Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



セントアンナの奇跡


Category: 映画 さ行   Tags: ---
いらない奇跡

Miracle_At_St.Anna

【Story】
1983年、平凡な黒人の郵便局員が客を射殺する不可解な事件が発生。この事件の背景には、第二次世界大戦中のイタリアでのとある出来事が隠されていた…。

評価 ★★★☆☆(3.4P)

【簡易感想】
長い!短い映画2本分の上映時間を掛けて作られた本作は、第二次世界大戦中のイタリアで実際に起きた虐殺事件という実話にファンタジーを付け加えて作られた作品だ。スパイク・リー監督ということで相変わらずの人種差別を扱っており、観る方の多くは嫌悪感を覚えるだろうが、感じてこそのアンチテーゼなのでそこはまあ狙い通り。そして『プライベート・ライアン』のような鬼気迫る戦場シーンの迫力は見事だった。ただこの作品で特に問題なのは私たちが日本人だということだ。どうしても日本人には人物把握が難しい。しかも途中からみんな同じようなアーミー衣装を着ているので区別がより困難になる。そんな状態でさらに当時の情勢などを知らないでいると、本人も睡眠という戦場で戦わなくてはいけなくなるだろう。もし知識面で不安がある人はWikipedia辺りで少し知識を入れて観た方が無難な気がする。全体を通して非常に丁寧に作られている印象を受けるし、冒頭の発砲事件の真相を徐々に明らかにしている作りは見応えがある。しかし個人的にラストのいかにも泣かせようというあの“奇跡”には若干の興醒め。あの奇跡はなくてもよかったのでは??と鑑賞後ついつい思ってしまった。
  more...の前にRanking


原題 MIRACLE AT ST. ANNA
製作年度 2008年
製作国 アメリカ/イタリア
上映時間 163分
監督 スパイク・リー
製作 スパイク・リー、ロベルト・チクット、ルイジ・ムジーニ
製作総指揮 マルコ・ヴァレリオ・プジーニ、ジョン・キリク
原作 ジェームズ・マクブライド
脚本 ジェームズ・マクブライド
撮影 マシュー・リバティーク
プロダクションデザイン トニーノ・ゼッラ
編集 バリー・アレクサンダー・ブラウン
音楽 テレンス・ブランチャード
出演 デレク・ルーク、マイケル・イーリー、ラズ・アロンソ、オマー・ベンソン・ミラー、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、ヴァレンティナ・チェルヴィ、マッテオ・スキアボルディ、セルジョ・アルベッリ、オメロ・アントヌッティ、ルイジ・ロ・カーショ、アンジェロ・トランチェッリ、ジョン・タートゥーロ、ジョセフ・ゴードン=レヴィット

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら(マウスオーバーすると…)!
      ↓
押して~!
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

 『女神は<奇跡>を、 人に託した 運命より強く、 この子を守りたい』  コチラの「セントアンナの奇跡」は、第二次世界大戦下の1944年のフィレンツェと現代1983年のニューヨークを舞台に、実話を基にしたスパイク・リー監督による7/25公開のR-15指定の戦争サスペン...
スパイク・リー監督最新作。社会派で常に人種差別問題を提起してきた監督らしく、今回もその信念が息づいている戦争ドラマです。メインの出演者は「きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー」デレク・ルーク、『7つの贈り物』のマイケル・イーリー、ラズ・アロンソ、オ...
運命より強く、この子を守りたい!__現代ニューヨーク。善良な一市民が起こした動機不明の殺人事件。謎を解く鍵は、1944年のフィレンツェにあった。 実話から生まれた“希望”の物語__女神は<奇跡>を人に託した! 物語:1983年、ニューヨークの郵便局で、...
1983年、定年間近の黒人郵便局員ヘクター(ラズ・アロンソ) がいきなり客を射殺する事件が発生。 この背景には、第二次世界大戦中のイタリ...
「セントアンナの奇跡」、観ました。 第二次世界大戦中、黒人だけのアメリカ軍部隊がイタリア・トスカーナで進軍する。ドイツ・ナチの激...
Miracle at St. Anna (Movie Tie-in)◆プチレビュー◆黒人兵士と少年との絆が奇跡を生む。社会性と娯楽性を同居させたストーリーが見事。 【75点】 NY。定年間近の郵便局員が、窓口に来た男性客の顔を見るなり古いドイツ製の銃で射殺する。真面目な彼は、なぜその男
公式サイト。スパイク・リー監督、デレク・ルーク、マイケル・イーリー、ラズ・アロンソ、オマー・ベンソン・ミラー、マッテオ・シャボルディ、セルジオ・アルベッリ。1983年のニューヨークの郵便局で20セント切手を購入しようとした男が局員にいきなり銃殺される。容疑者...
今週ラストの試写会は、金曜だというのに仕事帰りに神保町へダッシュして一ツ橋ホールで「セントアンナの奇跡」でした「マルコムX」のスパイク・リー監督が、またしても実話に基づいた奇跡の物語です。伏線も最後にきちんと決着するし、ドラマチティックな展開で160分超...
2009/7/13、なかのZEROホール、 定員は1200席強で1階席はほぼ満杯とまずまずの入り。 「ホチキスしていないのありませんか」は今日も空振り。 ** スパイク・リー監督の戦争映画。 ** 1983年12月、ニューヨークの郵便局。 窓口の黒人男性は...
ビタースイートなトスカーナのチョコラータ。 1983年、ニューヨーク。ある郵便局員が、切手を買いに来た男性客をいきなり銃殺した・・。スパイク・リーといえば、イーストウッドの硫黄島二部作に、黒人兵士が1人も登場しないのを非難していたことが記憶に新しいのだけ
MIRACLEATST.ANNA女神は<奇跡>を人に託した映時間163分製作国アメリカ/イタリア公開情報劇場公開(ショウゲート)初公開年月2009/07/25ジャンルドラマ/戦争/ミステリー映倫R-15【解説】社会派の名匠スパイク・リー監督が史実をヒントに綴られた同名小説を映画化した戦...
史実をもとに書かれた同名小説を黒人の社会派監督スパイク・リーが、自分で映画化権を獲得して作った作品だ。戦争映画の名作の仲間入りをすることは、まず間違いないほどの充実した内容だ。イタリアの第二次世界大戦の複雑な国内事情をこれほど浮き彫りにしたことは、映画の
Miracle at St. Anna(2008/アメリカ=イタリア)【劇場公開】 監督・製作: スパイク・リー 出演:デレク・ルーク/マイケル・イーリー/ラズ・アロンソ/オマー・ベンソン・ミラー/ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ヴァレンティナ・チェルヴィ/ジョン・タートゥ
「Miracle at St. Anna 」2008 USA/イタリア オブリーに「きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー/2002」「輝く夜明けに向かって/2006」「大いなる陰謀/2007」のデレク・ルーク。 トレインに「8 Mile/2002」「悲しみが乾くまで/2008」のオマー・ベンソン・ミ...
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click スパイク・リー監督の3年ぶりの最新作。 スパイク・リーの映画では音楽も最高!な「モ・ベター・ブルース」が好き。 その後の作品もけっこう観てるんだけど
「セントアンナの奇跡 」★★★★ デレク・ルーク、マイケル・イーリー、ラズ・アロンソ、オマー・ベンソン・ミラー主演 スパイク・リー監督、2008年、163分、アメリカ                               ★映画のブログ★     ...
女神は《奇跡》を託した! 長かった!何と2時間43分。予告編なしで本編上映でした。「インランド・エンパイア」の3時間には負けるけれどね・・・・。 第二次世界大戦時に実在した黒人だけの部隊、第92歩兵師団“バッファロー・ソルジャー”。彼らが送り込まれた最...
映画セントアンナの奇跡の評価まとめ
「セントアンナの奇跡」観てきました♪
▼動機 なんか良さそうな雰囲気 ▼感想 見せ方にもう一工夫欲しかった ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ 1983年、平凡な黒人の郵便局員が客を射殺する不可解な事件が発生。この事件の背景には、第二次世界大戦中のイタリアでのとある出来事が隠され
Miracle at St. Anna (2008年) 監督:スパイク・リー 出演:デレク・ルーク、マイケル・アーリー、ラズ・アロンソ、オマー・ベンソン・ミラー 第二次世界大戦末期、イタリアの小さな村で、部隊からはぐれた4人の黒人兵を描く戦争映画。 アメリカでの公開前、S・リー監督...
第二次世界大戦中のイタリアで実際に起きた虐殺事件を基に、兵士の葛藤(かっとう)と心の交流をサスペンスタッチでつづる戦争ドラマ。『マルコムX』のスパイク・リー監督が同名の小説を映画化し、リアルな戦闘シーンだけではなく、人種を超えた人間の尊厳と希望を見事に
そうか、そうだったのか!少しずつベールがはがされて・・

Comments


スパイク・リー監督らしく骨太の見応えある作品でした
ね。ただ私も最後はちょっと?でした。子供からいきな
りあの歳になっていると、如何せん感情移入は難しいで
す。もちろんそれが一つの奇跡であるということでもあ
るんでしょうけど。
セントアンナの虐殺に関しては全く知らなかったので、それを知ることが出来たということ自体が監督の狙い通
りなのかもしれません。^^;
 

KLYさんへ

> 子供からいきなりあの歳になっていると、如何せん感情移入は難しいです。

そうなんですよね。とってつけたようなあの展開では奇跡が蛇足に思えてしまいます。

セントアンナの虐殺を知らない人などにはこの映画は観てほしいですよね。
私なんか映画から本当に多くの歴史を学びましたw
 

daiさん、こんにちは~♪

daiさんは、ラストはいらないとおっしゃると
思ってました(笑)
いらない奇跡かもしれませんが(笑)私は、それまでの描写で落ち込んだので(^^;
とってつけたようなラストでも、それで救われました♪

>本人も睡眠という戦場で戦わなくてはいけなくなるだろう

多分シネコンのいいイスでしたら、睡魔が来たと思うのですが、試写会で
字幕が見えづらかったので、それを観ようと一生懸命からだを動かしていたので(笑)
意外と睡魔はきませんでした(^_-)-☆

上映時間はちょっと長かったですが、とても丁寧に作られた
見応えのある作品だったと思います。
 

2時間半越えは長いですよね・・・・
予備知識が必要な映画で、自分はヤフーのレビューをちらっとみてたんでよかったなあと。笑
まあ、あの奇跡はいかにもつくりものって感じですけど、見てる時は信じてもいいんだ!ってなぜか納得した自分でした。^^ゞ
丁寧につくられた映画でしたね。
 

こんばんは、daiさん
TB(レビュー)待ってましたよ~。

そうか、daiさんラストの奇跡がダメだったのね。

あれがなかったらフツウすぎたのでわたしは逆にダメだたったな。
わざとらしい奇跡だけどあの爽やかなラストが良かったので★
どこまでが実話かわからないケドね。^^
 

ひろちゃんさんへ

こんばんは★

とってつけたようなラストでしたが、それまでの描写を考えると、
後味良く終わらせていたかもしれないですね。
ただ丁寧なのは分かるんですが、もう少しあのラストの流れを
スムーズにしていてくれたら・・・
 

migさんへ

migさんへあれがないと普通すぎたんですね。
個人的にはもう少しあのラストへの流れをスムーズにしてくれれば、
非常によかったんですが・・・。
 
Re: タイトルなし
アイマックさんへ

丁寧でしたが長いですねw
奇跡は・・・感動をあえてあおっている気がして・・・
どうも興醒めしてしまいました。
 

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。