Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クロエ


Category: 映画 か行   Tags: ---
悪女 アマンダ・セイフライド

Chloe

【Story】
家族3人で幸せに暮らすキャサリン(ジュリアン・ムーア)はある日、夫デヴィッド(リーアム・ニーソン)と教え子の浮気を疑い始め、偶然出会った娼婦クロエ(アマンダ・セイフライド)に夫の誘惑を依頼する…。

評価 ★★★☆☆(3.6P)

【感想】
『氷の微笑』のシャロン・ストーンに匹敵なんて記事が踊っていたが、若手女優の中で注目度抜群のアマンダ・セイフライドファンには堪らない演出が随所に散りばめられた官能サスペンス作品。
Chloe

本作はフランス映画『恍惚』のリメイク作品で話は、産婦人科医として成功し夫と息子3人で幸せな生活を送るキャサリン(ジュリアン・ムーア)はある日、大学教授である夫デヴィッド(リーアム・ニーソン)が自分の誕生日に帰宅が遅れたことと、夫の携帯で見てしまった浮気を匂わせるようなメールから疑心暗鬼になり夫を試そうとする。その“試み”とは偶然出会った娼婦のクロエ(アマンダ・セイフライド)を使って夫を誘惑し、その過程を逐一報告させるというもの。アマンダ・セイフライドが迫ってくるんだから何とも羨ましい・・・。いやいや男女関係に“試し”は禁物でこの禁断の果実的な方法が彼女をどん底に突き落としていく展開になる。

【ここから少しネタばれ有りなのであしからず】

Chloe

話は結構男なら魅力的に感じる展開だが、本作の見所は話と言うよりもクロエを演じたアマンダ・セイフライドに他ならない。クロエはデヴィッドを巧く誘惑してその過程をキャサリンに話すのだが(まあ実際は誘惑していないが)、その描写が何とも共演者キラーと言われているアマンダというか、悪女の真骨頂的な魅力満載の描き方となっていて、もし本当にこんな迫られ方されたらコロッといってしまうだろう。先日ジェシカ・アルバが昔と違って胸の一つも娼婦役なのに見せやしないと記事で書いたが、本作のアマンダは惜しげもなくヌード(胸やお尻)を見せてくれるし、仕舞にはジュリアン・ムーアとの女性同士の情事まで見せつけてくるのだから、ファンでなくても画面に釘付けなこと間違いなし。
Chloe

映像的なインパクトがあるため、キャサリン(ジュリアン・ムーア)の一人相撲が招いたこの一連の単純な流れな話なのだけれど結構食い入るように見せてくれた。ただ男性限定な気もするが…。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


■その他のアマンダの魅力溢れる画像■

画像Ranking 画像Ranking 画像Ranking

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン

原題 CHLOE
製作年度 2009年
製作国 アメリカ/カナダ/フランス
上映時間
監督 アトム・エゴヤン
製作 ジョー・メジャック、ジェフリー・クリフォード、アイヴァン・ライトマン
製作総指揮 オリヴィエ・クールソン、ロン・ハルパーン、トム・ポロック、ジェイソン・ライトマン、ダニエル・ダビッキ
脚本 エリン・クレシダ・ウィルソン
オリジナル脚本 アンヌ・フォンテーヌ
撮影 ポール・サロッシー
プロダクションデザイン フィリプ・バーカー
衣装デザイン デブラ・ハンソン
編集 スーザン・シプトン
音楽 マイケル・ダナ
出演 ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライド、マックス・シエリオット
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

クロエ 監督:アトム・エゴヤン 出演:ジュリアン・ムーア/リーアム・ニーソン/アマンダ・セイフライド/マックス・シエリオット 内容:女医として成功し、愛する夫と息子の三人で、何不自由のない幸せな人生を歩んできたキャサリン。だがある日、夫に浮気の疑惑が浮...
 吾輩常々女性というのは、恐い生き物だとは思ってました。その思い、この映画を見て更に強くなりました。「クロエ」(ブロードメディア・スタジオ/ポニーキャニオン)。官能的に妖艶に、女性の本質的恐ろしさが描かれています。  産婦人科医として成功し?...
ランキングクリックしてね ←please click 「ジュリエットからの手紙」「赤ずきん」と出演作が続く、アマンダ・セイフライド主演、 2003年に公開されたフランス映画 『Nathalie...(邦題 「恍惚」)』 のリメイク。 「スィートヒアアフター」、「秘密のか...
若くて美しい魔性の娼婦 公式サイト http://www.chloe-movie.jp2003年のフランス映画「恍惚」のハリウッドリメイク作品監督: アトム・エゴヤン  「秘密のかけら」トロントの産婦
2011年6月1日(水) 19:35~ TOHOシネマズシャンテ1 料金:1000円(ファーストデー) パンフレット:未確認 『CHLOE/クロエ』公式サイト ジュリアン・ムーアが、アマンダ・セイフライドを刺客に、リーアム・ニーソンの浮気を調査。 リーアム・ニーソンが、ズルズ?...
評価:★★★☆【3,5点】(13) トイレで知り合った他人とは縁が深まるというのは本当だった。
   『クロエ』  (2009) キャサリン(ジュリアン・ムーア)は産婦人科医として成功し、大学教授の夫(リーアム・ニーソン)と息子(マックス・シェリオット)と平穏に暮らしていた。 だが、ある日彼女は夫と教え子の浮気を疑い始め、何も手につかなくな?...
クロエ  原題:Chloe 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 カナダの鬼才アトム・エゴヤンが家族を愛しながらも満たされない一人の女性が、魔性の女と出会い、徐々に追い詰められていく様...
大学教授の夫デビッド(リーアム・ニーソン)、息子マイケル(マックス・シエリオット)と何不自由なく暮らす産婦人科医のキャサリン(ジュリアン・ムーア)は、ある日、夫の携帯を見て教え子との浮気を疑い...
「クロエ 」★★★☆ ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、 アマンダ・セイフライド、マックス・シエリオット 出演 アトム・エゴヤン 監督、 96分、2011年5月28日, 2009,カナダ、フランス、アメリカ,ブロードメディア・スタジオ、ポニーキャニオン (原作:原題:C...
悪いのはあの人なのよ。他人(ひと)を使って旦那の浮気調査をしようなんて。
 『クロエ』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)物語は、大学教授の夫に不倫疑惑を抱いた医師の妻が、娼婦を使って夫を誘惑させて真実をつかみ取ろうとするものの、……、といった展開をしますが、この映画は、ストーリー構成から配役、そして舞台となる建?...
ジュリアン・ムーアは大好きな女優です。 ちょっと楽しみ。 産婦人科医として成功したキャサリンは、 大学教授の夫デビッドと一人息子マイケルと3人で、 人が羨むような幸せな生活を送っていた。 しかし彼女は孤独と焦燥感に襲われていた。 夫の不貞を疑った彼女?...
CHLOE/09年/米・加・仏/96分/エロティック・サスペンス/R15+/劇場公開 監督:アトム・エゴヤン 製作:アイヴァン・ライトマン 出演:ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライド <ストーリー> 人も羨むような幸せな人生を歩んできた産...
人も羨むような幸せな人生を歩んできたキャサリン(ジュリアン・ムーア)が、夫(リーアム・ニーソン)の浮気を疑わせるメールを発見し、偶然知り合った女性(アマンダ・セイフライド)を雇って夫を試そうとするも…。 クロエが欲しかったものはなんだったのか、キャサリ...
「クロエ」(2009年) ■出演■ ジュリアン・ムーア リーアム・ニーソン アマンダ・セイフライド マックス・シエリオット 他 『秘密のかけら』など独自の愛の世界を探求する鬼才、 アトム・エゴヤン監督による官能サスペンス。 何不自由ない生活を送?...

Comments


画面に釘付けでした(笑)
アマンダも良いのですが、ジュリアンも良かったです。私はあんまりこの人好きじゃないんですけども、薄幸そうな顔立ちが、悩む中年女性に妙にしっくり来ていたと思うんですよ。もっともそんなん言われたら迷惑でしょうけど。(苦笑)
アマンダは若いけどどんどん伸びてる気がします。
 

KLYさんへ

本当に画面に釘付けでしたよね(笑)
『エボリューション』でバカやっているようなジュリアンも個人的に好きだったんですが、
最近の哀愁溢れる中年女性も違った魅力を感じます。

> アマンダは若いけどどんどん伸びてる気がします。

本当にヴェロニカマーズのころから考えると大出世ですよ☆
これからも期待したいです。
 

daiさん、こんばんは。

キャサリンが抱える、女性の老いには共感しました(笑)
確かに、アマンダさんに魅力を感じない女性や、世代によっても感想が分かれそうですね。
 

オリーブリーさんへ

こんにちは。

キャサリンの演出は女性の難しさを描いてましたね(笑)
結構アマンダがキーな気がします。
 
クロエの"情"と キャサリンの"業"
クロエをDVDでみました。

う~ん・・・ もし ホントに夫を愛してるなら 家庭の事を クロエの心情を巻き込まず 自分できけばよかったんですよ。  そこはキャサリンは 世間知らずの奥様育ちってトコロは否めません。

クロエのブログ記事を書いた人の中には "キャサリンは バカだ。 夫を信じられないなら 興信所に依頼するなり 初めから自分で聞けばよかった。 それが できないのは 彼女自身が 臆病者だからだ"と。
キツイ意見ですよ。


ジュリアン演じたキャサリンは優しい夫に 子供に恵まれたのに その幸せに漬かりすぎて 周りがわかんなくなってたのは否めませんね。

ただ・・・人は縁(えにし)でつながってると聞いたことが あります。 吉と出るか凶と出るかは 紙一重。

キャサリンの人生の ”横糸(業)”とクロエの人生の"縦糸(情)"が 折かさなりあったがゆえ・・・ クロエは 元々幸せとは縁が薄い女性だったのかもしれない。

 ああ、せつない気分・・・ daiさん せめて クロエの心情と重なる洋楽を 貼り付けておきます。リンク先↓ とある洋楽ブログです。
日本語歌詞も ホント せつない・・・まさに 気分は"クロエ"・・・

 フリートウッドマック 「リトルライズ」です。
 
http://blog.emachi.co.jp/HNaito/diary_detail/00000704849/

 残念ながら ボクには You Tube動画で この曲をBGMに
クロエとキャサリンのやりとりや 夫 息子とのやりとりの場面を 編集する MAD動画作る技術は ありません・・・あしからず

 でも この曲と クロエの心情は バツグンにピッタシだと思ってますよ。
 
Re: クロエの"情"と キャサリンの"業"
zebraさんへ

> う~ん・・・ もし ホントに夫を愛してるなら 家庭の事を クロエの心情を巻き込まず 自分できけばよかったんですよ。  そこはキャサリンは 世間知らずの奥様育ちってトコロは否めません。

映画としては成立しないですが聞くなり調べるなりすればよかったというのは否めないですね。

> キャサリンの人生の ”横糸(業)”とクロエの人生の"縦糸(情)"が 折かさなりあったがゆえ・・・ クロエは 元々幸せとは縁が薄い女性だったのかもしれない。

確かにクロエはかわいそうな女性だったのでしょうね。

>  フリートウッドマック 「リトルライズ」です。
>  でも この曲と クロエの心情は バツグンにピッタシだと思ってますよ。

歌詞、音を含めてクロエの心情にはあっている気がしますね。
直接描写はクロエにはないですがきっとこの歌詞のような感じなんでしょうね。
 

Leave a Comment


03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

01

02


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。