Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



イングロリアス・バスターズ


Category: 映画 あ行   Tags: ---
ブラピよりもランダ大佐

Inglourious Basterds

【Story】
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)の追跡を逃れる…。

評価 ★★★★☆(4.3P)

【簡易感想】
冒頭から『パルプ・フィクション』を彷彿とさせるランダ大佐と農夫の会話での対峙シーン。勿論会話をしている2人の内容やキャラ、勿論舞台はまったく異なるのだが、久しくタランティーノ作品で味わっていなかった緊張で一気に観客を物語に引き込む。そんな映画の内容も流石タランティーノという感じで、史実なんて知ったことかと言わんばかりに、とことん映画というエンターテインメントへ突っ走っていた。監督がタランティーノなので、エンターテインメントといっても単純なドンパチ戦争映画になんかするわけではなく、会話や映像などにかなり細工をすることで、普通に進めれば120分(ないしはもっと短く)くらいで終わる話を回り道しながら152分という長尺へと作り込む。ただこの長尺は長いという感じは一切ないし、最後に綺麗に纏まるのだから流石タランティーノと思える。それにしてもタランティーノが戦争映画を作るとここまで面白いものになるのかと思ってしまう。戦争映画と言えば日本人には登場人物の区別が難しくなるのが問題点であったが、そこはキャラクター各々に抜群の個性を持たせることでカバーしてあるし、戦争映画の男くささという苦手な人も多いであろう部分なんかは、ダイアン・クルーガーとメラニー・ロランという女優を効果的に使うことで華やかさを出すことで暑苦しさを補正していた。間違いなくここ数年のナチスを扱った戦争映画の中でも上位に入ってくる良作だ。タランティーノ嫌いの人でも見る価値は十分ある作品だろう。

 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 INGLOURIOUS BASTERDS
製作年度 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 152分
監督 クエンティン・タランティーノ
製作 ローレンス・ベンダー
製作総指揮 エリカ・スタインバーグ、ロイド・フィリップス、ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン
脚本 クエンティン・タランティーノ
撮影 ロバート・リチャードソン
プロダクションデザイン デヴィッド・ワスコ
衣装デザイン アンナ・B・シェパード
編集 サリー・メンケ
視覚効果デザイン ジョン・ダイクストラ
特殊効果メイク グレゴリー・ニコテロ
舞台装飾 サンディ・レイノルズ・ワスコ
ナレーション: サミュエル・L・ジャクソン
出演 ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ミヒャエル・ファスベンダー、イーライ・ロス、ダニエル・ブリュール、ティル・シュヴァイガー、B・J・ノヴァク、サム・レヴァイン、ポール・ラスト、ドゥニ・メノーシェ、ロッド・テイラー、マルティン・ヴトケ、ボー・スヴェンソン、エンツォ・G・カステラッリ

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。主演はブラッド・ピット。共演に「ナショナル・トレジャー」シリーズのダイアン・クルガー、『PARIS(パリ)』のメラニー・ロラン、そしてこの作品でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したクリストフ・ヴ...
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、ユダヤ人女性のショシャナは 家族とともに匿われていたが、家族はナチスドイツのランダ大佐によって 発見され射殺されてしまう。ただ一人ショシャナは銃撃を免れて逃げだす ことに成功する。 1944年、アルド・レイン中尉を隊長..
 『名誉なき野郎ども<イングロリアス・バスターズ>が映画界の常識をブチ壊す!』  コチラの「イングロリアス・バスターズ」は、当代きっての個性派監督の鬼才クエンティン・タランティーノが、当代きっての人気俳優のブラッド・ピットを主演に迎え、監督のキャリアの...
一筋縄ではいかない映画ばかり創り続けている、クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino。 前作、デス・プルーフ in グラインドハウス Grindhouse では、場末の映画館の雰囲気を出すためにあえて「2本立て」+「実在しない映画の予告編4本」という通常考えつかな...
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却
牛乳。スコッチ。消えない印。
クエンティン・タランティーノと言えば、嘗て一世を風靡したサブカル系B級エンターテイメントを再解釈し、オマージュたっぷりに自分の世界の...
公式サイト。クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス、ロッド・テイラー、マイク・マイヤーズ、クロリス・リーチマン、サミュ...
この映画の秀逸な着眼点は、途中からナチス側が迫害される恐怖におびえる点だ。さらに、映画館の中にヒトラーらの幹部を集めて可燃性フィルムを使って劇場に火をつける。映画の中でナチス幹部を抹殺して、外に逃げたユダヤ人ハンターのハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァ
タランティーノ監督作品には苦手意識があり、『キル・ビル』など有名どころも含めこれまできちんと観たことがない私。本作も当初は何事もなくスルーで終わるはずだった・・・のだが、劇場予告やら紹介番組を見ているうちに興味がわき、この「食わず嫌い」克服のきっかけに...
                      「イングロリアス・バスターズ」 監督・脚本 クエンティン・タランティーノ 多少の中だるみはあったものの、ラストでそのうっぷんを思う存分晴らしてくれました!! ネタバレあります・・! あらすじ・・・。 1941年、数...
前回のタラの「デス・プルーフ」プレミアの際には ありえないことにタラちゃんのお隣に座って、しゃくれあごが視界に入りながら観たmigですが そのタランティーノ最新作、 「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア行って来ました~{/kirakira/} いよいよ日本で2...
待ちに待ったタランティーノ、最新作{/ee_1/} 1978年の『地獄のバスターズ』に着想を得てタランティーノが長年ずっと暖めていた本作。 作り上げるにあたっては、相当な数の戦争映画を観たんだとか。 全米では、8/21から公開し週末3日間で興収3760万ドル(約36億円)
11月4日(水)ジャパン・プレミアで鑑賞。 何人かの人に声をかけたが、都合が悪く来れない人ばかり。 ひさしぶりに、我が家の長女とふたりで観る。 座席は、1階席の10列。 舞台挨拶を見るのには最適だった。
Inglorious Bastards(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファスベンダー/ダイアン・クルーガー/ダニエル・ブリュール/ティル・シュ
評価:★★★★[4/5] 意外にシリアス!本作主役はクリストフ・ヴァルツでしょうか。
2009年:アメリカ映画、クエンティン・タランティーノ監督&脚本、ブラッド・ピット主演。
監督:クエンティン・タランティーノ(皆のタラちゃん) 出演:ブラッド・ピット(◎)メラニー・ロラン(素敵)クリストフ・ヴァルツ(断然素敵!) 出演:ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス  ナチス兵を残虐...
INGLOURIOUSBASTERDS悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。上映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/11/20ジャンルアクション/戦争映倫R15+【解説】「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテ...
いやはや相変わらず趣味に走ったマニアックな作品だこと[E:coldsweats01]5章立てになっていて、時折”天の声”が入るのが実にアニメちっく。(『ヤッターマン』でいうところの「説明しよう!」って
☆私は転職したのだが、今度の会社は、「イングロリアス」な職場で、ボカスカと稼げるのだが、とにかく忙しい。  休みも、確定は日曜だけで、映画も、その一日で観まくるしかない。  でも、貴重な休日も、社長や専務セッティングの合コンである^^;  ・・・しかし...
「もし、面白くなければ返金します!」 タラちゃん(migさんがこう呼んでたのが可
プロパガンダ?  
タラちゃんの豪華な遊び!という風でしょうか。
【監督】クエンティン・タランティーノ 【出演】ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファス...
イングロリアス・バスターズ’09:米 ◆原題:INGLOURIOUS BASTERDS◆監督: クエンティン・タランティーノ◆出演: ブラッド・ピット 、 メラニー・ロラン 、 クリストフ・ヴァルツ 、 ダニエル・ブリュール 、 イーライ・ロス 、 ダイアン・クルーガー 、 ジュリー・ド
【 69 -13- 1ヶ月フリーパスポート=17 】 上映前から話題性たっぷりで、そのうえ上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却するという“面白さタランかったら、全額返金しバスターズ!”なんてワケわからんキャンペーンを張るからますます話題沸騰だった。(...
確かに、タラちゃんの映画だった!!こりゃ~、好き嫌いが分かれそう(笑)☆イングロリアス・バスターズ☆(2009)クエンティン・タランティーノ監督ブラッド・ピットクリストフ・ヴァルツメラニー・ロランダイアン・クルーガーダニエル・ブリュールマイク・マイヤーズス...
「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 今年2回も生ブラピに会えるとは…大感激。 誘っていただきありがとう。 朝から並んでくれてありがとう。 どうしてもブラピは自力ではダメだめ。 それでもイエローカーペット(...
タランティーノ監督とブラピの映画、楽しみにしていたので公開日に観に行きました~が・・・・・感想が遅くなりました・・・・・だって、だって、、、【story】ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐
 INGLOURIOUS BASTERDS  第二次大戦末期、ナチ占領下のパリ。「ユダヤ・ハンター」の異名を取るハンス ・ランダ大佐(クリストフ・ヴァル...
良く考えられて作られてる映画だと思う、そのまま1本の映画として公開したら今と同じ評価が出来たかな?この映画5部構成になってて、その1章...
今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その2本目。 タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・ ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・ 映画製作系のストーリーなところが、タラちゃんらしいのか???
これだけ史実を無視するなら 彼女にも明るい未来、あってもよかったんじゃないのかな~。 全額返金しバスターズの最終日。 朝9:40TOHOシネマズ梅田。 742席もあるスクリーンで おいおい・・・5,60人いたか? 返金云々の前に見に来てない???(わわわわわ) まあ、..
まさに『パルプ・フィクション』の再来。そしてクエンティン・タランティーノ短編集5本立てといった感じの映画でした。 暴力描写よりもシンプルな会話劇にその真の面白さを持つQT作品らしさに加え、今作ではナチのランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツの魅力が満開...
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットがタッグを組んで話題になったアクション大作。キャストはメラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール他。 <あらすじ> 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族
「イングロリアス・バスターズ」、観ました。 第二次大戦下のフランスを舞台に、恐るべきナチスドイツと、ユダヤ系アメリカ人で作られた...
原題:INGLOURIOUS BASTERDS公開:2009/11/20製作国:アメリカ R15+上映時間:152分鑑賞日:2009/11/21監督:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン悪名こそ、彼らの名...
Inglourious Basterds (2009年) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ダイアン・クルーガー 第二次世界大戦中、ナチス占領下のフランスを舞台に、史実と虚構をごちゃ混ぜにした戦争映画。 家族をSSに殺...
3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^; 翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショーだし、少なめかな。 「イングロリアス・バスターズ 」は、大きめの
3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^;翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーだし、少なめかな。「イングロリアス・バスターズ」は、大きめのスクリーンで、1
[イングロリアス・バスターズ] ブログ村キーワード  クエンティン・タランティーノ久々の監督作品。「イングロリアス・バスターズ」(東宝東和)。今回は、ブラッド・ピットと初タッグ!ワルそうなブラピが、ナチス相手に大暴れしております。  ナチス占領下のフラ
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町。 “ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に家族を虐殺され...
「イングロリアス・バスターズ」★★★★オススメ ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、ティル・シュヴァイガー、ダニエル・ブリュール出演 クエンティン・タランティーノ監督、152分 、公開日:2009年11月20日、2009年、アメリカ (原題:INGLOURIOUS BASTERDS)...
悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。 【関連記事】 イングロリアス・バスターズ(ブラッド・ピット) 壁紙1 イングロリアス・バスター...
「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 今年2回も生ブラピに会えるとは…大感激。 誘っていただきありがとう。 朝から並んでくれてありがとう。 どうしてもブラピは自力ではダメだめ。 それでもイエローカーペット(...
{/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} そんな中、先ほど夜勤から帰宅してきました。 三週間ぶりの夜勤(久しぶりの夜勤)だったので、ちょっと眠いし{/face_hekomu/}体調も少し変でした{/face_hekomu/} しかし、お仕事はあんまり忙しく無かっ...
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン 評価:94点 タランティーノ節爆裂! 最高に楽しい映画だった。 ドイツナチスの時代に、ナチから恐れられた連合国のナ...
あらすじ1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナはランダ大佐の追跡を逃れる。一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれるレイン...

Comments


こんばんは^^
『キル・ビル』なんかに比べたらずっとアクの少ない、良い意味で一般的な作品だったと思います。まあ、それでもタランティーノらしさは随所にでてますし、そもそもブラピを目当てに観にいくとちょっと外してしまうかもしれないですが。基本的にランダ大佐が主人公ですよね。ショシャナとバスターズのストーリーは交わるけど人間は交わらないという構成が実に上手いと感じました。ちょっと最後のランダ大佐の詰めの甘さが彼らしくなかったのが気にはなりましたけどね。(苦笑)
 

こんばんは★
コメTbありがとー、daiさん待ってたよ~☆
このアメコミ風ポスター初めてみたなぁ、カッコイイ。
そして高評価!

この映画は映画ファンほど楽しめる要素いっぱいでしたね^^
相変わらずキャラがうまい♪
 

こんばんは!
史実をこういう切り口にしてしまう、見事ですね。
冒頭から緊張感あって、会話劇がおもしろかったです。
長さも感じないし、キャラがわかりやすく魅せ方がうまいですよね。
クール系な女優さんたちに品を感じました。
 

こんばんは☆彡
タランティーノ作品は初の鑑賞だったのですが
この作品から観て正解だったようです^^
152分もあったのに長さは私も感じませんでした!

>ブラピよりもランダ大佐

確かに!ブラピ目当てで観に行ったのですが(^^;
ランダ大佐の存在感に圧倒されました。

私もこのポスター初めて見ました。この映画の雰囲気にピッタリ!

次は「パルプフィクション」あたりを見ましょうか(笑)
daiさんお薦めの作品ってありますか?
 

daiさん こんばんわ☆

TBありがとうございます。

>間違いなくここ数年のナチスを扱った戦争映画の中でも上位に入ってくる良作だ。

そうなんですね!?
私は、daiさんのように沢山の映画鑑賞をしていないので相対的な評価は出来ないのですが、反戦メッセージがしっかりと効いていて 娯楽性も十分でタラ監督を見直しました。
 

daiさんこんにちは♪

『デスプルーフ』で少々眠気を誘発してしまったせいか、冒頭の農夫と大佐の会話劇が展開された時は『ヤバイ・・』なんて思っちゃったものの、あの長セリフもユダヤ人を匿ってる事を突き止めるための重要な要素になっていたので、大佐の巧みな話術と洞察力に自分は終始見入っちゃってました。
そのランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツという人も自分は初見(?)なのですが、主演のブラピを押しのけるくらい素晴らしい演技だったと思いますねぇ。常に紳士的な振る舞いなんですが時折冷酷な顔へと瞬時に変化するのが凄くて、大袈裟かもしれないけどなんかブラピが霞むようでしたw
 

daiさん、こんにちは!
上のイラストのポスターは、もしかして私は初めて見ました。ユニークですね。

私もdaiさんと同じに、この映画、ランダ大佐のすごさが一番で、ブラピは脇役的存在だな~と思いました。
 

KLYさんへ

こんばんは★

アクは少ない作品でしたが、映画好きにもたまらないように作られている辺りが流石タランティーノと思わせてくれます。
確かにブラピ目当てではきついかもしれないですね。結局主役はランダ大佐ですしね。
でも彼のあの詰めの甘さは最後の最後に人間味があると感じました。
 

migさんへ

こんばんは★

ポスターに関しては同じようなのがもうひとパターンあるようですよ♪
テイストは一般向けに作られていますが、映画ファンにもたまらないように作るからうまいんですよね、タランティーノは。流石映画オタクです★
 

アイマックさんへ

こんばんは!

史実を面白くできるのはタランティーノぐらいかもしれないですね。
冒頭から一気に見入ってしまいました。
 

ひろちゃんさんへ

こんばんは☆

ひろちゃんさんが初タラ作品というのは
かなり意外でした(驚)

映画は終始ランダ大佐の動向に釘付けでした(終始は出てなかったですがw)

タランティーノ作品でお勧めはやはり『パルプ~』ですね。
ここから観るのが一番いいと思いますよ★
 
Re: タイトルなし
みやこさんへ

こんばんは☆

ブラックユーモアも効いていながら、反戦のテーマ性まであり、
さらに面白いんだからかなり出来のいい戦争映画だと思いました。
 
Re: タイトルなし
メビウスさんへ

こんばんは♪

『デスプルーフ』は・・・若干残念でしたねw
ただタランティーノのいろいろなジャンルにチャレンジしようとする
心意気は買いたいところです。その結果として、久しぶりにこのような
良作を作るんだからタランティーノは止められないです。

ランダ大佐の凄さでブラピが霞むというのは分からなくもないですね。
それだけランダ大佐のキャラクター性がすごいということでしょうね。
 
Re: タイトルなし
latifaさんへ

こんばんは★

ランダ大佐はこの映画での収穫として大部分を占めるかもしれないです。
彼の一挙手一投足が素晴らしかったです。
 
こんばんわ
ドンパチのない戦争映画でここまで面白い映画を撮れるのはQTだけでしょうね。

まぁとにかくあの会話劇の数々は最高でしたよ。
 

にゃむばななさんへ

これぞQTの真骨頂という戦争映画でしたね。
映像の巧みさもそうでしたが、会話の秀逸さにやられました。
 

評価高いですね。
私はうっかり途中で寝てしまいまして、、、
だけど最後まで観たらちゃんと観た気分になったという・・・不思議な作品でした(笑)
ランダ大佐が良い味出してましたねー。
 
Re: タイトルなし
yukarinさんへ

眠気はハマらなかったり、疲れたりしているとどうしても来てしまいますね。
でも最後まで観ると観た気分になるというのはそれだけ終盤が作りこまれているからでしょね。流石タランティーノとyukarinさんのこのコメントを見ても思ってしまいました。
 

Leave a Comment


11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。