Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



悪夢のエレベーター


Category: 映画 あ行   Tags: ---
エレベーターに集合した無理ある4人

Akumuno_Elevator

【Story】
鋭い頭の痛みで小川順(斎藤工)が目を覚ますと、そこは急停止したエレベーターの中だった。一緒に乗り合わせたのは見るからにワケありな男女3人…。

評価 ★★★☆☆(3.2P)

【簡易感想】
エレベーターに閉じ込められた4人の男女(内野聖陽、佐津川愛美、モト冬樹、斎藤工)が繰り広げるどんでん返し系サスペンス映画。設定上、エレベーターとマンションという限定空間が舞台なだけに、間違いなく俳優陣の力に依存してしまう。その点で考えると、4人の秘密を徐々に明確にしていくことで二転三転する展開が面白く感じられたのは俳優陣の力の賜物だと思う。ただいくら面白く感じられても及第点レベルなのが実際のところ。エレベーターという限定空間の使い方はイマイチだし、キャラクター各々のインパクトというかポテンシャルが低いため俳優陣の頑張り以上に映画に引き込まれないのが残念。原作があるだけに大きく改変はできないだろうが、折角の面白いキャラクター達の描写をしっかりすればもう少しどうにかなったのかもしれない。それにしてもエレベーターに集合した4人には無理があるだろう(上り下りの観点で)。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


製作年度 2009年
製作国 日本
上映時間 105分
監督 堀部圭亮
製作 佐藤直樹、宇田川寧
プロデューサー 松村傑、柴原祐一
エグゼクティブプロデューサー 馬場清
共同プロデューサー 石田雄治
原作 木下半太
脚本 鈴木謙一、堀部圭亮
撮影 北信康
特殊メイク 西村喜廣、奥山友太
美術 磯田典宏
編集 高橋幸一
音楽プロデューサー 渡邊崇
スタイリスト 与那覇智
ヘアメイク 山崎惠子
残酷効果 西村喜廣、奥山友太
照明 渡部嘉
装飾 山本志恵
特殊造形 西村喜廣、奥山友太
録音 岩倉雅之
助監督 塩崎遵
出演 内野聖陽、佐津川愛美、モト冬樹、斎藤工、大堀こういち、芦名星、本上まなみ、小西遼生、池田鉄洋、市川しんぺー、いけだしん、山本彩乃、長澤つぐみ、芦田昌太郎、宮下誠、いか八朗、堀井茶渡

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

タレント堀部圭亮の長編映画監督デビュー作。脚本も当人が務める。木下半太の同名小説をベースに映画化したミステリーコメディだ。主演は『252 生存者あり』の内野聖陽。共演に『鈍獣』の佐津川愛美、『いけちゃんとぼく』のモト冬樹、『ロボゲイシャ』の斎藤工が出演...
 『怒涛のどんでん返しがあなたを翻弄する! 究極の人間不信エンタテインメント!!』  コチラの「悪夢のエレベーター」は、劇団ニコルソンズを主宰し脚本・演出も手掛け、俳優としても「パッチギ!」に出演したりとマルチな活躍をしている小説家の木下半太が2006年に出版...
木下半太の同名小説を、これが長編映画監督デビュー作となるお笑いタレント の堀部圭亮が映画化。 エレベーター内に閉じ込められた4人のワケあり男女が繰り広げる人間模様を 描く。小川順が意識を取り戻すと、そこはエレベーターの中だった。小川の他には、 関西弁のヤク..
悪夢のエレベーター 目覚めたら、停止したエレベーターに 閉じ込められていた。 中には、曰く有り気な三人が乗っていた... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:木下半太
09年/日本/105分/ミステリー・コメディ/劇場公開 監督:堀部圭亮 原作:木下半太『悪夢のエレベーター』 脚本:堀部圭亮 特殊メイク:西村喜廣 残酷効果:西村喜廣 特殊造形:西村喜廣 出演:内野聖陽、佐津川愛美、モト冬樹、斎藤工、本上まなみ、長澤つぐみ ...

Comments


ああ、正にdaiさんの言うとおりだと思います。確かに良い俳優陣で演技的にも申し分はないのですが、いかんせんエレベーターの中という閉鎖空間では絵的に限界。キャラクターのインパクトだけで引っ張るにはちとしんどいです。
結局この作品は小説で読む分には、場所の狭さやキャラクターが頭の中で想像できる分広がりがあるのだけれど、実際に目に見せると見たままになってしまうのが辛いところ。映像化にはあまり向いてない作品だと思いました。
 
Re: タイトルなし
KLYさんへ

エレベーターの中という閉鎖空間は絵的に限界でしたね。キャラクターのインパクトは数十分で目が慣れますしね…w映像化には向いてないんでしょうね。
 

Leave a Comment


05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。