Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ロフト.


Category: 映画 ら行   Tags: ---
押尾事件・イン・ベルギー

Loft

【Story】
建築家のビンセント(フィリップ・ペータース)、精神科医のクリス(ケーン・デ・ボーウ)ら5人は、マンションのペントハウスを共同で使用している。ある朝、その部屋でルク(ブルーノ・ファンデン・ブロッケ)がベッドで手錠をかけられた女性の死体を発見する…。

評価 ★★★★☆(4.0P)

【感想】
ベルギー国民の10人に1人が観たと言う良質なサスペンス映画。チョコレートだけかと思ったら、こんな作品まで作ってくれるんだからベルギーもなかなか侮れない。

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


話はおっさん5人がハリー・ポッターも真っ青な秘密の部屋(マンションの最上階にある“ロフト”)で、ここに書くと色々なブログのTBフィルターに引っ掛かるような事を繰り返していたある日、手錠+血まみれ姿の女性の死体が発見されたからさあ大変だというものだ。しかもそんな変死体が見つかったこの秘密の部屋に入れるのは鍵を持っている5人のおっさんたちだけ、しかもその鍵は複製ができないときたもんだから、自ずと犯人は5人の中にいるというような展開へとなっていく。
Loft

そんな話なのだが近年のサスペンス映画において物語が一辺倒に進んでいくというのは流行らない。そこは万国共通であり、本作は殺害現場に居合わした5人が警察の取り調べを受ける現在と、各々のキャラクターを物語るようなエピソードという回想を混ぜて進んでいくという手法を用いることで、観客に物語の外堀を埋めさせていきながら事件の深層へと導いていくというように仕上げてある。
Loft

深層へと導くサスペンス映画において、最も大切なのは“ミスリード”だろう。ここを不自然ではなくサラリと描けるかどうかが良質な作品か否かのポイントだ。その点で本作はキャラクターの性格及び、相互関係というものをきっちりと描くことで、巧いミスリードをさせ、物語の後半には怒涛のどんでん返しを生んでいる。ここで深く書くとこの作品の面白さがかなり半減するだろうから敢えて書かないが、もしまだこの映画を観ていない方は登場人物各々を注意深く観察しながら観ると余計に本作のサスペンス性にハマり面白く感じるだろうし、観察すればするほどミスリードにハマるかもしれない。
Loft

というわけで公開映画館の数も少なく地味なベルギー映画だが、きちんとサスペンス映画の基本を押さえ、練りに練った脚本の巧さを感じる良質作品だ。しかも日本では六本木ヒルズの上位階であんな事件があっただけに観るにはある意味タイムリーかもしれない。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン

原題 LOFT
製作年度 2008年
製作国 ベルギー
上映時間 117分
監督 エリク・ヴァン・ローイ
製作 ヒルデ・デ・ラーレ
脚本 バルト・デ・パウ
撮影 ダニー・エルセン
音楽 ヴォルフラム・デ・マルコ
出演 ケーン・デ・ボーウ、フィリップ・ペータース、ブルーノ・ヴァンデン・ブルーク、マティアス・スーナールツ、ヴェルル・バーテンス、ケーン・デ・グラーヴェ、ティン・レイマー、アン・ミレル、ヴィーネ・ディエリックス、シャルロッテ・ファンデルメールシュ、マーイケ・カフメイエル、マリエ・ヴィンク
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

(原題:Loft) ----これって同じタイトルの作品が日本映画にもなかった? 「よく覚えているね。それは『LOFT ロフト』。 黒沢清監督のホラーだ」 ----これもホラーってわけ? 「いや、どちらかというとサスペンス・ミステリー。 お話の方は、こうだ。 新築マンションの
「Loft」 2008 ベルギー  ビンセントにフィリップ・ペータース。 マルニクスにケーン・デ・グラーヴェ。 ルクにブルーノ・ヴァンデン・ブルーク。 クリスにケーン・デ・ボーウ。 フィリップにマティアス・スーナールツ。 アンにヴェルル・バーテンス。 サラにマ...
LOFTアリバイに騙されるな!5人の男たちが共有する情事部屋。手錠をかけられた女の死体。犯人が仕掛けた嘘。その結末にあなたも唖然とする。上映時間117分製作国ベルギー公開情報劇場公開(フリーマン・オフィス)初公開年月2009/11/20ジャンルサスペンス/ミステリー映倫R...
ベルギーで10人に1人が見たというスーパーヒット・サスペンス! 大阪ヨーロッパ映画祭オープニング作品ということで、上映前に、開催中の...
この前、渋谷のシネマアンジェリカに今月なにげに1番観たかった『ロフト.』を観てきました。 これは『牛の鈴音』の試写会と同じ日に観たんだけれど、その昼間の試写会の前に観ておこうと思ったもんだから、10:30スタートの回で観てきました。 シニア層の方々が多かった...
 「ロフト」を渋谷のシネマ・アンジェリカで見てきました。  前田有一氏が、「117分間、つまらない部分なし。ベルギーで人口の10%が見たのもわかる傑作。こういう、面白いだけじゃなく厳密に作られた優秀なミステリが、なぜこんなにも小規模上映なのか、つくづく悲し
ベルギーで国民の10人に1人は見たという大ヒット作で、第16回大阪 ヨーロッパ映画祭のオープニング上映作品となったミステリーサスペンス。 5人の男達が情事部屋として共有するロフトで女の死体が見つかり、5人が それぞれ疑心暗鬼のなかで、真相を探る過程でそれぞ..
2010年4月25日(日) 18:05~ 三軒茶屋中央劇場 料金:0円(二本立ての二本目) パンフレット:非売 ロフト. [DVD]出版社/メーカー: 角川映画メディア: DVD 『ロフト. 』公式サイト ベルギーで10人に1人が観たという、どんでん返し系スリラー。 二転三転する。

Comments


daiさん、こんばんは☆彡

>押尾事件・イン・ベルギーとタイトル見て、あれっ?
違う記事に来ちゃったかな?って焦りました(笑)
なるほどね~。相変わらずdaiさんのタイトル上手い
です^^確かにタイムリーな作品かも~(笑)

私もミスリードさせられましたσ(^◇^;)ただ、後で思うと、
例えば、なぜそんなことで怒ってグラス投げつけるの?とか思ったなあとか、
ちょっと気になる不自然さはいろいろあったのですが、それはあくまでも
どんでん返しになってから感じたことで、思い切り(笑)ミスリードさせられました(^_^;)
地味な作品でしたが、練りに練られた脚本で面白かったです^^

daiさん、シネマアンジェリカでご鑑賞ですか?
まだ鑑賞されるかた、多かったですか?
 
こんばんは。
こんばんは。

>押尾事件・イン・ベルギー

巧いなあ。
なるほどって感じ。

こんな大胆なことをしながら、
男たちは、一方で妻の視線をとても気にしている。
そのあたりが、もしかして
宗教観からくるものなのかな…などと
想ったりもしました。
 

ひろちゃんさんへ

こんばんは☆

レス遅くなってスミマセン!!

押尾事件はまさにこの映画の内容のように感じましたw
脚本が巧いだけに途中から押尾云々は忘れましたけど。

私がこの作品を観たのは下手をすればひろちゃんさんと
同じぐらいの時期でしたのでまだまだたくさんいましたよ。
記事がたまっているんですよね・・・(汗
 

えいさんへ

こんばんは。

まさにタイムリーでしたよw

確かにヨーロッパの作品は
宗教観を感じる部分が多いですよね。
ただどこの国でも妻の視線は感じるでしょうがw
 

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。