Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラブリーボーン


Category: 映画 ら行   Tags: ---
霊体質少女の使い方…

The Lovely Bones

【Story】
スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に殺されてしまう…。

評価 ★★☆☆☆(2.4P)

【簡易感想】
つぐない』から数年、あの演技で圧倒してくれた少女シアーシャ・ローナンがTVのインタビューでは誰かと思うぐらいの美人へと変化していた。そういう風な変化を見ると女の子の成長というのは本当に早いものだと再実感させられるが、本作のスージーのように死んでしまうと成長というものは勿論のことなくなる。原題の『The Lovely Bones』、日本語にすれば“愛おしい骨たち”となっているが、この“たち”というのは即ち本作において猟奇的な隣人に殺された犠牲者たちのことだ。その犠牲者たちの中で、スージーともう一人、現世と天国の中間層にいる女の子の成長もまた完全に止まっている。唐突に出てくるこの少女もまた日本以上に多いキッドナップに対する問題提示のためのファクターの一つとなっている。そんな彼女らが居る成長のない死の世界を描くと大抵は単調な物悲しいものになるのだが、本作ではピーター・ジャクソンが非常に幻想的に普通の生活では見れないような映像美で描いている。この部分は評価できるのだが、それ以外において映像云々を先行させ誤魔化そうとしているように感じられてしまう。その中でも全体として物語の進行に携わる登場人物の描写がイマイチ。主要人物たちは兎も角(兎も角といっても全体として中途半端だが…)、話に絡めることで物語の質(ボリューム)を上げられるであろう、霊が見えるルース(キャロリン・ダンド)やフェナマン刑事(マイケル・インペリオリ)、祖母のリン(スーザン・サランドン)などが全くもって機能していない。ダークファンタジーとして描くとしても人物描写がしっかりしていないと結局提示したいであろうテーマが伝わってこない残念なものになってしまう。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 THE LOVELY BONES
製作年度 2009年
製作国 アメリカ/イギリス/ニュージーランド
上映時間 135分
監督 ピーター・ジャクソン
製作 キャロリン・カニンガム、フラン・ウォルシュ、ピーター・ジャクソン、エイメ・ペロンネ
製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ、テッサ・ロス、ケン・カミンズ、ジェームズ・ウィルソン
原作 アリス・シーボルド
脚本 フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン
撮影 アンドリュー・レスニー
プロダクションデザイン ナオミ・ショーハン
衣装デザイン ナンシー・スタイナー
編集 ジャベツ・オルセン
音楽 ブライアン・イーノ
出演 マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン、ローズ・マクアイヴァー、クリスチャン・トーマス・アシュデイル、リース・リッチー、キャロリン・ダンド、ジェイク・アベル、ニッキー・スーフー、トーマス・マッカーシー、アンドリュー・ジェームズ・アレン

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「ロード・オブ・ザ・リング」の監督、ピーター・ジャクソン最新作! 先日行われた試写にて鑑賞☆公開は今月末。 14歳の少女、スージーには「つぐない」
公式サイト。英題:THE LOVELY BONES。ピーター・ジャクソン監督、シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、ライアン・ゴズリング、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、ローズ・マクアイヴァー、マイケル・インペリオリ、リース・リ
愛すべき原点に戻れ。それがスティーブン・スピルバーグが最もこの世に残したい想いではないかと思いました。14歳で命を絶たれてしまった女の子が残された家族や友人に第六感を通じて想いを届けるこの映画。原作ありきとはいえ、私は不思議とこの作品を通じてスティーブン...
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、監督ピーター・ジャクソンとビッグネームで煽られちゃったら期待しないわけにはいきませんよね。予告編の段階で既に物語の重要どころが明らかにされちゃってるような気がしないでもないけど、本編にはそれよりもっと凄いドラマがあ...
独特の雰囲気を持つ秀作。サスペンスとしての手に汗握る緊張感もいいし、なにより鑑賞後に残る余韻があまり味わったことのない類のもので、なんとも心地よい感動を味わえた。
この映画を観たのは昨年12月22日。 新宿厚生年金会館での観劇。 一ヶ月以上が経過した。 この時のできごとで印象的だったのは前の席に座ったおばさん。 右隣の席は荷物を置いて空席を確保。(笑) 頭を、右の端から左の端の通路までくりくりくりくり動かす。 ス...
原題:THE LOVELY BONES公開:2010/01/29製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド上映時間:135分監督:ピーター・ジャクソン出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ
『私の名前はスージー・サーモン、お魚みたいな名前でしょ』愛らしい14歳のスージー・サーモン、お誕生日にはカメラを貰って、将来の夢はカメラマン。学校でひとつ年上のレイに片思い中。弟と妹がひとりずついて、パパの趣味はビンの中に帆船を作ること。おばあちゃんはい...
ピーター・ジャクソン版「大霊界 死んだらどうなる」か・・・。 「キング・コング」以来四年ぶりの新作となる「ラブリーボーン」は、14歳で...
手編みの帽子。赤い山茶花。穏やかな鉄槌。
原題:THELOVELYBONES監督:ピーター・ジャクソン原作:アリス・シーボルド出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン試写会場 : よみうりホール公式サイトはこち...
1970年代前半のアメリカの田舎町で、突然命を奪われた少女の目から見た残された家族と犯人の行く末を見守るファンタジー的な演出の映画だ。キリスト教の国なのでもっと厳しい結末が待っているかと思ったが、見た後に爽快な気分になれた。
【 {/m_0167/}=5 -3-】 今日は、先日仕事中に体調が悪いと早退なさって、ご帰宅後さらに容体が悪くなり救急車で搬送されたけどそのまま急逝されたうちの組合員さんご本人のお葬式だった。 1000人以上の組合員、なかなか全員は覚えられないが、御遺影を拝見して「あ!」、...
[ラブリーボーン] ブログ村キーワード  世界的大ベストセラーの映画化。しかもスピルバーグが製作総指揮、そんでもって監督はあのピーター・ジャクソン!「ラブリーボーン」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。これで期待するなって方がムリでしょ?おま
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。全世界30か国以上で1,000万部以上を売り上げた原作を、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・
☆凄い作品だと思った。  私的には、P・ジャクソンくらいになると、この悲惨なテーマでファンタジーを創れるのだなと感心した。  と言うのも、私も20年ほど前、宮崎勤事件が日本中を震撼させたとき、  私は、せめてせめて、被害にあった子たちが、死後の世界で幸...
ラブリー・ボーン「ラブリーボーン」を鑑賞してきましたアリス・シーボルドの同名ベストセラーを「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督が映画化した異色のファンタジー・ドラマ。わずか14歳で残忍なレイプ殺人犯の犠牲となり天国へと旅立った...
2010年最初の感動大作―観て来ました~【story】スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、14歳のときにトウモロコシ畑で殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘
金曜日のレイトショー。 スピルバーグ総指揮ということと、なんともファンタジーっぽい予告編に魅かれて「ラブリーボーン 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショーとしては、普通の人出。 「ラブリーボーン 」は、大きめのスクリーンで、3~4割。
ハラハラドキドキさせられて、どうなるのかな~って最後まで引き込まれて観たんですが・・・最後まで見終わってみると、ん~~??というと...
生と死を繋ぐファンタジー。  
1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしています。 1月29日(金)公開の映画「ラブリーボーン」も観る予定です。1月はこれで4本目のピックアップです。殺人の被害者となってしまった14歳の少女が天国へ行くのですが、残された家族の嘆き悲しむ姿を見て、何...
「ラブリーボーン」監督:ピーター・ジャクソン(『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』『キング・コング』)製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ(『トランスフォーマ...
 『私は14歳で殺された─。 これは、私が天国に行ってからのお話。』  コチラの「ラブリーボーン」は、アリス・シーボルトの同名ベストセラー小説を映画化した1/29公開のファンタジー・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪なんと言っても注目は、「「...
<ストーリー>スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14 歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、...
金曜日のレイトショー。 スピルバーグ総指揮ということと、なんともファンタジーっぽい予告編に魅かれて「ラブリーボーン」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーとしては、普通の人出。 「ラブリーボーン」は、大きめのスクリーンで、3~4割。 【ストーリ
「ラブリーボーン」試写会 よみうりホールで鑑賞 実話が名とになっているのかと思ったら、どうやらベストセラー小説が元になっているのだとか。 日本で作ったら、完全にホラー映画になっていたでしょう。 それがアメリカと日本の文化の違いなのかもしれません。 こ...
大作を次々と送り出してきたピーター・ジャクソンが、ついにスティーブン・スピルバーグとタッグを組んだ。しかも題材は、2002年全米で一大センセーションを巻き起こしたベストセラー小説アリス・シーボルドの同名原作「ラブリーボーン」の映画化だ。 「ロード・オブ・ザ...
  『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズののピーター・ジャクソン監督が アリス・シーボルトの同名ベストセラーを映画化。 14歳で殺害された少女が、残された家族が崩壊して再生していく様を 見守りつづけていく姿をファンタジックに描く。夫婦仲が円満な両親...
今週の平日休みは、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督がベストセラー小説を映画化した作品を、TOHOシネマズ川崎で鑑賞。
[ラブリーボーン] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年6本目です。 【あらすじ】 1973年12月6日。 学校の帰り道に、近所に住む男ジョージ・ハーヴェイ(スタンリー・トゥッチ)に呼び止められ、そのまま殺されてしま
ピーター・ジャクソンの冒険作。原題は愛すべき骨たちなんですよね。猟奇的殺人の被害にあった少女たちに贈る鎮魂歌らしいストーリーのように思えるが。。。。どうも悲しみや憤りを露骨に表した作品ではないようだ。   東宝シネマズ二条にて鑑賞。いきなり14歳の...
 THE LOVELY BONES  幸福な家庭で両親に愛され、美しく成長した14歳のスージー・サーモン(シア ーシャ・ローナン)。ある冬の日、彼女は...
'10.01.18 『ラブリーボーン』(試写会)@東京厚生年金会館 yaplogで当選。いつもありがとうございます。これは見たかった。試写会プレゼントのお知らせを見た時はうれしくて、早速応募。見事当選した。 *ネタバレしてます! そして熱弁(笑) 「14歳のスージー・サーモ
家族に囲まれ幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、ある日トウモロコシ畑で近所の男に殺され...
14歳で殺害されてしまった少女とその周囲の人間の様子を彼女の目線で描いた物語です。
THELOVELYBONES上映時間135分製作国アメリカ/イギリス/ニュージーランド公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2010/01/29ジャンルドラマ/ファンタジー/サスペンス映倫G【解説】アリス・シーボルドの同名ベストセラーを「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピー...
今年ぜったい観たい!と思っていた映画。 結末はちょっと・・・・という声を聞いていたので、心して鑑賞。 結末がどうより、冒頭から胸に苦しく迫ってきて・・・・・
▼動機 シアーシャ・ローナン ▼感想 見方は色々あるがどれをとっても破綻 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしま
The Lovely Bones (2009年) 監督:ピーター・ジャクソン 出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スタンリー・トゥッチ アリス・シーボルトの全米ベストセラー小説の映画化で、殺害された14歳の少女が、地上と天国の間の不思議な空間
「ラブリーボーン」★★★★ マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、シアーシャ・ローナン主演 ピーター・ジャクソン 監督、135分、 2010年1月29日公開、2009,アメリカ,パラマウント (原題:THE LOVELY BONES)           
 アリス・シーボルト原作。1973年12月6日、14歳で殺されたスージー・サーモンは、現世と天国の間から、家族や友人、初恋相手、そして自分を殺した犯人を見守る。  幽霊モノ、あるいは「実は主人公は死んでいた」というオチの作品は多々あるが、殺された側から...
話題になってますね。 主演のシアーシャ・ローナンは、 「つぐない 」がとても良かったので楽しみです。(^^) 家族に愛され、恋に胸をときめかす14歳のスージー・サーモンは、 近所に住む男に殺されてしまう。 父は犯人捜しに明け暮れ、 母は愛娘を失った苦み
 話題の感動作と前評判も好評だったラブリーボーンをようやく観てきました。
監督 ピーター・ジャクソン 主演 マーク・ウォールバーグ 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド映画 135分 ドラマ 採点★★★★ こんな所で自分の政治的思想を書くのもアレな気もしますが、個人的には死刑制度に反対していない私。もちろん、“犯罪抑止力…
「プロヴァンスの贈りもの」以来のサブタイトル自粛ですが、まぁ映画感想部分を読んでくださいませ{/face_nika/} さて本日{/kaeru_fine/}日曜日の行動… 午前中、チャチャタウンにあるTSUTAYAまでレンタルCDを返却{/dododo/}に行って、帰宅後レンタルしてた映画{/m_0058/...
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。監督はピーター・ジャクソン、キャストはマーク・ウォールバーグ、シアーシャ・ローナン、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン他...
THE LOVELY BONES 2009年:アメリカ・イギリス・ニュージーランド 原作:アリス・シーボルド 監督:ピーター・ジャクソン 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ 音楽:ブライアン・ ...
あらすじ14歳のスージーが近所の男に襲われ殺された。深い悲しみを負った家族は、いつしかバラバラに。そんな様子を、スージーは天国から見守っていたが・・・。感想ハラハラする...
ラブリーボーン 隣家の男に殺された14歳の少女が 天国と現世の狭間に留まり、 家族の行く末を見守る... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原作:アリス・シーボルド 『ラブリー・ボーン』

Comments


そうなんです。どうも中途半端。
シアーシャ・ローナンちゃんはすごい美人だし、スタンリー・トゥッチは素晴らしくキモいしと、俳優は結構いいと思うし、個々のシーンそれぞれにもあまり文句は無いんです。妹のファーストキスのシーンとか切なくて良かったですよね。

ただ、全体としてみると、どうも登場人物の絡み具合が薄いというか、バラバラな気がして。それぞれの行動にがもたらす結果に他の誰かが絡んでこないというか。
あとは最後ですかね、やっぱり。キスが望みでも良いんですけど、何もあそこでなくてもと思います。家族が結局彼女の遺体に関心が向かないのも、心情的にスッキリしませんでした。
 

KLYさんへ

俳優陣の実力を物語として見せつけられていないのが残念な原因かもしれないですね。もう少しおっしゃる通り各々をリンクさせてくれると良かったと思います。どうも全体的に中途半端でした。

 
こんにちわ
確かにルースがイタコで終わりなのはちょっともったいなかったですね。
何気に美人さんだっただけに、もう少し出番がほしかったです。
 

こんばんは☆

ルースの出番はほしかったです。
どうもあれだけだと腑に落ちないんですよね。
 
こんばんは♪
スージーが現世に直接絡むことができず要はただ見てるだけという設定は、ゴースト物として面白いと思いました。
ルースの能力を借りることで、たった一度だけ(間接的に)現世との接触を果たすというのもよかったと思います。
 

☆こんばんは☆
お話はすっきりしない所があるんですが、映像はとてもキレイだったのでそこんとこは評価できます。
そう霊が見えるルースは何か手助けしてくれるのかと思ったら見てるだけかよっと・・・。
 

daiさん
こんばんは☆
ダメ派かぁ、、、、
つっこみどころは書いた通りいっぱいあったんだけど、
総合的にはOKよ、楽しめれば良いの、わたしの場合、出来云々より(笑)

あの少女の使い方、もっと何かしてくれると思ったけど思わせぶりだったなーほんと。
あのラストでのみだなんてね。
 

SOARさんへ

ゴーストものイコール現世に影響を与えるというのはある種公式的になっていますが、本作に限っては絡みがほとんどなかったですね。唯一の絡みがルースを使ったキスとは意外でした。
 
Re: タイトルなし
yukarinさんへ

こんばんは☆

映像は綺麗でしたね。ただ色々と突っ込みプラスもう一歩がなかったです。
 

migさんへ

こんばんは☆
ダメ派でした、、、、総合的にあまり楽しめなかったんですよね。
どうもストーリーが希薄のように感じてしまいました。
 

daiさん、こんにちは。
私もdaiさんと同じです。
やっぱり、人物がバラバラなかんじで、、繋がりがあまり無いし、なんか・・薄いんですよね。
映像とか雰囲気は良かったので、もうちょっと突っ込んで描かれてたら、、残念です。

PS インスタント沼。
意外と亀は~の方とか、転々の方が私も好きです。
でも、まずまず楽しめました♪
 
Re: タイトルなし
latifaさんへ

こんばんは。

雰囲気は良かったですよね・・・ただ薄いんですよ・・・。

インスタント沼は亀に比べると落ちますね。もうあのレベルはきついのかな??
 
こんばんは
こんばんは☆
この映画は、ホント中途半端でしたねぇorz
期待していただけに残念でしたw
シアーシャ・ローナンが綺麗というか吸い込まれそうな瞳だったのと、スタンリー・トゥッチの気持ちの悪い怪演技は素晴らしいと思いましや☆
 

出来上がった作品の中で ストーリーを汲み取ってスージーの心情を考えながら見てみました。

登場人物の繋がりの薄さは感じたものの 主人公に焦点を絞ってみると それなりに楽しめました。

そしてdaiさんの解説は 相変わらず的確で この作品について 色々といわれてしまっている私には とっても安心感を与えてくれます。
コメントされる方も 映画への愛情を感じるもので 覗きにきてよかったです~
 
Re: こんばんは
トラヴィスさんへ

こんばんは☆

シアーシャ・ローナンの綺麗さと、スタンリー・トゥッチの気持ちの悪さ以外は本当に中途半端でした。
 
Re: タイトルなし
ひばなさんへ

ひばなさんはスージーの心情を考えながら見たんですね。
確かにスージーの描写はちゃんとしていましたね。

> そしてdaiさんの解説は 相変わらず的確で
> この作品について 色々といわれてしまっている私には
> とっても安心感を与えてくれます。コメントされる方も
> 映画への愛情を感じるもので 覗きにきてよかったです~。

そう言っていただけると嬉しいです♪まあ的確かどうかは
別としてコメントされる方の映画愛には頭が下がりますよ☆
 

daiさん、こんばんは☆
予告編がすごく良かったので、かなり期待をしてしまい
なおかつ自分が考えていたような内容でもなく
ちょっと肩透かしになってしまった作品でした(^^ゞ

daiさんが言われてますが、こんなにすごい俳優陣
なのに描き方がもたいなかったっですよね・・・
お互いの関わり方も浅かったですし・・・

スージー演じるシアーシャと犯人役のトゥッチの演技と
映像の美しさは良かったと思います(^_-)-☆
 

ひろちゃんさんへ

こんばんは☆

予告の割には・・・でしたねw
登場人物の描き方が甘い分全体として深みがないんですよね。

> スージー演じるシアーシャと犯人役のトゥッチの演技と
> 映像の美しさは良かったと思います(^_-)-☆

本当にこの作品はこれに尽きますよね☆
 

Leave a Comment


03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

01

02


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。