Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ジュリエットからの手紙


Category: 映画 さ行   Tags: ---
アマンダのキーワードは“手紙”と“ソフィー”

Letters_to_juliet

【Story】
『ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリア・ベローナを訪れたソフィー(アマンダ・セイフライド)は、ジュリエットへの恋愛アドバイスを求める手紙への返信を行うボランティアグループに出会う…。

評価 ★★★☆☆(3.6P)

【感想】
『マンマ・ミーア』ではギリシャを舞台として手紙を使ってお母さんの昔の恋人を呼び寄せ歌って踊ったアマンダが、今度はギリシャから少し上の方へ移動し、イタリアでまたも手紙を使ってラブストーリーを繰り広げる。しかもアマンダ演じる女性の名前がソフィーというのだからこれは狙っているとしか思えない。

そんな本作の舞台はイタリアのベローナ。ベローナと言えば言わずもがなシェイクスピアの『ロミオとジュリエット』の舞台。究極のラブストーリーと言われることが所以か知らないが、今もなお、たくさんの恋愛のお悩み相談的な手紙(恋愛以外もあるらしい)がジュリエット宛に送り届けられている。その手紙に対してボランティアで返信する人たちがいる。そんなボランティアの仕事に婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)と婚前旅行でたまたまイタリアに来ていたソフィーが興味を持ち、これがさらにたまたま50年見つからずにいた手紙にたまたま返信したことである女性及び、ソフィーの運命を変えていくという展開になる。

ソフィーが手紙を送った女性というのがクレア(ヴァネッサ・レッドグレーブ)という女性。クレアは50年前に、ロレンツォ(*ここは敢えて誰が演じているか記載しません)と恋に落ちたらしく、駆け落ちする約束までしていたのだとか。しかし現実問題無理と考えて諦めたという経緯を手紙に書きつづってジュリエットへ送ったという経緯の持ち主。そんな手紙の返信が来たものだから、50年前の恋心というか思い出が再沸し、クレアの息子チャーリー(クリストファー・イーガン)と共にイタリアに訪れ、婚約者に放置されているソフィーと共に、『ロミオとジュリエット』ではないが“ロミオを探す旅”に出ることになる。まあロレンツォがすぐに見つかると話として盛り上がらないので、ロレンツォがイタリア中に何十人も居る設定にして、さらにそのロードムービーの中で最初は互いに嫌い合っていたソフィーとチャーリーのラブストーリーを徐々に盛り上げていく作りにしている。

“たまたま”というキーワードを幾つか使って文章を書いてみたが、ラブストーリーなので“たまたま”がないとロマンティックなラブストーリーはできないとこの作品を観て再度思った。しかもイタリアの雰囲気と、テイラー・スイフトの『Love Story』が心地よく流れており、意外と多くの人に好まれるラブストーリーとなっているように感じる。さらに『ロミオとジュリエット』と言えばというシーンを盛り上がる部分でキチンともってきている辺りも良い。それに、ヴァネッサ・レッドグレーブとフランコ・ネロ夫妻が劇中で結婚式を挙げているという憎い演出がラブストーリーを余計にロマンティックにさせている。ベタで先は読めてしまうラブストーリー展開ながらも、アマンダの魅力(色々含めて)も含めて個人的には結構満足いく作品だった。

※邦題『ジュリエットからの手紙』として公開決定。

 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン

原題 Letters to Juliet
製作年度 2010年
製作国 アメリカ
上映時間 105分
監督 ゲイリー・ウィニック
製作 エレン・バーキン、マーク・カントン、エリック・フェイグ、キャロリン・キャプラン
脚本ホセ・リベラ、ティム・サリバン
撮影 マルコ・ポンテコルボ
音楽 アンドレア・グエラ
出演 アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、ヴァネッサ・レッドグレーブ、フランコ・ネロ
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

ロミオとジュリエットの物語を下敷きにした、ちょっと変わった恋愛もの。 監督はゲイリー・ウィニック、キャストはアマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル・ガルシア・バーナル、フランコ・ネロ、クリス・イーガン他。 <あらすじ> ソフィアは悲劇...
恋人とともに『ロミオとジュリエット』の舞台で知られるイタリアのベローナへやってきたアメリカ人のソフィーは、世界中からジュリエット宛てに届く恋の悩み相談の手紙にアドバイスの返事を書くボランティア達と知り合う。そこで偶然50年前に書かれた手紙を見つけたソフィ...
[ロミオとジュリエット] ブログ村キーワード  不朽の名作「ロミオとジュリエット」から生まれた本作、「ジュリエットからの手紙」(ショウゲート)。初夏を迎えるこれからの季節にピッタリな、爽やかな感動ラブ・ストーリーですよ。  ニューヨーカー誌の調査員・ソ?...
イタリアはヴェローナにある「ロミオとジュリエット」のジュリエットの生家では、「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちの元に世界中から恋愛相談の手紙が届く。そんな中の1通から始まる50年前の恋人を探す旅の様子を描いた物語だ。主演は『マンマ・ミーア!』のア...
Letters to Juliet: Celebrating Shakespeare's Greatest Heroine, The...: Celebrating Shakespeare's Greatest Heroine, the Magical City of Verona, and the Power of Love映画でも文学でも、人はなぜかイタリアに行くと恋愛の虜にな ...
評価:★★【2点】(13) この時期、ナタリー・ポートマンに次ぐ公開作品の多いアマンダ・セイフライド。
ジュリエットからの手紙(LETTERS TO JULIETO) 3か月ぶりの劇場での映画鑑賞、なぜこんなに間が? 1月にスカパーのチューナーをHDDに変え、TVを50型にし、サラウンドシステムのTVラックも買い、毎日毎日、スカパーで映画を録画し、夜な夜な、そして休みの日に見ていた...
「ジュリエットからの手紙」★★★☆ アマンダ・セイフライド、 ヴァネッサ・レッドグレイヴ、 ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ出演 ゲーリー・ウィニック監督、 105分 、2011年5月14日公開 2010,アメリカ,ショウゲート (原作:原題:LETTERS TO JULIET) ...
2011年5月20日(金) 20:40~ ヒューマントラストシネマ有楽町1 料金:0円(Club-Cポイント使用) パンフレット:700円(買っていない) 『ジュリエットの手紙から』公式サイト 良質なラブストーリーだ。ラブコメディでもあり、ロード・ムービーであり、サクセス・...
ニューヨークで雑誌の調査員として働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者のヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とイタリアのヴェローナに婚前旅行に出かける。 レストランの開店を控え、食...
 LETTERS TO JULIET  NYでリサーチャーをしながら記者を夢見るソフィ(アマンダ・セイフライド)。 婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)との婚前旅行に「ロミオとジュ リエット」...
 『ジュリエットからの手紙』を渋谷のル・シネマで見ました。 (1)この作品は、ストーリー自体よくあるお話ながら、ヴェローナにある「ジュリエットの家」を話の起点にするなど、なかなか着眼が面白いなと思いました。  ニューヨークでジャーナリストを目指す主人公ソ...
11-35.ジュリエットからの手紙■原題:Letters To Juliet■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:105分■鑑賞日:5月15日、ル・シネマ(渋谷)■料金:1,800円□監督:ゲイリー・ウィニック□脚本:ホセ・リヴェラ、ティム・サリヴァン□編集:ビル・?...
 美しいイタリア、純粋なラブストーリーが高評価のジュリエットからの手紙を見てきました。
ジュリエットからの手紙'10:米◆原題:LETTERS TO JULIET◆監督:ゲイリー・ウィニック 「シャーロットのおくりもの」◆出演:アマンダ・サイフリッド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル ...
50年前に書いたジュリエットへの恋の悩みを綴った手紙の返事が返ってきたら?設定が素敵ですよね。若かりし時に実らなかった恋。その恋人を探すというストーリー展開は一本道ながらも、爽やかな気持ちになれる作品でした。 長い時を経て届いた手紙に後押しされて、クレア...
LETTERS TO JULIET/10年/米/105分/ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ <ストーリー> 婚約者のヴィク...
ジュリエットからの手紙 伊ヴェローナに婚前旅行にやって来た 記者志望の女性がジュリエットからの手紙を 代筆した事から巻き起こるロマンス 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自...

Comments


daiさんこんばんはー
もう観てたのね!
そっか「マンマミーア」とはそこでかぶってたか~ 

これは女の子が特に好むストーリーでした、
アマンダちゃんが可愛いから男子もOKかな? 笑

日本では公開あるのかなぁ??
 

migさんへ

こんばんは☆

この作品のアマンダはかなり魅力的に描かれていましたね。
女性だけではなく男性も十分楽しめる作品だと思いました。

日本公開してもよさそうですが・・・どうですかね??
 

ここまでクサイお話も久々だろ!と思いながらも好きなんです。アマンダの可愛らしさも当然惹かれるのですが、個人的にイケメンガエルくんが、しょーもない男の脇役ってのも初めてみたかも。
 

KLYさんへ

アマンダの可愛さは間違いなしですね。
ストーリーのベタさが余計に彼女を惹きたてていたと思います。
それにしてもガエルがこんな役をやるのは珍しいですね(笑)
 

Leave a Comment


05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。