Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ザ・コーヴ


Category: 映画 さ行   Tags: ---
真っ赤な入り江

The_Cove

【Story】
美しい海岸線が広がる和歌山県太地町にある小さな入り江では、毎年9月になるとひそかにイルカ漁が行われていた。街を挙げて立入禁止にするほどの厳戒態勢の中、撮影隊はカメラを持ち込み、その実態を隠し撮りで撮影…。

評価 ★★★☆☆(3.3P)

【簡易感想】
ヘイデン・パネッティーアが和歌山県太地町でイルカ漁に対しての抗議活動、アカデミー賞受賞、公開延期、公開反対運動など何かと話題の作品。題材自体が賛否両論になるものなので、そのテーマで作られる作品も賛否両論になることは当たり前。映画として強い主張を持っている作品というのは意外と興味深い作品が多い。ただ主張すればいいというのはただのバカ作品。この作品でも、主張はしているのだが、豚・牛がダメでイルカがダメな理由が提示されていないことが説得力に欠けるし、リック・オバリーを含めイルカ漁反対派の意見しか述べられていないというのも作品の構成としてイマイチ。つまるところ自分たちの主張が絶対的に“正”で、相手側を演出で完全な“悪”と描いているのだ。選挙の演説でも、ただ単に自分の主張をつらつらと述べているだけでは一切伝わってこないし、面白くもない。相手側の意見も聴きつつ、それを踏まえての反論や意見を述べる構成でなければダメだ。ただ構成はイマイチだが、演出はなかなか映画として良くできている。サスペンス調に進む展開や、ラストのあの入江なんかは伊達にアカデミー賞作品ではないと感じさせるものだ。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 THE COVE
製作年度 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 91分
監督 ルイ・シホヨス
製作 ポーラ・デュプレ・ペズマン、フィッシャー・スティーヴンス
製作総指揮 ジム・クラーク
脚本 マーク・モンロー
撮影 ブルック・エイトキン
編集 ジェフ・リッチマン
音楽 J・ラルフ
出演 リック・オバリー、ルイ・シホヨス

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

公式サイト。原題:THE COVE(入江)。ルイ・シホヨス監督のドキュメンタリー。リック・オバリー、ヘイデン・パネッティーア、イザベル・ルーカス、チャールズ・ハンブルトン、ジョセフ・チズルム、サイモン・ハッチンズ、マンディ=レイ・クルークシャンク。イルカ追い込み...
自分の間違いを一切認めない狂信者リック・オバリーのプロパガンダ映画です。 日本人の視点から見ると偏った情報だらけの非常にレベルの低いドキュメンタリー映画です。 ただ決して安易に上映を中止してはいけない、日本人としては見てから文句をつけるべき映画です。 ...
 今、「踊る大捜査線3」が巷での人気を評していますが、それとは別の意味で「話題を集めている」と言われてるのが、今回紹介する「THE COVE...
『ザ・コーヴ』(The Cove)は、和歌山県太地町で行われているイルカ追い込み漁を批判的に描いた2009年に公開されたアメリカ合衆国のドキュメン...
新潟で8月7日から公開された「ザ・コーヴ」を鑑賞した。 この作品は2009年度アカデミー賞の外国映画賞を受賞した作品で、 日本で行われている和歌山県太地町での イルカ漁を盗撮という形で撮影を敢行し、 世界にイルカ漁の実態を知らしめたドキュメンタリーであ...
「ザ・コーヴ」★★★ ルイ・シホヨス、リック・オバリー出演 ルイ・シホヨス監督、91分 、2010年7月3日より全国にて順次公開、2009,アメリカ,アンプラグド (原題:THE COVE)                     →  ★映画のブログ★          ...
2010年度のアカデミー長編ドキュメンタリー賞を獲得し、話題となった映画『ザ・コーヴ』。 イルカの血で真っ赤に染まった入り江の映像は、確かにショッキング。 イルカ漁反対のプロパガンダ映画として、とてもストレートに、製作者側の訴えかけたいメッセージが伝わっ...
先ずは見ないことには、何もいえない。批判的なうわさは幾つも聞いているから、「映画を見ることはこの映画を利することになるから見ない」という人がいる。それもひとつの見識だけ...
「川の底からこんにちは」 「ザ・コーヴ」 

Comments

こんにちわ
リック・オバリーという不審人物に監督が心酔してしまっているのがこの映画の悪いところですよね。
しかしこの作品がオスカーを受賞したことに、ハリウッドの裏事情が絡んでいるであろうことには誰も触れようとしないのが、ちょっと不気味ではありますけど。
 
Re: こんにちわ
にゃむばななさんへ

作り的には悪くないんですが、なんとも気持ち悪い、気味が悪い映画でした。
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。