Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



タイヨウのうた


Category: 映画 た行   Tags: ---
POCARI SWEAT

タイヨウのうた

【Story】
海辺の町に暮らす雨音 薫(YUI)は太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えている。学校には行けず、陽が沈むとギターを持って、駅前の広場で自分の作った歌を歌うのが彼女の日課。昼は眠り、夜になると活動するという普通の人とは逆の孤独な日々を送っている…。

評価 ★★★★☆(3.5P)

【感想】
普通の人間を感動させる方程式というものがあると私はいつも思っています。

【以降ネタバレあり】 



その方程式は「病気+恋愛=感動」というシンプルなものです。記憶にも新しいと思いますがこの方程式は2004年の大ヒット作『世界の中心で、愛をさけぶ』なんかにもまさにバチっとあてはまっています。そして本作も同様にこの方程式に当てはめて作られた良作で無難に感動するように出来上がっていました。

薫は窓越しから、ずっと孝治を見ており友人の美咲に彼のことを調べてと頼みます。そして美咲は日テレアナウンサーも真っ青のテクニックで盗撮というと言葉が悪いので盗み撮りをして薫に渡す。というシーンがあるのだがこの行為自体はストーカーでは??主役がかわいい娘なのでストーカーというマイナスイメージは漂ってこないがこれがもし不細工なら・・・。
このようにややストーカー気質のある薫だがその彼女を俳優ではなく歌手のYUIが演じている。歌手である彼女に演技力自体多く求めてはいけないが、これが本作ではによかったです。
病気を持っていて家から夜しか外出できなく、人間との接触を絶たれている設定なので言葉がすらすら出てくるような俳優より多少棒読み感のあるYUIのほうが妙にしっくりきていました。
Taiyounouta1

この映画中に多々YUIの音楽がBGMというかストリートライブシーンとして流れるのですがこれがこの映画をグッと締めていました。ストーリー自体が簡単で結末も容易に読めてしまうタイプなのでこういう細かいところで観ている人をつかまなければいけません。
YUI以外の俳優人も流石の演技で理想の家族、理想の友人、理想の恋人を演じていました。
ただ、天邪鬼の私としては少しできすぎたストーリーに苦言。恋のライバルなどの理想的なものとは反する役が少しいたほうが現実味を帯びるかな?
Taiyounouta2

最後にポカリスエットがよくこの映画では用いられているが“青春”と“ポカリ”のシンクロには思わずCMさみたいなものを感じられずにはいられませんでした。


*生きる”という漠然としたものに「目標のない人間」と「病気の人間」が触れることで今まで思っていたものと違った“新たなもの”が生まれてくるというストーリーには思わず同調してしまうし、じわじわと感動する。


■ここまで読んでくれた方ありがとう!是非クリックしていってネ♪
     ↓
人気blogランキング


原題 タイヨウのうた
製作年度 2006年
製作国 日本
上映時間 119分
監督 小泉徳宏
製作総指揮 迫本淳一
原作 坂東賢治
脚本 坂東賢治
音楽 YUI 、椎名KAY太
出演 YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

映画『タイヨウのうた』全国2万人泣き祭り大試写会で 『タイヨウのうた』を見てきた。 会場にはお客さんが3分の2くらい。 今回の募集方法に問題があったのだろう。 まあ座席数以上に当選させて通路に座らされるより 数段ましですが。 メールで当選の案内は悪くない
なんて泣かせるんでしょう....(つд⊂)ううっこの物語の女の子は、 太陽の下で無邪気に遊ぶことも、お天気の良い空の下で大好きな人と手を繋ぎ仲良く歩くことも出来ません。生まれつきの”悲しい病気”を抱えた女の子だったのです。これは 歌が大好きなそんな少女のお
タイヨウのうた2006年   小泉徳宏 監督  板東賢治 原作、脚本YUI  塚本高史  麻木久仁子  岸谷五朗  通山愛里  田中聡元  小柳友  ふせえり  小林隆  マギー(ジョビジョバ)  山崎一うわぁ~、、、これはダ...
 『彼女は、タイヨウに帰っていった。 僕の心に、歌をのこして。』  6/17公開の「タイヨウのうた」の試写会に行ってきました♪涙腺の弱いあたしはやっぱりかなり(T-T) ウルウルきちゃいましたよ~。でも、雨音薫(YUI)と藤代孝治(塚本高史)の淡いラブストーリーだ

Comments

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。