Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ナイトミュージアム2


Category: 映画 な行   Tags: ---
ハムナプトラ・イン・スミソニアン

Night_at_museum2

【Story】
警備員として夜のニューヨーク自然史博物館を平和に戻して以来、ビジネスも息子との関係も良好なラリー(ベン・スティラー)のもとにある日、スミソニアン博物館の展示物から助けを求める電話が舞いこむ…。

評価 ★★★☆☆(3.4P)

【感想】
どうみてもタコなのにイカなのか?

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking


博物館が動き出すというアイデアから早3年、なんと第2弾が登場。3年も経つと人も世も変わるもので、夜警をやっていたラリー(ベン・スティラー)は社長となり、嘗てラリーが働いていた自然史博物館は世間の流れを踏んでか、ただの博物館から立体映像を駆使した博物館へと変貌しようとしている。それに伴い、博物館にいた展示物はスミソニアン博物館へと移されることになるのだ。
Night_at_museum2

今回のミソはこのスミソニアン博物館。第2弾ということで、前と同じ舞台でやったら観客としてもアイデアが同じ分、スケールダウンを感じてしまうのは否めない。そこでこのスミソニアンが選ばれる。ワシントンD.C.にあるこの博物館は、収集物が1億4200万点にも及ぶ大博物館であり、その点だけでも前作より幾らでもアイデアの幅が広がるというものだ。実際に映画内でも、前作の恐竜の骨に代わって登場の大きいもの代表としてタコやリンカーンの石像、さらに空飛ぶ天使やアインシュタイン。そして新アイデアとして、絵画やスミソニアンと言えばの飛行機などが登場し、その飛行機に関連付けて女性飛行家アメリア(エイミー・アダムス)をヒロインとしてもってきて盛り上げようとする。
Night_at_museum2

ただやはり続編は続編でしかなかった。色々な新キャラプラス、なんでもあるスミソニアンが前作の主要キャラであるルーズベルトやオーウェン・ウィルソン演じるカーボーイなどの扱いを極めて雑にしてしまうため、前作ならではの面白みはほぼ皆無となるし、それでは一方の新アイデアの方はと言えば、広い舞台で濃度が完全に薄まってしまったため、面白さがまったく伝わってこない。そしてメインストーリーである、石版により蘇った世界征服を狙うカームンラー率いるナポレオン、イワン雷帝、アル・カポネ軍団なんかとの対決も『ハムナプトラ』の劣化版のように感じてしまい完全に空振りになっている(というかこの話はサブ??)。
Night_at_museum2

という感じで(この手のものには野暮だが)携帯電話や夜警は気がつかないのかなどの突込みどころは満載だし、アイデアの空振りや全体として前作ほどの統一感がないので、多少あっけにとられるかもしれないが、広大な博物館内にたくさんあるアイデアの幾つかは人によってはハマるだろうから、夏ならではのファミリー向けムービーとしてはギリギリ楽しめる作品だろう。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら(マウスオーバーすると…)!
      ↓
押して進もう!
原題 NIGHT AT THE MUSEUM: BATTLE OF THE SMITHSONIAN
製作年度 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 105分
監督 ショーン・レヴィ
製作 ショーン・レヴィ、クリス・コロンバス、マイケル・バーナサン
製作総指揮 トーマス・M・ハメル、ジョシュ・マクラグレン、マーク・ラドクリフ
脚本 ロバート・ベン・ガラント、トーマス・レノン
撮影 ジョン・シュワルツマン
プロダクションデザイン クロード・パレ
衣装デザイン マーリーン・スチュワート
編集 ドン・ジマーマン、ディーン・ジマーマン
音楽 アラン・シルヴェストリ
出演 ベン・スティラー、エイミー・アダムス、ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン、リッキー・ジャーヴェイス、クリストファー・ゲスト、ハンク・アザリア、アラン・シャバ、ビル・ヘイダー、スティーヴ・クーガン、ジョン・バーンサル、ミズオ・ペック、パトリック・ギャラガー、ジェイク・チェリー、ラミ・マレック、エド・ヘルムズ、 ジョナ・ヒル

【登場する歴史上人物】
○アメリア・イヤハート
飛行家。1932年に女性で初めて大西洋単独横断飛行に成功。映画では主人公ラリーに協力。映画で彼女がラリーに言う「楽しいからやるのよ!for the fan of it!」という言葉は、彼女の自伝のタイトル。
○リンカーン大統領
1860年に選出された第16代アメリカ合衆国大統領。映画ではリンカーン記念館の前にある椅子に座った巨大な像が動き出す。
○アル・カポネ
1920年代の禁酒法時代のシカゴで勢力を誇り「暗黒街の帝王」と呼ばれたギャング。
○イワン雷帝
16世紀ロシアの皇帝。その残虐な性格と恐怖政治から、ロシア史上最大の暴君と言われる。
○ナポレオン
18世紀フランスの軍人で、革命後は皇帝となる。ロシアに侵攻するが敗北し、やがて失脚。
○カスター将軍
1839年生まれのアメリカ陸軍の軍人。ネイティブ・アメリカン連合軍と戦って自分の部隊を全滅させた「リトルビッグホーンの戦い」の逸話が映画にも登場。
○アインシュタイン
相対性理論で有名な理論物理学者。1921年にノーベル物理学賞を受賞。
○ライト兄弟
1903年に世界初の飛行機を発明した兄弟。映画では本作の脚本家コンビ、ロバート・ベン・ガラントとトーマス・レノンが扮している。
○宇宙猿エイブル
1959年、NASAが世界で初めて宇宙に送り込んだ生物が、アカゲザルのエイブルとリスザルのベイカー。2匹は15分間の宇宙遊泳後に無事帰還したが、エイブルは帰還後の手術の際に死亡。ベイカーは84年まで生きた。

【登場するアート】
○ドガ「踊り子」
19世紀フランスの画家・彫刻家の代表作。映画では彼女が踊り出す。実際はロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・アーツが所蔵。
○ロダン「考える人」
近代彫刻の父と呼ばれる19世紀フランスの彫刻家の「地獄の門」の一部。映画では彼が何を考えているのか判明するが……。実際はパリのロダン美術館所蔵。
○カノーバ「ウェヌス・イタリカ」
18世紀イタリアの新古典主義の彫刻家による半裸体の女神像。映画では「考える人」の近くに展示されている。実際はノース・カロライナ美術館所蔵。
○ジェフ・クーンズ「バルーン・ドッグ」
1955年生まれの米国の現代美術家の代表作。映画では犬のように動き回る。実際はロサンゼルスのブロード現代美術館所蔵。
○アルフレッド・アイゼンスタッド「ウォーズ・エンド・キス」
「ライフ Life」誌の専属カメラマンによる第2次世界大戦の終結を取った有名な写真。映画ではラリーたちがこの写真の中に入り込む。
○ロイ・リキテンシュタイン「クライング・ガール」
1923年生まれのポップ・アーティストの代表作の一つ。映画では彼女はもっと泣き出す。
○エドワード・ホッパー「ナイトホークス」
1882年生まれのアメリカの画家による1942年の作品。映画では中の人物たちが逃げ出す。実際はシカゴ美術館所蔵。本の表紙にもよく使われ、トルーマン・カポーティ「叶えられた祈り」(新潮文庫)、フィッツジェラルド「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(角川文庫)などの表紙はこれ。
○グラント・ウッド「アメリカン・ゴシック」
1892年アイオワ生まれの画家の代表作。映画ではこの画の2人も動く。パロディ作品も多く、サム・ライミは95年にこの画のイメージを踏まえた同名TVシリーズも製作している。実際はシカゴ美術館所蔵。
○オスカー
1969年に放送を開始した米の幼児番組「セサミ・ストリート」に登場するマペット。ゴミ箱の中に住んでいて好物はゴミ。本作にはダース・ベイダーと登場。
○ダース・ベイダー
「スター・ウォーズ」に登場するあのキャラクターが本作にも。

From eiga.com

■他の記事にも興味を持った方はINDEXへどうぞ!→INDEX
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

博物館の展示物が夜になると動き出す!奇想天外なファンタジーストーリーの第2弾。主演は前作と同じくベン・スティラー。共演にはお馴染みのロビン・ウィリアムズやオーウェン・ウィルソン、そして新たにヒロインとして『サンシャイン・クリーニング』のエイミー・アダム...
(原題:Night at the Museum : Battle of the Smithsonian) ----この映画、同時期に公開された『ターミネーター4』を上回って ボックスオフィスの第一位を獲得したんだって? 「うん。失礼ながら こんなお子様映画がなぜ?と思ったけど、観てみて納得。 前作『ナイト
予想以上に純粋に楽しかった『ナイトミュージアム』。 舞台をスミソニアン博物館に移し、さらにスケールアップして帰ってきた『ナイトミュージアム2』に超期待してIMAX版を観てきました。 ★★★★ ヤバい、超楽しんでしまった! 前作に出てきた歴史キャラが豪華なオリ
原題:NIGHT AT THE MUSEUM: BATTLE OF THE SMITHSONIAN公開:2009/08/13製作国:アメリカ上映時間:105分鑑賞日:2009/07/30試写会監督:ショーン・レヴィ出演:ベン・スティラー、エイミー・アダムス、ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン、リッキー・ジャー
映画館にて「ナイトミュージアム2」(字幕版) 2007年『ナイトミュージアム』の続編。監督は引き続きショーン・レヴィ。 おはなし:夜のニューヨーク自然史博物館を平和に戻したラリー(ベン・スティラー)は発明品の会社も順調。ある日、スミソニアン博物館の展示物か...
前作は期待が大きすぎたこともあってかイマイチ乗りきれないところもあったのですが、今回は作風も登場キャラクターも学習済みなので大丈夫かな?夜のミュージアムで繰り広げられる不思議なファンタジーの世界に私も入り込んでみたい気満々なのでした。 出演はそのほか...
世界を救っているのか、ブッ壊しているのか、区別がつかない超ド級のアクション映画は、人気ミリタリー・フィギュア・シリーズの実写映画化。近未来を舞台に、破壊兵器ナノマイトを奪った悪のテロ組織コブラに、国際機密部隊G.I.ジョーが立ち向かう。だが、隊員のリーダー...
夜になると博物館の展示物がうごくファミリー向けの楽しい映画で、小さなお子さんを連れて家族サービスをするのにちょうどいい。歴史のことを知らなくても楽しいのだが、ナポレオンやイワン雷帝やカスター将軍などがどんな歴史上の人物か少しでも知っていると、より楽しめる
博物館の警備員ラリーが次々と動き出す展示物達と繰り広げる騒動を描いた 『ナイトミュージアム』の続編。今度はニューヨークの自然史博物館から ワシントンのスミソニアン博物館に舞台を移し、例の魔法の石版によって 命を吹き込まれた展示物達がところせましと動き回り、..
思いもよらず面白かった「ナイトミュージアム」の続編、「ナイトミュージアム2」を観て来ました。前作観賞時面白かったけど、まさか続編が出来るとは想像せず。でもアメリカの人ってこういうの好きかも。(私も好きかも♪) ↓ここからネタばれ少々。「1」を観た人に...
オリジナル・サウンドトラックナイトミュージアム2「ナイトミュージアム2」を鑑賞してきました時間の都合上、吹き替え版に・・・ベン・スティラー扮する博物館の夜警ラリーが次々と動き出す展示物に翻弄されるさまを描き大ヒットしたファンタジー・コメディの続編。今回...
博物館の元警備員、ラリー・デイリーは実業家として成功をおさめていた。 旧知の展示物からの助けを求める声を受けて、ラリーはスミソニアン博物館にかけつける。 そこには石板によって命を吹き込まれた展示物たちが動き出していた・・・ 『ナイト ミュージアム』に続く第...
映画 「ナイトミュージアム2」
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 今度は世界最大の博物館、スミソニアンがハチャメチャ!! 「おもちゃの兵隊」もしくは「トイストーリー」的発想で、 博物館中の展示物が夜中に動き出す{/kam...
楽しく働かナイト!  
☆☆☆-- (5段階評価で 3) 8月12日(水) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 16:20の回を鑑賞。 
(原題:NIGHT AT THE MUSEUM:BATTLE OF THE SMITHSONIAN) 【2009年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 2006年「ナイト ミュージアム」(原題:NIGHT AT THE MUSEUM)。 次々と動き出す博物館の展示物に、翻弄される警備員の様を描いて大ヒットしたファンタジー・...
ニューヨークの”自然史博物館”を舞台に繰り広げられた『ナイトミュージアム』の続編は、スケールアップし、世界最大のスミソニアン博物館で大騒ぎだ。スミソニアンと言えば”博物館群”。様々なジャンルの品々が集
さらば、ベン・スティラー。私たちはあなたがファミリー映画に流れても、これまで多くの映画ファンを喜ばせてきた功績を忘れません。 大ヒットした前作以上に映像もキャラも豪華ではあったものの、笑いやストーリーはヌルい!しかも新キャラはそこそこ味が出ていたのに対...
夜になると、博物館の展示物が皆命を持って動き出す! 子供の頃に誰もが一度は夢想したであろう、ファンタスティックな設定で大ヒットした、...
「ナイト ミュージアム2」★★★ ベン・スティラー、エイミー・アダムス、ロビン・ウィリアムズ出演 ショーン・レヴィ監督、105分、2009年、アメリカ                            ★映画のブログ★                
  もっともっと動き出す!   ■ニューヨークの自然史博物館で起きた展示物たちの大騒動から数年後、元警備員のラリーは息子との絆も取り戻し多忙な日々を送っていた。一方、自然史博物館の展示物たちも“魔法の石版”の効力で毎晩自由に動き回り、優雅に過ごしている
NIGHT AT THE MUSEUM: BATTLE OF THE SMITHSONIAN 8月13日、夕方「ナイトミュージアム2」を鑑賞してきました。前作から2年が経ちましたね。主演は前作と同じく、ベン・スティラー が続投です。ベン演じるラリーが何と警備員から出世して自分の会社を立ち上げていま
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009年/アメリカ監督:ショーン・レヴィ出演:ベン・スティラ-    エイミー・アダムス    ロビン・ウィリアムス    オーウェン・ウィルソン    リッキー・ジャーヴェイス    クリストファー・ゲスト    
・ナイトミュージアム2(ベン・スティラー主演 8月12日より公開) 2007年に公開され大ヒットした「ナイトミュージアム」の続編 前回、自然史博物館の夜警をしていた主人公がそこで得た発明が大ヒットし、社長となって富を得る一方、前回出ていた博物館の展示物の大半
水曜日に公開という、なんとも中途半端な。 いきますけどね、しっかりレイトショーで。 というわけで、「ナイト ミュージアム2 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショーにしては、多いような。 「ナイト ミュージアム2 」は、大きめのスクリーンで...
 アメリカ  コメディ&ファンタジー  監督:ショーン・レヴィ  出演:ベン・スティラー      エイミー・アダムス      オーウェン・ウィルソン      ロビン・ウィリアムズ 【物語】  警備員として夜のニューヨーク自然史博物館を平和に戻して以...
ナイト ミュージアム2 ’09:米 ◆原題:NIGHT AT THE MUSEUM: BATTLE OF THE SMITHSONIAN ◆監督:ショーン・レヴィ「ピンクパンサー」「ナイトミュ...
水曜日に公開という、なんとも中途半端な。 いきますけどね、しっかりレイトショーで。 というわけで、「ナイト ミュージアム2」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーにしては、多いような。 「ナイト ミュージアム2」は、大きめのスクリーンで、3割程度
2006年の作品『ナイト ミュージアム』の続編。前作ではニューヨークのアメリカ自然史博物館が舞台でしたが、今回は、ワシントンDCのスミソニアン博物館が舞台になっています。 前作で夜警だったベン・スティーラー演じるラリーは、自分の発明品が当たったことで、何と自
楽しい!!笑える!!ドタバタ劇の中にも、しっかりと親子の絆やロマンス、人の生きがいとは何かの問いかけがあります。アメリカ人ならもっと笑える場面が多かったのだろうなぁ。スミソニアンの展示物や人物、絵画その他・・うーん、もっとアメリカの歴史や文化に詳しかっ...
ニューヨークの自然史博物館で起きた騒動から数年後、 ラリー(ベン・スティラー)はビジネスマンとして成功を収め、息子との関係も良好で...
NIGHTATTHEMUSEUM:BATTLEOFTHESMITHSONIAN歴史も宇宙も美術も!世界最大の博物館が動き出す!!上映時間105分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2009/08/12ジャンルコメディ/ファンタジー【解説】ベン・スティラー扮する博物館の夜警ラリーが次々と動き出す...
真夜中の博物館で、展示物が動き出したら・・・?そんな楽しい世界を映画化した前作は大ヒット。それをはるかに上回るスケールで描いた本作を実現できたのは、歴史も宇宙も美術も、ありとあらゆるものが展示されている世界最大の博物館が舞台だから! 物語:ニューヨーク...
今週の平日休みは、「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その1本目。 アホアホコメディ俳優のベン・スティラーが主演して、 大ヒットを飛ばした作品の続編。 「フラットパック」な作品が世に広まるのは、ひらりん的には嬉しいけど、 だいぶお子ちゃま向けなコメ...
「ナイトミュージアム2」、観ました。 前作でエラい目にあったラリーに再び例の石版のことで連絡が! 舞台を博物館スミソニアンに移し...
□作品オフィシャルサイト 「ナイト ミュージアム2」□監督 ショーン・レヴィ □脚本 ロバート・ベン・ガラント、トーマス・レノン □キャスト ベン・スティラー、エイミー・アダムス、オーウェン・ウィルソン、ロビン・ウィリアムズ、クリストファー・ゲスト、ハン
 『歴史も宇宙も美術も! 世界最大の博物館が動き出す!!』  コチラの「ナイトミュージアム2」は、博物館の展示物が夜な夜な動き出しては大騒ぎをするというとても夢のあるお話で日本でもヒットした「ナイトミュージアム」の続編となる、8/12公開のファンタジー・アド
歴史も宇宙も美術も!世界最大の博物館が動き出す!! 【関連記事】 ナイト ミュージアム 壁紙1 ナイト ミュージアム 壁紙2
ナイトミュージアム2 夏休み映画のナイト ミュージアム2をようやく観てきました。
ナイト ミュージアム2 280本目 2009-40 上映時間 1時間45分 監督 ショーン・レビ 出演 ベン・スティラー  エイミー・アダムス  オーウェン・ウィルソン  ロビン・ウィリアムズ  ハンク・アザリア  クリストファー・ゲスト  会場 吉祥寺東亜興行チェーン 評
『ナイトミュージアム1』でのアミューズメント・パークのような設定がとても新鮮で面白かったので、続編も楽しみにしてた♪ 今回はスミソニアン博物館に場所を移動して、たしかにスケールアップはしてる。 前回のキャラに加えて新キャラもいて、大賑わいもしてる。 …
{/kaeru_fine/}ゴールデンウィークも今日を含め残り3日です。 Wii Fitを買って、息子が帰って来て、昨日夕食を外に食べに行った以外は何もしていない、望むと望まざるとにかかわらず、ごくゆったりした休日を過ごしております。 本当は旅行とかに行けると楽しいんだろう
監督 ショーン・レヴィ 主演 ベン・スティラー 2009年 アメリカ映画 105分 コメディ 採点★★★ 絵画や写真についてこれといって知識があるわけでも、特別な興味があるわけでもないんですが、見ている分にはそれなりに幸せな時間を過ごすことが出来る私です。とは言って
ナイト ミュージアム2 博物館の展示物が夜中に動き回る 前作のヒットを受け待望の続編 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:N...
あらすじニューヨーク自然史博物館の展示物がワシントンにあるスミソニアンの倉庫へ。不思議な石板で展示物を生き返らせないためにラリーはスミソニアンに向かうが・・・。感想ショ...
ナイトミュージアム2はWOWOWで鑑賞したけど 結論は前作より動く展示が増加も少し多過ぎるよ 内容は警備員ラリーがビジネスで大成功したけども ニューヨーク自然史博物館からスミソニア博

Comments


daiさんいま一つだったようでですね~。^^;
私は展示物が甦るだけで嬉しくてしょうがなかったんで、十分楽しめました。まあ、前作よりもより子供向けに針が振られた気がしなくもなかったですけどね。
カームンラーとかは冷酷な王というより何だかガキ大将みたいでしたねぇ。ナポレオンとイワン雷帝とアル・カポネの3○カトリオを従えてみたいな。(笑)
ところでダースベイダーって微妙に違いませんでした?
 

こんばんは♪
前作のキャラたちがあまり活躍しなかったのはちょっと残念でしたね。
でも新たなキャラというか展示物が動きだしてのドタバタは結構楽しめました。
おはなしとしては前作のほうがちゃんとしてたかなーと思います。
 

KLYさんへ

> カームンラーとかは冷酷な王というより何だかガキ大将みたいでしたねぇ。

そうですね。冷酷という印象は全くもって受けませんでしたw
本当に3バカトリオでしたね。

> ところでダースベイダーって微妙に違いませんでした?

首元辺りが微妙に違ったような??気のせいか???
 

yukarinさんへ

こんばんは♪

前作のキャラの扱いは雑でした。

全体として子供向けなので、ストーリー云々より
どれだけドタバタさせるかなんでしょうけどねw
 

こんばんは。
TB、コメントありがとうございます。
面白かったんですが、なんとなく前作よりかは
パワーダウン感がしてしまいました。
前作キャラもあんまり見せ場なかったですし、
ミニチュアキャラも前作より丸くなってて
いまいち面白みに欠けてたと思います。
 

はくじさんへ

こんばんは。

面白いんですが、物足りないんですよね。
その原因が前回キャラの雑な使い方だったり、
新キャラの乱用だったのかもしれないですね。
 

daiさん
おはようー♪
もうひとつ何かアイディアが欲しいところだったし
確かに続編でしかなかったけど
駄作になってないだけ良かったと思いますー

このキャストたちがまた同じで
今度は違う展示物ってところで、さくっと楽しめるようになってたんじゃないかな★夏休みにぴったりですね。
 
動く展示物
こんにちは、daiさん♪
動いているのが人間ばっかりで、動いてビックリするような展示物が少なかったのがちょっと残念でしたね~。
1作目はティラノの骨格標本が動き出す…っていうのが一番の見所だったしね♪

今度は是非、箱根彫刻の森美術館や裕次郎記念館で!
(↑あきらかにスケールダウン?笑)
 

こんにちわ。
コメントありがとうございました^^

>3バカトリオ

(笑)そうそう。
ちっとも極悪非道じゃない。
‘扉’から出てきた鷹だか鷲だかの軍団も、見掛け倒しでしたしね。

書き方悪いですが、その場しのぎのやっつけな部分が多く、展示物全体で協力一致し戦った印象が薄いのが残念でした。
「リンカーンさんに全部もっていかれた」感じでした。

>ダースベイダー

いま、アートオブスターウォーズの際に購入していた図録を見ているのですが、なんかチェーンネックレスみたいのしているベイダー卿のフォトもあるんですよ、スミソニアンのベイダー卿って、どのエピソードの姿なんでしょうか、気になってきました・・・
 

こんにちは!
今回は前回ほど内容がない映画でしたけど、多彩なご出演(大コスプレ大会)が楽しかったです。
その分個々の扱いが軽くなってしまったのはもったいないのですけど。
 
こんばんわ
前作の面白さがなかったのは凄く残念でしたね。
やっぱり続編なんですから、前作の面白さをきちんと踏襲しないと!
 

migさんへ

こんばんは♪

駄作とまではいかないですが物足りないんですよね!
キャストの無駄遣いが気になりましたね。
 

ともやさんへ

こんばんは★

確かに動いてビックリする展示物は少なかったですね。
その点でイマイチ盛り上がらなかったのかもしれないですね。

> 今度は是非、箱根彫刻の森美術館や裕次郎記念館で!

これが実現したらある意味凄い作品ができそうですが。
 

紫さんへ

こんばんは★

>3バカトリオ

3バカを含め敵の冷酷さが皆無でしたね。

> 「リンカーンさんに全部もっていかれた」感じでした。

リンカーンの持っていきかたは凄かったですね。
多くのキャラがイマイチだったのがその結果につながったんでしょうね。

ダースベイダーってちょっとづつ違うんですね。
その点で違和感を覚えたのかもしれないです。

 

たいむさんへ

こんばんは★

> 多彩なご出演(大コスプレ大会)

ここに力を使いすぎて脚本が雑でしたねw
 

にゃむばななさんへ

前作の面白さを使わないなんてもったいないですよね。
続編を作るとこうなってしまうんですかね。
 

基本的に前作でキレイに完結してるので、物語としては蛇足なんですよね。
そのへんは作り手も承知の上なんで、ネタをてんこ盛りにして考えさせないようにしてますが、やはり前作には及んでない。
まあ、これはこれで新しい魅力もあるし、結構楽しかったのですが、逆に前作の見事さを再確認しました。

 

daiさん
こんにちは!TB&コメントありがとございました。
daiさんは今一つだったのですね。私は深く考えず
単純に楽しく鑑賞しました。続編は前作を上回る
だけの斬新的要素を入れなければならないので、
ある意味大変ですよね。確かに前作が面白かった
だけに、本作は微妙かも・・・。まだ続きそうな
気配ですから、どのような方向に行くのか?
気になるところです。
 
3バカトリオ
こんにちは。

あの3バカトリオを楽しめるかどうかが、
この映画に自分がノレるかどうかの分かれ道という気も…。
そういう意味ではぼくもノレなかった方かな。
 

mezzotintさんへ

こんばんは。

前作との対比でどうしても目新しさがないため、
イマヒトツでしたね。もう少し何かあればよかったんですが。
 

えいさんへ

こんばんは。

> あの3バカトリオを楽しめるかどうか

これは重要なファクターだったかもしれないですね。
悪役としては申し分ない設定なんですが、
どうしてもイマヒトツな演出でした。
 
こんばんは♪
TBコメントありがとうございます!
前作のキャラの扱いがどっちつかずの印象を持ちました。
本作では自然史博物館の展示物の面々がスミソニアンに移動するところから始まるわけですから、
彼らにはやはりそれなりの役どころを与えて欲しかったですよね。
特にちっちゃい二人(笑)
 

SOARさんへ

こんばんは★

本作の物語の流れの設定上、
前作キャラを蔑にするのは如何なものかと思いました。

> 特にちっちゃい二人(笑)

ちっちゃい二人は活躍がほしかったですよねw
 

daiさん、こんばんは☆彡
かなりウトウトしてしまったので(^^ゞコメント
書くのも申し訳ないのですが、コメントさせて
頂きます(^_-)-☆

こういう映画の続編って難しいですよね(^^ゞ
スミソニアンに舞台を写して、キャラも増えて
楽しかったんですが(と言いながら3分の1は
観ていたらしい・笑)、確かに1のような統一感はなかったかも・・・
でも、フツーには楽しめますよね^^

PS.96時間楽しみにしているので、daiさんのポイントのみ見せて
頂いたら、4.3と良かったので、これから観るのが楽しみになりました♪
 

ひろちゃんさんへ

こんにちは☆

スミソニアンで舞台が大ききなった分、キャラが増えてスケールは
アップしたんですが、その分ストーリーが安易になってしまっていましたね。
だからひろちゃんさんへ睡魔がきたんですね。

> 96時間

96時間は普通に突込みどころ満載ですが、テンポも良いですしおススメですよ☆
レビュー待ってます♪
 

Leave a Comment


03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

01

02


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。