Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ウォール・ストリート


Category: 映画 あ行   Tags: ---
欲望の果てに

wall_street

【Story】
恋人ウィニー(キャリー・マリガン)の父親であり、かつてのカリスマ投資家で服役を終えたゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)に電子取引トレーダー、ジェイコブ・ムーア(シャイア・ラブーフ)は近づき、ある提案を持ちかける…。

評価 ★★★☆☆(3.3P)

【感想】
リーマンショックを始め金融界に衝撃的な出来事が幾つか起こった2000年代。今まで頑なに続編作成が行われなかった『ウォール街(1987)』が、そんな経済事情を踏まえてというか、その出来事を背景に戻ってきた。勿論『ウォール街』のシンボルであるゴードン・ゲッコーが戻ってきた。

話は投資銀行ケラー・ザベル・インベストメンツに勤めるジェイコブ・ムーア(シャイア・ラブーフ)は、仕事も順調、プライベートも恋人と幸せで順風満帆な人生を送っていた。しかしそんな生活がアメリカ経済の破綻の煽りを受けた会社の破綻から一気に一変する。さらに人生の師として慕っていたルー・ゼイペルの自殺が、彼を奈落の底にたたきつけられるのだ。そんな中ルー・ゼイペルを自殺に追いやった男ブレトン・ジェームズに復讐をするために、婚約したウィニー(キャリー・マリガン)の父親であり、服役を終え出所した嘗てのカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)に近づき、ある取引を持ちかけるのだ。

前作の見所は何と言ってもチャーリー・シーンとマイケル・ダグラスの対決。最終的にマイケル・ダグラスを刑務所送りにするまでの展開を非常にスリリングに描いていた印象があるが、本作はそのような展開を期待すると肩透かしを食らうだろう。本作はどちらかというとゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)と娘ウィニー(キャリー・マリガン)、そしてその婚約者ジェイコブ・ムーア(シャイア・ラブーフ)の人間ドラマがメイン。勿論ジェイコブとゲッコーが生きる舞台が舞台なだけに多少のマネーゲームのファクターもあるが、前作のような対決色はあまり感じられない。それにゲッコーが刑期を終えて徐々に金融界で力を取り戻していく姿はあるものの、前作のような圧倒的な“悪”という威圧感や存在感が弱くなってしまったのも人間ドラマをメインに描いている結果だろう。 まあ人間歳をとると丸くなるというが、あのゲッコーにはそうなってほしくなかったものだ。

前作を観ている人向けに“携帯電話”やチャーリー・シーンとの再会などニヤッとさせるシーンも用意しているので、観なくても置いてきぼりがやはり続編は前作を観ていないと楽しさが減るので、是非前作を観てからの鑑賞をお勧めする。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS
製作年度 2010年
製作国 アメリカ
上映時間
監督 オリヴァー・ストーン
製作 エドワード・R・プレスマン、エリック・コペロフ
製作総指揮 セリア・コスタス、アレックス・ヤング、アレサンドロ・キャモン
キャラクター創造 スタンリー・ワイザー、オリヴァー・ストーン
脚本 アラン・ローブ
撮影 ロドリゴ・プリエト
プロダクションデザイン クリスティ・ズィー
衣装デザイン エレン・マイロニック
編集 ジュリー・モンロー、デヴィッド・ブレナー
音楽 クレイグ・アームストロング
音楽プロデューサー バド・カー
出演 マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、キャリー・マリガン、イーライ・ウォラック、スーザン・サランドン、フランク・ランジェラ、オースティン・ペンドルトン、ヴァネッサ・フェルリト、マイケル・ジェネット、ナタリー・モラレス、シルヴィア・マイルズ、チャーリー・シーン

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

映画 「ウォール・ストリート」
(C) 2010 TWENTIETH CENTURY FOX 英題: WALL STREET:MONEY NEVER SLEEPS 製作年: 2010年 製作国: アメリカ 日本公開: 2011年2月4日
私の生活とは縁もゆかりもない世界だから言うけど、恐ろしい世界である。 結果的に人が死のうが、傷つこうがお構いなし。 マネーゲームがもたらす修復不可能な深い溝が、そう簡単に埋められるとは到底思えないのだけど・・・・・
<ウォール・ストリート を観て来ました> 原題:Wall Street: Money Never Sleeps 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 予告を観た時点で、とってもワクワクしてたんだ~。 試写会にて鑑賞してきました。このために「ウォール街」の予習?...
ウォール街(1987)の続編にあたる、この作品。 20年以上もたってから、こういう展開とは珍しくないか。 それには理由があったのだが(後述) 物語は、ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス 写真)が、刑務所から出所するところからスタート。 そして、今の「時代...
ゴードン・ゲッコー イズ バック公式サイト http://movies.foxjapan.com/wallstreet2月4日公開ウォール街(1987)の続編監督: オリバー・ストーン2008年、ウォ
1987年に公開された『ウォール街』の続編。同じオリヴァー・ストーン監督とマイケル・ダグラスのコンビが、今回は現代の金融事情をベースにマネー・ゲームの世界を描き出す。主演は「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ。共演に『17歳の肖像』のキャリー・マ...
無駄に長いし,中身は生ぬるいし・・・  
公式サイト。原題:WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS。オリバー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、キャリー・マリガン、スーザン・サランドン ...
腐っても鯛、いや永遠に腐らない鯛、それがゴードン・ゲッコー。 欲に渦巻く金融業界への警鐘として作ったはずが逆に証券マンを目指す若者が増えてしまったという前作のリベンジ ...
☆面白い・・・。  やっぱ、私は、オリバー・ストーン監督の作劇術が性に合っている。  私と思想は違えど、そのパワーにグイグイ引っ張られる点においては、島田荘司の小説と似ている。  ゲッコーの復活劇は、スタローン的に燃える。  だが、オリバー・ストーンは...
前作ではインサイダー取引という古風な経済犯罪であったけど、今作で扱われるのは高度な金融工学を屈指したなんでもありのグレーな金の亡者たちの姿だ。非営利活動という新しい価値観を提示していることが高く評価できる。
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 2月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:10の回を鑑賞。
2001年、ウォール街のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)は、8年の服役を終え出所した。 2008年、ニューヨーク。 投資銀行に勤めるジェイコブ・ムーア(シャイア・ラブーフ)は、...
映画『ウォール・ストリート』(デジタル上映)(公式)を、初日(2/4)鑑賞。初日の初回で観客は25名ほど。 最初にお断りしておきます。前作『ウォール街(1987)』は鑑賞済みですが、詳細は覚えていませんので、ほぼ初見と同じと言って良いと思います。 採点?...
1987年の映画『ウォール街』の続編。 前作で、インサイダー取引にて収監されていたゲッコーが、刑期を終えて出所するシーンから始まります。ゲッコーが戻してもらう携帯電話が物凄く大きいのが、時代を感じさせます。しかし、ゲッコーの出所は2001年という設定なのですが...
評価:★★★【3点】(14) ジェイコブの着メロが『続・夕陽のガンマン』のテーマ曲ということは
21世紀のマネー・ゲームを背景に描かれた人間ドラマです。
前作「ウォール街」でメガホンを執った巨匠オリヴァー・ストーンとその 巧演でオスカー主演男優賞に輝いた名優マイケル・ダグラスが再びコンビを 組んだ23年ぶりの続編。 ある野望を秘めた若き銀行マンとその婚約者、そして復活を目論む元カリスマ 投資家それぞれの欲望…
伝説のトレイダー ゴードン・ゲッコーが 8年の懲役を経て出所。 絶縁状態の娘ウィニーは若きトレイダー ジェイコブと暮らしていた... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原題:Wall Street: Money Never Sleeps
経済は苦手... 数字も苦手... 23年前の前作「ウォール街」見ていないのも敗因?
WALLSTREET:MONEYNEVERSLEEPS欲望は、罪なのか。上映時間133分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2011/02/04ジャンルドラマ映倫G【解説】前作「ウォール街」でメガホンを執った巨...
  □作品オフィシャルサイト 「ウォール・ストリート」□監督 オリヴァー・ストーン □脚本 アラン・ローブ□キャスト マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、キャリー・マリガン、ジョシュ・ブローリン、スーザン・サランドン、フランク・ランジェラ、イー?...
「ウォール・ストリート」を観てきました。この映画は23年前に作られた「ウォール街」の続編です。3週間位前にCSの映画専門チャンネルで、その「ウォール街」を放送していたので、新作を観る前に予習がてら見ておきました。でも、今回のこの続編「ウォール・ストリー...
 WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS  インサイダー取引の罪で服役していたカリスマ投資家、ゴードン・ゲッコー(マ イケル・ダグラス)が出所した。彼と絶縁中の娘、ウィニー(キャリー・...
 1987年公開、実際の金融界にも影響を与えた大ヒット映画「ウォ-ル街」の続編。 本作に限った話しではないが、どうもこの手の「一部の頭のいい人向け」の映画は、高卒低所得...
「ウォール・ストリート」★★★☆ マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、 キャリー・マリガン、スーザン・サランドン出演 オリヴァー・ストーン監督、133分、2011年2月4日公開 2010,アメリカ,FOX (原作:原題:WALL STREET : MONEY NEVER SLE...
もう、いくつ溜まってるんだろう、これも公開日に観たんだけど^^; 前作も観たかったけど、観れなくて。今度こそはと「ウォール・ストリート 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、普通だったかなぁ。 「ウォール・ストリート 」は、中くらいのスクリーンで、3~?...
ウォール・ストリート'10:米◆原題:WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS◆監督:オリヴァー・ストーン「プラトーン」「ウォール街」◆出演:マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブ ...
  2001年、8年の服役を終えたゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)。カリスマ投資家の面影は消え、すっかり過去の人と成り果てていた。2008年、勤め先が経営破たんに追い込まれた電子取引トレーダー、ジェイコブ・ムーア(シャイア・ラブーフ)は恋人ウィ?...
前作のおさらいをしていざ続編! 続編って、前作の出来が良いと期待が膨らみ過ぎ、がっかりなんてことが間々ありますが・・・、 最後までまぁまぁ面白く鑑賞。 しかし、 ゲッコーも年をとったというか、 屈辱の刑期を務め上げ丸くなったというか、 やっぱり父親は娘にぁ弱...
もう、いくつ溜まってるんだろう、これも公開日に観たんだけど^^; 前作も観たかったけど、観れなくて。今度こそはと「ウォール・ストリート」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、普通だったかなぁ。 「ウォール・ストリート」は、中くらいのスクリーンで、3~4割。 【ス...
11-12.ウォール・ストリート■原題:WallStreet,MoneyNeverSleeps■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:133分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:2月5日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ...
 ウォール・ストリートを観てきました。この作品を見る前に未鑑賞の前作品ウォール街を見ようと、TSUTAYAに何度か行ったのですが、1本しか在庫がなく、いつも貸し出し中。仕方なく前作は見ないでの鑑賞でした。公開から2週間もたっていないのに、シネコンの一番小さな?...
WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS/10年/米/133分/ドラマ/劇場公開 監督:オリヴァー・ストーン キャラクター創造:オリヴァー・ストーン 出演:マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、キャリー・マリガン、イーライ・ウォラック、ス...
あらすじ若くしてウォール街での成功を手にした証券マン、ジェイク。美しい恋人と結婚秒読みという幸せな日々がある日一変する・・・。解説ゴールデングローブ助演男優賞ノミネート...
あらすじ若くしてウォール街での成功を手にした証券マン、ジェイク。美しい恋人と結婚

Comments


そうですよね。前作を観た方がいいですよね。
ただ私も前作のゴードンを知ってるだけに、ヤツがそんなにしおらしいヤツなはずがないと思ってみてたんですが、やっぱりねって。(笑)これはゲームだって言い切るあたりはらしいんですが。
まあ歳をとったら人間丸くなるし、孫まで出来ちゃさしものゴードンも少し人間味を取り戻したってとこなんでしょうか。
とりあえずマイケル・ダグラスががんを克服してくれてよかったですよ。去年の段階だともしかして日本公開のときは亡くなってる?とか思っちゃいましたから。
 

daiさん、こんにちは☆
前作を見ていない私にとっては充分すぎるほど金の亡者に見えたゴードンも、ずいぶんと丸くなっちゃってたわけですね。
ラストはちょっとポカーンでしたが、ゴードンが孫可愛さにっていうのは良しとして、アレだけ嫌っていた娘もあっさり・・・って言うのが納得いかなかったです。
 

KLYさんへ

前作を観ているといい意味でも悪い意味でも色々比較してしまいます。
ゴードンは個人的にはもっと酷い人間でいてほしかったです。
マイケル・ダグラスはがんを克服して良かったですよね。
もし・・・悪い方向になっていたら、
ゴードンの悪を期待していたので余計に展開的にも
しおらしくなってしまいましたよ。
 

ノルウェーまだ~むさんへ

こんばんは☆

ゴードンはかなり丸くなって見えました。
途中までは調子が良かったんですけどね。ラストが…。
 
こんばんわ
マネーゲームよりも子作り。
何かそれをえらい強調されたような映画でした。
特に監督自ら出演したいたシーンはその象徴のような気がしましたよ。
 
こんにちは
にゃむばななさんへ

マネーゲームという感じはあまりなかったですね。
ゴードン・ゲッコーも丸くなりましたね。
 

前作チェックしていかなかったのでかなりお楽しみを損したみたいです...残念!

ゲッコーより、若い2人のドラマにウェイトありましたね。エコエネルギーなど、時代の流れを感じさせてくれました。

前作よりソフトな印象なのでしょうか?
 
Re: タイトルなし
vicさんへ

前作を知らないと損をしてしまうような演出がありますね。
前作に比べると相対的に丸くなったゲッコーなどからソフトに感じる点があります。
 

TB有難うございました。
前作は凄く大人の映画に思えましたが、
鑑賞側の自分が20以上歳を重ねて続編を見ると、
やはり物足りなさを感じますね。
 

Hiroさんへ

物足りなさという感覚はありますね。
作品の出来云々というよりもゲッコーへのある意味期待が
私は大きすぎたからだと思います。
 

こんばんは☆彡
daiさん、いい評価でちょっと意外(笑)
やっぱり、予習は必要だったんですね(^_^;)

前作は観ていたのですが、内容はほとんど忘れています。ただ、
マイケルとチャーリーの対決がスリリングだったような記憶がありましたので、
daiさんが言われてますように、ちょっと肩透かしな作品になってしまいました(^_^;)
 

ひろちゃんさんへ

こんばんは☆

評価はそんなに良くないですよ・・・。
ひろちゃんさんが眠ってしまった前半はイマイチでしたし、
相対的にはまあ普通ぐらいですかね。
思っていた作品との違いで肩透かしな作品でしたけどね。
 

Leave a Comment


03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

01

02


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。