Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ネスト


Category: 映画 な行   Tags: ---
初ホラーで・・・

the_new_daughter

【Story】
妻と離婚したジョン(ケヴィン・コスナー)は、反抗期の娘ルイーサ(イバナ・バケロ)と7歳の息子サム(ガトリン・グリフィス)を連れてサウスカロライナ州マーシーへと引っ越す…。

評価 ★★☆☆☆(2.2P)

【簡易感想】
久々のケヴィン・コスナー作品で彼にとって初ホラー映画。そんなケヴィンホラーの話は、妻と離婚したジョン(ケヴィン・コスナー)が、反抗期の娘ルイーサ(イバナ・バケロ)と7歳の息子サム(ガトリン・グリフィス)と共に新たに住んだ土地で悲劇に巻き込まれていくというもの。その悲劇というのが娘のルイーサが“マウンド・ウォーカー”と呼ばれる地中で生き続ける呪われた種族のネスト(巣)を見つけたことから始まる。イバナ・バケロはいつも変わったものに好まれる役をやっている。『パンズ・ラビリンス』に引き続き、今回もマウンド・ウォーカーに好まれる役だ。ただ前作のような好奇心前面と言うよりは、学校などの環境からの疎外からそっちの奴らに好まれていくようになっている。ラストの展開などはケヴィン・コスナーらしい暴れっぷりも用意しているが、ホラーにしてはマウンド・ウォーカーの出し方が下手だったり、登場人物の描き方が薄っぺらかったり(メインの家族以外の描き方なんかは完全なるアイコン程度。もう少し彼らを巧く描けたら…)、物議を醸し出すラストなどどうもこの映画としての勿体なさが目立った残念な作品だ。ケヴィンの汚点にならなければいいが・・・。 
more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 THE NEW DAUGHTER
製作年度 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 108分
監督 ルイス・ベルデホ
製作 ポール・ブルックス
原作 ジョン・コナリー
脚本 ジョン・トラヴィス
撮影 チェコ・バレス
プロダクションデザイン クリス・シュライヴァー
編集 トム・エルキンズ、ロブ・サリヴァン
音楽 ハビエル・ナバレテ
出演 ケヴィン・コスナー、イバナ・バケロ、ノア・テイラー、サマンサ・マシス、ガトリン・グリフィス、ジェームズ・ギャモン、エリク・パラディーノ、サンドラ・エリス・ラファーティ、マーガレット・アン・フローレンス

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

アイルランドの作家ジョン・コナリーの同名短編小説を映画化。田舎の一軒家に引っ越してきた父と子供たちを謎の生物の恐怖が襲う。主演はこのところすっかりご無沙汰のケヴィン・コスナー。共演で謎の生物の標的となる娘を『パンズ・ラビリンス』イバナ・バケロが好演して...
1月18日(火)@サイエンスホール。 18時過ぎまで一所懸命お仕事してから自転車をとばして出かける。 開映10分前に会場到着。 バリバリと食料を摂取(笑)してイベントに臨んだ。 会場内はわりと空いている感じ。
☆・・・今、アフィリエイトを模索しています^^  ちょっと文章のリズムを崩してしまうかも知れませんが、試行錯誤してみますね^^    ◇  「ケビン・コスナー、デビュー30周年記念作」をうたっているが、これって、日本の配給会社の勝手な「記念作」扱いだべ...
<ネスト を観て来ました> 原題:The New Daughter 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 祝!ケビン・コスナーデビュー30周年記念作品!! そして、初のホラー映画! そうだったんですね~。もうデビューして30年にもなるんですか!...
---1月19日(水)--- 昨日、科学技術館サイエンスホールで行なわれた試写会で「ネスト」を観てきました。 映画サイトの試写会は応募するのですが、なかなか当たりません。 が、今回見たかったケヴィン・コスナーの「ネスト」の試写会の葉書が1週間程前に届きました...
『ネスト』---THE NEW DAUGHTER---2009年(アメリカ)監督:ルイス・ベルデホ出演:ケヴィン・コスナー、 イバナ・バケロ 、ノア・テイラー 、 サマンサ・マシス 、 ガトリン・グリフィス 、 ジェームズ...
THE NEW DAUGHTER/09年/米/108分/ホラー/劇場公開 監督:ルイス・ベルデホ 出演:ケヴィン・コスナー、イバナ・バケロ、ノア・テイラー、サマンサ・マシス <ストーリー> 妻と離婚した小説家のジョンは、ふたりの子供と共に人里離れた一軒家に引っ越し、新し...
【THE NEW DAUGHTER】 2011/01/22公開 アメリカ 108分監督:ルイス・ベルデホ出演:ケヴィン・コスナー、イバナ・バケロ、ノア・テイラー、サマンサ・マシス、ガトリン・グリフィス、ジェームズ・ギャモン それは“奴ら”の巣窟(ネスト)だった&amp...
アイルランドの作家ジョン・コナリーの短編小説をケヴィン・コスナー主演 で映画化したサスペンス・ホラー。 愛する娘を守るべく、太古から地中に生き続ける謎の魔物たちに立ち向かって いく男の姿を描く。 共演に「パンズ・ラビリンス」のイバナ・バケロ。 監督は「RE…
オーソドックスなホラー作品でした。ケビン・コスナー30周年記念作品となってるけど、別にホラーじゃなくてもよかったんじゃない? 『パンズ・ラビリンス』のイバナ・バケロさんが怪演しています。ホラー+家族愛な作品なのですが、全体的に少々盛り上がりに欠ける気が...
ネスト 妻と別れ子供二人と引っ越して来た 新居は太古から地中で生き続ける 呪われた種族の巣窟の近くだった... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:THE NEW DAUGHTER ネスト = 巣窟
THE NEW DAUGHTER 2009年:アメリカ 原作:ジョン・コナリー 監督:ルイス・ベルデホ 出演:ケビン・コスナー、イバナ・バケロ、ノア・テイラー、サマンサ・マシス、ガトリン・グリフ ...

Comments


極めてオーソドックスな作りだと思いますが、
何だか余りにも当たり前すぎて何だかなぁと…。
全て想定の範囲内ってホラー映画としてはどうか
と思います。
ケヴィンどうしちゃったんでしょうね、最近あん
まりまともに俳優やるきないのかな?
 

KLYさんへ

ホラーとしての見せ方はかなりイマイチだったと思います。
ケヴィンは・・・もう少し作品を選んでほしいです。
 

今晩は~。
TB送って頂き、ありがとうございました。

DVDスルーにならなかっただけでも良かったカナって思っています。
実はケヴィンのファンでして。。。(笑)。

「お散歩で・・・」へのTBもありがとうございました。そちらは私の犬のブログなんですが、
試写会ということでアップ致しました。
TB嬉しかったです。
これからも宜しくお願い致します。
 

小米花さんへ

こんにちは。

こちらこそわざわざコメントありがとうございます。
内容自体はDVDスルーレベルの作品でしたね。
ケヴィンのファンでないと・・・。

こちらこそよろしくお願いします。
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。