Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ハナミズキ


Category: 映画 は行   Tags: ---
わたしの思いを受け入れてください

ハナミズキ

【Story】
東京の大学を受験すべく、大きな夢に向かってひたむきに突き進んでいる紗枝(新垣結衣)と、漁師としての家業を継ぐため、水産高校に通う康平(生田斗真)。ひょんな出来事から交際が始まるが、紗枝の上京をきっかけに遠距離恋愛となる…。

評価 ★★☆☆☆(2.9P)

【感想】
一青窈の「ハナミズキ」をモチーフとして描かれた本作。元々9.11を受けて一青窈がこの作品を作ったのは有名な話で、映画内にも9.11に対して描写されている部分もあるが、本作はある意味別解釈としてのハナミズキの花言葉も含めて男女の純愛を新垣結衣と生田斗真で描いている。今回は「ハナミズキ」の歌詞に沿って自分なりの妄想も含めたストーリー解釈と感想を記述することに。 
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


♪空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと
五月はハナミズキの開花時期であり、イコールそれが男女の恋愛の開花としてこの映画では描かれている。“手を伸ばす君”なんていうのは手の届かない存在であった紗枝(新垣結衣)に対しての康平(生田斗真)の希望か?

♪どうか来てほしい 水際まで来てほしい つぼみをあげよう 庭のハナミズキ
大学に受かって東京へ行く紗枝に対して水際(漁村)に残る康平が心では行かないでほしいと願う一方で、紗枝の将来の夢(つぼみ)が庭のハナミズキ同様に花開くようにと願う描写か。まあガッキーが彼女なら行かないでと願う気持ちも分からなくはないが・・・(笑)

♪薄紅色の可愛い君のね 果てない夢がちゃんと 終わりますように 君と好きな人が 百年続きますように
大学へ、東京へ行って紗枝の夢が叶うようにと願っている描写か・・・若いので紗枝とずっと別かれることなく続きますようにとのことだろう。ここまでが北海道編といったところか。

♪夏は暑過ぎて 僕から気持ちは重すぎて 一緒にわたるには きっと船が沈んじゃう どうぞゆきなさい お先にゆきなさい
ここら辺は大学編。遠距離故の気持ちのすれ違いが発生し、現実としても康平は父親の死により地元を離れられないし、夢を持った紗枝も自分の夢を捨てられないしと、同じ船に乗っていたはずの2人がこのままでは沈んでしまうということで、紗枝に対して自分の夢を追いかけてくれと願う=別れを告げる描写だろう。

♪僕の我慢がいつか実を結び 果てない波がちゃんと 止まりますように 君とすきな人が 百年続きますように
康平が紗枝と一緒になるのを諦めたことに対して、これで紗枝に自由に生きてくれ、頑張って幸せになってくれとの描写。電話越しでのガッキーの涙が印象的。

♪ひらり蝶々を 追いかけて白い帆を揚げて
ここからはN.Y.編。紗枝が夢を追いかけてN.Y.に渡った下り。白い帆を揚げた船には紗枝だけ乗っている。仕事も1年経って少しは慣れ、大学の先輩(向井理)にプロポーズされる。まさかここで9.11の描写を少し入れるとは…どうなのか。

♪母の日になれば ミズキの葉、贈って下さい 待たなくてもいいよ 知らなくてもいいよ
友人の結婚式で日本に一時帰国。別れた康平に紗枝が再開。N.Y.で頑張る紗枝だが“ハナミズキ”ではなく“ミズキの葉”と描写されていることでも分かる通り、夢はまだ完全に開花していない。結婚している康平が紗枝と抱き合うシーン挿入からまだお互いに吹っ切れていない描写。ただ紗枝を待たなくてもいいとのことだろう。まあ一見して奥さんとガッキーなら自分はガッキーに傾くかも(笑)
そしてN.Y.に戻り、紗枝は婚約者純一(向井理)が死んでしまうという辛い境遇に立たされ、康平も金銭の工面ができないことから家は破産。双方とも双方の境遇を知らなくてもいいと思うのだろう。

♪薄紅色の可愛い君のね 果てない夢がちゃんと 終わりますように 君と好きな人が 百年続きますように 僕の我慢がいつか実を結び 果てない波がちゃんと 止まりますように 君と好きな人が 百年続きますように 君と好きな人が 百年続きますように
紗枝の夢はまだ叶っていないが、紗枝と康平が結ばれるまでを描いている。ここら辺は映画が終わってもまだ続く話と言うこともあって適度に解釈。やはり最後はハナミズキ。

相対的に綺麗に纏めた印象がある作品ではあるが、主人公2人の接点以外の描写があからさまに手抜きなのが残念。特に康平の奥さんとの描写、婚約者純一との描写は彼らの人生においてかなりのキーになってくるはずなのに、結論として康平と紗枝の結末があるため、ただの簡易イベント程度にしか描かれておらず物語としての薄さは感じてしまう。ただ生田斗真や新垣結衣のファンは間違いなく楽しめる作品だろう。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン

製作年度 2010年
製作国 日本
上映時間 128分
監督 土井裕泰
製作 八木康夫
プロデューサー 那須田淳、進藤淳一
エグゼクティブプロデューサー 濱名一哉
脚本 吉田紀子
撮影 佐々木原保志
美術 部谷京子
編集 穂垣順之助
音楽 羽毛田丈史
助監督 宮村敏正
出演 新垣結衣、生田斗真、蓮佛美沙子、ARATA、木村祐一、松重豊、向井理、薬師丸ひろ子、徳永えり、金井勇太、小柳友、高橋努、林愛夏、水島かおり
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

2004年にリリースされた一青窈のヒット曲「ハナミズキ」をモチーフに、『涙そうそう』、『恋空』のスタッフが贈るピュアラブストーリー。主演は『恋空』、『BALLAD 名もなき恋のうた』の新垣結衣と『人間失格』の生田斗真。共演に薬師丸ひろ子、向井理、松重豊、蓮佛?...
「ハナミズキ」監督:土井裕泰出演:新垣結衣、生田斗真、向井理、蓮佛美沙子、ARATA、木村祐一、松重豊、薬師丸ひろ子配給:東宝概要:東京の大学を受験すべく、大きな夢に向かっ ...

Comments

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。