Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010年BEST&WORST MOVIE


Category: 年間映画トップ10   Tags: ---
2010年BEST&WORST MOVIE

今年も残すところ8時間を切りました(中途半端)。今年も色々ありましたが映画のレビュー数は例年に比べ、菅直人内閣の支持率同様に減少傾向。まあ一時映画を観たから書いているのか、書くために映画を観ているのか分からなくなる時期なんかもあったり、私生活も多忙だったりと様々な理由が重なりこんな結果に…。ただ私の人生においてこんなに長く続いていることもないですし、映画から得られる知識や感性は私の人生の糧になっていることは確かですので、辞めずに今年もゆるりとやってきました。そんなこのブログの毎年の恒例行事であるランキング発表をしていきたいと思います。
Rankingはこちらから!   blogram投票ボタン


それではワーストから行きます(*選考基準はポイント+苛立ち度)。

ワーストはこの3本。個人的に内容を語るとボロクソ言いそうなので、全て謎かけで緩和しながら記載します。

彼岸島 』
・『彼岸島』と掛けまして、パンのためのマーガリンと説きます。その心はどちらもぬれば(濡れ場、塗れば)いいんです。という感じで、水川あさみと山本耕史の濡れ場ぐらいしか記憶に残っていない駄作。しかも続編を作る気満々のラストシーンには嫌悪すら感じました。最後にもう一つ掛けるのなら、海外旅行の時の買い物と説きます。その心はどちらもえんじゃ(演者、円じゃ)ダメなんですと言って感じで、名の知れた俳優陣以外が学芸会レベルというお粗末な演技という作品でした。

GOAL!3 STEP 3 ワールドカップの友情 』
・『GOAL!3』と掛けまして、地方の成人式と説きます。その心はどちらも主役がせいちょう(成長、清聴)しない。シリーズもので最期まで観てみたものの、主役のサンティが完全に脇役になるという主役が成長するはずのシリーズものとしてはあるまじき行為に打って出た駄作。1などでサッカーを知らない人たちの心を躍らせたプレイシーンもワールドカップの切り貼りで逃げ切るという反則に出た完全レッドカード作品。まあカーシャ・スムトニアックだけは綺麗だったけど。

KING GAME キングゲーム 』
・『KINGGAME キングゲーム』と掛けまして、過去の抱かれたいランキングと説きます。その心は木村(佳乃、拓也)だけが妙に目立ちます。この作品に限らないのですが、木村佳乃はここ最近印象的な役ばかりやっているせいか、こんな長駄作の中でも光を多少は放っていたと思います。ただ料理と同じでアイデアや材料(俳優)が良くっても、それを調理する人たちが下手ならいいものはできないということを証明してくれた作品でした。この作品が個人的には今年ワーストですね!

というようなワーストでした。一応謎かけは頑張ってみたのですが・・・作品の内容同様に酷いものです(笑)


それでは続いてベスト5に。逆だろうという突っ込みがありそうですが謎かけに疲れたのでサラッといきます。

第5位『キック・アス 』
・復讐に燃える家族とヒーローになりたがるオタク野郎が見事な化学融合を繰り広げて創り上げられた本作。主役のアーロン・ジョンソンのオタックぷりやアメコミ大好きで有名なニコラス・ケイジのキレっぷりも良いのだが、やっぱりこの作品はヒット・ガールを演じたクロエ・グレース・モレッツに尽きる。あんな子供に、あんなセリフやあんなアクションをさせるのだからまだまだアメコミ映画の底は知れない。

第4位『17歳の肖像 』
・簡単に言ってしまえばピーター・サースガード演じるデイヴィッドが少女ジェニー(キャリー・マリガン)に手を出す話。人間って痛い目に遭うことで成長するのだなと実感させられた作品だった。イギリスの醸し出す何とも言えない雰囲気と音楽も非常に印象的。

第3位『ゾンビランド 』
・ショーン・オブ・ザ・デッド』や『ドーン・オブ・ザ・デッド』のテイストのまま、32のルールを持つ童貞野郎とキチガイ男、詐欺姉妹一向が人間がほぼゾンビになった世界で各人の目的の元旅をするという作品。途中のビル・マーレイの扱いっぷりなどを含めて意外な掘り出し物作品だった。
 
第2位『パレード 』
・社会人や学生4人がルームシェアするマンションにある日1人の少年が来て住み着きだしたことから始まる物語。賛否両論必死な作品だがモラトリアム及び現代人の闇を鋭く描写した作品で食い入るように観てしまった。実力派の若手俳優達の演技を含めお勧めできる1本。

第1位『告白 』

King_Game

・娘を自分の生徒に殺された女教師の復讐劇を「どっか~ん」、「な~んてね」なんていう印象的なセリフや、ミュージカル調の演出など中島ワールドで見事、湊かなえ作品を映像化した良作。1度観たのにも拘わらず、飛行機の中でも再度観てしまったが全く飽きのないどころか、余計に引き込まれた作品だった。この作品の松たか子は必見。


というようなランキングでした。例年邦画がトップになることは少ないのですが、今年の邦画は非常に印象的な作品でした。それに比べて鑑賞数が減ったにしても洋画が弱かった印象があります。ただすでに鑑賞している年明けにでもアップ予定の『ブラック・スワン』など良作が来年にはたくさん公開されそうなので今から期待したいです。

まあそんなこんなでこんなブログですが来年もよろしくお願いいたします。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン

2010年鑑賞一覧
テーマ : 映画    ジャンル : 映画

Trackbacks

去年に続いて3年連続で、今年もやってみようかな~ということで、映画ベスト10です。 ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公開作が入り交じる、変なランキングで...
今年見た作品は57作品。毎年減ってる気が・・・悲しいけど。 日本未公開作品が多いので来年見る作品選びに参考にしてもらえると嬉しいです。 10. Easy A ミーン・ガールズ世代にとって次なる青春...
恒例のMYBESTMOVIETOP10の発表です。今年鑑賞した作品は計60本(うち、試写会1本)。去年は65本だったので、ちょっと少なく・・・「彼岸島」に始まり、「相棒-劇場版II-」締め第1位...
ベスト&ワースト,他いろいろ! 
2010年もいよいよ12日あまりとなってしまいました。 映画はまだまだ鑑賞予定があるので 2010年度全ての作品ではありませんが、 いち早く今年の総括に入りたいと思いま ...
今年も日本インターネット映画大賞の2010年度日本映画投票フォーム に応募を兼ねて劇場公99作品から。
今年も日本インターネット映画大賞の2010年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た劇場公開94作品から。
今年の上半期に観た新作映画は90本だった。 下半期は91本で合計181本。 昨年は221本だったから18%減少。 ずいぶん鑑賞本数が減っている。 今年はやや忙しくなったこと。 不況で試写会自体が減ったこと。 それらの相乗効果で2割近い減となった模様。
今年も慌ただしく終ろうとしています。 やはり、アッと言う間の1年でした。 みなさまはこの1年、素敵な映画に出会えましたでしょうか? 私は何とか予定通り、観たい映画を鑑賞することが出来ました(*^^*)...
今年もいよいよ終わりですね。さてさて2010年!Nakajiの映画館でみた数は、パスポートもあったからか、91本!!今年はよく劇場で見ました。その中でも3Dって結構あ ...
さて部門別が終わりましたので、いよいよ総合ランキングです。部門別Part1 <アジア映画・日本未公開映画>部門別Part2 <邦画編>部門別Part3 <洋画編>※ 全体の「今年の映画...
今年一年間の劇場鑑賞は54回。そのうちリピート鑑賞を除く作品総数は52本だった。秋の公開作品に興味のわく作品が少なかったのと、年末にかけて映画を観に行く時間的精神的余裕がなくなってしまったこととで50本は超えないだろうと踏んでいたのだが、終わってみればとりあ...
2010年も映画を何作品か鑑賞しました。 そこで、今回は自分が2010年に鑑賞した映画を振り返ってみたいと思います。
 今年は、特に後半、だいぶサボりがちではありましたがw 皆様のオカゲで、当ブログもなんとか大晦日を迎えることができました。この記事をもちまして、2010年のブログ納めとさせ ...
またまた、今年もこの記事を書く時が来てしまいましたね・・・ それでは、さっそく、今年見た初鑑賞作品をざっとご紹介(^-^)。
2010年に観た全13映画作品から選んでみました。いつもはベスト10だったのですが今年は13作品と少なかったのでベスト7としました。
2010年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。昨年は「クリント・イーストウッド・イヤー」と呼んでもよかったが、本年はイラク戦争を題材にしたものや、少女の真情をつづったもの、監督の映画愛およびフランス映画の胎動を感じさせる作品が目立ったことが特徴...
1年間のまとめです。 本年も一応ピックアップしてみました。 タイトルは当ブログ内のレビュー記事に、画像は(DVD化されているものに関しては)アマゾンにリンクしてあります! 1) トイ・ストーリー3
BURLESQUE今月は、トロン、シュレックまでは、なんとか鑑賞したかったのですが師走と言う事で忙しく(^^ゞあまり多く観られませんでした(T^T)昨日は甥っ子に「ハリポタ」(私はもう観てい...
1年を締め括る行事のようなものとしては、主に年末の大掃除であったりテレビの方では紅白歌合戦だったりとまあ様々思い付くものがありますけども、ブログジャンルが一応映画となってる自分としてはこのベスト...
 今年の新作映画鑑賞実績は75本。約5日に1本の計算です。  今年2010年に見た映画のタイトルと評価、トラックバック(TB)を頂いた数と、アクセス数(PV)を一覧にしてみました。
個人的には激動の一年だった2010年。 人生初の海外渡航で飛行機や中国人の運転の荒さにビビりまくったり、神戸に新しく誕生した元町映画館でイチバンをゲットして新聞やらTVやらの ...
今年もあとわずかとなりました! 年々、劇場鑑賞も、お家鑑賞も激減してしまってはいるのですが、 今年も1年を振り返り、心に残った作品、感動した作品をピックアップしてみました。      
2010年もいよいよあと数日を残すのみとなりました、今年も多くの皆さんにご訪問、TB、コメントを頂きまして本当にありがとうございました。それでは毎年恒例になりました私が個人的 ...
今年で13年目となりました☆独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというの...
今年も後残すところ後数時間となりました。皆さんにとってはどんな年だったでしょうか?さて鑑賞した作品は、何と昨年を上回る数になりました。我ながら驚きです。大晦日の京都は例年にない大雪です。実は今年最後の映画鑑賞に出かけるつもりでしたが...
2010年も残すところ僅かでございます。こんなワタクシの2010年映画ランキングを楽しみにしてくださる方がいらっしゃるのはうれしゅーございます! しかしどの作品も素晴らしいので順 ...
2010年度の年間総合ベスト10を発表します。
年末総まとめ企画第一弾。 今年観た映画は52本。 月でいうと4本から5本、ほぼ一週に一本観た勘定だ。 年内はもう映画を観に行く予定はないので 今年僕が劇場で観た映画のベスト3を選んでみた。 1位 
今年は映画鑑賞激減ということで、映画総評はおこがましいのですが、とりあえずランキング発表です。 劇場で観た新作31本、DVD(旧作・新作)は30本。 私が選ぶ2010年新作映画ベストテン!
今年は上半期に13本。 下半期は、観たい映画が全然なくて なんと、7作品のみ! この1年に観た映画は20本。 例年に比べ、かなり少なくなってしまいました。
 第一位  告白完全版【Blu-rayDiscVideo】 衝撃的物語を中島哲也監督独特の映像美で描ききった凄い作品である。 第二位 【送料無料】十三人の刺客オリジナル・サウンドトラック ...
----7年目を迎えた「フォーンとの映画おしゃべり」。 ニャんだか、今年は数が減っているような…。 『無人島に行くなら~』やれるの? 「う~ん。 よく、『忙しくってパソコン...
いよいよ今年もまとめの1日になりました。 新たな1冊のアルバムを綴じるような感覚で順位を付けています。将来2010年という年を振り返ったとき、どんな1年だったと思い出すのでしょう。 世の中では、「アバター」「アリスインワンダーランド」といった...
  感動しただぎゃッ!  今年も例年の如く09年に劇場で観た作品のベス  ト&ワースト10をゲロって今年も締め括って本  年度の記事投稿を終えようと思う。  ってぇことで張り切 ...
一年は早いもので、2011年の幕開けとなりました。 みなさん、あけましておめでとうございます。
はい、恒例の「お薦め映画発表」です。毎回、エクスキューズしていますが、kimion20002000の90%の映画鑑賞は、「座布団シネマ」でDVD鑑賞なので、公開映画の基準から行くと、1年以上はずれこんでいます。あくまでも2010年に鑑賞して、一応レヴュー...
2010年は、劇場鑑賞が多くできましたので、ベスト10を作ってみました。 ※タイトルをクリックすると、感想記事へ飛べます。 第1位 インセプション ←集中力と不思議な感覚で入っていける 第2位 ノ...
2010年は247本の映画を鑑賞しました。 今年劇場公開された鑑賞作品の中から50本、 DVDで鑑賞した作品から100本のベストランキングを発表します。 2010年劇場鑑賞映画ベスト50 1位:  『牛の鈴音』 (韓国)  鈴音ひとつで解り合える。同じ速度で歩いてく?...
倦怠感が世間を包み、なんとなく自分的にも停滞期だった2010年もそろそろ終わる。 今年の映画を一言で言えば、“邦画とアニメの年”だろう。 多分に近年の韓国映画の影響がありそうだが、今年の邦画は人間のダ...
 まことに勝手ながら本日で今年のブログの更新は終わりにさせていただくが(汗)、ここで2010年の個人的な映画ベストテンを発表したいと思う(^^;)。
今年は昨年に輪をかけて劇場へ行けませんでした。公開作品の中には,DVDでの観賞を余儀なくされたものもあります。そして今年はこれ以上,新作観賞作品が増える予定もないので,暮れが押し迫る前に,とっととベストテンを選んじゃいました。洋画,邦画取り混ぜています。[...
 2010年の間に映画感想blog 瞼のスクリーンで観た映画の中からベスト映画を発表します。2010年に筆者が個人的な好みで観賞に至った映画なので2009年以前の過去映画も混ざっての選出です。2010年 瞼のスクリーン 観賞映画リスト 205本はこちらまぶスク的ベス?...
日本インターネット映画大賞(外国部門)に投票します。今年の映画館での鑑賞本数は101本でした(韓国旅行での鑑賞含む)。よって、その中から20本も選ぶことでさえ困難だったことを...
 いつも訪問していただいているみなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。  では、毎年恒例もう7回目になるメルブロ映 ...
☆明けましておめでとう御座います!!!^^  正直、昨年は、私の心を鷲摑みにするような作品はなかった。  幾つかの良作を挙げておく(アニメが多いので、常連の
今年の一発目も、恒例の「ひらりんアカデミー賞」のノミネートから。 2010年は合計145本鑑賞(うち71本が劇場鑑賞)。 その中から厳選した作品・俳優です。
2010年映画ベストテン発表 A Happy New Year! 新年を迎えて、今年はどんな映画に 出会えるか楽しみです。                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← さて2...
上期も振り返りましたが、 今日は、2010年一年間の振り返りをしたいと思います。 まず、見た本数ですが、 1月3本、2月3本、3月6本、4月4本、5月4本、6月3本、...
2010年銀幕大帝αベスト10 1位:『第9地区...
なんでしょうねぇ、この一年の経つ早さは。この間モチを食ってたと思いきや、またモチを食う時期ですよ。毎年こんなことを書いてますよ。この調子だと、体感時間5年くらいで赤いチャンチャンコを着る羽目になるんじゃないでしょうか。 それはさて置き、年間ランキング。“2…
今年2010年ありがとうございました。また来年も宜しくお願いします!      2010年 面白かった映画ベスト10
 2010年、劇場鑑賞した映画は85本。うち邦画は23本。劇場鑑賞は減りました が自宅でのDVD鑑賞は39本でした。タイトルクリックで感想記事に飛びます。 1.トイ・ストーリー3 (タランティーノと一緒だ♪...
一年に一度のお楽しみ、“ブロガーが選んだ映画ベスト10”も今回で7回目。私自身、ブログの記事はほとんど書いてないものの、これだけは続けていこうと今回もしっかり調べましたよ、過去最多の78ブロガー様分。2010年は、私自身劇場鑑賞最低...
[映画興行ランキング] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ ブログをご覧の皆さん、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます! 元日でおかげ様でブログの開設2周年を迎えることが出来ました~!! 昨年の半ば以降は、映画を見てもなか…
2010年ベストシネマ15(邦画編)   またまた今年もまとめるのが遅くなってしまいました・・・。 昨年は年間95本(洋画40本、邦画55本)の映画を劇場で鑑賞しました~ 一昨年が87本でしたから、少し伸びましたが100本達成とまではいきませんでした ...
2010年のベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画を選んでみた。下線をクリックするとレビューへ飛ぶ。 なぜ個別にしないかって? めんどくさいからw2009年はココ 2008年は ...
今年もひらりんアカデミー賞発表のときがやってきました。 今回も去年同様、反転文字無しで発表します。 そして、前年度受賞者などの写真を拝借してプレゼンターに見立て、盛り上げちゃいます。

Comments


ことしもおせわになりました。
やはり告白ですか・・・・衝撃的というか魂もっていかれたって感じでしたね。
まだまだみていない作品もランキングされていて、
これから見るのがたのしみです。

来年もよろしくお願いいたします。
よいお年を
 
今年もお世話になりました。
『17歳の肖像』がありますね!
うれしい~
この、独特の映像の雰囲気というか、重厚な感じが好きです。
キャリー・マリガンも来年はさらに注目ですね。

また来年もよろしくお願いいたします^^
 

Nakajiさんへ

こちらこそお世話になりました。
私はやはり告白ですね。あの衝撃は忘れられません。

来年もよろしくお願いいたします。

 
今年もお世話になりました。
rose_chocolatさんへ

『17歳の肖像』は独特の映像の雰囲気が好きでしたね。
キャリー・マリガンに今後も注目です。

来年もよろしくお願いいたします☆
 
今年もお世話になりました
ゾンビランドって人気あるんですね。もう公開されてからだいぶたつのに私のサイトでもずっとアクセスベスト20キープしてます。
来年もよろしく。
 
お世話になりました~♪
daiさんから、めったにトラコメ先にいただけないので(笑)
今日は、めちゃくちゃ喜んでおります\(^O^)/
そっか~1位は、「告白」ですか!daiさんのイメージは洋画ですので、
ちょっと意外でした(^^ゞ
17歳~は、感想アップできまんでしたが、私も好きな作品
です^^ゾンビランドは評判がいいですよね~ゾンビものは苦手
ですが、この作品は観たいです^^あと、パレードも気になります。

ワーストはどれも観ていないので良かった(笑)
謎かけもdaiさんの辛口が利いていて好きです(*^o^*)
今年も大変お世話になりました!私も以前より更新は少なくなりましたが(^^ゞ
来年もマイペースな更新になりますが、今まで通り、お付き合いして
頂けたら嬉しいです♪どうぞ良いお年をお迎え下さい(^_-)-☆

あっ!ブラックスワン、私も楽しみにしています(*^o^*)
 
こんばんは
今年1年お世話になり、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
「17歳の肖像」は、いかにもイギリス映画らしさが出ていて、よかったですよね。
 
こんばんわ
今年は『告白』に尽きる一年でいたよね。
あの映画はいろんな意味で凄すぎましたわ。

それでは今年もお世話になりました。よいお年を。
 
良いお年を~♪
daiさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

今年の自分は洋画邦画共に良作と呼べる作品を例年以上に取りこぼしていたので、daiさんほか色んなブロガー様が『告白』を上位に挙げているのを見ると、今更ながら観ておけば良かったと後悔しております^^;

でも唯一共感出来るのは『GOAL3』wwホントダメダメでしたよねぇ・・。ジャケットにも騙され内容にも騙されてと、今年のワーストを選ぶとしたら自分も間違い無くコレ。続編と言う位置付けにしたせいで、駄作として更に拍車が掛かっていた気がします(汗


と言うわけで、今年もdaiさんにはTB・コメント諸々でまた色々とお世話になりました♪2011年もひとつ、宜しくお願い致します♪
 
今年もお世話になりました
佐藤秀さんへ

ゾンビランドの人気は凄いですね。
こちらこそ来年もよろしくお願いします。
 
今年もお世話になりました♪
『告白』はほんとにすごい作品でしたね。
原作を先に読んで、この映像化はどう考えても難しいだろうと思ったものですが、
中島監督やってくれたなあ。いや~恐れ入りました。

daiさんのワーストはどれも観てません。よかった~(笑)

では、来年もよろしくお願いします。
よいお年を~♪
 
こちらこそお世話になりました~♪
ひろちゃんさんへ

私も普通なら洋画なのですが、今年はイマイチ洋画が盛り上がらず、
インパクトの強かった『告白』が1位になりました。

> ワーストはどれも観ていないので良かった(笑)

興味がありましたら観てみると良いかもしれないですよw

私も来年もマイペースな更新になると思いますが、
今まで通りお付き合いお願いします。

良いお年を☆

> あっ!ブラックスワン、私も楽しみにしています(*^o^*)

『ブラック・スワン』は来年の上位に来そうなくらいの出来でした。
 
こんばんは
デイヴィッド・ギルモアさんへ

こちらこそ今年1年お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

> 「17歳の肖像」は、いかにもイギリス映画らしさが出ていて、よかったですよね。

あの雰囲気と少しキツイストーリーが良かったです。
 
こんばんは
にゃむばななさんへ

今年は『告白』ですね!!
こちらこそ今年もお世話になりました。
来年も宜しくお願いします。
 
良いお年を~♪
メビウスさんへ

こんばんは♪

『告白』はDVDでもいいので是非見てください。
それに引き換え『GOAL3』はどうしようもない作品でしたね。

今年もお世話になりました♪来年も宜しくお願い致します♪
 
今年もお世話になりました♪
SOARさんへ

『告白』は凄い作品でした。原作があるものはなかなかそれを映像化するのが
難しいと思うのですが、それをうまく中島監督がやってくれましたね。

ワーストは・・・お暇だったらどうぞ。
来年も宜しくお願いします。
 

daiさんこんばんは♪
今年もいっぱいありがとう!
男の子が選ぶ作品が揃ってる☆
ゾンビランド面白かったですね☆
来年も宜しく!!
 

migさんへ

こんばんは♪

こちらこそ今年もありがとうございます。

> 男の子が選ぶ作品が揃ってる☆

そうですかね??migさんとは少し違いますねw

来年も宜しくお願いします。
 
こちらこそお世話になりました!
daiさん
今晩は☆彡
TB&コメントありがとうございます。
1位は随分考えたのですが、社会問題である虐待をテーマに
していたので、あえて選びました。個人的な好みは、「告白」
かなあと、、、、。
あとはパーマネント野ばらも私的には印象深い作品でした。
一年間、お世話になりました。来年も素敵な作品に出会いたい
ですね。来年も何卒宜しくお願いします。それでは良いお年を!
 

こんばんは♪
「告白」きましたかー、衝撃的な作品でしたね。
「キック・アス」はこちらでは1月なんです。楽しみです。

ワースト、「GOAL!3」やはり・・・私もワースト1でした。
主人公が脇役ってどうなのよ~って感じですよね。サッカーシーンあまり出てこないし残念な作品でした。
 
お世話になりました!
mezzotintさんへ

こんばんは。

パーマネント野ばらは未見なんですが、
観てみたくなりました☆

こちらこそ一年間お世話になりました。
来年も何卒宜しくお願いします。
 

yukarinさんへ

こんばんは♪

やっぱり今年は「告白」です。
「キック・アス」はyakarinさんも楽しめると思いますよ。

「GOAL!3」は・・・酷い作品でした。

来年も宜しくお願いします。
 

daiさんのワースト映画、幸運なことに全然観ていません!
告白は、私はまわりの評判がすごく良かったものだから、期待しすぎてしまったんですよね...先が読めてしまって、もう一つでした~。

また来年も良い映画たくさん観たいですね!
 
Happy New Year!
daiさん、今年もよろしくお願いしますねー。
私もマイペースながら、やっぱ映画からいろんなことを学んでいますよ。
感想も人それぞれで読むのが楽しいですね。
一位『告白 』きましたかー。
原作は読みましたが、映画は逃してしまってレンタルになります。楽しみ!
『ブラック・スワン』見たんですね!いいなー。
 

vicさんへ

告白は余りにも出来が良すぎて
日に日に期待度が上がっていきましたよね。

本年も宜しくお願いします★
 
明けましておめでとうございます
アイマックさんへ

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

『告白』は原作を読んだ人にも評判がいいようなので
ぜひレンタルでもいいのでご覧になってくださいね。

『ブラック・スワン』も非常によかったのでこちらも是非。
 
こんばんは
昨年はお世話になりました。
やはり「告白」は衝撃でしたね。
私は原作を読んでもやはり映画の方が優れた作りだった様に思います。
何しろ後から考えても、欠点が何一つ見つからない・・・・
今年もよろしくお願いいたします。
 
こんばんは
ノラネコさんへ

こちらこそ昨年はお世話になりました。
『告白』の衝撃は未だに忘れられないですね。
今年も何卒よろしくお願いします。
 
おめでとうございます。
寒い年末年始ですね。
去年はお世話になりありがとございました。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

やっぱ「告白」は凄かったですよね。
洋画は前半の勢いに反し、夏以降あまりパッとしなかったので、今年はこんなスゴイ邦画がもっとあると良いな~と思います。
 
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。

『告白』、もうすぐDVDリリースですね。
ベスト20には入れなかったけど、
あの緊張感は比類なきもの。
また観てみます。
そういえば『スプライス』ご覧になったんですね。
周囲で、「心理描写がとても怖かった」と
後を引いている人が…。
監督が監督だけに興味シンシン。

今年もよろしくお願いいたします。

 
明けましておめでとうございます。
オリーブリーさんへ

こちらこそ昨年はお世話になりました。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

昨年は『告白』が一番衝撃的でした。
今年は続編が多いような気がしますが、
それを含めてとんでもない洋画を期待したいです。
 
明けましておめでとうございます。
えいさんへ

あけましておめでとうございます。

私も『告白』はDVDリリースしたら再度観たいと思っています。

『スプライス』は確かに言われると心理描写は凄かったかもしれないですが、
ビジュアルインパクトの強さの方が後を引いています。
比較してしまえば『キューブ』の方が、心理描写は凄かったように思います。
この比較してしまうのもこの監督の運命なんでしょうか。

今年もよろしくお願いいたします。
 

daiさん、こんにちは!
今年もどうぞよろしくお願い致します^^
daiさんのベスト、4位以外は未見だわ~。
告白はさておき、2位のパレードやその他の作品は、是非見てみようと思います。
ワーストの方、ゴール3は、やっぱり見ないままにしよう・・と決意させてもらいました^^

ところでベッカム~を、北朝鮮で放映って、なにげに凄いですねー!チョイスが妙に渋い(^^ゞ
 

latifaさんへ

こんばんは。

こちらこそ今年もよろしくお願い致します。
ベストは是非、ワーストは興味があるならという感じなのでワーストは観なくていいと思います。

> ところでベッカム~を、北朝鮮で放映って、なにげに凄いですねー!チョイスが妙に渋い(^^ゞ

このニュースってかなり凄いですよね。チョイスもいいしw
 

あけましておめでとうございます。
今年も、ブロガーのベスト10を調べました~。
よろしく、ご覧下さいませ~。

 

aq99さんへ

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

ランキング面白く拝見させてもらいます。
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。