Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



フローズン・リバー


Category: 映画 は行   Tags: ---
彼女らの行為を100%否定できるか?

Frozen_River

【Story】
夫に新居購入費用を持ち逃げされた妻のレイ(メリッサ・レオ)は、支払期日までに金を工面するため、移民をカナダ側で車のトランクに積み、セント・ローレンス川を越えアメリカ側に不法入国させる犯罪に手を染める…。

評価 ★★★★☆(4.1P)

【簡易感想】
『フローズン・リバー』、日本語にすると凍った川だが、本作はそのフローズン・リバーがキープレイスとなって、2人の母親が犯罪に手を染める物語だ。2人の母親はアメリカ白人のレイ(メリッサ・レオ)と、モホーク族という原住民のライラ(ミスティ・アパーム)。年齢も人種も異なっているが、子供がいるということと夫がいなくなったという部分で双方は共通している。そんな2人にとって、リーマンショックで大不況になったアメリカで生活するということは非常に難しく、トレーラーハウスを買うお金もないし、借金の取り立ては来るし、しかも家族を養わなければならないという使命まで・・・このように追いつめられた人間というのはなんでもする。レイはライラが行っていた不法入国を手伝うこととなる。出会いも最悪で、互いに興味もなくただただビジネスライク(ビジネスと言って良いのか?)に付き合っていた2人だが、互いに共通の家族(厳密にいえば子供)というファクターを通してあのラストへ繋がっていくのだ。タイトルが表現するように映画からは非常に冷酷なアメリカの現状が伝わってくるし、2人の母親が行ったマイナスの行為は全くもって許されるものではない。しかしこの2人の行為を100%否定できないと思ってしまうのも確かだった。日本にいるとこのような問題に直接触れることは余りないが、現状起こっているアメリカの暗闇の部分を知るという意味でも観て損はない一本だろう。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 FROZEN RIVER
製作年度 2008年
製作国 アメリカ
上映時間 97分
監督 コートニー・ハント
脚本 コートニー・ハント
撮影 リード・モラーノ
音楽 ピーター・ゴラブ、シャザード・イズマイリー
出演 メリッサ・レオ、ミスティ・アパーム、チャーリー・マクダーモット、マーク・ブーン・ジュニア、マイケル・オキーフ

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

昨年末の「TOKYO FILMeX」で公開された作品。アメリカとカナダの国境付近の町を舞台に、密入国者の手引きをする白人女性とホモーク族の女性を実話をベースに描いている。主演のメリッサ・レオは本作でアカデミー賞主演女優賞にノミネートを果たした。監督のコートニー・ハ...
ちょっと前に、GyaO!のオンライン試写会で『フローズン・リバー』を観賞しましたー。 アカデミー主演女優賞ノミネートの主演演技がどんなものなのかを観たくて、気になってた作品です。 ******************** 08年のサンダンス映画祭グランプリに輝くなど多くの
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 去年のサンダンス映画祭でグランプリ、 同じく去年のアカデミー賞で脚本賞と主演女優賞にノミネート。 この時の審査員の一人に、映画オタクで数多く観てるタ
ニューヨーク州再北部 2人の母親は家族のために 凍てついたセントローレンス川を渡り、犯罪に手を染めていく… 今年観た中で最高にエキサイティングで 息をのむほどすばらしい クエンティン・タランティーノ 08年のサンダンス映画祭でグランプリをとった作品で、 0...
「フローズン・リバー」は、タイトル通り、凍りついた大河の様に厳しく困難な人生を歩む、二人の女性の物語である。 これが長編デビュー作と...
 『フローズン・リバー』を渋谷シネマライズで見ました。  予告編を見てこれは良い映画に違いないと思ったので、公開されたら早速見に行ってきました。 (1)実際にも、予想に違わず感動的な映画でした。  映画は、アメリカ東部のセントローレンス川を間に挟んでカナダ
アメリカの南からの密入国関連の映画は何度も見た事がありましたが、北の国境の密入国というのは、初見でした。
 なぜか男性客が多かったです。  劇場がこんなにモノトーンなのも珍しい。わたしの隣の席も、推定年齢68歳と73歳の男性のカップル……っていうか、ふたりづれか、でしたが、東宝映画系の「午前十時の映画祭」のリスト片手に、「う~ん、いくつ観られるかなぁ」「ベン・...
フローズン・リバー'08:米 ◆原題:FROZEN RIVER◆監督・脚本:コートニー・ハント◆出演:メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム、チャーリー・マクダーモット 、マーク・ブーン・ジュニア、マイケル・オキーフ ◆STORY◆夫に新居購入費用を持ち逃げされた妻のレイは、...
これは女性にしか作れない映画です。母親にはなれない男性には決して作れない映画です。サンダンス映画祭であのクエンティン・タランティーノが絶賛したのも納得できる、近年のアメリカインディペンデント映画の秀作。これは社会派サスペンスが好きな方には是非オススメし...
2008年:アメリカ映画、コートニー・ハント監督&脚本、メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム、チャーリー・マクダーモット、マーク・ブーン・ジュニア、マイケル・オキーフ出演。
 FROZEN RIVER  カナダ国境近く、ニューヨーク州最北端の町。先住民モホーク族の保留地に接 する厳寒の地に暮らすレイ(メリッサ・レオ...
原題:FROZENRIVER監督・脚本:コートニー・ハント出演:メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム、チャーリー・マクダーモット、マーク・ブーン・ジュニア、マイケル・オキーフ鑑賞劇場 : シネマライズ公式サイトはこちら。<Story>夫に新居購入費用を持ち逃げさ...
Frozen River (2008年) 監督:コートニー・ハント 出演:メリッサ・レオ、ミスティ・アッパム、チャーリー・マクダーモット、マイケル・オキーフ 子供を養う為に、密入国業に手を出した2人の母親の行末を描いたドラマ。 夫が生活費を持って蒸発した、2人の子持ちの白人
足の親指のタトゥー、よれたジーンズ、手の中のタバコ、そして女の顔と涙が映る。二人の息子を抱え、1ドルショップで働いているレイ(メリッサ・レオ)。夫が、家を買うため金をもって失踪したのだ。彼女は、夫を探してモホーク族の保留地のビンゴ会場を訪ね、夫の車に乗っ..
家族のために必死に生きる! 京都シネマにて。ようやく鑑賞出来ました。1日、2回の上映です。しかも朝10時と夕方18時過ぎだけです。上手く時間が取れず、ずっと見逃していました。ようやく仕事帰りに滑り込みましたが、意外にお客さんは少なくてゆったりと鑑賞出来...
「フローズン・リバー」★★★★ メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム、チャーリー・マクダーモット主演 コートニー・ハント 監督、97分 、 2010年3月27日公開、2008,アメリカ,アステア (原題:Frozen River )                     →  ★
カナダの国境に面するニューヨーク州の最北部。 レイ(メリッサ・レオ)は、新しいトレーラーハウスの購入費用をギャンブル好きの夫に持ち...
FROZEN RIVER/08年/米/97分/サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督:コートニー・ハント 脚本:コートニー・ハント 出演:メリッサ・レオ、ミスティ・アッパム、チャーリー・マクダーモット <ストーリー> 夫に逃げられふたりの子供を抱えて貧困生活を送る白人女...

Comments


メリッサ・レオの好演が光りました。
アメリカの貧困の現実の一端が覗える作品でしたよね。凄く大事に聞こえても実は4,50万円の話なんですもん。日本であれば何とかなってしまう額です。でもそのために密入国の手引きまでしなくてはならないという…。
嬉しそうに「今度の家は水道管が凍らない」なんて話している彼女を見ていると、まるで別世界の話に思えてきますが、これもまた現実なんだなぁとちょっとショックでした。
 

KLYさんへ

本当にメリッサ・レオの好演は光っていましたね。
アメリカの貧困というのはかなり酷いですよね。
たった40、50万で犯罪に手を染めるんですら…。
 

はじめまして☆こんにちは(^-^)
いろいろ考えさせられる映画でしたね~。
知らないアメリカが描かれてて勉強にもなりました☆
TBさせていただきますね。
 
Re: タイトルなし
ジジョさんへ

はじめまして☆こんにちは♪

アメリカの闇の部分を知るいい映画でした。
知らないとは怖いことです。
 
こんにちわ
日本にいるとこういう話題には疎くなってしまいますよね。
でも映画の中で「蛇頭」がセリフで出てくると、近い将来、というかもうすぐ日本でもこのような光景が起こりうる様な気がしました。
 

にゃむばななさんへ

こんばんは★

日本でも近い将来似たような問題は起こる(若しくはすでに起こっている)でしょうね。そういう点でも非常に考えさせられる映画でした。
 

いくつかブログを見ていたんですが、
皆さん評価がやはり高いようですね。
是非今週末に見たいと思います。

私は先週末『バッド・ルーテナント』を観に行ったのですが、これは『フローズン・リバー』のような重みはないですが、
ニューオリンズという独特の雰囲気を持つ町並み、とそこならではの音楽、そしてニコラス・ケイジの名演。ヘルツォークのこだわりがすばらしい作品でした。
是非お時間あったらご覧になって下さい。

 
Re: タイトルなし
とむさんへ

この作品はなかなか良くできていたと思います。

> 『バッド・ルーテナント』

この作品観たいと思っていたんですよね。
週末の予定を合わせて観れたら観ようと思います★
 

こんばんは。

地味だけどクオリティの高い映画でしたね。
自分に置き換えても、子供を守るために同じことするのかもしれません…。

 
Re: タイトルなし
オリーブリーさんへ

こんにちは。

私は子供がいないので同じ行為をするか否かは分からないですが、
多くの人がそういう風に受け取っているので、それほど描写が素晴らしいということでしょうね。
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。