Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



マーシャル博士の恐竜ランド


Category: 映画 ま行   Tags: ---
俺たちタイムトラベラー

Land_of_the_Lost

【Story】
タイムワープ研究者であるマーシャル博士(ウィル・フェレル)は、テレビのトークショーで大失態をやらかし第一線を退く。ところがある日、そんな彼の前にケンブリッジ大学の学生ホリー(アンナ・フリエル)が現れ、博士の学説を支持すると力説する…。

評価 ★★☆☆☆(2.6P)

【感想】
俺たち、俺たち、俺たちTMT(ラベラー)。

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking


日本では余り馴染みのなかったウィル・フェレルだが、最近は知名度も徐々に上がってきており、DVDスルーが多かった彼の作品も続々と公開するようになってきている。そんな彼の作品と言えば『俺たちフィギュアスケーター』や『俺たちダンクシューター』のように“俺たち”が前置詞となっているのは映画が好きな人なら周知のこと。それを踏まえて本作に敢えてその前置詞を付けるのならば『俺たちタイムトラベラー』といった感じになるだろう。

そんな副題を思い描いてしまった本作『マーシャル博士の恐竜ランド』は、ウィル・フェレル演じるタイムワープ研究者マーシャル博士が、ある事件で一線を退いてしまい空虚な生活を送っている。そんな最中、唯一の支持者と言っても過言ではない名門ケンブリッジ大学の学生ホリー(アンナ・フリエル)の出現と助言で、再度タイムトラベルを研究し始めタイムトラベルをしてしまう。

2112年9月3日がドラえもんの誕生日ということで数日前のGoogleのトップはドラえもん使用になっていたが、どうしてもタイムトラベルというと私なんかはドラえもんを想像してしまう。机の中に入ってさあタイムトラベルだという感じで過去から未来まで行き放題だが、マーシャルたちが造ったタイムマシーンはドラえもんのタイムマシーンとは異なり、タキオンと呼ばれる物質を増幅させてタイムトラベルをするという代物だ。そのタイムトラベル装置を使って、洞窟ガイドのウィル(ダニー・マクブライド)と共に3人はタイムトラベルをしてしまう。ただ着いた先と言うのが、過去というより、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』でジョニー・デップがいた砂漠を彷彿させるような砂漠でありつつ、月が3つあったり、砂に埋まったホテルがあったり、さらには類人猿的なチャカや目のでかい半魚人的なトカゲ人間がいたりと、時代設定も登場人物もぐちゃぐちゃな異空間だったのだ。さらにそんなぐちゃぐちゃな異空間でマーシャルら3人(プラス1匹)が凶悪な宇宙人から宇宙を救うというハチャメチャな使命を受けるんだから頭なんて使う必要のない展開となっている。

ただハチャメチャな展開なので頭を使わず笑えるかと言えば、残念なことにコメディ映画として笑える部分がかなり少なく、ウィルお得意の下ネタやグロネタも不発気味。さらに笑い要因であるはずの類人猿のチャカも微妙に私のツボにハマらないから残念極まりない出来だ。この映画の影の主役と言っても過言ではないT-レックスのCGの迫力だけはまあまあだが、目新しい訳でもないし…。

という感じでウィルの笑いもイマイチだし、ネタとしても使い古されたものだけにおススメというほどの作品ではないが、たまにはB級映画でも観るかという人はハードルをグーッと下げて鑑賞するなら良いかもしれない(保証はしませんが)。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら(マウスオーバーすると…)!
      ↓
押して進もう!
原題 LAND OF THE LOST
製作年度 2009年
製作国 アメリカ
上映時間
監督 ブラッド・シルバーリング
製作 マーティ・クロフト、シド・クロフト、ジミー・ミラー
共同製作 ジョシュア・チャーチ、ジョン・スワロー
製作総指揮 ダニエル・ルピ、ジュリー・ウィクソン・ダーモディ、アダム・マッケイ、ブラッド・シルバーリング、ライアン・カヴァノー
原案 シド・クロフト、マーティ・クロフト
脚本 クリス・ヘンチー、デニス・マクニコラス
撮影 ディオン・ビーブ
編集 ピーター・テッシュナー
音楽 マイケル・ジアッキノ
出演 ウィル・フェレル、ダニー・マクブライド、アンナ・フリエル、ヨーマ・タッコン、ジョン・ボーイラン

■他の記事にも興味を持った方はINDEXへどうぞ!→INDEX
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

小学生のアタマで観ましょう♪ ウィルフェレルの「俺たちタイムトラベラー」 はじめに公開になった写真が↓こんな風なヒッチコック風のサスペンスタッチだったので 楽しみにしてたんだけど 恐竜ランドなんてタイトルついちゃってるし、吹き替えメインの公開ってことで...
 試写会場に到着して驚いた事に入場待ちの列に子供が沢山来ている。それも未就学の子供が多く、他にも学生、大人、年配の方など相当に幅広い年齢層のお客さんが集まっている。  映画の話 タイムワープ研究者であるマーシャル博士(ウィル・フェレル)は、テレビのトー...
本国では不動の人気、我が国でもコアな人気を誇る、ウィル・フェレル主演「マーシャル博士の恐竜ランド」を観てきました。やっぱりというか何というか(爆笑)想像通りの騒々しいおバカなドタバタ劇でした。 私は映画観賞において結構雑食って言われているんですが、ホ...
(原題:LAND OF THE LOST) 【2009年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★☆☆) 1974年から3年間に渡って放映されていた子供向けのテレビドラマ「LAND OF THE LOST」をリメイクしたアドベンチャー・コメディ。 量子古生物学者のリック・マーシャル博士(ウィル・
1970年代のアメリカで人気のあったTVシリーズを劇場版としてリメイク。 落ちぶれた天才科学者が開発したタイムワープ装置で異次元の世界に 迷い込み、自分たちのいる世界へと戻るために繰り広げる大騒動を ユニークに描く。 主演は『俺たちダンクシューター』のウィル・フ..
ウィル・フェレルを吹き替えで見るのは違和感がありそうだが映画が映画なので問題ないかな。 タイムスリップするまで海外のコメディっぽく笑いがしゃべり中心なので心配だったが恐竜が出てきてからは子供にガンガン受けてましたね。 製作費も相当のようで圧倒される光景あり
ギャグセンスの違いか、言葉の壁か。アメリカでは人気だが日本ではさっぱり不人気のコメディ俳優ウィル・フェレル。ビミョーな立ち位置の彼が主演の本作は、恐竜という“登場人物”のおかげでアトラクション的な楽しさが満載だ。タイムワープの研究が専門で学会...
☆シルバーウィークで、弟が子供を親戚のうちに預けて暇なようなので、うちの母親、いつもの姪と4人で<MOVIX昭島>に行った。  未見の『カムイ外伝』は、姪が「予告編を見せられ過ぎて嫌だ」と言うので、ノーマークの『マーシャル博士の恐竜ランド』を観た。  ...
原題: LAND OF THE LOST公開:2009/09/18製作国:アメリカ上映時間:101分鑑賞日:2009/09/21監督:ブラッド・シルバーリング出演:ウィル・フェレル、ダニー・マクブライド、アンナ・フリエル、ヨーマ・タッコン+あらすじ+タイムワープ研究者であるマーシャル博士(ウィ...
『俺たちフィギュアスケーター』のウィル・フィレル主演。1970年代に人気を博したテレビシリーズを映画化したSFアドベンチャーコメディーです。共演は『トロピックサンダー/史上最低の作戦』のダニー・マクブライド。監督は、DVDスルー作品ながらもモーガン・フ...
2009/9/25、シネマ・メディアージュ。 事実上の貸切。 その回の客はかみさんと私だけでした。 私たち夫婦のためだけに上映いただきましてありがとうございました。 *** ウィル・フエレル、アンナ・フリエル、ダニー・マクブライト。 *** 天才物理学者リ...
「マーシャル博士の恐竜ランド」、観ました。 タキオンの研究者&科学者のリックはタイムトラベル装置の研究を行なう。押しかけ女助手ホ...
 LAND OF THE LOST  独自のタイムワープ理論を提唱するリック・マーシャル博士(ウィル・フェレル) は、テレビのトークショウで失態を...
「ジュラシック・パーク」を生んだ映画会社だけあって、恐竜を登場させればしっかりとVFXで表現できるのですばらしい。大人向けのギャグもあるので、これは字幕版で英語が理解できる大人がゲラゲラ笑いながら見る映画だと思う。とら地方では日本語吹き替え版しかないので仕方
こんな世界見たことない!__タイムワープした先は、恐竜が歩き回り、巨大生物・怪生物が生息する不思議な世界<恐竜ランド>だった。 物語:科学者のマーシャル博士(ウィル・フィレル)は、タイムワープの研究を進めていた。彼は異次元世界の存在を信じていたが、学会...
だ・か・ら、ウィル・フェレルの作品は「俺たち~」にしといてね・・・ と毎回言ってるひらりんだけど、 チラシには申し訳程度に「俺たちタイム・トラベラー」の言葉が浮いてるぅ。
映画「マーシャル博士の恐竜ランド」に関するトラックバックを募集しています。
監督 ブラッド・シルバーリング 主演 ウィル・フェレル 2009年 アメリカ映画 101分 アドベンチャー 採点★★ 小さい頃に見ていたテレビ番組って、妙に細かい所は覚えてるくせに、肝心のタイトルとか物語全体はすっかりと忘れてたりするんですよねぇ。子供の頃見て…
あらすじタイムワープの実験に成功したマーシャル博士だったがワープ先は恐竜が闊歩し、猿人類が走り回る危険がいっぱいの<恐竜ランド>だった・・・。感想かつては、出演作は日本...

Comments


daiさん
こんにちは~

いやんー
評価低っ!

もうすぐ観るんで中は読んでないけど観たらまた来ますね~
期待値下げてみようっと。

(でもウィル好きだからつまんなくてもいいんだ、、、笑)
 

migさんへ

こんばんは★

う~ん・・・微妙でしたね。
面白い部分もあるにはあるんですが・・・イマイチでした。

期待値をグ~ンと下げて観てくださいね☆
 

こちらにも。

観てきたよぅ~

ユルコメだったけど意外と普通に笑えたから良しです。
ウィルだしね♪

思うに吹き替えの方がこれは良かったのかも、、、、!^^
 

migさんへ

観たんですね☆
やっぱりmigさんのようなウィルの
本当のファンじゃないとかなりきつめの
ユルコメですよねw

> 思うに吹き替えの方がこれは良かったのかも、、、、!^^

確かに向こうならではのギャグが多かったような・・・。
 
ウィル・フェレル
こんばんは、daiさん♪
とりあえず恐竜大好きなともやなので、それなりに楽しく観ちゃいました。
でもグランピーとウィルの合成がちょっと雑だな~って思っちゃいましたけどね(笑)。
普通ならDVDスルーになってもおかしくない作品なんでしょうけど、これもウィル・フェレルが日本での知名度を上げてきたってことなんでしょうかねぇ~?
 

ともやさんへ

こんばんは♪

基本的に恐竜以外の作りは敢えてなんでしょうが雑でしたねw

ウィルの知名度がこのような作品に繋がったんでしょうね。
今回はまあ・・・でしたが、こういうことが良作の日本での公開の足がかりに
なったりするかもしれないですね☆
 

周りの子供のリアクションがでかすぎて贔屓目になります。ヒロインに小石を投げる所だけは声を出して笑ってしまいました。
 

さとうれおさんへ

> ヒロインに小石を投げる所だけは声を出して笑ってしまいました。
あそこは面白かったですねw
 

こんにちは♪
DVDになる時に“俺たちタイムトラベラー”ってついてそうですね(笑)
daiさん評価ひく~い。私もギリギリOKな感じではありましたが^^;
それにしてもハチャメチャな内容でしたね。恐竜映画かと思ってたのに何でもアリになっててビックリでしたよ。
 

最初の自己紹介でホリーの胸に手を当てるとこからクス
クス笑ってました。個人的には蚊のシーンがすきなんで
すが、場内に一人だけ馬鹿でかい声で大笑いするやから
がおりまして…。面白くてわらうのはいいんだけど、度
を越えてると何だかこっちの気持ちが引いちゃうんです
よねぇ。
 

yukarinさんへ

こんばんは♪

> DVDになる時に“俺たちタイムトラベラー”ってついてそうですね(笑)
確かに帯とか、パッケージの端ら辺についてそうですよねw

評価はイマイチでした(笑)たまにはこういう映画も必要かと思うんですが、
映画館でわざわざと考えてしまうと、このくらいの評価かなと思いましてw
 

KLYさんへ

小ネタはいいんですけどね・・・全体がイマイチでした。

映画館には色々な人がいますが、
そういう大声で笑う人には引いてしまいますよね。
でもまだ日本の映画館はマシですよね。
海外だと他人なんかお構いなしにゲラゲラ笑う人や
声を出して驚く人までたくさんいますから。
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。