Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



第67回ゴールデン・グローブ賞


Category: その他   Tags: ---
The 67th Golden Globe

第67回ゴールデングローブ賞の結果が発表されました。

 ランキングはこちらから...


■作品賞(ドラマ部門)
日本時間18日(現地時間17日)、米アカデミー賞の前哨戦と注目される第67回ゴールデン・グローブ賞の各賞が発表された。

『アバター』
 『ハート・ロッカー』
 『イングロリアス・バスターズ』
 『プレシャス』
 『マイレージ、マイライフ』

■作品賞(ミュージカル/コメディ部門)
『ザ・ハングオーヴァー』
 『(500)日のサマー』
 『恋するベーカリー』
 『ジュリー&ジュリア』
 『NINE』

■監督賞
ジェームズ・キャメロン 『アバター』
 キャサリン・ビグロー 『ハート・ロッカー』
 クリント・イーストウッド 『インビクタス/負けざる者たち』
 ジェイソン・ライトマン 『マイレージ、マイライフ』
 クエンティン・タランティーノ 『イングロリアス・バスターズ』

■主演男優賞(ドラマ部門)
ジェフ・ブリッジス 『クレイジー・ハート』
 ジョージ・クルーニー 『マイレージ、マイライフ』
 コリン・ファース 『ア・シングル・マン』
 モーガン・フリーマン 『インビクタス/負けざる者たち』
 トビー・マグワイア『ブラザーズ』

■主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)
ロバート・ダウニー・Jr 『シャーロック・ホームズ』
 マット・デイモン 『インフォーマント!』
 ダニエル・デイ=ルイス 『NINE』
 ジョセフ・ゴードン=レヴィット 『(500)日のサマー』
 マイケル・スタールバーグ 『ア・シリアス・マン』

■主演女優賞(ドラマ部門)
サンドラ・ブロック 『ザ・ブラインド・サイド』
 エミリー・ブラント 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』
 ヘレン・ミレン 『ザ・ラスト・ステイション』
 キャリー・マリガン 『アン・エデュケーション』
 ガボレイ・シディビー  『プレシャス』

 
■主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)
メリル・ストリープ 『ジュリー&ジュリア』
 サンドラ・ブロック 『あなたは私の婿になる』
 マリオン・コティヤール 『NINE』
 ジュリア・ロバーツ 『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』
 メリル・ストリープ 『恋するベーカリー』

■助演男優賞
クリストフ・ヴァルツ 『イングロリアス・バスターズ』
 マット・デイモン 『インビクタス/負けざる者たち』
 ウディ・ハレルソン 『ザ・メッセンジャー』
 クリストファー・プラマー 『ザ・ラスト・ステイション』
 スタンリー・トゥッチ 『ラブリーボーン』

■助演女優賞
モニーク 『プレシャス』
 ペネロペ・クルス 『NINE』
 ヴェラ・ファーミガ 『マイレージ、マイライフ』
 アナ・ケンドリック 『マイレージ、マイライフ』
 ジュリアン・ムーア 『ア・シングル・マン』

■外国語作品賞
『THE WHITE RIBBON』(ドイツ映画)
 『BAARIA』(原題)イタリア
 『抱擁のかけら』スペイン
 『THE MAID』(原題)チリ
 『ア・プロフェット』(原題)フランス

■アニメ賞
『カールじいさんの空飛ぶ家』
 『くもりときどきミートボール』
 『コララインとボタンの魔女 3D』
 『ファンタスティック・ミスター・フォックス』
 『プリンセスと魔法のキス』

■脚本賞
ジェイソン・ライトマン、シェルダン・ターナー 『マイレージ、マイライフ』
 ニール・ブロムカンプ 『第9地区』
 マーク・ボール 『ハート・ロッカー』
 ナンシー・マイヤーズ 『恋するベーカリー』
 クエンティン・タランティーノ 『イングロリアス・バスターズ』
 
■音楽賞
マイケル・ジアッキノ 『カールじいさんの空飛ぶ家』
 マーヴィン・ハムリッシュ 『インフォーマント!』
 ジェームズ・ホーナー 『アバター』
 アベル・コーゼニオウスキー 『ア・シングル・マン』
 カレン・O、カーター・バーウェル 『かいじゅうたちのいるところ』

■オリジナルソング賞
「THE WEARY KIND (THEME FROM CRAZY HEART) /『CRAZY HEART』
 「シネマ・イタリアーノ」 『NINE』
 「アイ・ウォント・トウ・カム・ホーム」 『エブリボディズ・ファイン』
 「アイ・ウィル・シー・ユー」 『アバター』
 「ザ・ウェアリー・カインド」 『クレイジー・ハート』
 「ウィンター」 『ブラザーズ』

『アバター』が作品賞と監督賞の2冠とは驚きました。ただSFはアカデミーには選ばれないというので、2月のオスカーの行方はどうなんでしょうか?また上記の結果には書きませんでしたが、最近ガンを告白し着実に回復中の『デクスター ~警察官は殺人鬼』のデクスターことマイケル・C・ホールがTVのドラマ部門での男優賞をとったのはうれしかったです。流石ドラマ内での妹役のジェニファー・カーペンターと結婚しただけはあります(関係ないか!)。その他テレビの部のドラマ部門では、『MAD MEN』が作品賞で同部門の女優賞はジュリアナ・マルグリース(『THE GOOD WIFE』)が受賞しました。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら(マウスオーバーすると…)!
      ↓
押して進もう!f
テーマ : ゴールデン・グローブ賞    ジャンル : 映画

Trackbacks

第67回ゴールデングローブ賞が米時間 1月17日に発表がありました。 ノミネーションで注目されていた「NINE」と、「ハート・ロッカー」は受賞なしで、 6部門にノミネートされていた「マイレージ、マイライフ」は「脚本賞」だけでした。 映画界を席巻している「アバター」
第67回ゴールデングローブ賞授賞式が、1月17日(日本時間18日)に開催されました。 作品賞(ドラマ部門) 「Avatar/アバター」 「The Hurt L...

Comments

Leave a Comment


04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。