Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クレージー・ハート


Category: 映画 か行   Tags: ---
ラストの感じ方

crazy_heart

【Story】
カントリー・シンガー、バッド・ブレイク(ジェフ・ブリッジス)は、かつて一世風靡したものの、今では落ちぶれ、新曲も書けず、かつての弟子トミー・スウィート(コリン・ファレル)の活躍にも心穏やかにはいられず酒浸りの日々を送っている…。

評価 ★★★☆☆(3.5P)

【簡易感想】
ミッキー・ローク主演の『レスラー』という映画があったが、本作の設定も非常に類似している。話は一世風靡したカントリー・シンガーのバッド・ブレイク(ジェフ・ブリッジス)の再生物語で、勿論ジェフ・ブリッジスがレスラーを演じるわけではないが“一世風靡”、“再生物語”なんてキーワードはまさに共通のキーワードだ。ただ人間の生き方が一辺倒で片づけられないのは周知の事実。再生物語といってもバッドの選択は異なる。
それにしてもこの作品での注目点は宣伝の常套句となっているアカデミー賞だろう。ジェフ・ブリッジスがオスカーを受賞したということから観る人も少なくないだろうが、巧く演じているのは事実だが、個人的には巧すぎてアルコール中毒者の苦しみというのが弱いように感じる。もう少し中毒ならではの苦しみの部分を描く、もしくは綺麗すぎずに演じてくれていたら、落ちぶれた現実というのももっと際立ったのではないかと感じてしまう。まあ全体的に綺麗に纏まっている作品なので悪くはないが、単調な部分で少し苦手と思う人が多いかもと感じさせる点があるにはある。ただただこの作品のラストだけは非常に巧いと感じる。一見すると切なく、60近いおっさんに対する悲壮な現実に見えがちだが、深読みするとハッピーエンドにも観えてくる。まあ私の深読みかな??
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 CRAZY HEART
製作年度 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 111分
監督 スコット・クーパー
製作 スコット・クーパー、ロバート・デュヴァル、ロブ・カーライナー、ジュディ・カイロ、T=ボーン・バーネット
製作総指揮 ジェフ・ブリッジス、マイケル・A・シンプソン、エリック・ブレナー、レスリー・ベルツバーグ
原作 トーマス・コッブ
脚本 スコット・クーパー
撮影 バリー・マーコウィッツ
プロダクションデザイン ワルデマー・カリノウスキー
衣装デザイン ダグ・ホール
編集 ジョン・アクセルラッド
音楽 T=ボーン・バーネット、スティーヴン・ブルトン
出演 ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、ロバート・デュヴァル、ライアン・ビンガム、コリン・ファレル、ポール・ハーマン、トム・バウアー、ベス・グラント、ウィリアム・マークェス、リック・ダイアル、ジャック・ネイション

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

(原題:CRAZY HEART) ----これってジェフ・ブリッジスが、 アカデミー主演男優賞に輝いた作品だよね。 「そう。主題歌賞も受賞、 しかしそれにしても『ラスト・ショー』のあの少年が57歳の男を演じるんだから、 自分も歳をとったというか、 なんとも感慨深いものが…
名優ジェフ・ブリッジスがようやくアカデミー賞主演男優賞を獲得し、歌曲賞とあわせて2冠を獲得した作品。共演のマギー・ギレンホールも助演女優賞にノミネートされた。かつての栄光も今はいずことドサ回り営業を続けるカントリー・シンガーが、一人の女性と子供との出会...
 本年アカデミー賞で、ジェフ・ブリッジスの主演男優賞と、主題歌賞に輝いた作品である。アカデミー賞は時々、「えー!ウッソウ?」という場合もあるが、これは正当な評価だと思う。この映画の魅力は多々あるけれど、最も注目すべきが、その2点なのだから。
クレイジー・ハート~オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆荒んだ人生を送る老シンガーをアメリカの原風景が優しく包み込む。名優ブリッジスが渋い。 【70点】 バッド・ブレイクはかつて一世を風靡したカントリー・シンガー。才能はあるが、今の彼は、酒びたり...
<<ストーリー>>シンガーソングライターとして一世を風靡(ふうび)したものの、57歳になってすっかり落ちぶれたバッド・ブレイク(ジェ...
クレイジー・ハートがどうしても早く観たくて一所懸命応募した。 が、残念ながら招待状をゲットすることができなかった。 しかたなく、50円ムービーの掲示板で入手をはかる。 わたしは全然かすりもしなかった。 が、当てて売りに出している人が沢山いる。(笑)
2010年6月17日(木) 19:30~ TOHOシネマズ川崎4 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『クレイジー・ハート』公式サイト 一世を風靡したカントリー歌手。今は、アル中でドサ回りの人生だ。 立ち寄ったコンサート先で、シングル...
 なんともダサくて、だらしがない、ダメ親父である。  でっぷりと太い腹。  無精ひげ。  汗臭そうな、よれよれの服。  いつでも酒...
 CRAZY HEART  元カントリー界のスターで、今はドサ回りのミュージシャン、バッド・ブレイク (ジェフ・ブリッジス)、57歳。何年も新...
Crazy Heart (2009年) 監督:スコット・クーパー 出演:ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、ロバート・デュヴァル、コリン・ファレル 落ちぶれたカントリーシンガーが、女性記者との交流を通して復活を遂げる様を描いたドラマ。 実力はあるのに、自らの抱える問...
CRAZYHEART傷ついた者にしか、歌えない愛がある上映時間111分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2010/06/12ジャンルドラマ/音楽映倫G【解説】「フィッシャー・キング」「ビ...
「クレイジー・ハート」★★★★ ジェフ・ブリッジス、コリン・ファレル、マギー・ギレンホール、ロバート・デュバル出演 スコット・クーパー監督、111分 、2010年6月12日より順次公開、2009,アメリカ,FOX (原題:CRAZY HEART)                  
57歳のカントリー・シンガーソングライターのバッド・ブレイク(ジェフ・ブリッジス)は、かつて一世を風靡したものの、すっかり落ちぶれ、...
6/14に観たのはジェフ・ブリッジスがオスカーを獲った映画ということで、楽しみにしてました。渋いオヤジでアル中で、ちょっと情けなかったりするんだけど魅力的なんですねぇ~...
あらすじシンガーソングライターとして一世を風靡したものの57歳になって、すっかり落ちぶれたバッド・ブレイク。自分の弟子だったトミーがアメリカのトップ歌手として人気を博す...
カントリー・シンガーの日常を題材にしたジェフ・ブリッジス主演の音楽ヒューマン・ドラマ「クレイジー・ハート」(2009年、米、111分、FOX映画配給)。この映画は、落ちぶれた57歳のカントリー・シンガーの悲哀と、人生の立て直しを描く。監督は本作が長編デ...
クレイジー・ハート'09:米◆原題:CRAZY HEART◆監督:ット・クーパー◆出演:ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、ロバート・デュバル、コリン・ファレル◆STORY◆かつて一世を風靡 ...
落ちぶれたミュージシャンを、ジェフ・ブリッジズが演じる。 このミュージシャンのライブ活動をロードムービー的に追っていく。 のだが、ストーリーが進むにつれ、かなりオトナな展開があって痺れる(どこかはご覧になっていただきたい) これで、物語が...
     『クレイジー・ハート』  (2009) シンガーソングライターとして一世を風靡したものの、57歳になってすっかり落ちぶれたバッド・ブレイク(ジェフ・ブリッジス)。 自分の弟子だったトミー(コリン・ファレル)がアメリカのトップ歌手として人気?...
渋い。これがホンモノの哀愁というものなのでしょうか。 第82回アカデミー賞でジェフ・ブリッジスが念願の主演男優賞を受賞したこの作品。カントリーミュージックの魅力というのは ...
クレイジー・ハート 元人気カントリー歌手が 地方女性記者と知り合い アルコール依存症から再起を図る... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Crazy Heart 原作:トーマス・コッブ

Comments

ラストのひねり
こんばんは。

この映画、知人にラストの「指輪」について言われて
まったく思ってもいなかったことだっただけに、
ビックリしました。
でも、同じようにハッピーエンドととらえられている方が
こうして他にもいらっしゃるということは、
もしかして、その考え方もありかもですよね。
 
こんばんは。
私はハッピーエンドというよりもバッドらしい最後かなって思いました。ジェフが上手いのはもはやアカデミー賞を貰おうと貰うまいと変わらないですが、コリンとのセッションは痺れました。
セッション部分の撮影シーンをアップしましたけど、恐らくエキストラで参加したであろう皆さんがエキサイトするのは良く解る気がします。
 
Re: ラストのひねり
えいさんへ

こんばんは。

やはりあの指輪が凄く気になったんですよね。
それで別の視点から考えるとえいさんの知人さんが考えたような
ことと同じことを考えてしまいました。
 
Re: こんばんは。
KLYさんへ

私も基本はバッドエンドだと思ったんですが、別の視点から考えるとハッピーもありなのかなとおもってしまいました。

コリンとジェフのセッションは素晴らしかったですね。エキストラもエキストラということを忘れていたかもしれないですね。
 
こんばんは♪
daiさん、こんばんは♪
かなり早くにご覧になってると思ったら
私が遅かったんですねσ(^◇^;)

かなりの感動ものと思って観に行ったせいもあると
思うのですが、意外にアッサリしていた作品だったと
思いました。daiさんが言われているように綺麗に纏まっている作品だと
私も思いました。ラストはちょっと切なかったですが、好きな終わり方でした!
カントリー音楽も、いいなあとも感じさせてくれた作品でもありました(^_-)-☆
 
Re: こんばんは♪
ひろちゃんさんへ

こんにちは♪

ジェフ、音楽、テイスト、ラストなど色々良い部分があるんですが、
こういう作品はきれいすぎては少し面白みがなくなってしまいますね。
でもだからオスカーを受賞できたんでしょうがね。
 
こんばんわ
この映画のラストがハッピーエンドに見えてくるのは私も同じでした。
何と言うか、これが哀愁を漂わせる男の生き様というのでしょうか。
こういう渋い男性像は同じ男性として憧れますね。
 

にゃむばななさんへ

やはりラストがハッピーエンドに見える人もいますよね。
これぞ男という映画ですね。
 

Leave a Comment


04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。