Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



告白


Category: 映画 か行   Tags: ---
な~んてね

告白

【Story】
とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す…。

評価 ★★★★☆(4.6P)

【感想】
「な~んてな」はいかりや長介。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


あくまで個人の意見だが、私が絶対に付きたくない職業と昔から思っているもののひとつが学校の教師だ。勿論良い面はたくさんある職業だろうが、最近の未成年の嫌な方向に擦れた考えや事件を聞くと余計に敬遠してしまう。さらに本作『告白』のような中学を観るとフィクションだろうが、自分は無理だなと再認識してしまう・・・な~んてね。

原作は湊かなえの同名作品で、2009年の本屋大賞を受賞した問題作を中島哲也が映像として描く。フィクションには違いないのだが、『下妻物語』・『嫌われ松子の一生』・『パコと魔法の絵本』といった中島お得意のポップさを一切排除した、寒色をベースとした演出と音楽によって、子供のもつ何とも言えない非情さを妙に強調しているように感じる。

そんな作品のストーリー展開は原作と同様で、登場人物の“告白”を描いていくスタイルとなっている。こういうテイストの作品は一歩間違えれば完全に道徳だけを説く、上っ面のお説教になってしまうのだが、この作品は作中で描かれる“悪行”を安易にテーマとしていない。そのため観ている人間はこの物語に吸い込まれていく。

それにしても松たか子はハマり役だ。勿論のこと、この作品の森口悠子という強烈なキャラクターあってのことだが、流石歌舞伎のお嬢さま、今までのように笑顔だけを振りまいている役なんかよりも、こういう冷淡な役の方が、お嬢さまならではの怖さが引き立つ。顔は笑っていても目が笑っていないというところなんかは秀逸だ。そんな彼女が生徒たちの飲む牛乳にHIVに感染した血液を混入するのだから、まだまだ経験も知識もない中学生ではどうしょうもない状態になる。

この後、松たか子は当分の間主役にも拘わらず姿を消すが、松たか子の告白の後に語られる、数人の告白なんかは全て森口の思い通りとなっているのだからなんとも恐ろしい。娘を殺した犯人A・Bをただ単に殺めたり、刑務所にぶち込むという簡単な方法を取るのではなく、犯人A・Bをこれでもかというように追いつめ、森口の復讐という名の再教育を完成させていくのだ。

それにしてもこの作品で一番強烈なのは最後の「な~んてね」だろう。全てが自分の掌の上で起こっていたと、優位に立ちたい浅はかなガキに知らしめるネタばらしの後のこのな言葉こそ、非常に非情なインパクトを観ている人に与えてくれる。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン

製作年度 2010年
製作国 日本
上映時間 106分
監督 中島哲也
製作 島谷能成、百武弘二、吉田眞市、鈴木ゆたか、諸角裕、宮路敬久、喜多埜裕明、大宮敏靖
プロデューサー 石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘
エグゼクティブプロデューサー 市川南、塚田泰浩
ラインプロデューサー 加藤賢治
企画 川村元気
原作 湊かなえ
脚本 中島哲也
CGディレクター 増尾隆幸
撮影 阿藤正一、尾澤篤史
美術 桑島十和子
編集 小池義幸
キャスティング 黒沢潤二郎
音楽プロデューサー 金橋豊彦
助監督 水元泰嗣
出演 松たか子、岡田将生、木村佳乃
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

09年、本屋大賞に輝き、上半期単行本フィクション部門第1位(日販調べ)を記録したベストセラー、『告白』(湊かなえ/双葉社)。「生徒に娘を殺された」という女教師の告白から始まり、殺人事件に関わった登場人物たちの独白形式で構成される物語は、虚実入り混じり、驚
2009年の本屋大賞・湊かなえの同名ベストセラー小説を映画化。自分の教え子に愛娘を殺されたとある中学校の女教師がそれをクラスで発表し徐々に復讐をを始める…。主演は『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』の松たか子。共演に『重力ピエロ』の岡田将生と『キラー・...
映画 「告白」
中島哲也監督が松たか子主演で淡々と描く、幼い娘を生徒に殺された女教師の復讐劇。
公式サイト。中島哲也監督、松たか子、岡田将生、木村佳乃。終業式の日のホームルームで突然生徒たちに告白する先生悠子(松たか子)。冒頭でネタバレしているように見えるけれど、実はこの告白が始まりでの仕掛け。「告白が、あなたの命につきささる」というキャッチコピ...
自分の3歳になる娘を担任する中学生に殺されたシングルマザーである教師の命の授業は、あまりにも冷酷に計算された復讐だった。緊張感溢れる映像から感じる興奮を日本映画では久しぶりに味わった。世界配給も可能な出来栄えだ。
{/hiyo_en2/}この建物は? {/kaeru_en4/}学校経営支援センター。 {/hiyo_en2/}最近は学校でもいろいろなことが起こるから、こういう施設の重要性も高まっているのかしらね。 {/kaeru_en4/}「告白」みたいな事件も起こっているのかな。 {/hiyo_en2/}もちろん中島哲也監督の...
----?????? Ķα???λ??Ρ ??ĥΤ??ä?Ĥä??? ¤?α?衢 ?...
告白 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆淡々としたモノローグに戦慄を覚える異色ミステリー。レディオヘッドの音楽がレクイエムに聞こえる。 【70点】 とある中学校の終業式の日。1年B組の教室で担任の森口悠子は「私の娘・愛美が死にました。警察は事故...
2009年本屋大賞を受賞した湊かなえの原作を、今年4月の文庫化と同時に手にし数時間で読了した。・・・最悪の読後感だった。何の救いもなく、歪みきった登場人物の誰一人として共感できる者もなく・・・。
 客入りはほぼ満席、女性客が多い。    映画の話 とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わ...
6月5日公開の映画「告白」R15+指定を観賞した。 この映画は2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの 同名ベストセラー小説を映画化した作品で、 シングルマザーの女性教師が教え子に娘を殺され、 1年の終業式で衝撃的な告白をし、 犯人はこの中にいますと告げて教壇...
『嫌われ松子の一生』では重い原作からキラキラポップな大泣き映画を生み出した中島哲也監督。 今度も問題作をどう料理するのか、『告白』を観てきました。 あ、原作は未読です。 ★★★★★ 怪傑作!! とある中学校、三学期の最終日、騒がしい教室。 進級を前にこのク...
<<ストーリー>>とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。...
【{/m_0167/}=24 -9-】 映画の予告編を映画館で観るようになって、是非見たいと思ったこの「告白」だけど、ちょうどそのころ、母が読み終えた本をいつもながら何冊かあったので、なんだか解らずにしばらく読み進めていたら、なんと偶然、この映画の原作の「告白 (双葉文
2010/06/05公開 日本 R15+ 106分監督:中島哲也出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃告白が、あなたの命につきささる。ある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は...
命を知るための課外授業。  
映画「告白」を見てきました。同じシーンを違う視点で繰り返すことによってどうして犯罪が起こったのか、なぜ少年は殺人を犯したのかなどの動機が明らかになっていったので個人的に...
蝕む、潜伏期間、発症。HIVウィルス、イジメ、復讐。「な~んてね」という一言に救いを見出すか、それとも悪魔を見出すか。 ここまで鳥肌が立つほど恐ろしく、そして人間心理の闇に目を背けない映画は初めてです。やはり中島哲也監督の「ぜんざいに塩を入れる」ような...
教え子に幼い一人娘を殺された中学校教師の告白から様々な人間模様を描いた作品です。
 「私には判っている。」  『告白』の登場人物たちが、何度か口にするセリフだ。  「私には判っている。」  そう云いながら、判ってい...
映画「告白」を鑑賞しました。
ホームルームで、教師の森口悠子がし始めた告白。それは「私の娘はこの1年B組の生徒二人に殺されたのです」という衝撃的なものだった…… 監...
2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを基に、愛する娘が 自分の教え子に殺された中学校の女性教師がその教え子に復讐する様を 描いたサスペンスドラマ。 『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』の松たか子を主演に迎え、『パコと 魔法の絵本』の中島哲也監督..
苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とある中学校の1年B組、終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(
「告白 」★★★★☆オススメ 松たか子、岡田将生、木村佳乃出演 中島哲也監督、106分 、2010年6月5日公開、2010,日本,東宝 (原題:告白 )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログ...
中島監督というだけで興味津々(笑)その上、実は松たか子は好きな女優のひとりであり楽しみにしてました。試写会で一足早くの鑑賞です。原作読んでいる友人からは、どっぷり、めり込むという情報は入っていました。なんせ、今までカラフルポップな世界を繰り広げてきた作風
映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。 松たか子さんは、主演の教師・森口悠子 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●...
   = 『告白』  (2010) = とある中学校の1年B組。 終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。 「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生...
「娘の愛美は、このクラスの生徒に殺されました」と言う衝撃的な台詞が印象的な、2009年度「本屋大賞」授賞作品が原作。実は、「娘の愛美は、このクラスの生徒に殺されました」のセリフが物凄く印象に残ったので、原作を読もうと思っている間に、映画化されてしまいました...
命の重さを考える公式サイト http://kokuhaku-shimasu.jp2009年本屋大賞を受賞した同名小説(湊かなえ著)の映画化監督: 中島哲也 「下妻物語」「嫌われ松子の一生」ある中学校の
予告編から、そのストーリーに惹かれて これは映画館で観るべき、1800円払っても問題ないと 思いました。元はベストセラー小説ですが、 原作が注目されている事は知っていましたが、 冒頭からラストまで中だるみがなく、釘付け状態でした。
話題の映画「告白」を観てきました。 映画館に置いてあるリーフレットや予告編を観てから、ずっと気になってたんですよ。 テーマからしてちょっと重くて怖そうですし。 原作も話題になってましたしね。 2009年本屋大賞に輝いた、湊かなえのベストセラー小説が原作...
話題の映画「告白」を観てきました。 映画館に置いてあるリーフレットや予告編を観てから、ずっと気になってたんですよ。 テーマからしてちょっと重くて怖そうですし。 原作も話題になってましたしね。 2009年本屋大賞に輝いた、湊かなえのベストセラー小説が原作...
 作家・湊かなえのデビュー作にして、2009年第6回本屋大賞に選ばれた傑作ミステリー小説を映画化。 自分の生徒に一人娘を殺された中学教師の復讐劇を、様々な視点から淡々と...
様々な映画を見たのですが、個別で感想を書く気力がないのでまとめて感想書きます久しぶりにたくさん映画を見ましたよ告白今話題になっている映画です。私も予告の時点で興味惹かれ...
脚本ゼミのメンバーで観る映画を観る会の今回の作品です。 原作は、2009年の本屋大賞を受賞した湊かなえの同名小説。 メンバーは全員原作を読んでいたので 皆で楽しみにしてました。(^^) 特に私は、 「嫌われ松子の一生 」や「パコと魔法の絵本 」の中島哲也...
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポ
2010年:日本映画、中島哲也監督&脚本、湊かなえ原作、松たか子、岡田将生、木村佳乃共演。
とある中学校の1年B組。 終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。 「わたしの娘が死にました。警察は事故...
最後まで引き込まれ、あっと言う間の106分。エンドロール中は放心状態でした。これが『告白』なのかぁ。。。「これが私の復讐です」想像も出来なかったラスト。強烈でしたわぁ。。。多くの方の感想が、「考えさせられる」、「言葉では伝えられない」など、衝撃を受けた感想を
ちょっと重い感じがして、先送りにしてたんだけど。 みなさん、かなり気になってるようで、観ておこうかなと思い、「告白 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、金曜日の夕方にしては多いのかなぁ。 「告白 」は、大きめのスクリーンで、2~3割。 (C...
☆仕事を定時で終え、近所のプールに行き、サウナに入り、イオンモールに行き、フードコートで食事をして、レイトショーで映画を観てくるという充実した一日でした。  明日も仕事があるので、このレビューは短信でごめんなさい。  でも、みんなに評価の高いこの作品だ...
ちょっと重い感じがして、先送りにしてたんだけど。 みなさん、かなり気になってるようで、観ておこうかなと思い、「告白」を鑑賞。「UCとしまえん」は、金曜日の夕方にしては多いのかなぁ。 「告白」は、大きめのスクリーンで、2~3割。 【ストーリー】 女教師・森口...
中島哲也監督といえば下妻物語や嫌われ松子の一生ですよね。 この2作品は作りがよく似ていたのでああ、同じ監督だとすぐわかる映画のはずな...
▼動機 バカにしに ▼感想 驚くほど良く出来た映画化 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故
大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画の原作本である湊さかえ氏の同名の小説は、一昨年の『週刊文春』の「ミステリーベスト10」で第1位であり、また本屋大賞をも受賞していますから、いつもだったらとっくに読んでいるところなのですが、なぜ...
 予告編の短い告白だけで惹き付けられてしまった映画、告白を観てきました。
映画「告白」公式サイト 映画「告白」映画情報(eiga.com) ○作品情報(eiga.comより) 監督・脚本:中島哲也 プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘 原作:湊かなえ 撮影:阿藤正一、尾澤篤史 照明:高倉進 美術:桑島十和子 製作国:2010年日本映画 上映時間:1...
 【ストーリー】市立中学校1年B組の3学期の終業式の日、担任の森口悠子(松たか子)は生徒たちを前に間もなく自分が教師を辞めることを告げる。「命」について語り始めた森口は、数カ月前に起きた娘の死に触れる。学校のプールで溺れ死んだ彼女の一人娘は、警察には事...
10年/日本/106分/学園サスペンス・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:中島哲也 原作:湊かなえ『告白』 脚本:中島哲也 主題歌:レディオヘッド『Last Flowers』 出演:松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、藤原薫、橋本愛 <ストーリー> 「生徒に娘を殺され...
7月17日 告白 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10955203104/188b5f83 さや侍&X-MEN:ファースト・ジェネレーション& エクスペンダブルズ&ディア・ドクター& ...
告白はWOWOWでして6月に観たけども

Comments


daiさんどうも★
久しぶり~

あ、私73点だから全然普通より楽しめたレベルよ(笑)
でもねー、綺麗に撮り過ぎだと思う。
どこがイヤなの。
役者も綺麗どころばかり集めて見た目重視。
確かに松たかこも木村佳乃もうまいけど、、、

あと、原作がそもそも良いしなぁとか。
でも楽しめたのよ(笑)
 

激しく同感なのです。
ちょっとおだてられて何でも自分の思い通りになると考えている浅はかなクソガキに、大人が本気になったらお前なんか簡単に葬り去れるのだと。だから私はある意味最後の言葉は痛快ですらありました。
極端な例ですが、少なくとも昔は教師はある面では恐怖の対象でもあったはずです。ウェルテルみたいな教師が増えたからだめになっていくんですよ。ガキに見透かされて。
 

migさんへ

久しぶりです♪

migさんは綺麗過ぎて少しマイナスだったんですね。
私はこの作品の綺麗さというのが逆に、非常に冷淡さを強調する要素のように感じられたのでよかったです。
 

KLYさんへ

浅はかなガキを葬り去るという点では、非常に痛快でしたね。最近のガキはこの映画で出てくるような類のものがたくさんいるように感じるので余計に痛快かもしれないです。ただそれを助長している原因のひとつが、ウェルテルのような教師やモンスターペアレンツと言われる親を含めたダメな大人が増えたことなんですがね。
 

何時もお世話になっております。

私も1番嫌いな仕事は学校の先生なので学校の教師ものって実は好きじゃなかったりします。
私の学校の先生という印象は結局生徒たちを馬鹿にしている(全てじゃありませんが)印象が強いんですよね。そういう教師に出会ってしまったからでしょうけれどね。
それはともかく私はこの映画は観るにあたり13年前に起きた神戸須磨区の事件を思い出しながら観ていました。やはり1番感じたのは頭が切れるほど物事を簡単に軽く考えているという事でしょうね。それは自分ができるからという事なんですけれど、物事は全て難しく重いものだという教え方をしないとこういう切れる人間ほど厄介な存在になる可能性があるという事を示したのかもしれません。
これを精神的な障害と片付けようとするケースもありますけれど、やはり動機を確りさせる事こそそれが真実なのだという作品だったと思いますし、こう復讐するしかなかった悠子のような事が起きない法改正が必要なのだと思います。
 

こんにちは♪
松たか子は本当にハマり役でしたね。
淡々としゃべっているのにどこか迫力があって怖いくらいでした。
 
こんにちわ
主演女優に対してサディスティックな中島監督は『嫌われ松子の一生』の中谷美紀さんに続き、この映画でも松たか子さんを見事な魔法で変身させましたよね。

ほんと、この監督の演出力は唯一無二だと思いますよ。
 
こんばんは。
こんばんは。

ぼくは自分の過去を振り返ると、
いつも中学時代にたどり着きます。
初めて、
自由というものの一端に触れた時代という気がして、
とても好きなんです。
で、ン10年前には中学校の教師になりたいなどと、
考えていたものでした。(汗)
でも、浅はかでした。
ほんと、ならなくてよかったと
無責任に胸をなでおろしています。

 
Re: タイトルなし
PGM21さんへ

こんばんは★
こちらこそ、何時もお世話になっております。

私も余りいい先生に会っていないことと、学生時にこんなガキどもを相手にして大変だろうななんて思って以来、教師という職業なんかつくものじゃないと思い続けています。

作品はアイデアとして神戸の事件を入れているでしょうね。私も真っ先にその事件を思い出しました。あの事件も物事を軽く考えていることが事件の根本にあったような気がします。

この作品の事件なんか本当にいつでも起きそうなので、私も少年法なんて撤廃すべきだと思いますよ。
 
Re: タイトルなし
yukarinさんへ

こんばんは♪

松たか子のハマり役ですね。あの演技はなかなかできませんよ。
 
Re: こんにちわ
にゃむばななさんへ

中島監督の元で主演をすると中谷美紀にしろ、この映画の松たか子にしろ今までの何倍も良い演技を見せてくれますよね。
 
Re: こんばんは。
えいさんへ

こんばんは。

私が自由を感じたのは大学生ですかね。大学までは管理下に置かれているので余り自由自由という感じはありませんでした。ただそんな管理下状態で客観視しても、教師という職業は無理だなと思っていました。子供相手はきついです。
 
TBありがとうございました。
TB有難うございました。
今年度の邦画の中では1,2位を争うほどの
満足度でした。単純に面白いと一言で
終わらせてはいけないほどの衝撃がありました。
復讐を達成するため、善人でいるのか、自らも
悪人となるのかその境界線を彷徨う松たか子の
演技にも魅了されました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
 
Re: TBありがとうございました。
シムウナさんへ

今年度の邦画の中では1,2位を争う作品でしたね。
展開も映像も、音楽もまったく飽きさせずにグイグイ引き込まれました。
 

こんなクソ映画、死ねばいい!!!
登場人物の心情は何も伝わってこない。というか一番大事な松たか子と、復讐される男子の心理描写が何も無い!どこにある???爆

映像だけ凝った「つもり」の脳タリンアホ映画は、我が国日本ではもちろんヒットする。なぜか?みんなアホだからだ。
「命」や「教育」をな~んてね、などのしょうもないユーモアかなんかわからん、言葉などを絡めて真剣描いたつもり?
な~んてね、って要するに逃げでしょ。命や教育を描くのは難しいから「な~んてね」で逃げる。
最低極まりない、最悪の駄作。それやったらPV作っとけや!!
クソ映画中のクソ映画
 
Re: タイトルなし
ベルモンドさんへ

悉くベルモンドさんとは評価が合いませんね。
ただ人物描写は十分描かれていたと思いますが・・・。
 

Leave a Comment


05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。