Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



感染列島


Category: 映画 か行   Tags: ---
数字でしか描けなかったウイルスの脅威

感染列島

【Story】
救命救急医の松岡剛(妻夫木聡)のもとに1人の急患が運び込まれた。患者は、高熱、けいれん、吐血、全身感染を併発する多臓器不全を起こしており、これは人類が初めて遭遇する感染症状であった…。

評価 ★★☆☆☆(2.3P)

【簡易感想】
最近になってやっと鎮静された豚インフルだが、まさにそれを予期したかのごとく未知のウイルスのパンデミックをこの映画は描いている。この映画公開後に豚インフルが流行っただけに、この映画中で描かれていたワクチンの欠如や感染拡大防止、踊らされる人間など妙にリアルな部分があったのだが、ざっと列挙しただけでも2時間の話にこれだけの物語を詰め込んで、ウイルスの正体まで見つけ出すのだから、物語の濃度やキャラが薄くなるのは当たり前。さらに中盤からのあの絵に描いたような失速はある意味見事だったし、終盤のクダラナイ恋愛ドラマで観る人を無理やり泣かせようという演出には呆れてものも言えない。いくら有名俳優をたくさん使っても、こんな長い時間見せられるのなら、アンビリーバボーかなんかでたまに放映されるパンデミックのシミュレーションでも観ていたほうが余程マシだ。
  more...の前にRanking


製作年度 2008年
製作国 日本
上映時間 138分
監督 瀬々敬久
プロデューサー 平野隆
企画 下田淳行
脚本 瀬々敬久
撮影 斉藤幸一
美術 中川理仁
美術監督 金勝浩一
編集 川瀬功
音楽 安川午朗
出演 妻夫木聡、檀れい、国仲涼子、田中裕二、池脇千鶴、カンニング竹山、光石研、キムラ緑子、嶋田久作

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら(マウスオーバーすると…)!
      ↓
押して~!
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

【2009年・日本】試写会で鑑賞(★★☆☆☆) 謎のウィルスが蔓延し、日本が崩壊していく様を描いたパニック・サスペンス映画。 いずみ野市立病院で救命救急医を勤める松岡剛(妻夫木聡)は、熱を訴える患者・真鍋秀俊を診察する。松岡は風邪と判断するが、翌日真鍋の容...
新型ウイルスが原因で起こるパンデミックの脅威とウイルスと闘う人々の 姿を描いたパニックムービー。救命救急医の松岡剛のもとに1人の急患が運び込まれる。患者は、高熱・吐血・ けいれんを催しおり全身感染を併発する多臓器不全に冒されていた。 あらゆるワクチンを投与..
細かい事を気にせず、適度な間隔で注意を惹かせた登場人物を死ないしそれに近いところにさらすという点でのパニック映画としてのスタイルは外れておらず、またWHOで経験を積んだという女医役の壇れいがそれなりの佇まいがあってまあまあみれた。そして家族などの愛を描い
鳥インフルエンザ、新型インフルエンザ… 現在、社会に蔓延している状況をこの映画を見ていると 思わず連想してしまう。
国慶節休暇の中国。 ごろごろとDVD観ながら過ごしております。 DVDを求めてTOM`s SHOPへ。 映画4本、ストーリーものドラマに子供ものをゲット。 ...

Comments

学芸会
こんばんは、daiさん♪
ちょっと前に30年くらい前に作られた「復活の日」を久しぶりに観直したんですが、こっちの方が数百倍面白かったです。
ウイルスで人類が死滅していく場面は、それほどメインじゃないんですが、それでも危機感がひしひしと伝わってくる迫力。
それを観ちゃうと、この作品が学芸会に思えてくる感じです。
昔の邦画は本当にスケールがでかかったんですけど、何でこんな風になっちゃったんですかねぇ。
 

まったくですねぇ。どうしてどうでもいい恋愛を無理矢理入れるのか。何で治療中の医師が突然海外にいっちゃうのか…。
実はこの間全然別件でとあるセミナーに参加したのですが、そこに瀬々監督が招かれておりまして。トリアージの部分や、人工呼吸器を外して助かりそうな人に移す行為は今では完全に犯罪行為だそうです。見本としたのがSARS騒動の時のイギリスでの対応で、当時かの国ではそのような対応が実際に行われたんだそうですよ。
さらに、「パンデミックが起こったからといって、街が廃墟になってしまうと考えているのですか?」という質問に「ならないと思います。正直あれはやりすぎだと思っています。」とお答えになってました。(苦笑)
 

KLYさんへ

病院の一医者が突然海外にいっちゃうっていうのはどうなんですかねw
SARSをモチーフとしていても、こういうの作る時って色々調べないんですかね??
これだけの資金を投入して映画を作るのだから、色々と調べないんですかね。
本当に詰めが甘いです!!!

確かこの映画のCMで医者の卵とか実際の医者の方がほめちぎっていましたが、
そんな状態では世も末ですね・・・。
 

ともやさんへ

こんばんは♪

>「復活の日」

渋いですね!!流石ともやさんですね。観るモノがいいですね★
最近の邦画は家族愛とか微妙なテンプレートが流行っており、
そのまま使っちゃっているのが痛いですね!!
 
TBありがとうございました。
TB有難うございました。
この映画を観賞していると、
鳥インフルエンザや新型インフルエンザなど
タイムリーな話題に触れているので
これが現実に起きたら、政府の危機管理能力は
大丈夫!?そんな心配が駆け巡りました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
 

シムウナさんへ

設定は妙にリアルでしたね。
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。