Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



川の底からこんにちは


Category: 映画 か行   Tags: ---
しじみの味噌汁

kawanosoko

【Story】
上京して5年、仕事も恋愛もうまくいかず妥協した日々を送る佐和子(満島ひかり)は、父親が病で倒れたことから帰郷。一人娘のため父が営むしじみ加工工場の後を継ぐことになるが…。

評価 ★★★☆☆(3.4P)

【感想】
『川の底からこんにちは』なんていう、童謡「どんぐりころころ」の「どじょうが出てきてこんにちは♪」以来の“こんにちは”インパクトを前面に出したタイトルの作品。まあそんなことは兎も角、この作品は満島ひかりという女優の魅力が十二分に味わえる作品だ。まあそれもそのはず、この作品で結ばれた石井裕也がメガフォンを撮っているのだから、そりゃ普通の監督には見せない一面もさらけ出しているし、魅力も出せるわけだ。

東京で働く冴えないOL佐和子(満島ひかり)は父親が倒れたことから、実家のしじみ工場を継ぐ破目になるが、素人経営ではどん底に陥る。そんなどん底から佐和子の奮闘(?)で這い上っていく姿を描いているというのが大まかなストーリー。そんな話を、たまに日本映画で見受けられる会話がグダグダなライトコメディで描く。こんな展開からも分かる通り、「みんな中の下、がんばるしかない!」と言う感じのメッセージ性が余りにも明快というか、現代的に感じるため非常に観ていて爽快。“しょうがない”や“中の下”なんて言葉が劇中で何度も登場する映画はなかなかない。

そんな映画を牽引していのが冒頭でも書いたが、自分を中の下と卑下するOLを演じる満島ひかり。『悪人』同様に男に運命を左右されてしまうダメ女がなぜかハマるし、後半マインドチェンジした佐和子の怒りシーンなんかも本当にハマる。それに満島を支える周りの俳優さんたちも一癖も二癖もある役を絶妙に演じていて物語のバランスを絶妙にとっている。

しじみ工場が舞台だからではないが、“しじみ”が佐和子だとしたら、“汁”が周りの俳優でその人たちの絶妙な塩加減で作品と言う名の“しじみの味噌汁”が出来上がっている印象を持つ。たまにはこういう元気がでる作品を観たくなるという部分も“しじみの味噌汁”をたまに飲みたくなるという部分との類似性を感じる作品だ。

佐和子ではないが理由よりも“がんばる“しかないんだ!!
more...の前にRanking   blogram投票ボタン


製作年度 2009年
製作国 日本
上映時間 112分
監督 石井裕也
製作 矢内廣、氏家夏彦、武内英人、北出継哉、千葉龍平、宇野康秀
プロデューサー 天野真弓
脚本 石井裕也
撮影 沖村志宏
美術 尾関龍生
編集 高橋幸一
音楽 今村左悶、野村知秋
スクリプター 西岡容子
照明 鳥越正夫
整音 越智美香
録音 加藤大和
助監督 近藤有希
出演 満島ひかり、遠藤雅、相原綺羅、志賀廣太郎、岩松了、並樹史朗、稲川実代子、鈴木なつみ、菅間勇、猪股俊明、牧野エミ

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

第19回PFFスカラシップ作品。日本の新鋭映画監督・石井裕也の商業映画デビュー作だ。仕事も人生も「しょうがない」の一言で努力もせずに諦める、そんなヒロインが病気で倒父に代わって家業を継ぎ、悪戦苦闘を重ねながらも苦境に立ち向かう様子を描くヒューマンコメデ...
ランキングクリックしてね ←please click 映画を観て、しじみのお味噌汁飲みたくなったのはじめて!   本来なら、邦題観る本数は圧倒的に少ないわたしだったら何も知らずにスルーしちゃうような作品。 観た理由は二つ。 自主製作映画の登竜門とも言われる「...
しょうがないから開き直って頑張るしかないんです!そんな満島ひかりが格好いい! 第19回PFFスカラシップ作品として、また石井裕也監督の劇場デビュー作として、そして石井裕也監督 ...
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 8月14日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
『川の底からこんにちは』 タイトルだけでは、ホラー映画かと思ったのですが(苦笑)、 不思議な味付けのコメディでした。 満島ひかりが演じる主人公のキャラクターが良いです。 自分が中の下の女であ...
「川の底からこんにちは」★★★☆WOWOWで鑑賞 満島ひかり、遠藤雅、相原綺羅、 志賀廣太郎、岩松了出演 石井裕也監督 112分、2010年5月1日公開 2009,日本,ユーロスペース (原作:原題:川の底からこんにちは ) →  ★映画のブログ★どんなブログが人気なの?...
満島ひかりさん主演。「愛のむきだし」で強烈なインパクトを残した彼女ですが、ヒューマンコメディも結構いけますね! 父親の変わりにしじみ工場を継ぐことになったOL佐和子。何でも「しょうがない」で世間を渡ってきた彼女の自分卑下は結構みんな思ってることじゃないか...
満島ひかりさんがあまり好きではないのですが、 この映画、評判が高いので観てみることにしました。 上京して5年目のOL・木村佐和子は、 目的がないまま、だらだらと毎日を送り、 バツイチで加代子という小さい娘がいる上司・新井健一と付き合っていた。 ある日、?...
上京して5年、仕事も恋愛もうまくいかず妥協した日々を送っていたOLの佐和子。そんな彼女の元に、父が末期がんで倒れたという知らせが届いた。佐和子は田舎に戻り、実家のしじみ工場を継ぐことに。 満島ひ...

Comments

こんばんわ
佐和子のキャラクターがどこにでもいるようなタイプだけに、何だか自分も開き直って頑張れば何とかなるような気がしましたよ。
もしそれでも凹みそうになった時は木村水産の社歌でも歌います!
倒せ倒せ政府♪
 
こんばんは
佐和子のキャラがどこにでも居そうというのが
この映画の強みであり、面白さなんでしょうね。

そしてあの社歌。インパクトあり過ぎですよ。
 

Leave a Comment


11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。