Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スペル


Category: 映画 さ行   Tags: ---
このばあちゃん、最怖につき

Drag_Me_To_Hell

【Story】
ライバルに勝ち、銀行で昇進したいクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができることをアピールする必要に迫られていた…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【簡易感想】
最近はスパイダーマンに現を抜かしていたサム・ライミだが、やっぱり彼の真骨頂はこの手の笑えるホラーだ。出世争いをしている銀行に勤める主人公の女性が不気味なばあちゃんのローンを断ったことで逆恨みされ、呪いをかけられてしまうというのが大まかなプロット。もうこの手のストーリーは散々使い古された単純なものだが、この作品はホラー映画のように作られているにも拘らず笑えるというところが非常に面白く巧くできていると感じる。その笑いの要因となっている1つが、逆恨みをするばあちゃん。このばあちゃんは間違いなく私が観た映画の中でも1、2を争う壊れっぷりを披露してくれる。もうクリスティンに対しては噛みに行ったり、髪を引っ張ったりするし、顔に何かが刺さったとしてもお構いなしで襲いかかってくる。もう行動も半端ないが、ばあちゃんをここまで駆り立てたのがローンを断られた際に辱められたという理由なのが、なんだか現代人の病を皮肉ったブラックユーモアのようでこれまた面白く感じる。というように前半は基本的にこのばあちゃんとクリスティンの闘いがメインとなるのだが、非常に緩急をつけて描かれているため、先程言ったようにばあちゃんの弾けっぷりが随所で笑いを誘ってくれるのだ。そしてばあちゃんとの対決が一段落した後も、呪いを掛けられたクリスティンが必至で呪いを解くために1時間近く動き回るのだが、そういうシーンもサム・ライミのセンスという名の笑いが散りばめられており思わず笑ってしまうことこの上ない。ただ全体的に笑えるホラーはいいのだが、ラストへの伏線が余りにも安直すぎるということに個人的に物足りなさを感じてしまった(というかあのラストはあの映画と同じだし・・・)。
 more...の前にRanking


原題 DRAG ME TO HELL
製作年度 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 99分
監督 サム・ライミ
製作 ロブ・タパート、グラント・カーティス
製作総指揮 ジョー・ドレイク、ネイサン・カヘイン
脚本 サム・ライミ、アイヴァン・ライミ
撮影 ピーター・デミング
視覚効果監修 ブルース・ジョーンズ
特殊メイク効果 グレゴリー・ニコテロ、ハワード・バーガー
プロダクションデザイン スティーヴ・サクラド
衣装デザイン アイシス・マッセンデン
編集 ボブ・ムラウスキー
音楽 クリストファー・ヤング
出演 アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイヴァー、ディリープ・ラオ、デヴィッド・ペイマー、アドリアナ・バラーザ、チェルシー・ロス、レジー・リー、モリー・チーク、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ、ケヴィン・フォスター、アレクシス・クルス、

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

怖いだけがホラーだって、誰が決めたの? こんなに笑えるホラー、初めてかも{/eq_1/} タランティーノが、最近、最高にテンション上がった2本の映画のうちの1本として絶賛してた作品{/atten/} ちなみにもう1本はアダム・サンドラーの「Funny People」(←観たい♪)
記事投稿日時 2009年10月26日21:52 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  サム・ライミといえば、今や「スパイダーマン」シリーズの監督として、すっかり有名になっちゃいましたが、本来の姿は“青春ヒーロー映画の巨匠”ではなく、“スプラッ...
今日はGAGAの携帯サイトで当たった『スペル』の試写会で、シネマート六本木に行ってきました。 スタートが11時からの試写会。 平日に午前中から開催される試写会なんて、初めて参加したかもー。 そして、ゲストのトークイベント付きの特別試写会でもありました。 **...
(CD)スペル/ChristopherYoung「スペル」を鑑賞してきました「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督が久々に手掛けた痛快エンタテインメント・ホラー。ローン返済に苦しむ老婆に心ならずも無慈悲な対応をしたばかりに100倍返しの怨みを買ってしまったヒロインが...
☆今日は忙しくも、つい、午前中に映画を観に行ってしまった^^;  この後も忙しいので、短信ですいません。  でも、下らない映画なので、短かいレビューで相応だと思います^^;    ◇  今や、格調高い娯楽作家としても、ちょっとしたクライム・サスペンス作...
「呪い」発,「地獄」便。  
公式サイト。原題:Drag Me To Hell。サム・ライミ監督、アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイヴァー、アドリアナ・バラーザ、ラム・ジャス。原題は「地獄へ連れて行け」という感じ。
 客入りは1~2階席はほぼ満席、3階席は未確認。  スペル/ChristopherYoung 映画の話 ライバルに勝ち、銀行で昇進したいクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができることをアピールする必要に迫られていた。そこへ、ジプシー風の老人(ロ...
ホラー映画も1周すればコメディ映画になる。まさにその通りの映画でした。とにかくホラー映画なのに笑える、ワクワクする、楽しい気分になるというこの場違いな感覚。ただしこれは昨今のホラーよりも昔のB級ホラーが好きな映画ファンに限る特別な感覚です。ですから映画...
試写会があたったので見てきました>スペル 宣伝見るとホラーっぽい映画なので、 正
効果音がでかいだけって部分も多いですがラストのドキドキ感はなかなかできないと思います。 懐かし笑いをあざとく狙ってきますが面白いものは面白い。質屋にいくあたりだけでも相当笑えるし。 時間を感じさせない映画でオチが付いて安心したところで二回ほど延長戦みたいに
『死霊のはらわた』や『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ監督が 脚本・監督を手がけたホラー。 逆ギレした老婆に怨まれ、呪いをかけられたヒロインが、その呪いの呪縛 から逃れようとする3日間を描く。銀行でローン担当の仕事をしているクリスティン・ブラウン。空..
原題:DRAG ME TO HELL公開:2009/11/06製作国:アメリカ上映時間:99分鑑賞日:2009/11/07監督:サム・ライミ出演:アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイヴァー、ディリープ・ラオラム・ジャス、アドリアナ・バラーザ何故?どうしたら?解けなければ
猫ちゃんはやめてぇ~! ・・・いやはや、自らの映画的記憶の故郷へと回帰したサム・ライミの、何と楽しげな事か。 冒頭の一昔前のユニバー...
「スペル」★★★★ アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、デヴィッド・ペイマー出演 サム・ライミ監督、96分 、2009年、2009-11-6公開                     →  ★映画のブログ★                      どん...
『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミが手がける驚愕のサスペンス・ホラー。ホラー作品としては異例とも思えるくらいだいぶ前から劇場予告編がかかり何度も目にしました。レイティング指定はされてないみたいですけど、映像的なグロさは無いという事なのかな?あの老...
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 11月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 13:00の回を鑑賞。
皆さん♪こんばんび(^0^)!クマで~す。
公式サイト◆プチレビュー◆不気味な老婆に呪いをかけられたヒロインの壮絶な運命に絶句。怖くて笑えるお得な1本だ。 【70点】 銀行のローンデスクで働くクリスティンは、仕事ができることを上司にアピールするため、顧客の老婆のローン延長願いをきっぱりと断った。
今晩はこれから、シネマート六本木で「スペル」の試写会を観ます。《劇場内悲鳴厳禁!鑑賞後の放心注意!》と大書きされたチラシがそそります。「スペル」とは、呪文/呪縛にかかった状態のことだそうです。オカルトでもメンタルでも猟奇ものでもない、新しいタイプのホラ...
2009年11月7日(土) 21:20~ TOHOシネマズ日劇3 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『スペル』公式サイト フリーパス鑑賞10本目。 スパイダーマンなんぞを撮っているサム・ライミの久しぶりのホラー。 しかし、俺は「死霊のはらわた」を観てい
 DRAG ME TO HELL  銀行で融資係として働くクリス(アリソン・ローマン)は、ある日ローンを滞納 した老婆(ローナ・レイヴァー)から支...
最近、劇場で観たい映画がないので、、、思い切って、“ホラー系映画の一人劇場鑑賞”に初チャレンジ―【story】クリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができることをアピールする必要に迫られていた。そこへ、老女(ローナ・レイヴァー)が不動産
何故?どうしたら? 解けなければ、 死。 原題 DRAG ME TO HELL 製作年度 2009年 上映時間 99分 監督 サム・ライミ 出演 アリソン・ローマン/ジャスティン・ロング/ローナ・レイヴァー/ディリープ・ラオ/デヴィッド・ペイマー/アドリアナ・バラーザ 銀行のローンデス...
DRAGMETOHELL何故?どうしたら? 解けなければ、死。上映時間99分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ)初公開年月2009/11/06ジャンルホラー映倫G【解説】「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督が久々に手掛けた痛快エンタテインメント・ホラー。ローン返済に...
【 61 -13- 1ヶ月フリーパスポート=9 】  昨日は大失敗。 参加表明していた社労士有志の勉強会の日程を間違って携帯のスケジュールに登録していたせいで、不連絡で欠席してしまった! 仕事だったのだが、その仕事流れで飲みに行った店から出て携帯を観たらその勉強会に...
Drag Me to Hell(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:サム・ライミ 出演:アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、アドリアナ・バラッザ きっかけは、ほんの小さな不親切。 さかうらみで言い渡された呪文(スペル) 『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミが...
『スパイダーマン』シリーズで知られるサム・ライミ監督が、『死霊のはらわた』の頃の彼の原点に回帰したかのようなホラー作品。 物語:銀行の融資窓口で働くクリスティンは、誠実な仕事ぶりで評価されている真面目な銀行員。その日、不動産ローンの延長を求めてやってき...
 死霊のはらわた、スパイダーマンシリーズのサム・ライミ監督が贈るスペルを観てきました。。
監督:サム・ライミ(死霊のはらわた、スパイダーマンでお馴染み) 出演:アリソン・ローマン(◎)ジャスティン・ロング ローナ・レイヴァー(最高☆婆さん) 出演:ディリープ・ラオ デヴィッド・ペイマー アドリアナ・バラーザ チェルシー・ロス  ほんの...
この指は貴方に呪文をかけるかも・・・・・。  パンフレットのこの写真に何か惹かれ、購入・・・・。 人には親切にしましょう取り返しのつかない大事件になるかもです フリ―パスポート鑑賞第4弾は「スペル」です。スペル(SPELL)とは呪文、呪縛にかけられている状
笑えて、びっくりハラハラ怖い、悪趣味な味わいもうまく少し利かせた、一級品のB級感覚ホラー。
「スペル」、観ました。 恋も仕事も充実した銀行員クリスティンはある日、恐ろしげな老婆と対面する。ローンの優遇を願う老婆との交渉の...
監督 サム・ライミ 主演 アリソン・ローマン 2009年 アメリカ映画 99分 ホラー 採点★★★ 中学の時かと思いますが、通いましたねぇ『死霊のはらわた』。最初に観た時散々怖い目に遭ったんで、2度目以降は同じ目に遭わせてやろうと、同級生たちを道連れに。併映の『悪魔...
<スペル を観ました> 原題:Drag Me to Hell 製作:2009年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ レンタルでもずっと借りられていて、中々見たくても観られなった。やっと鑑賞できました! 映画館で上映してたときはあまり触手が動かなかったんだけど?...
スペル 銀行の融資係が老婆の返済猶予を 断った為に呪われるショッキングホラー 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:DRAG ME TO HELL 邦題の「スペル」は「呪い」の意
DRAG ME TO HELL 2009年:アメリカ 監督:サム・ライミ 出演:アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイヴァー、ディリープ・ラオ、デヴィッド・ペイマー、チェルシー ...

Comments

ヒントを!
こんにちは。

>というかあのラストはあの映画と同じだし・・・

ぼくは、実はここが
どの映画だったかはっきり思い出せないんです。
聞けば、あ~あになるんでしょうけど…。
そっと、ヒントだけでも…。
 

えいさんへ

こんばんは★

私が思って記事で書いたのは
クエンティン・タランティーノが製作総指揮の
『ホス○ル』です。確かこの作品もこういう
ラストだったような・・・?
 
ありがとうございました。
ありがとうございます。

おっしゃっている意味がわかりました。
ぼくは、ラストのあのビジュアルが強烈で、
それと同じ映像が出てくる映画かと、
勘違いしていました。

なるほど。そういう意味だったんですね。
ほっとしたら…ってヤツ。
ぼくはそのパターンだと
『ディセント』、そして『リング0~バースデイ~』が
怖かったです。
 

daiさん

こんばんは~、
ホステ●、こんなオチでしたっけ??
それじゃなくどこかで観た感じはしたんだけど
ファイナルデスティネーションシリーズかと思ってたんだけど。。。違うかなぁ?

期待しちゃうとなーんだ、なオチだけどオチにこだわらなければ十分楽しいと思うな♪^^
 

えいさんへ

”電車へ”っていうシチュエーション自体が
似ているなあと思ってしまいました(汗

ラストのビジュアルとしては『コンスタンティ○』なんかは
ラストではないですが、ああいう感じかなあと思ってしまいます。
 

migさんへ

こんにちは☆

ホステ●は飛び込むというオチ(本作では飛び込んだ後もですが)じゃなかったでしたっけ??ファイナルデスティネーションシリーズは・・・う~ん記憶が・・・。

封筒にボタンを入れる時点でオチは分かっちゃいますよね。
サム・ライミならなにかやってくれるのでは?と思いすぎてしまいました(汗
 
こんにちわ
なんか容易にオチが読めるのも全てサム・ライミ監督の計算じゃないかと思えるほどでしたよ。
とにかく笑えて、ちゃっちさが楽しい映画でした。

こういう映画は映画通好みになるから、あまりヒットは期待できそうにないんですけどね。
 

にゃむばななさんへ

確かに映画通好みの作品でしたね。
サム・ライミのファンでもないと面を食らうかもしれないですね。
スパイダーマンじゃここまではしないですし。
 

こんにちは♪
笑えるホラーでしたね(笑)
クリスティンvsお婆さんのバトルは怖いのにだんだん笑いが出てきてしまいます。
 

yukarinさんへ

こんにちは♪

本当に久々の笑えるホラーでした(笑)
これぞサム・ライミです★
 

こんばんは。コメ&TBありがとうございます。
なかなか楽しめたようで何よりです。
ホラー好きの方々にこれだけ評判が良いのに、
私には全く面白さを見出せなかったということ
は、恐らく私はホラーが苦手なんではなく嫌い
なんだろうなと痛感しました。
やはりテレビのCMや評判に乗って首だけ突っ
込むのは止めたほうがいいってことなんだろう
なと…。

 

KLYさんへ

こんばんは。

楽しめたと言えば楽しめましたが、
期待以上の結果には至りませんでした。
ホラー好きというかB級好きな人でもないと
この手のものはキツイかもしれないですね。
 

こんばんは^^
ホラーがお好きなdaiさん(笑)は3.7でしたか!
私が思ったよりdaiさんの評価が低かったのは、ラストの伏線が
安直過ぎたからでしたか(^^ゞ

ホラーは大の苦手で観ない私ですが、これはなぜか
観に行ってしまいました(^^ゞ
怖かったことは怖かったのですが、あまりにも過激な
お婆さんのためか途中からなんか可笑しくもなって
しまいました(笑)

お婆さんの呪いは理不尽と思いますが、それが世の中ってもんだ(笑)と
言う皮肉を感じてしまいました(^^ゞ
 
Re: タイトルなし
こんばんは^^

これでも甘く付けた方ですよw
期待しすぎた半面評価もこんなもんです。

この手の古き良きB級ホラーならひろちゃんさんのような、
ホラーが苦手な方でも観れますよね。

本当に世の中って皮肉なもんですよ(笑)
 

こんにちは!
ひさしぶりにホラーを映画館でみましたが
ドキドキしちゃいました。
大音響が効きましたよ。
うまく出来てますよね!さすがサム・ライミ。
銀行員じゃないけれど、自分に置き換えてしまって、地獄へ落とされた気分。。
 

アイマックさんへ

こんばんは★

大音響はホラーの良さを増しますよね★
個人的にはもうひと押しほしかったですが、
そういう風に感じさせること自体がサム・ライミの
狙いだったのかもしれないです。
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。