Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ホースメン


Category: 映画 は行   Tags: ---
猟奇的なチャン・ツィイー

Horsemen

【Story】
妻に先立たれたベテラン刑事ブレスリン(デニス・クエイド)は、猟奇的な連続殺人事件を担当することになる。遺体は極太の釣針で宙につるされ、現場には毎回「COME AND SEE(来たれ)」というメッセージが残されていた…。

評価 ★★★☆☆(3.1P)

【簡易感想】
テイスト的に『セブン』等と同じような範疇に入る “猟奇的な殺人”と“聖書”を混ぜて作られた作品であり、ストーリーとしては、ヨハネの黙示録の4騎士をベースとして連続殺人事件が引き起こされるというものになっている。ただもうこの手の作品はお腹いっぱいな人が多いだろうし、勿論のこと私自身もお腹いっぱいなことは言うまでもない。ただ私としてはそんなことよりも、この作品に求めていたものはチャン・ツィイーなのだ。彼女が猟奇的殺人犯は演じるという情報を耳にしただけでストーリーは二の次だった。本作のチャン・ツィイーは10代の役としては無理があるのは事実だが(『初恋が来た道』の時なら…)、猟奇的殺人犯の妖艶さは備わっていると感じたし、ある意味あんな写真を流出させたことで一皮剝けたと思わせてくれる。ただ如何せんいくらストーリーを二の次と思っていても、全部のシーンがチャンではないので、チャンのビジュアルや演技があったとしても、プロットの幼稚さや伏線と思わせたものを放置しっぱなしにしてしまうという大チョンボ等をやってくれるため、映画としての面白さが半減してしまっている。まあグロシーン好きな変わった趣味を持った人なんかには釣り糸で吊るされるという、映画ではなかなかないシーンが用意されているので一見の価値はあるかもしれないが、それ以外の人は予想できるオチを含めてイマイチと感じるかもしれない。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 HORSEMEN
製作年度 2008年
製作国 カナダ/アメリカ
上映時間 90分
監督 ジョナス・アカーランド
製作 マイケル・ベイ、ブラッド・フラー、アンドリュー・フォーム
製作総指揮 テッド・フィールド、ジョー・ドレイク、ネイサン・カヘイン、ジョー・ローゼンバーグ
脚本 デヴィッド・キャラハム
撮影 エリック・ブロムス
編集 ジム・メイ、トッド・E・ミラー
音楽 ヤン・A・P・カチュマレク
出演 デニス・クエイド、チャン・ツィイー、ルー・テイラー・プッチ、クリフトン・コリンズ・Jr、パトリック・フュジット、ピーター・ストーメア、バリー・シャバカ・ヘンリー、エリック・バルフォー、ポール・ドゥーリイ、チェルシー・ロス、トーマス・ミッチェル、リアム・ジェームズ、マンフレッド・マレツキ、アルヌ・マクファーソン

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

『トランスフォーマー』のマイケル・ベイの制作で、「黙示録の四騎士」に なぞらえた連続猟奇殺人事件の謎を追う刑事を描いたサイコ・サスペンス。 事件を追う刑事に『バンテージ・ポイント』のデニス・クエイドが、 猟奇殺人鬼に『女帝』のチャン・ツィイーが扮し、チャン..
 カナダ&アメリカ  サスペンス&ホラー&ミステリー  監督:ジョナス・アカーランド  出演:デニス・クエイド      チャン・ツィイー      ルー・テイラー・プッチ      クリフトン・コリンズ・Jr 【物語】  妻に先立たれたベテラン刑事ブレス
[チャン・ツィイー] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年10月11日16:35 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  チャン・ツィイーと言えば、これまで“綺麗”“カワイイ”“可憐”というイメージが圧倒的でございました(少なくとも吾輩的に
章子怡(チャン・ツーイー)が猟奇殺人犯役ということで、サスペンスホラーはあまり得意ではないのだけれど、観てみました。ブレスリン刑事は専門が歯科法医学だが、そんな彼を事件に引きずり込むきっかけが静かな森の中でおきる。綺麗なシルバーの器に盛られた、血まみれ...
                              「ホースメン」 「羊たちの沈黙」ばりのサイコ・サスペンスと聞いていたので、期待していたのですが・・。 よく考えると、そんなに凄かったら、東京で2館しか上映してないのは・・・?? ちょいネタバレ...
今日も2本目があります九段会館で試写会「ホースメン」を観てきました「いまだかつて体験したことのない、衝撃のサディスティック・サスペンス・スリラーの誕生!!」というのがコピーです新約聖書の黙示録が連続殺人の題材ということで、キリスト教に疎い日本人にはちょっ...
2009年11月1日(日) 19:00~ 渋谷シアターTSUTAYA2 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 『ホースメン』公式サイト チャン・ツィイーがサイコパスを演じるという。それだけで観にいったら、龍頭蛇尾な凡庸なスリラーだった。ちょっとだけグロ
1日の映画の日、料金1000円なので何か観ようと思って、これを選んでみた。チャン・ツィイーは好きだったから。「グリーン・デスティニ...
Horsemen (2009年) 監督:ジョナス・アカーランド 出演:デニス・クエイド、チャン・ツィイー、ルー・テイラー・プッチ、クリフトン・コリンズ・Jr デトロイト郊外で起きた猟奇殺人事件を捜査する刑事の姿を描いたサイコ・サスペンス。 マイケル・ベイ製作で、このタ
(原題:THE HORSEMEN) 【2008年・カナダ/アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 聖書に描かれた"ヨハネの黙示録の四騎士"に準えた猟奇殺人事件に挑む刑事を描くサイコ・スリラー。 デトロイト警察の刑事エイダン・ブレスリン(デニス・クエイド)の元に、殺人事件発生
「ホースメン」、観てました。 心に傷を負うエイダン刑事が奇怪な猟奇殺人に遭遇する。姿を見えぬ犯人を追ううちに、聖書の「黙示録の四...
 美しき殺人KIの罠に、世界が堕ちる 京都シネマにて「ホースメン」を鑑賞。かなり期待度が大きい作品だったのですが・・・・。そこまでではありませんでした。チャン・ツィイーのイメージは確かに変ったかもしれませんが。意外にも先が読める展開だったので、面白くなか...
=ω=  ホースメン  =ω= http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1255845027/ 1 :名無シネマ@上映中 :2009/10/18(日) 14:50:27 ID:lVQr...
チャン・ツィイーを見ることが出来たのは嬉しかったけど・・
「ホースメン」★★★wowow鑑賞 デニス・クエイド、チャン・ツィイー、ルー・ティラー・プッチ出演 ジョナス・アカーランド監督、90分 、2009年10月24日公開、2008,アメリカ,カルチュア・パブリッシャーズ (原題:THE HORSEMEN)               ?...

Comments

チャン・ツィイー
こんにちは、daiさん♪
これって本当にこの事件の首謀者がチャン・ツィイーで、日本の映画の宣伝通りの内容だったら感想がちょっと違ったでしょうね~。

彼女は頭脳明晰な猟奇殺人犯じゃなく、ただの首謀者に利用されている駒にすぎない存在ですからね~。
とはいえこういった役って初めてだろうし、いろんな役に挑戦していってもらいたいですよね♪
 

ともやさんへ

こんにちは☆

確かにチャンが首謀者だったら面白かったかもしれないですね。
プロットの甘さが目立ったので、結局はチャンだけの映画でしたね。
 

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。