Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



レポゼッション・メン


Category: 映画 ら行   Tags: ---
ベースはサブプライム

Repo_Men

【Story】
人工臓器の高額ローンの返済が滞るとレポ・メンと呼ばれる臓器回収人が強制的に人工臓器を取り立てていた。その中でも腕利きのレポ・メンであるレミー(ジュード・ロウ)はある出来事によって人工心臓を埋め込まれてしまう…。

評価 ★★★☆☆(3.5P)

【簡易感想】
現在の医療では臓器の損傷等には臓器移植に頼るのが一般的だが、この映画の設定の近未来では、機能できなくなった臓器に人工臓器を当てることが可能になったのだ。ただ医療が発達して、人工臓器ができたとしても価格は一般的ではないため、そう簡単には買えないのが相場。しかし病気に侵された臓器は変えなければ“死”が待っている。死と金を天秤にかけた時にはやはり、死の方が重い。そこで登場するのが“ローン”という制度。アメリカでは数年前にサブプライムローンの破綻があったが、まさにこの作品はサブプライムの高額ローン問題をアイロニカルに扱っている。サブプライムで返済できない人が取り上げられるのは家だが、この作品でレポ・メンに取り上げられるのは人工臓器。人工臓器を取り上げられるということはイコール“死”となるわけだ。そんな人工臓器回収人のレミー(ジュード・ロウ)がレポの最中のミスで、人工臓器を取りつけられたことで、ミイラ取りがミイラになるというのが物語の展開だ。人工臓器を取り外すために、ナイフで人体を切り刻むシーンなどスプラッターシーンが満載で、この手のものが苦手な方にはキツイだろうが、音楽と映像の見せ方でそこまで不快に感じさせないあたりや、展開としてもラストのどんでん返しは人により肩透かしに感じるかもしれないが、途中からの不自然ではない程度に所々に散りばめられた伏線じみたものがあのラストを巧く引き立てているようにも感じられるところがミゲル・サポチニクの巧さを感じる。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 REPO MEN
製作年度 2010年
製作国 アメリカ
上映時間 111分
監督 ミゲル・サポチニク
製作 スコット・ステューバー
製作総指揮 ジョナサン・モーン、マイク・ドレイク、ヴァレリー・ディーン、アンドリュー・Z・デイヴィス、ミゲル・サポチニク
原作 エリック・ガルシア
脚本 エリック・ガルシア、ギャレット・ラーナー
撮影 エンリケ・シャディアック
プロダクションデザイン デヴィッド・サンドファー
衣装デザイン キャロライン・ハリス
編集 リチャード・フランシス=ブルース
音楽 マルコ・ベルトラミ
出演 ジュード・ロウ、フォレスト・ウィッテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ、カリス・ファン・ハウテン、チャンドラー・カンタベリー、ジョー・ピングー、ライザ・ラピラ、イヴェット・ニコール・ブラウン、RZA

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

ベストセラー作家エリック・ガルシアの原作小説「レポメン」を映画化。高額な人工臓器のローン返済が滞るとレポメンによる強制的な回収が待っている…という近未来SFサスペンスだ。主演はジュード・ロウ。共演にフォレスト・ウィティカー、『X-MEN ZERO』のリーヴ・シュ...
ジュード・ロウ主演で放つSFサスペンス。 恐竜ハードボイルド“鉤爪”シリーズの人気ミステリー作家エリック・ ガルシアが企画段階から関わり、原作小説『レポメン』を書き下ろすとともに 並行して映画シナリオも自ら手掛け完成させた。 高額な人工臓器によって長寿が得..
REPOMEN延命のために、人工臓器を高額ローンで買う未来。払えなければ、回収(レポ)される──。上映時間111分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2010/07/02ジャンルS...
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ニコラス主演、リドリースコット監督作「マッチスティック・メン」の原作者が脚本{/shootingstar/} 待ってました、日本上陸{/ee_3/}でも地域によってはやらな...
原題:REPOMEN監督:ミゲル・サポチニク原作・脚本:エリック・ガルシア脚本:ガレット・ガーナー出演:ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・...
レポゼッション・メン(原題: REPO MEN) 324本目 2010-28 上映時間 1時間51分 監督 ミゲル・サポチニク 出演 ジュード・ロウ(レミー) 、 フォレスト・ウィッテカー(ジェイク)      リーヴ・シュレイバー(フランク) 、  アリシー・ブラガ(ベス)  ?...
監督 ミゲル・サポチニク 主演 ジュード・ロウ 2010年 アメリカ映画 119分 SF 採点★★ 「レポマンの人生は緊張だ!」の名セリフにシビレた『レポマン』とは、全く関係ないんですねぇ。車のトランクに、宇宙人の死体が入ってるわけでもないんですねぇ。残念。 …
レポゼッション・メン / REPO MEN 2010年 アメリカ映画 ユニヴァーサル製作 監督:ミゲル・サポチニク 製作:スコット・ステューバー 原作:エリック・ガルシア 脚本:エリック・ガルシ...

Comments


ただしサブプライムは自ら望んでローンを組みますが、レミーは気がついたらですからねぇ、ある意味凄い押し売りです。しかも普通に死ぬことすら許されない…。ここまで来ると終末期の延命医療の問題も含まれてるのだろうなと思いましたよ。
 

daiさん、こんにちは♪(会社からです・笑)
daiさんの3.5・・・意外に評価いいですね^^
ゾンビとかスプラッターもの苦手ですが
音楽がお洒落で、確かに、そこまで不快には
感じませんでした。とは言え、観ていて
目をそらしたくなるシーンもありましたが(汗)
この映画、音楽の使い方が1番好きかも(^^)

私は、ラストのどんでん返し、気持ちいいくらいに(笑)
ヤラレタ~と言う感じがあって好きでした^^
その前からあった違和感はそういうことか~と
伏線にも納得でした。

 
Re: タイトルなし
KLYさんへ

勝手にローンはきついですよね!もし自分だったと思うと延命も考えものです。
 
Re: タイトルなし
ひろちゃんさんへ

こんばんは♪

会社からとは・・・w
ゾンビ、スプラッターが苦手な人にも不快感を感じさせない作りになっていたと思います。
ラストのオチも伏線が巧いのでハマる人は多いのではないかと今このコメントを書きながら再度思ってしまいました。
 

daiさんおはようー

会社での事故なんだからジュードの心臓は会社が出せばいいのにと思ったけど面白かった~♡
ジュードファンとしては満足♪もう1回くらい劇場で観たいな~
 
Re: タイトルなし
migさんへ

こんばんは★

確かに労災が下りてもいいですよね。
ジュードの魅力満載の映画でした。
 

Leave a Comment


07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。