Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



月に囚われた男


Category: 映画 た行   Tags: ---
究極の単身赴任

MOON

【Story】
サム(サム・ロックウェル)は地球で必要なエネルギー源を採掘するため、3年間の契約で月にたった一人で滞在する仕事に就く。地球との直接通信は許されず、話し相手は1台の人工知能コンピュータ(ケヴィン・スペイシー)だけの環境だった…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【簡易感想】
デヴィッド・ボウイの息子が監督だからこんな邦題にしたのだろうが(デヴィッド・ボウイの『地球に落ちてきた男』を意識して)、この作品においてそれをしてしまう映画配給会社のセンスのなさには呆れる。今までも邦題について幾度か言及してきたが今回もまた完全にやってしまっている。ただ邦題の失敗とは反対に、話としては非常に興味深い作品となっていた。話は地球に必要なエネルギーを採掘するために、1人月に派遣されたサム・ロックウェル演じるサムが、月での事故後に自分と瓜二つな男に会う。しかもその男は自分をサムと名乗るし、自分達はクローンだという始末、さてどうしたものかというもの。基本的にサム・ロックウェルとコンピュータ(声がケヴィン・スペイシー)しか出てこないので本作のような作品はサム・ロックウェルの力量に依存する形となる。勿論のことサムは本作では十分すぎるほど期待に答えてくれているのだから観ていて飽きない。物悲しい表情なんかは流石と感じるぐらいだ。さらに近年のSFと言えばこれでもかというぐらいのCGや、最近では3Dまで加わるという流れになっているにも拘わらず、本作では時代と逆行するようにCGフル仕様ではなく、『2001年宇宙の旅』のようにミニチュア等を巧く使って懐かしさを感じる映画として魅せてくれる。勿論話としての突っ込みどころはあるのは事実だが、設定としてもなくはない設定であるので、妙なリアルさを感じたのも事実だ。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 MOON
製作年度 2009年
製作国 イギリス
上映時間 97分
監督 ダンカン・ジョーンズ
製作 スチュアート・フェネガン、トルーディ・スタイラー
製作総指揮 マイケル・ヘンリー、ビル・ザイスブラット、トレヴァー・ビーティー、ビル・バンゲイ
原案 ダンカン・ジョーンズ
脚本 ネイサン・パーカー
撮影 ゲイリー・ショウ
衣装デザイン ジェーン・ペトリ
編集 ニコラス・ガスター
音楽 クリント・マンセル
出演 サム・ロックウェル、ドミニク・マケリゴット、カヤ・スコデラーリオ、ベネディクト・ウォン、マット・ベリー、マルコム・スチュワート
声の出演 ケヴィン・スペイシー

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

公式サイト。原題:MOON。ダンカン・ジョーンズ監督、サム・ロックウェル、ドミニク・マケリゴット、カヤ・スコデラーリオ、ベネディクト・ウォン、マット・ベリー、マルコム・スチュワート、ケヴィン・スペイシー (声)。監督のジョーンズはイギリスの歌手デヴィッド・ボ
ひらめきを感じる映画で、最小限の素材で最大の効果を上げることに成功している。近未来。サムは、地球で必要なエネルギー源を採掘するために、たった一人で月の基地に滞在している。地球との直接通信はできず、話し相手は人工知能を持ったコンピューターのガーティだけと...
[月に囚われた男] ブログ村キーワード  地球にとって最も身近な天体である、“月”を舞台に描かれる“SFサスペンス”。「月に囚われた男」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。やれ『CGだ!3Dだ!』と騒がしい映画界ですが、この映画は、古き良き時代...
あのデヴィッド・ボウイの息子、ダンカン・ジョーンズのデビュー作。2009年度英国アカデミー賞では作品賞にノミネート、監督自身は新人賞を獲得している。地球に必要なエネルギー源を月で掘削ために、3年契約でたった一人滞在する男が体験する奇妙な現象を描いたSF...
つい先日、日本人宇宙飛行士の山崎直子さんがディスカバリーで宇宙ステーションへと飛び立ったばかりで何だかタイムリーな感じもする作品ですが、映画の内容は予告編から察するところミステリアスなサスペンスドラマなのでしょうか?あまり話題にはなってませんけどデヴィ...
地球に必要なエネルギー源を採掘するために月の採掘基地にたった一人で 三年間駐留する男があるアクシデントに遭い、それ以降おきる不可解な 出来事に遭遇していくSFミステリー。 主演は『コンフェッション』『フロスト×ニクソン』のサム・ロックウェル。 監督はデヴィ..
懐かしい香りのする映画これは古典的なSFだハインラインやアシモフ、ブラッドベリ、スペースオペラ華やかりし頃の。月を見上げる人が多かった頃。アポロ計画が人類の夢であった頃...
契約期間:3年間、赴任先:月、労働人数:1人。他には誰もいないはずなのに、なぜか目の前にもう一人の自分がいる。 この設定から月を密室に見立てた心理サスペンスかと思いましたが、まさかあんな結末を迎えるとは思いもしませんでした。これはネタバレせずにレビュー...
契約期間:3年赴任地:月労働人数:1人   このミッションは何か、おかしい。 連休初日、京都シネマにて鑑賞しました。お客さんはそんなに多くなく、ゆったり鑑賞できました。途中ちょっと睡魔に襲われましたが(笑)登場人物はサム・ベル役のサム・ロックウェルだけ...
 『契約期間:3年 赴任地:月 労働人数:1人 このミッションは何か、おかしい。』  コチラの「月に囚われた男」は、サム・ロックウェル主演、デヴィッド・ボウイの息子ダンカン・ジョーンズの監督デビュー作となった、4/10公開の製作費500万ドルの低予算SF映画なの...
 【ネタバレ注意】  毎日、毎日、僕らは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうよ…  と嘆いたのは、450万枚以上という日本最大のセールスを...
 MOON  近未来。燃料エネルギー・ヘリウム3を採取するため、サム(サム・ロックウェル) はたった一人、月の裏側に派遣されていた。...
 『月に囚われた男』を恵比寿ガーデンシネマで見ました。  普段SF映画をあまり見ない上に、前日に『第9地区』を見たばかりにもかかわらず、低予算で制作されながらも随分と面白いとの評判が聞こえてきたので見に行った次第です。 (1)映画は、貴重な資源を月で採掘して...
「月に囚われた男」★★★☆ サム・ロックウェル、ケヴィン・スペイシー(声の出演)出演 ダンカン・ジョーンズ 監督、97分、2010年4月10日公開、2009,イギリス,SPE (原題:MOON)                     →  ★映画のブログ★         ...
サム・ベル(サム・ロックウェル)は地球で必要なエネルギー源を採掘するため、たった一人、月での任務に就いていた。 地球との直接通信は...
監督 ダンカン・ジョーンズ 主演 サム・ロックウェル 2009年 イギリス映画 97分 SF 採点★★★★ 哲学本なんてものを読んだ事はおろか、手にした事すらないので“答え”ってもんが一向に浮かばないんですが、映画なんか観ていると時折「“人”の定義ってなんだろ…
Moon(2009/イギリス)【DVD】 監督:ダンカン・ジョーンズ 出演:サム・ロックウェル/ケヴィン・スペイシー(声の出演) 契約年数:3年 赴任地:月 労働人数:1人 このミッションは何か、おかしい。 デビッド・ボウイの息子ダンカン・ジョーンズの長編初監督作。低予...
デヴィッド・ボウイの息子が 監督をするという触れ込みのこの映画。 映画館で観た予告編が面白そうだったので 興味津々でした。 密室のサスペンスって好きなんですよねー。(^^) エネルギー源が枯渇し、 サムは地球で必要なエネルギー源を採掘するため、 3年間?...
<月に囚われた男 を観ました> 原題:Moon 製作:2009年イギリス 単館系で上映されていて、観に行きたかったんだけど、都合が付かずDVDにて。 新作も安く見られるツタヤ様様です!!大好き! デビッド・ボウイの息子であるダンカン・ジョーンズの長編初監...
作品情報 タイトル:月に囚われた男 制作:2009年・イギリス 監督:ダンカン・ジョーンズ 出演:サム・ロックウェル、ケヴィン・スペイシー、ドミニク・マケリゴット、カヤ・スコデラーリオ あらすじ:近未来の世界。サム・ベルはエネルギー採掘のためにルナ産業によ?...
夜勤週も中盤、職場では今日から難しい仕事が数本控えているピロEKです …まぁ気合い入れて頑張ろう…気合い入れるために美味しいお菓子とか買っていこう…とか考え中。 で...
月に囚(とら)われた男 月の裏側にある採掘基地で働く男が 3年の契約満了直前に気付いた真相とは... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Moon
「月に囚われた男」(2009年) ■出演■ サム・ロックウェル ドミニク・マケリゴット カヤ・スコデラーリオ ベネディクト・ウォン マット・ベリー マルコム・スチュワート (声の出演) ケヴィン・スペイシー 他 地球に必要不可欠なエネルギー源?...

Comments


同感です。
掘削機も月面車も、何も知らずにNASAの資料写真ですって言われて見せられたら「へ~、今はこんなの使ってるんね~」と信じてしまいそうです。それだけに妙にリアルなんですよね。
時間軸を20年前にずらしたSFって感じがしました。
 
Re: タイトルなし
KLYさんへ

妙にリアルでしたね。一昔のSFを観ているようで非常に懐かしさみたいなものも感じました。
 
こんばんわ
確かに「囚われた」はちょっと違いますよね。
この邦題をつけた人の気持ちは何となく分かるのですが、ただ言葉選びが何か違うって感じで・・・。

やっぱりデビッド・ボウイを意識しすぎたのかな?と思いました。
 
Re: こんばんわ
にゃむばななさんへ

デビッド・ボウイを意識しすぎていますよね。
 

こんばんは!
おっしゃるように、究極の単身赴任ですよね、、
誰もいかないよ、、
サム・ロックウェルの一人芝居でしたが、飽きなくておもしろかったです。
レトロな感じ、へんにリアルさがありましたねー。
 
Re: タイトルなし
アイマックさんへ

こんばんは!

誰も行かないですよね(笑)サム・ロックウェルの一人芝居と古き良き演出が妙にリアルでしたね。
 

Leave a Comment


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。