Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コントロール


Category: 映画 か行   Tags: ---
Placebo effect

control

【Story】
人間とは思えぬ凶暴性で、多くの犯罪を起こしてきた男、リー・レイ(レイ・リオッタ)。死刑執行室で最期の時を迎えたレイは、数時間後、背広姿の一団に囲まれて目を覚ます。彼らのリーダー、神経薬理学者のコープランド博士(ウィレム・デフォー)はある新薬開発試験の被験者になれば、レイに別の人生を与えようと取引を持ちかける…。

評価 ★★★☆☆(3.4P)

【感想】
濃い!濃い!!故意!?の3段落ちぐらいの俳優人。

【以降ネタバレ大あり】



渋い父親役を巧く演じていた『ブロウ』や、『ハンニバル』ではクラリスに密かに欲情し最終的にはレクター博士の餌食になったことが記憶に残るレイ・リオッタ。

『スパイダーマンシリーズ』でのグリーンゴブリン、最近では『インサイドマン』の警察役が記憶に新しいウィレム・デフォー。

まさに“濃い×2=故意”?なまでの配役演出です。ちなみにリー・レイ役には当初レイ・リオッタではなく『クラッシュ』の完全人種差別主義刑事役が記憶に新しいマット・ディロンが候補に挙がっていたらしいです。

さてさて、夏の暑い夜長(今日はそうでもないけど…)にこのような“濃い”俳優人の活躍する本作を観ての感想ですが…期待していなかった割に良かったというのが率直な感想です。

別にすさまじいアクションシーンがあるわけでもないし、すごい頭脳戦があるわけでもないし、特にこれといったところはないし、ストーリー設定自体もアメリカだからあってもおかしくないみたいな、凶悪犯罪者を研究対象に使ってしまおうというもので別にどうってことないのだけれど、凶悪犯罪者であるリー・レイが偽薬のプラシーボ効果により善人になっていくさまを巧い心理描写等を用いることで本当に“善人”になった?いや、まだ“悪人”?とちょっとしたことの変化にさえ疑心暗鬼する状態に観ている自分がコントロールされてしまい妙に引き込まれてしまいました。
control1

まあ唯一苦言を呈するなら、ラストの「博士のおかげでまともになった」、「いや、自分で変わったんだ」みたいなくさい台詞の後にレイが撃たれコープランドの胸の中で走馬灯のように過去がすべて映写され死んでしまうという設定はいかがなものか?もう少し、どんでん返しがあっても良かった気がしました。
そして、ついでに(唯一じゃないジャン!というつっこみ覚悟で)コープランドが最後のほうまで自分の造った薬である“アナグレス”を投与した患者全員が死んでしまっていたことを知らなかったという四面楚歌状態には思わず「ありえねぇ!!」とつっこんでしまいました。というかコープランドがその場の責任者じゃないの?下っ端の眼鏡の女性も知っていたのにねぇ・・・。

*ちなみにタイトルの『control』とは実験等で用いられる用語で「対照実験とか対照群」のことを意味します。故にこのタイトルこそがこの映画のネタバレになっているのです。


■ここまで読んでくれた方ありがとう!是非クリックしていってネ♪
     ↓
人気blogランキング


原題 Control
製作年度 2004年
製作国 アメリカ
上映時間 105分
監督 ティム・ハンター
製作総指揮 ジョン・トンプソン
脚本 トッド・スラヴキン 、ダーレン・スウィマー
出演 レイ・リオッタ、ウィレム・デフォー、ミシェル・ロドリゲス、スティーヴン・レイ、キャスリーン・ロバートソン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Comments

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。