。
ティーン向けの作品でした。
 

オリーブリーさんへ

こんばんは。

ジュリー・クリスティの怪しさは良かったです。
まあ監督が監督だけにティーン向けになってしまった感はありますね。
 

こんばんは!
童話とのリンクはこの赤いずきんだけって気もしましたが
怪しい雰囲気と狼探しを楽しんできちゃいました♪
私には3人の美しさも目の保養でしたわー(笑)
 

くろねこさんへ

こんばんは。

確かに童話赤ずきんとの共通点は”赤いずきん”だけのような気もするぐらい、
違う話になっていましたね。私は3人というよりアマンダだけで目の保養でした(笑)
 

こんばんは♪
まさかの赤ずきん(アジャストメント飛ばしているので・笑)のコメです^^

私も期待していたのですが、短い上映時間の割りには
時間が長く感じてしまいました(^_^;)
テンポ悪かったですよね。

ミスリードされたので、犯人探しは面白かったのですが
それだけかな(^_^;)

>私生活で魔性の女

えっ?そうなんですか?知らなかった(^^;
次こそ、アジャストメントでお邪魔します(笑)

 

ひろちゃんさんへ

こんばんは♪

本当に期待した割にテンポが悪く残念でした。
犯人探しはだけの映画でした。

>私生活で魔性の女

結構共演者キラーらしいですよ。

次こそアジャストメントでお待ちしています☆
 
ミステリー
こんばんは、daiさん♪
ミステリーがメインなんで仕方ないんですけど、個人的にはもうちょっとダークな感じを出してもよかったかな~なんて思ってますww。

ハリウッドでは今童話実写ブームが起こってるみたいなんで、その辺も楽しみですね。
 

ともやさんへ

確かにダークなテイストを強めても良かったかもしれないですね。

個人的には今後の童話実写化の中ではシャーリーズ・セロンの白雪姫に期待してます☆
 

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。