Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カールじいさんの空飛ぶ家


Category: 映画 か行   Tags: ---
どうにかほしい本作のバウリンガル

UP

【Story】
いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功する…。

評価 ★★★★☆(4.0P)

【簡易感想】
『UP』なんて原題なので、最後は天に“UP”するのだろうと観ていたが、そこはピクサー映画。この作品と同様にアジア少年と白人爺さんの触れ合いを描いた『グラン・トリノ』の最期のように天にはUPされずSTAY。勿論カールじいさん達を追い詰めた冒険家(悪)の最期にまで、風船を付けてDOWNさせるという故意に“死”を使わないという徹底した物語構成は、子供から大人まで観るアニメーション作りのお手本だ。ただ“死”をことごとく嫌うピクサーが本作では故意な死ではなく冒頭のエリーの死という自然死へと繋がる展開を用意している。この一連の展開こそがこの物語での初めの泣き所(≒物語へと引き込む流れ)になっており、ピクサーが初めて人間をメインで映画を造った本意のようにも感じた。話としては妻の死を悲しむ展開から発展していき、気付くと冒険アドベンチャーへとまさにピクサー映画という進みをしていくが、単純なストーリーの中にも家が空へと舞い上がる風船なんかは『赤い風船』を彷彿とさせる見事さを持っているし、カール爺さんの杖の抜け目ない使い方を始め、幾つかの道具が物語のキーに必ずなっているという脚本の素晴らしさなどにはただのアニメ映画ではないとついつい思わせられる。勿論リアルバウリンガルを始め、風船で飛べるのか?なんていう根本の突っ込みもあるだろうが、そこら辺の話はアニメーションでするのは野暮というものだろう。

 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 UP
製作年度 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 103分
監督 ピート・ドクター
共同監督 ボブ・ピーターソン
製作 ジョナス・リヴェラ
製作総指揮 ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン
原案 ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン、トーマス・マッカーシー
脚本 ボブ・ピーターソン、ピート・ドクター
音楽 マイケル・ジアッキノ
声の出演 エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー、デルロイ・リンドー、ジェローム・ランフト、エリー・ドクター、ジェレミー・レアリー

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : アニメ    ジャンル : 映画

Trackbacks

多くの傑作を生みだしてきたディズニー・ピクサーが頑固な老人がある出来事 から冒険にでる姿を描いたアドベンチャーアニメーション。『ウォーリー』や 『モンスターズ・インク』等の多くの原案者であるピート・ドクターが監督を 努める。周りが開発ラッシュでビルが建設さ..
『ウォーリー』、『ボルト』のディズニーピクサーが贈るフル3DCGアニメーション。亡き妻との約束を果たすため、思い出の家に大量の風船をつけ旅立つカールじいさんと、偶然にも一緒に付いてきてしまったラッセル少年の大冒険を描く。監督は『モンスターズ・インク』の...
モンスターズ・インクのピート・ドクターとファインディング・ニモの脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務める3Dアニメ。冒険家への夢をあきらめ切れずにいる78歳の老人に、驚きの出来事が巻き起こる冒険ロード・ムービー。カールじいさんの声をアパッチ砦・ブロンク...
公式サイト。原題:UP。ピート・ドクター監督、声:エド・アズナー、クリストファー・プラマー 。これはどう見ても日本の風船おじさんこと鈴木嘉和氏が1992年に起こした「ファンタジー号事件」をヒントにしたとしか思えない。
カールじいさんの空飛ぶ家「カールじいさんの空飛ぶ家」を鑑賞してきました3D吹き替え版を。WMCでは3D作品が+300円で観られるようになりました~!「ウォーリー」のディズニー・ピクサーが贈る感動のアドベンチャー・アニメーション。偏屈で孤独なガンコ老人が...
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ピクサー映画で一番好きなのは「モンスターズ・インク」{/heart_orange/} その監督、ピート・ドクターの最新作!ということでかなり期待してました! いよい
 『愛する妻が死にました─ だから私は旅に出ます。』  コチラの「カールじいさんの空飛ぶ家」は、クオリティの高いアニメーション映画を世に送り出し続けているディズニー・ピクサーが記念すべき10作目にして、初めて人間を主人公にした12/5公開のハートウォーミング...
 末期ガンに侵された10歳の少女のために、ピクサーが『カールじいさんの空飛ぶ家』を特別に上映した、という記事を読んでから、本作の日本公...
ディズニー・ピクサー最新作で、ピクサーとしては初のDisney Digital 3-D作品『カールじいさんの空飛ぶ家 3D』字幕版を観てきました。 ★★★★ こないだの『ボルト』は同じディズニー3DCG映画でジョン・ラセターが携わってても非ピクサー作品。 今回はピクサー純正、本
☆夜、皆で観る約束になっていたのだが、他の作品を観ようと行った<MOVIX昭島>で、つい、この作品のチケットを買ってしまった。  『レミーのおいしいレストラン』以降(『WALL・E/ウォーリー』含む)、その完成度は認めるも、いまいち、心にグッとこなくなってし...
不機嫌そうなしかめ面の老人とどこか抜けてるマイペースな少年。およそアクション・アドベンチャーのヒーローにはほど遠いこのコンビが、大空でそして伝説の地で繰り広げる大冒険。ピクサー10作目は擬人化した昆虫でも魚でもおもちゃでもクルマでもなく、“人間”二人をど...
今年のナンバー.1映画の本命「グラントリノ」以来、「まいりました」となった「UP カールじいさんの空飛ぶ家 」。 <どうみても、今後思いつくままに、ファンタジックな「あのシーン」「このシーン」を <繰り返し観ることになるだろう。。。。 その通りで、あれから何...
冒険家に憧れていたカール少年はある時、同じ夢を持つ少女エリーと出会い、後に結婚した。幸せは数十年続いたが、エリーはカールを残して先に旅立ってしまう。孤独に打ちひしがれるカールじいさんは、エリーとの約束を果たすために南米にあるパラダイスの滝を目指して風船...
チョコレート。テニスボール。ビニールホース。
原題:UP公開:2009/12/05製作国:アメリカ上映時間:103分監督:ピート・ドクター声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマーStory:いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡く...
カールじいさんの空飛ぶ家 (竹書房文庫)◆プチレビュー◆ディズニー/ピクサー初の3D作品。計算されつくした映像と完璧な物語に圧倒される秀作アニメ。 【80点】 主人公・カールじいさんは、決してヒーローではない。だが、彼が繰り広げる冒険物語は、驚くほどの感動...
喪失と再生の優しい人間ドラマ。  
 原題:UP 愛する妻が死にました──だから私は旅に出ます。 原題はUPというシンプルなタイトル。公開初日に鑑賞しました。フリ―パスポートも後10日を切りました。さて残すところどれだけ観れるか・・・?ところで、クリスマスキャロルは3Dの場合、吹き替えしかな...
今週の平日休みは・・・ 寝坊してしまったので一本のみの鑑賞・・・ しかも、上映開始時間を見て無かったので、 予定に反して吹き替え版の3Dを観る事に。
最近お気に入りの3Dで鑑賞(吹き替えです)―【story】最愛の妻を亡くしたカールは、数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。偶然居合わせた8才の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発するが―     監督 : ピート・ドクター 『モンスターズ・イン...
カールじいさんの空飛ぶ家’09:米 ◆原題:UP◆監督: ピート・ドクター「モンスターズ・インク」 ◆STORY◆冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語りながら成長し、19歳で結婚。幼い日の思い出がつまった廃屋を買い取り居心地のいい我が家に改築する。喜...
 UP  幼い頃から「冒険家精神」を共有してきた妻エリーを亡くし、ひとりぼっちに なったカール。彼は亡き妻との夢を叶えるべく、自...
「カールじいさんの空飛ぶ家」★★★★オススメ ディズニー/ピクサー製作 ピート・ドクター監督、103分 、公開日:2009-12-5、2009年、アメリカ                     →  ★映画のブログ★                     ...
『カールじいさんの空飛ぶ家』は、『モンスターズ・インク』の監督ピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務めた3Dアニメ映画です。ピクサー初であるディズニーデジタル3D版を鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
亡き妻エリーとの思い出に満たされた家で暮らす老人カール・フレドリクセンは、 周りの開発が進む中で頑なに家を守り続けてきたが、ついに...
妻に先立たれた老人が子供の頃からの憧れの地へ旅をする物語です。
 久しぶりに映画館に行って来ました。  観たのはディズニー/ピクサーの3Dデジタルアニメ『カールじいさんの空飛ぶ家(英題:UP)』、せっか...
Up (2009年) 監督:ピート・ドクター&ボブ・ピーターソン 声:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、クリストファー・プラマー 亡き妻との約束を果たす為、南米探検旅行に家ごと出発した老人と、たまたまついてきてしまった少年の冒険を描くピクサーアニメ。 主人...
ディズニー・ピクサー初の3D映画らしいですが、3D映画ってあまり得意じゃないので、2Dで観ました~♪巷の3Dでの悪評を聞いて、2D...
[カールじいさんの空飛ぶ家] ブログ村キーワード  ピクサー・アニメの最新作。「カールじいさんの空飛ぶ家」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。ロボットとか車、それにネズミが主役なんてのも、過去のピクサー作品にはご...
「カールじいさんの空飛ぶ家」 、観ました。 思い出の家に暮らすカール老人に窮地が訪れたとき、閉じられた本を開いた瞬間に、全てが解...
UP愛する妻が死にました──だから私は旅に出ます。上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2009/12/05ジャンルアドベンチャー/ファミリー/コメディ映倫G【解説】「ウォーリー」のディズニー・ピクサーが贈る感動のアドベンチャー・アニメー...
<<ストーリー>>いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。カールは8歳の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出
前半はむちゃくちゃ素晴らしいんやけど、後半はほとんど記憶に残らない・・・ 『 カールじいさんの空飛ぶ家 3D 吹替え版 / 77点 / UP 3D 』 2009年 アメリカ 103分 監督 : ピート・ドクター 脚本 : ボブ・ピーターソン、トーマス・マッカーシ 【
 アニメ「カールじいさんの空飛ぶ家」をTOHO日劇で見てきました。  少し前に同じデズニー映画の「クリスマス・キャロル」を見たばかりですが、その時は「パフォーマンス・キャプチャー」の方に目が行ってしまいがちだったので、もっと純粋のアニメで3Dを見たらどうだろ...
カールじいさんの空飛ぶ家、観てきました! とにかく”切ない”映画です・・・。 愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。 TVから流れるこのナレーション。 世界で最も大切な人を失ったとき、あなたならどうしますか? 私なら?????なんて想像しながらの...
監督:ピート・ドクター 声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、ジョン・ラッツェンバーガー、エリー・ドクター、ジェレミー・リアリー、クリストファー・プラマー 評価:80点 評判の高さにつられてついつい鑑賞。 さすがに...
 2010年、2本目は ディズニー映画のカールじいさんの空飛ぶ家を3D字幕版で観てきました。  3D字幕版はやっている映画館が少なく、数少ない映画館でも1日1上映だったりしますので、お正月休みのなか会社に行くよりも早起きして映画館に行ってきました。
妻を亡くしたカールじいさんは、思い出の詰まった家に大量の風船をつけ、妻と夢見た地へ向かって飛び立つが…… 監督:ピート・ドクター  
本日の北部九州地方は晴天です{/kaeru_fine/} 晴天過ぎてどっかに遊びに行きたい気持ちなのですが、嫁さんがお仕事ですし、近場にそんなに都合に良いプレイスポットもありません。もう夕方だしね{/face_ase2/}…せっかく買ったカメラ{/m_0068/}の撮影にも行きたいんですけ...
作品情報 タイトル:カールじいさんの空飛ぶ家 制作:2009年・アメリカ 監督: ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン 出演:エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョン・ラッツェンバーガー、ジョーダン・ナガイほか あらすじ:冒険に憧れる少年カール...
UP 2009年:アメリカ 監督:ピート・ドクター 声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー、デルロイ・リンドー カール・フレドリクセンは78歳。風船売りの仕事も引退し、亡き妻エリーとの思い出が詰まった...
カー
カールじいさんの空飛ぶ家 / UP 愛妻エリーに先立たれて以来、すっかり頑固者になってしまった老人カール。 しつこい立ち退き勧告に痺れを切らした彼は家に無数の風船をくくりつけて大空に飛びたって...
UP/09年/米/96分/アドベンチャー・コメディ/劇場公開 監督:ピート・ドクター 共同監督:ボブ・ピーターソン 製作総指揮:ジョン・ラセター 原案:ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン、トーマス・マッカーシー 脚本:ボブ・ピーターソン、ピート・ドクター ...
冒頭の妻との出会いから旅に出るまでの物語が秀逸。台詞がほとんどないにも関わらず二人の背景が読み取れる。子供が出来なくて二人だけの生活でも、幸せな人生だったんだろうなと思...

Comments


daiさん
こんにちは、
なかなかの高評価ですねー^^

なんだろう、どうにもわたしはそこまでくるものがなくて。
子供っていうよりある程度人生を歩んだ人の方が
理解出来る話になってたかな。
 
こんにちわ
ディズニー作品に「死」はアンチ要素ですからね。
そういう意味ではラストでカールじいさんが天に召されないのは読めてましたが、それでもいい感涙映画でしたよ。

そうそう、あの犬の首輪。どうにかしてほしい気持ち、凄くよく分かります。

でも手に入れても犬につけたら、何を言われるかが凄く心配ですけどね。
 

こんばんは♪
ピクサー作品て人間が主人公なのは初めてだったんですね。あまりアニメ自体観なかったのでへぇ~でした。
いろいろとツッコミどころはあるんですが、まっそこが夢があって良かったかなーと思ってます。
 

>そこら辺の話はアニメーションでするのは野暮というものだろう

これは正にその通りなんです。この作品で実際に飛べないだの、鳥がはしご上るのは変だのというところに目が行く方は、恐らく向いてないんで観ない方がいいでしょう。
特筆すべきは、アニメーションというファジーが許される表現のなかに3DCGという手法を持ち込んで、ストーリーそのものがリアルに表現されていることにあると感じました。だからこそ、音楽に乗せただけの冒頭のカールとエリーの追憶に感動を覚えるのだと思います。
 

migさんへ

こんばんは★

アニメと侮ることなかれ、
本作は間違いなく大人向けの作品でしたね。
特にmigさんはキャラがダメだったみたいですね。
 

にゃむばななさんへ

わかっていてもディズニーにはいつも殻を破ってほしいと思ってしまう自分がいますので、その点で今回はチャンスだと思ったのですが・・・。
確かに犬に何を言われるか心配ですね。ただその怖さを考えてもほしいですw
 

yukarinさんへ

こんばんは♪

私の記憶ではメインで人間が用いられたのは初めてだったような??
この手のものでは突っ込みは禁じ手ですよね。
そういうことを考えない綺麗な心で観たい作品です。
 

KLYさんへ

KLYさんの指摘はいつも鋭いですね☆
3DCGというものが用いられてからこそ、
ピクサーが人間を用いる気になったのかもしれないですね。
 
ツッコミ無用!
そうそう!
「風船付けただけで家が飛ぶわけない!」とか、野暮なツッコミは無用の作品ですよね。

しかし、人間を主人公にしたことで、エリーとの回想シーンやカールを取り巻く環境が妙にリアル描かれているようにも感じました。

 

daiさん、こんばんは☆彡
師走でお忙しいのかな?ロフトのレスがついてなくて
寂しい(笑)←うそうそ、気になさらないで下さいね(^_-)-☆

ピクサー初の人間?インクレディブルがあったのでは?と思いましたが、
あちらは、普通の人間ではないからってことなんですね(^_-)-☆

>カールじいさん達を追い詰めた冒険家(悪)の最期にまで、風船を付けてDOWNさせる

えっ!そうだったんですか!良かった(T.T)いくら悪者でもかわいそうって思ったので(^_^;)
3Dは画面が暗くて観にくかったです。
せっかくの色鮮やかな美しい映像が暗くなってしまって残念でした(T.T)
 

ななんぼさんへ

突っ込んでいたらこの手のものは観れないですねw
ただそんな突っ込みを考えたとしても前半のドラマは
良くできていると思いました。
 

ひろちゃんさんへ

こんばんは☆

本当にレス遅れてスミマセン!!!
相手へのレスはできるだけ早くしにいこうと
思うのですが、自分のは少し放置してしまいました。

インクレディブルは少し人間ドラマという観点では
違うかなと思って・・・。それに普通の人間?ではないですよねw

確か冒険家にも風船がついていましたよ★

3Dはどうしてもでなければ私は観ないようにしています。
画面もそうですが、頭が痛くなるんですよね。
『アバター』はどうしようかな??
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。