Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



曲がれ!スプーン


Category: 映画 ま行   Tags: ---
恵まれろ!作品

曲がれ!スプーン

【Story】
超常現象バラエティー番組のAD・桜井米(長澤まさみ)は、番組の企画で本物のエスパーを探し出すハメに…。

評価 ★★☆☆☆(2.4P)

【簡易感想】
長澤まさみという女優は同世代の綾瀬はるかや宮崎あおいらに比べるとドラマをやれば振るわず、映画も散々になることが多い。この作品も彼女が主演だが、まあいつも通り残念な結果だった。ただこの作品は長澤がどうのこうのというよりは、脚本の問題。舞台劇がオリジナルなので会話のテンポだけは妙にいいのだが、それが全くもって機能していない。しかも映画だからと、カフェ・ド・念力内だけのやり取りに集約せずに、舞台を広げたため、全体として余計に間延びというか詰らなさを倍増する結果となっていた。やはりこの手のものは舞台でやって閉鎖空間で笑わせるようにした方がいい作品なのだろう。そろそろアイドル女優としては限界の長澤まさみに恵まれた作品を!
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


製作年度 2009年
製作国 日本
上映時間 106分
監督 本広克行
製作 亀山千広、阿部秀司、安永義郎、島谷能成、杉田成道
プロデューサー 前田久閑、宮川朋之、村上公一
アソシエイトプロデューサー 小出真佐樹
原作 上田誠
脚本 上田誠
撮影 川越一成
視覚効果 石井教雄
美術 黒瀧きみえ
編集 田口拓也
キャスティング 吉川威史
音楽 菅野祐悟
音響効果 大河原将
照明 木村伸
制作担当 長谷川晴彦
選曲 藤村義孝
装飾 石渡由美
録音 加来昭彦
助監督 松川嵩史
出演 長澤まさみ、三宅弘城、諏訪雅、中川晴樹、辻修、川島潤哉、岩井秀人、志賀廣太郎、寺島進、松重豊、甲本雅裕、三代目魚武濱田成夫、平田満、木場勝己、ユースケ・サンタマリア、升毅、佐々木蔵之介

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

『踊る大走査線』の本広克行監督と亀山千広プロデューサーの名コンビが送る最新作。劇団ヨーロッパ企画の戯曲「冬のユリゲラー」が原作の、シチュエーションコメディだ。主演は『群青 愛が沈んだ海の色』の長澤まさみ。共演に三宅弘城、志賀廣太郎、寺島進、松重豊となん...
劇作家・上田誠率いる劇団ヨーロッパ企画の「冬のユリゲラー」を原作に、 『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が映画化。 超常現象バラエティー番組の女性ADがエスパーを探して全国を旅して、 ある喫茶店で本物のエスパー達に出会って巻き起こる騒動を描いたコメディ..
<曲がれ!スプーン を観ました> 製作:2009年日本 ランキング参加中 映画館に観に行きたかったんだけど、都合が付かず、DVD鑑賞になってしまいました。 しかも公開当時はあまり評判も良くなかったみたいだけど、公開終了してからはそうでも無い事が判明…。や...

Comments


舞台を出て広げた部分を長澤まさみにやらせましたけど、結局喫茶店の内ではエスパーが主体、なんだかどっちつかずな作品だったと思います。
『群青』も大ゴケ、『隠し砦』も大ゴケ、というかこの子、『涙そうそう』以外の映画作品は全部大ゴケしてません?^^;
無理せずテレビドラマからじっくりでも良いのだと思いますが、今のところ同年代の蒼井優や上野樹里、宮崎あおいには大差がついてますね。挙句に満島ひかりとか出てきたし…
 
Re: タイトルなし
KLYさんへ

どっちつかずという言葉が合う作品でしたね。
舞台は舞台なので、映画だからといって無駄な脚色はダメ作品へと誘う結果となりますよ。

長澤はすべてここ最近は大ゴケですよね。ドラマもイマイチなものが多いので・・・
ここは舞台で心機一転がいいのではないかと思ったりもしてしまいます。
 

 映画やドラマで主演俳優のせいで、大コケと言われるのが、マスコミで多いですね。しかし、人気のある原作でも豪華キャストでも、ドラマ映画でもないこの映画をヒットさせるのはきびしいと思います。特に長澤は、独り勝ちの東宝所属なので、余計に叩かれているような気がします。ちょっと気の毒ですね。主演俳優で客を呼べる時代じゃないと思います。
 
Re: タイトルなし
saneさんへ

原作の質から考えてもおっしゃる通り、万人が受ける作品にならないということは
百も承知ですが、あれだけ長澤まさみをTVで宣伝させておいて、
この興行収入では、昔ほど俳優で客を呼べなくなったということを抜きにしても、
長澤ファンがだいぶ減ったのかななんて思ってしまいます。
 

Leave a Comment


03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

01

02


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。