Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



G.I.ジョー


Category: 映画 さ行   Tags: ---
まさかの二番煎じ

G.I.Joe

【Story】
世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう…。

評価 ★★☆☆☆(2.9P)

【簡易感想】
「夏に映画で頭なんて使ってられるか!」というような人には、人気フィギュアから派生したTVアニメの実写化である本作は間違いなくお勧めできる作品。映画のテンポは抜群であり、それにもかかわらず登場人物の設定が浅はか・・・失礼、安易・・・失礼、分かりやすいので困惑することもない(まさに勧善懲悪)。ただ日本のイメージなどのツッコミとは別に、アクションシーンを前面に押し出すのはいいとしても、ナノマイトに侵食されるという金属侵食のネタは、『地球が静止する日』の二番煎じであるので“あらら”と思ってしまった。まあ例のごとくこの作品も続編ありかな?
  more...の前にRanking


原題 G.I. JOE: THE RISE OF COBRA
製作年度 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 118分
監督 スティーヴン・ソマーズ
製作 ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ、ブライアン・ゴールドナー、ボブ・ダクセイ
製作総指揮 スティーヴン・ソマーズ、デヴィッド・ウォマーク、ゲイリー・バーバー、ロジャー・バーンバウム、エリク・ハウサム
キャラクター創造 ハズブロ
原案 マイケル・B・ゴードン、スチュアート・ビーティー、スティーヴン・ソマーズ
脚本 スチュアート・ビーティー、デヴィッド・エリオット、ポール・ラヴェット
撮影 ミッチェル・アムンドセン
編集 ボブ・ダクセイ、ジム・メイ
音楽 アラン・シルヴェストリ
出演 チャニング・テイタム、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイアンズ、シエナ・ミラー、レイ・パーク、イ・ビョンホン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、アドウェール・アキノエ=アグバエ、クリストファー・エクルストン、サイード・タグマウイ、デニス・クエイド

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら(マウスオーバーすると…)!
      ↓
押して~!
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

G.I.ジョーと言えばアクション・フィギュア。ある特定の世代以上にとってはかなり入れ込んでいる人も多いはず。本作はこのフィギュアをTVアニメ化した番組をベースに実写化した作品。監督は「ハムナプトラ」シリーズで製作・監督を務めたスティーヴン・ソマーズ。出演...
 『この戦い、かなり刺激的。』  コチラの「G.I.ジョー」は、50年の歴史を持つアクション・フィギュアの世界を実写映画化した8/7公開のアクションなのですが、早速公開初日にレイトショーで観て来ちゃいましたぁ~♪予告で使われていたアクション・シーンは確かに”刺
(原題:G.I.JOE:THE RISE OF COBRA) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 第2次世界大戦時にコミックとして誕生し、1964年にアクションフィギュアが発売。 1985~1987年にアニメ「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」が放送され、1990~1992年には
金曜日、仕事で出かけた横浜から、豊島園に直行。 途中、新宿あたりで大雨になり、どうなることかと思ったけど。 豊島園到着時には、小雨になっていて、無事(?)「G.I.ジョー 」を鑑賞。
「スターウォーズ」のパロディ?  
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 8月8日(土) OSシネマズ ミント神戸  スクリーン7にて 15:30の回を鑑賞。
映画『G.I.ジョー』を観て来ました。採点はちょっとおまけの★★☆☆☆(5点満点中2点)です。 今日は日米同時公開初日って事で字幕版。予告編を見て、ド派手なアクションとVFXを期待して行っただけで、できるだけ事前情報なしに行きました。それが良くなかったのか、
 衆議院選挙前哨戦もたけなわで、先日はうちの労働組合の中央委員会の前段に、推薦している候補者を招いて決起集会を開催、候補者本人8名、代理4名が来て頂いて順に決意を述べてもらい、最後にみんなでガンバロー三唱、なかなか盛り上がった。 それぞれの選挙対策本部で
「G.I.ジョー」を鑑賞してきましたアメリカの人気ミリタリー・アクション・フィギュアから派生したTVアニメ・シリーズ「地上最強のエキスパートチームG.I.ジョー」をベースに実写映画化したアクション・エンタテインメント。様々なガジェットを駆使する史上最強の...
公式サイト。原題:G.I. Joe: The Rise of Cobra。スティーヴン・ソマーズ監督、チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイアンズ、デニス・クエイド。物語というより近未来戦争のショーウィンドウ、というか近未来武...
 この戦い、かなり刺激的。 8月8日、MOVX京都にて鑑賞。土曜日で、公開されて2日目ということもあってか、ほぼ満席状態でした。G.I.ジョーといえば、フィギュアでした。女の子はバービー人形で遊んだ記憶があると思うのですが。男の子向けの玩具がこのG.I.ジョーで...
金曜日、仕事で出かけた横浜から、豊島園に直行。 途中、新宿あたりで大雨になり、どうなることかと思ったけど。 豊島園到着時には、小雨になっていて、無事(?)「G.I.ジョー」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、雨のせいか、金曜日のレイトショーにしても、人は少なめ。
こちらも続編をやるき満々なようだ。日本では20数年前にTVアニメが放送されていた「G.I.ジョー」。よって「G.I.ジョー」の名には聞き覚えがあるのだけど、まったく見ていなかったことから初めて見るのと
原題:G.I. JOE: THE RISE OF COBRA公開:2009/08/07製作国:アメリカ上映時間:118分鑑賞日:2009/08/07監督:スティーヴン・ソマーズ出演:  チャニング・テイタム/デューク  レイチェル・ニコルズ/スカーレット  マーロン・ウェイアンズ/リップ・コード  シ...
まさに「矛盾」です(笑)
『G.I.ジョー』 (C)2009 by Paramount Pictures. All Rights Reserved. 男の子向けのオモチャから誕生した映画と言えば、トランスフォーマーがありますが、 このG.I.ジョーも同じハズブロ社が発売元のフィギュアなんですよね。 どちらも、 オモチャで発...
『G.I.ジョー』って、米国の女の子が可愛いバービーで遊ぶように、男の子がカッコイイ兄ちゃんの人形でお人形さん遊びするアレでしょ?日本じゃ考えられない文化だけど。 男の子用人形って、日本ではロボットとか戦隊ヒーローモノ、もしくはウルトラマンやら筋肉マンやら
日米同時公開で、全米では堂々の5千万ドル超で初登場第1位を勝ちとった。 2009/8/10、109シネマズ木場で鑑賞。 今年は、毎月10日が109シネマズ10周年記念で一人1千円。 夏休みとも重なって大変混んでました。 *** デニス・クエイド、チャニング...
アメコミ物かと思ったら元はフィギュア・シリーズから生まれたTVシリーズ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」という作品らしいです。これって有名なんですか?予告編の映像は迫力ありましたけど、この手のは本編は別物で肩すかしに合うことも多いので油断禁物な...
久しぶりに映画を観てきました。もちろん「G.I.ジョー」ですよ。いや本当は他にも観たい物はあったのですが、何となく何も考えなくて観れそう...
☆監督が『ハムナプトラ』シリーズの人だそうで、面白いのだろうけど、A級アクション作品には成りきれない匂いがプンプンしているのだが、さて、どうであったか?  なお、腐女子の姪っ子と観に行ったのだが、「腐」故に、姪っ子は声優へのこだわりが大きく、今回は吹き...
今時珍しい脳味噌筋肉系の大バカアクション映画。 「G.I.ジョー」というタイトルからは、60年代生まれの私の世代は戦争映画を連想してしまうが...
「G.I.ジョー」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 「G.I.ジョー」が何なのかまったくわからないまま、普通にアクション映画と思って楽しめればいいと思いましたが、楽しいというより極度の疲労感が残りました。 ハンドカメラによる画面のゆれ、そしてほぼ全編CGで作られ...
[G.I.ジョー] ブログ村キーワード  この夏、最高のアクション超大作!「G.I.ジョー」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。ハッキリ言って、“超おバカ映画”ですよ。でも、こんなのは日本では作れません。コレ作っちゃうんですもんね~。さすがハリウ
評価:★★★[3/5] 「じ~あいじぇ~ん、おとな一枚!」「もういちど要望を!?」
今週の平日休みの2本目。 このタイトルって、軍人ヒーローの名前なのかと思ってたら、 いつの間にか、特殊部隊の名前になってたのね。 原題も「G.I. JOE: THE RISE OF COBRA」。 2009年製作のヒーロー系アクション、118分もの。
世界を救っているのか、ブッ壊しているのか、区別がつかない超ド級のアクション映画は、人気ミリタリー・フィギュア・シリーズの実写映画化。近未来を舞台に、破壊兵器ナノマイトを奪った悪のテロ組織コブラに、国際機密部隊G.I.ジョーが立ち向かう。だが、隊員のリーダー...
映画館にて「G.I.ジョー」 人気フィギュアから派生した1980年代のテレビアニメ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」をベースにした実写作品。 おはなし:世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を...
アメリカの人気ミリタリーフィギュアから派生したTVアニメ「地上最強の エキスパートチームG.I.ジョー」をベースに実写化したアクションB級映画。 悪の組織コブラと国際機密舞台G.I.ジョーとの壮絶な戦いを描く。NATOの資金で開発した最強兵器ナノマイトが兵器メーカー..
派手そうな映画だなぁ~どんなもんかしら?【story】世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させ、あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。パリのエッフェル塔が破壊されるなど、コブラの脅威が世界各地を
「G.I.ジョー」を観てきました。と言っても「HACHI」を観た45分後位の時間差で、この「G.I.ジョー」を観ると言う荒技の2本立てで観たんですよ!{/face_ase2/} 内容的には真逆の感動物映画の後にこの映画を観たからと言う訳でもないですが、ちょっと全編にチープ感が漂う
 アメリカ  アクション  監督:スティーヴン・ソマーズ  出演:チャニング・テイタム      シエナ・ミラー      イ・ビョンホン      レイチェル・ニコルズ 【物語】  世界征服を企む悪の組織コブラが、各地で活動する1990年代。 あらゆるも...
「G.I.ジョー」観てきました♪
『トランスフォーマー』の製作陣と『ハムナプトラ』の監督が組んだハイパー・アクション・ムービー『G.I.ジョー』。『トランスフォーマー』と同様、ハズブロ社の人気玩具を下敷きにしたハリウッド映画だ。 物語:戦車、飛行機、建物など、金属ならなんでも瞬時に食い尽....
 映画化の話を聞いた時、今更感とハリウッドも真剣企画がないことを実感した。 しか
かなり久しぶりの映画の感想です。なにやら派手なアクションの予告編やってた「G.I.ジョー(G.I.JOE:THE RIS
●ストーリー●世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。パリのエッフェル塔が破壊されるなど、コブラの脅威が世界各地を襲う中、アメリカ政府は世界...
監督:スティーヴン・ソマーズ 出演:チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、デニス・クエイド、レイチェル・ニコルズ   この戦い、かなり刺激的。 「NATO特殊部隊のデュークとリップコードは細胞破壊のために開発したウィルス兵器ナノマイト
G.I. Joe: The Rise of Cobra (2009年) 監督:スティーブン・ソマーズ 出演:チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、マーロン・ウェイアンズ、レイチェル・ニコルズ アメリカの人気フィギアから生まれたTVアニメを元に実写映画化したアクション映画。 現代科学の域を超
  この戦い、かなり刺激的。   ■ある日、NATOの開発した緑色の化学物質ナノマイトが世界征服を目論む悪の組織“コブラ”に強奪される。その物質は本来ガン細胞の治療薬として研究開発されたものだったが、あらゆる金属を侵食し粉々にする驚異の性質を持つため、コブ
 TOHOシネマズでは“TOHOシネマズデイ”と称して毎月14日に¥1000興行を行っている。「G.I.ジョー」を上映しているスクリーン4はお盆休みと重なり満員御礼の満席だ。男女比は男8:女2と言うシネコンでは珍しい、圧倒的に男だらけの熱気に包まれた上...
【監督】スティーブン・ソマーズ 【出演】チャニング・テイタム/レイチェル・ニコルズ/マーロン・ウェイアンズ/シエナ・ミラー/レイ・パー...
「G.I.ジョー」、観ました。 元は長い歴史を持つ、戦争をモチーフにした玩具シリーズ。世界を混沌におとしめようとする謎の組織に、秘密...
な、なんなんだいきなり…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]【あらすじ】ガン細胞治療のために開発された化学物質“ナノマイト”。武器商人・デストロは、悪の組織“コブラ”と手を組んでナノマイトを奪い取り、人類にとって最
 今年、ようやく50本目です。G.I.ジョーを観てきました。
あらすじあらゆる金属を食い尽くす化学物質“ナノマイト”が邪悪なテロ組織“コブラ”に強奪された。その輸送任務に就いていた兵士のデュークとリップコードは、最強の国際機密部隊...
定時で帰れているとはいえお仕事は盛り沢山 ここ最近は某有名アニメとも(仕事で)格闘中のピロEKです(割とツラめ) 今日は特に近況らしいモノも御座いませんので早速映画観賞記録です。 「G.I.ジョー」 (監督:スティーヴン・ソマーズ、出演:チャニング・テイ...

Comments


ですです。おもいっきり『地球が静止する日』の二番煎じでしたね。でも作品的にはあれよりは数段ましだと思いますけど。(笑)
ソマーズ監督は毎回こんなテイストなんで、突っ込みながら観るのがある意味正しいかもしれません。私も自分のブログでは結構文句つけてますが、それでも毎回観てるという噂もあります。(苦笑)
 
続編
こんにちは、daiさん♪
あらゆるシーンでいろんな作品の二番煎じのオンパレードでしたね~。
ラジー賞に選ばれるくらいの突き抜けた馬鹿っぽさがあれば、まだ救われたんですけどね。
続編が公開されたらまた観ちゃうと思いますが、もうちょっと魂を揺さぶるポイントを加味して欲しいですわん♪
 

こんにちは♪
確かに頭は使わなくてもいいですもんね~
アクション好きな私なのになぜかイマヒトツ・・・二番煎じってやつのせいかもしれませんね^^;
 

KLYさんへ

『地球が静止する日』の二番煎じですよね。まあ作品的には上ですけどねw

> ソマーズ監督

彼はみんなに突っ込みを入れさせるために作っているんですかねw
 

ともやさんへ

こんばんは★

『地球が静止する日』や『スター・ウォーズ』などなど・・・たくさん使っていましたね。
もう少しあからさまにやらなければバレないんですけどねw

折角のヒーローものですので、心を揺さぶってほしいですよね★
 

yukarinさんへ

こんばんは♪

> アクション好きな私なのになぜかイマヒトツ

二番煎じもあると思いますが、アクションの質ももう一つだったからかもしれないですね。
 

みなさん 辛口ですね・・・

私はこれ大好きです~
な~んにも考えずに 終始楽しみました!
こういう作品は 浅はかなところがまたいいんですよね。
地球が静止する日は・・・見なきゃよかったと思った作品だったので G.I.ジョーの方が 二番煎じでも 楽しめました~(笑)
 

daiさんこんばんわ♪

ナノマイトの力を観て結構凄い兵器だ!と唸ってしまった自分は『地球が静止する日』を観ていなかったので、幸いにも二番煎じと思わず楽しく観れたのかもしれませんね~(^^;)(汗
しかしド派手アクションに特化してた代わりにキャラクターの設定が浅い人がいたりで安易な部分も確かに否めませんでしたが、元々続編ありきの作りだったようですから、これからどんどん掘り起こしていって右肩上がりの面白さを持続していければいいと思いますねっ。
 

ひばなさんへ

G.I.ジョーはロボットものやヒーローものが
好きな方は楽しめる作品ですね☆
 

メビウスさんへ

こんにちは☆

メビウスさんは『地球が静止する日』はご覧になってないんですね☆
だったら唸りますね☆続編ありきが本作に至っては仇でしたねw

 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。