Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ドミノ


Category: 映画 た行   Tags: ---
Promotion Video

Domino

【Story】
名優ローレンス・ハーヴェイの娘としてロンドンに生まれ、何不自由ない恵まれた生活を享受するドミノ(キーラ・ナイトレイ)。しかし、父はドミノが幼いときに亡くなり、母は再婚相手探しに夢中。上流階級の生活に空虚さばかりを感じてしまうドミノだった。やがて15歳となり美しく成長したドミノはトップ・モデルとして活躍する。しかし、彼女の心が満たされることはなかった。大学進学後も荒れた生活が続く。そんなある日、新聞で“バウンティ・ハンター募集”の文字を目にした彼女は自分が求めていた何かがそこにあると確信するのだった…。

評価 ★★☆☆☆(2.7P)

【感想】
カメラワークや回想形式のシナリオにより、良く言えばスタイリッシュ、悪くいえばストーリーに首尾一貫性がない!FictionとNon-Fictionを混ぜ込んであることも手伝ってどうも感情移入するというかストーリーに入りにくい。出来自体はあたかも“ピース数が合わないパズル”のようで、「無理やりはめ込みましたけどなにか?」とおぎやはぎの決め台詞が聞こえてきそうなぐらいトニー・スコットの自己満足に仕上がっていました。...と軽くチクッと刺したところで気分というか考え方というか観かたを変えてみることにしましょう...。→Ranking



この映画を映画として観るから「ストーリー性がない」、「良く分からない」などと酷評してしまう人が私も含め多くなってしまうのです。しかし、好きな女の悪いところには黙って目をつぶりたくなる悲しい男の性というかフェミニスト的考えの持ち主である私なので、逆転の発想で観る事にした。例えば『Into the blue』でのジェシカ・アルバ、『Swimming pool』のリュディヴィーヌ・サニエを観るように127分をキーラ・ナイトレイを観るためのPVとして楽しめばいいのです!!
Domino1

私自身彼女は大好きなのでそういう視点で見るとかなり楽しめます。もともと、「演技のためなら何でもする」なんて言っている彼女だけに『穴』ではトップレスを軽く披露していたのだが、本作ではさらに喜怒哀楽の彼女の演技や制服姿→水着姿→下着姿→キスシーン、SEXシーンなんていうファンには目から鱗ものの彼女の魅力が、彦麻呂風に言うならば「キーラの宝石箱やぁ」と言わんばかりに不断に盛り込まれていました。そのおかげで、私自身は“お腹一杯・胸一杯”ご馳走様でしたと言いたいです。
Domino2

さて、これでは映画のブログとしては何だかなぁ?という感じで忍びないので俳優人に関して軽く触れておくことにしましょう。まず、主演のキーラは少し、ドミノのような“アウト・ロー”的な役を演じるには若すぎる印象があった。彼女の天性のお嬢様的オーラがドミノを演じる上でところどころ邪魔していた気がしました。その他、彼女の脇を固める俳優人ミッキー・ローク、ルーシー・リュー、クリストファー・ウォーケンなんかは実に良く、本作がドミノ倒しのように完全に崩れてしまうところを上手く留めていた。特にルーシー・リューの鉛筆削りにはなにかゾクゾクってものを感じました。
Domino3

最後に劇中の台詞で「Heads you live… Tails you die」というものがあるのだが、平凡な日常を過ごしている私としては、このような非日常的な人生に少し憧れみたいなものを抱いた今日この頃です(まぁ、絶対しないけどねw)。

追記:今回、逆転の発想で観れたのは1度映画館で観たので、実際観るのは2回目だからなのであしからず...。

*スタイリッシュ過ぎて凡人の私にはついていけなかった。キーラの魅力は◎。PVとしてならかなりの出来なのでは?


■ここまで読んでくれた方ありがとう!是非クリックしていってネ♪
     ↓
人気blogランキング


原題 Domino
製作年度 2005年
製作国 アメリカ/フランス
上映時間 127分
監督 トニー・スコット
製作総指揮 リサ・エルジー、トビー・エメリッヒ、ヴィクター・ハディダ、バリー・ウォルドマン
脚本 リチャード・ケリー
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演 キーラ・ナイトレイ、ミッキー・ローク、ルーシー・リュー、クリストファー・ウォーケン、ミーナ・スヴァーリ

テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

 逃亡犯や仮釈放中の犯罪者の身柄を拘束するバウンティ・ハンター。  賞金稼ぎって訳されていたので、もっと別なモノを想像していたのですが。。。  保釈金保障人と組んで仕事をする人たちの事を指すようです。  そんなバウンティ・ハンターは、当然犯罪者を相手に...

Comments

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。