Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



シャッター アイランド


Category: 映画 さ行   Tags: ---
モンスターとして生きるか、善人として死ぬか?

shutter_island

【Story】
精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消す…。

評価 ★★★☆☆(3.9P)

【簡易感想】
森の中にある大学なんかを、交通の便が悪いことから陸の孤島なんて揶揄して言われるが、本作の舞台となるシャッターアイランドは“森の”なんて付かなくても完全に他からシャットアウトされた孤島だ。そんなミステリーには付き物の舞台で繰り広げられる話は、精神病犯罪者を収容する孤島シャッター アイランドで、消えた女性を捜索するために連邦保安官のテディが孤島にやってくるのだが、事件の謎に近づけば近づくほど謎が深まってしまう・・・さてテディはこの事件を解決できるのか?というような話となっている。私自信、映画を多く観ている類に入ると思うが、こういう映画を初めて観た時のようなワクワク感のもとで愉しめなくなってしまうのが、映画を多く観ることでの難点の一つだ。本作においても冒頭の海のシーン等から演出自体が若干あからさまな為、前半で「まさか!あの展開では?」と思ってしまった始末。しかし本作に至ってはラストまで、スコセッシならもう一展開用意してくれるだろうと一縷の望みを持ちつつの観賞及び、それ以外の部分での、ネタばらしはあれじゃないかなと思っているからこそ見つけられる部分が巧かったため、そこまでの否定的な意見を持たずに済んだ。勿論大ネタのばらし自体の驚きは特にという感じだったのは事実だが、スコセッシ×デニーロの『ケープ・フィアー』を彷彿させるような演出及び音楽は、本作の長尺による間延び感を余り感じさせないし、様々なポイントで巧い伏線が効いていて映画として良くできているように感じる。そしてなによりも、ラストのあの後の展開にもっていくテディとチャックの会話は本作において非常に感慨深く感じる部分であった。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 SHUTTER ISLAND
製作年度 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 138分
監督 マーティン・スコセッシ
製作 ブラッドリー・J・フィッシャー、マイク・メダヴォイ、アーノルド・W・メッサー、マーティン・スコセッシ
製作総指揮 クリス・ブリガム、レータ・カログリディス、デニス・ルヘイン、ジャンニ・ヌナリ、ルイス・フィリップス
原作 デニス・ルヘイン
脚本 レータ・カログリディス
撮影 ロバート・リチャードソン
プロダクションデザイン ダンテ・フェレッティ
衣装デザイン サンディ・パウエル
編集 セルマ・スクーンメイカー
音楽監修 ロビー・ロバートソン
出演 レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、マックス・フォン・シドー、パトリシア・クラークソン、ジャッキー・アール・ヘイリー、イライアス・コティーズ、テッド・レヴィン、ジョン・キャロル・リンチ、クリストファー・デナム

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

時は1954年、冷戦の真っ只中。 精神疾患のある犯罪者を隔離収容する孤島の刑務所シャッター・アイランド。厳重に管理された施設から、複数の殺人を犯した一人の女性患者が、謎のメッセージを残して姿を消した。この不可解な失踪事件の担当となった連邦保安官テディ・...
※ネタバレ注。 と言ってもネタバレはしていないつもりです。 ただ、勘の鋭い方は、結果的に気づいてしまわれる箇所もあるかもしれません。 もうしわけありませんが、公開されてからお読みいただくことをお勧めします。 (原題:Shutter Island) ----この映画って、当...
何が真実か見極めてこの謎を解け公式サイト http://www.s-island.jp同名小説(デニス・ルヘイン著)の映画化監督: マーティン・スコセッシ出演: レオナルド・ディカプリオ    マーク
久々にスコセッシがおもしろい映画をとった(笑)という噂の、シャッターアイランド。 けっこうハラハラドキドキな出来らしく、それなりに期待していたのだが...... えっ?!、となったのが、“超”日本語吹替版。 あまりに気になった(笑)ので、なんとか鑑賞した。 そ
昨日、スコセッシのミステリー映画『シャッター・アイランド』の完成披露試写に行ってきたのですが、やたらとこの「超日本語吹替版」を宣伝していたので、相当な自信があるようです。なんだか頭に「超」とかつけると
レオナルド・ディカプリオ主演最新作はミステリーサスペンスだ。精神障害犯罪者を収容する島“シャッター アイランド”を舞台に次々と浮かび上がる謎が主人公に襲い掛かる。共演に『帰らない日々』のマーク・ラファロ、『エレジー』のベン・キングズレー、『脳内ニューヨ...
                            「シャッターアイランド」 中野サンプラザにて、試写会。 監督・マーティン・スコセッシ 今回は<超>日本語吹き替え版(何が<超>なのかよく解りませんが)の試写でした。 いや~、謎が謎を呼ぶサスペンス・...
全ての”謎”が解けるまで  この島を出る事はできない。精神を病んだ犯罪者だけを収容する島から、一人の女性が消えた―シャッターアイランドHP注意!最後の謎が解けた時  本当の驚きが待っているシャッターアイランド シネマトゥデイ英題:SHUTTERISLAND製作年...
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click どこが「超」日本語吹替えなんだか、、、? って、既に観た人たちは口を揃えて言ってる レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ 4度目のタッグ
オリジナル・サウンドトラックシャッターアイランド「シャッターアイランド」を鑑賞してきましたマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの4度目のタッグとなるミステリー・サスペンス。「ミスティック・リバー」の原作者デニス・ルヘインの手によるトリッ...
思い込みは正せない。この一言に尽きる映画でした。 予告編から謎解きの映画かと思っていたのですが、実はホニャララと語る前に、ここからは完全ネタばれレビューでお送りします。ですから未見の方は是非映画をご覧になってからお読みください。 予告編から謎解きの映...
決して結末は話さないでください
謎はたいした事ないが, ディカプリオはたいした事ある。  
☆忙しいので、短い感想です、スンマソン。  私は、この作品の「中くらいの謎の構造」を、あまりにも煽るかのような宣伝のやり方に、やや不満を抱きながら観た。  観る前から、監督がスコセッシである限りにおいて、あまりにも非現実的な物理トリックはなかろうと思っ...
ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。 厳重な監視の下、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院から、レイ...
<<ストーリー>>精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメ...
とりあえず面白かった。ただ、“謎解き”をしきりに強調する前宣伝に少々振り回されてしまったように思う。あれで妙な先入観を持ってしまった気がするのだが、あるいはそういう誘導のための仕組まれた宣伝だったのかな。となると公開が半年近くも延期になったこと自体詮索...
                              全ての“謎”が解けるまで               この島を出る事はできない。 公開初日に鑑賞しました。今回はMOVX京都で、、、、、超吹き替え版で観るべきでした(涙) レオナルド・ディカプリオ...
少し前に原作を読みました~ 『シャッター・アイランド』デニス・ルヘイン原作本の発売当時、“ラストが袋綴じになっていた”―というネタばれ厳禁ストーリーがどう映画化されたのか気になっていました【story】精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイ...
【SHUTTER ISLAND】 2010/04/09公開 アメリカ PG12 138分監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、マックス・フォン・シドー、パトリシア・クラークソン...
 アメリカ  ミステリー&サスペンス  監督:マーティン・スコセッシ  出演:レオナルド・ディカプリオ      マーク・ラファロ      ベン・キングズレー      ミシェル・ウィリアムズ 【物語】  精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター ...
全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。 製作年度 2009年 原題 SHUTTER ISLAND 上映時間 138分 原作 デニス・ルヘイン 『シャッター・アイランド』(早川書房刊) 監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キン
公式サイト。マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングスレー、ミシェル・ウィリアムズ、パトリシア・クラークソン、マックス・フォン・シドー、エミリー・モーティマー、ジャッキー・アール・ヘイリー、イライアス・コティ...
にほんブログ村 『シャッター アイランド』 ディカプリオ主演、“究極の謎解きサスペンス”というふれ込みの映画です。 早くも、“リピーター(二度見)続出”だ、そうです。 そもそも、そういう宣伝・PRの切り口が、 この映画の本当の良さを台無しにしていま
予告編も含めて、あらゆるメディアでこの謎に 挑みどの時点で真相が掴めるのか・・・と 煽り文句を並べた映画というのは過去に、あったけど 今回も過大解釈をせずに、観賞しました。
まず最初に記しておきます。この映画は、ネタバレ禁止です。 1954年。ボストン沖合で、精神を病んだ犯罪者の収容施設が設置されているシャッター アイランド。脱出不能の施設から女性患者が行方不明に。レオナルド・ディカプリオ演じる連邦保安官テディ・ダニエルズは、
 『全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。』  コチラの「シャッターアイランド」は、精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島「シャッターアイランド」を舞台に、4度目となるマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演で、描かれる...
Shutter Island(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリー・モーティマー/パトリシア・クラークソン/マックス・フォン・シドー/ジャッキ...
お馴染みマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが 『ディパーテッド』以来、再びタッグを組んでおくるミステリーサスペンス。 精神病を患った犯罪者達を収容する精神病院がある孤島で起きた失踪事件を 捜査にきた連邦保安官が直面する不可解な出来事に次第..
2010年4月11日(日) 19:40~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『シャッター アイランド』公式サイト 本編上映前に、「予想だにしない衝撃的な結末は、まだご覧になっていない方に決して話さないでく...
異常な犯罪者ばかりが収容されている孤島を舞台に描かれたサスペンス映画です。
 「アビエイター」「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ×レオナルド・ディカプリオが、久々にタッグを組んでリリースするのは、精神を患った犯罪者のみが収容される絶壁の孤島「シャッターアイランド」で起きた女性囚人失踪事件に端を発する、本格ミステリーサス...
【監督】マーティン・スコセッシ 【出演】レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリ...
【{/m_0167/}=17 -6-】 すごい煽っていたでしょう、映画館の予告編でもテレビのCMでもこの映画を取り上げた情報番組なんかでも。 「錯視」を見せたりとか「全ての“謎”が解けるまでこの島を出ることが出来ない」というようなコピーだとか、観た人のインタビューでは「2
2010年4月11日(日) 19:40~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『シャッター アイランド』公式サイト 本編上映前に、「予想だにしない衝撃的な結末は、まだご覧になっていない方に決して話さないでく...
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオのコンビ。 かなり前から予告編も流れていて、そのミステリアスな感じに期待が高まっていて。 公開日に、会社をちょっと早めに抜け出して、「シャッターアイランド 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、金曜...
[シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年27本目(26作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪者の収容施設があるボストン沖の孤島、シャッター アイランド。 四方を海に囲まれた厳
シャッター アイランド'09:米 ◆原題:SHUTTER ISLAND ◆監督: マーティン・スコセッシ「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」「ディパーテッド」◆出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー◆STORY◆1954年9月、ボストンの...
 SHUTTER ISLAND  1954年、ボストン湾に浮かぶ孤島。精神を患った犯罪者を収容する施設があ るこの島に、連邦捜査官テディ(レオナルド・...
「シャッター アイランド」★★★☆ レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングスレー主演 マーティン・スコセッシ監督、117分 、 2010年4月9日公開、2009,アメリカ,パラマウント (原題:Shutter Island )                    ...
重病の精神病患者ばかりが集められたシャッター・アイランドと呼ばれる孤島の病院。そこでいなくなった女性患者を捜すため、連邦保安官のテ...
  □作品オフィシャルサイト 「シャッター アイランド」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 レータ・カログリディス□原作 デニス・ルヘイン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、パトリ
今週の平日休みのシネコン2本目。 ひらりん的にはディカプリオは天才だと思ってますが、 これだーーっという、はまり役が少ないのかなーーー。 今回はバリバリのミステリーサスペンス丸出しの予告編だったので、 腕の見せ所でしょう。
Shutter Island (2010年) 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、マックス・フォン・シドー 1954年ボストン沖の孤島にある精神病犯罪者収容施設に、ある患者の失踪事件の捜査に赴いた連邦捜査官の姿を描
[シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年32本目(30作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪者の収容施設があるボストン沖の孤島、シャッター アイランド。 四方を海に囲まれた厳
「シャッター アイランド」監督:マーティン・スコセッシ(『ディパーテッド』) 出演:レオナルド・ディカプリオ(『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』『ワールド・オブ...
■配給:2010年 ■監督:マーティン・スコセッシ ■出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、他 まず最初に書かねばならないことは、まだこの映画を見ていない人は読まないほうがいいですよということ。ネタ...
ブログネタ:映画は吹き替え? 字幕? 参加中 映画を、吹き替えで観るか?字幕で観るか? それが問題だ。 両方、良いところがありますよね。 字幕は、演じ手の声が聞けること、 吹き替えは、映像に集中できるし、 文字の制限が字幕ほどないのでニュアンスが伝
この映画、「意外な結末」ということが宣伝ポイントになっており、騙される快感を期待しそうであるが、この映画をそのような期待を持って見てはいけない。この映画の宣伝方法は、間...
全ての“謎”が解けるまでこの島を出る事はできない。
 もう終わってしまった映画館も多いですが、本格的ミステリーがおもしろそうなシャッター アイランドを観てきました。
甘いマスクで一世を風靡したディカプリオも、最近はすっかり貫禄がついてしまったけど、演技のほうは・・・? と思っていたら、ごめんなさい。 いつの間にか、しっかり演技派俳優になっていたとは・・・・ しかし、その丸顔ベビーフェイスが災いして~
監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2010年 アメリカ映画 138分 サスペンス 採点★★★ “ショック死したらハワイにお墓を建ててあげます!”とか“戦慄のサーカム・サウンド!”とか、なんのことかサッパリ分かりませんが、やたらと魅惑…
名作「タクシードライバー」や、「ニューヨーク・ニューヨーク」「ギャング・オブ・ニューヨーク」などの作品で知られる、鬼才マーティン・スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオを主演に、メガホンを執った驚愕(きょうがく)のサスペンス「シャッターアイランド」(...
『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する本格ミステリー大作。原作は『ミスティック・リバー』の著...
SHUTTER ISLAND 2010年:アメリカ 原作:デニス・ルへイン 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、イライアス・コティーズ、ベン・キングズレー、パトリシア ...
シャッター アイランド 女囚が行方不明となった囚人島に 連邦保安官が捜査の為、やってくるが... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Shutter Island
なんでも、映画館では日本の配給会社が そんな超お節介なテロップを 上映前に流した
JUGEMテーマ:洋画  ディカプリオ主演映画を映画館で見たのは久方ぶり 概要 精神を病んだ犯罪者を収容する施設がある孤島シャッターアイランド。 厳重に管理された施設から、女性患者が謎のメッセージを残して姿を消す。 孤島で起きた不可解な失踪事件の担当に...

Comments

こんばんは
私はちと期待し過ぎたのと、煽りに載りすぎてしまったので、思ったよりって感じでした。謎を解かないと帰れないとか、錯視だとかまで持ち出して、しかも画面に集中するために超吹替えって。(笑)
おかげでめちゃくちゃガン見ですよ。でも案外臭いところは簡単にくさかったり…。
最後の最後までこんなんでは終わらんだろ?って思ってました。
 

TBありがとうございました。
いろいろ映画を見ていると、大ネタの予想がついてしまうのが悲しいですよね。
でも、ラストの会話は、悲しく切なかったです。
 
楽しめました。
こんにちは。

>モンスターとして生きるか、善人として死ぬか?

これにつきますね。
この映画、その構造(また元に戻ることも含めて)がほとんど読めながらも楽しめたのは、
スコセッシならではの語り口と、
この(原作にあるのかどうか分からない)
実は「正気」という落としどころだったと思っています。
 
Re: こんばんは
KLYさんへ

確かに超吹き替えを含めて映画とは関係ない部分での煽りは酷かったですねw

> 最後の最後までこんなんでは終わらんだろ?って思ってました。

この最後の最後での部分の捉え方が人それぞれになるんでしょうが、
私は最期の決断の部分のテディの真意が衝撃的でした。
 
Re: タイトルなし
風子さんへ

大ネタの予想は容易なんですが、個人的にはあのラストへの敢えての伏線だった気がしてなりませんでした。
 
Re: 楽しめました。
えいさんへ

こんばんは。

> 実は「正気」という落としどころだったと思っています。

ここなんですよね。確かに人によっては捉え方が違うかもしれないですが、
私もえいさん同様の捉え方だったので余計に衝撃でした。
 

こんにちは★daiさんは結構評価してるのねー、
ラストの言葉は意味深だったけど
ほんとどうとるかにもよりますね、
わたしは意外と普通に思えちゃった。
レオは次回作インセプションが楽しみ♪
 
こんにちわ
この映画ってレオくん目線で見るか、作品の内容からベン・キングズレーやマーク・ラファロ目線で見るかで全く別の映画に見えるような気がしました。

多くの方は主人公のレオくん目線でご覧になられたと思いますが、私は途中から後者目線で見ていたので、なんか全く違うレビューになっちまいましたよ。
 

こんばんは♪
煽ってたわりにオチはそれほど驚くようなもんではなかったですね。
でもにゃむばななさんがおっしゃってるように、それぞれの目線で観ると面白いのかもしれませんね。
 
Re: タイトルなし
migさんへ

こんばんは★

migさんは普通評価でしたね。
あの正気だったというラストにはなんだか
考えさせられるものがありました。

> レオは次回作インセプションが楽しみ♪
 
私も楽しみです!!
 
Re: こんにちわ
にゃむばななさんへ

目線を変えるというのは面白いですね。
レビューが変わるのも納得です。
 
Re: タイトルなし
yukarinさんへ

こんにちは♪

大オチは誰でもわかるものでしたが、
ラストのオチというのが個人的に感慨深かったです。
もう一度観るのであれば、違う目線で観てみようと思います。
 

こんばんは!
古典的なつくりで、謎解きはともかく雰囲気がよかったです。
ラストはよくできてますね。
意味深でうーんと唸ってしまいましたよ。
 

こんばんは。

せっかく切ないラストが用意されているのに、宣伝に踊らされて残念な印象でした。
ああまでもして観客動員したいものなんでしょうかね~(苦笑)
私も次に観る機会があったら、ベンやマーク目線で見たいと思います
 
TBありがとうございました。
TB有難うございました。
過剰な宣伝に踊らされることなく
映画を観賞してきました。
ラストのオチに関しては、似たような映画を
過去に観てきたので驚きはなかったですが、
ラストの台詞がインパクトがありました。
この映画は真相を知ってから、事実を
確認していく楽しみ方がありますね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
 
Re: タイトルなし
アイマックさんへ

こんばんは!

雰囲気は『ケープ・フィアー』のようでいい感じでしたね。
ラストも含めて個人的にはかなり好きな映画でした。
 
Re: タイトルなし
オリーブリーさんへ

こんばんは。

宣伝の下手さ加減には笑ってしまいますね。
折角の良作が残念に感じてしまいます。
私も次回は視点を変えて観たいです。
 
Re: TBありがとうございました。
シムウナさんへ

ラストのセリフこそがこの映画の醍醐味のような気がしました。
今一度観たくなる作品です。
 

daiさんおはようございます♪

自分は過剰な煽り宣伝を真に受けていたせいか、なんか普段にも増してスクリーンに集中していた気がしますねぇ^^;終盤まで殆ど謎を解けなかったものの、それでも最後の灯台で全ての真相を聞いて今までの映像を思い返すと、やっぱり伏線の張り方などは結構上手かったな~なんて思っちゃいましたね。主要人物や脇役に到るまで、細かい言動などにもちゃんと意味を持たせているから、自分もかなり見落としていた箇所があったかもしれませんね~?

・・でもその割には一番の核心部分の驚きが少々薄かったりで、自分も以前似通った結末の作品を観た記憶があるせいか、無理に比較してしまった部分があったかもしれません・・(汗
 
Re: タイトルなし
メビウスさんへ

こんにちは★

迷宮の女が確かに似ていると言えば似ているのであのラストの驚きは知っていれば薄いかもしれないですね。ただ私は完全に迷宮の女を忘れていたので、あのラストは非常に物悲しさを感じました。
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。