Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



イエスマン “YES”は人生のパスワード


Category: 映画 あ行   Tags: ---
CANGE!YES, WE CAN!

YES MAN

【Story】
仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジム・キャリー)はあるセミナーに参加することに…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【簡易感想】
まさにオバマ政権のマニュフェストのような映画だ。何でもこの話はBBCのラジオディレクターであるダニー・ウォレスの回顧録に基づくもので、仕事だろうが私生活だろうが口癖のように「No」と繰り返す男カール(ジム・キャリー)が、セミナーと偶然の出来事を機に何にでも「YES」と言って行動するようになったという話。日本で“イエスマン”と言えばマイナス的イメージだが、本作のイエスマンは何にでもポジティブに行動を起こすと言うものとなっている。まあストーリー的には「本当に実話か?」というぐらい“イエスマン”になった瞬間から生活が全て好転していくという現実離れさが目立つため、引いてしまう人もいるだろうが、日本人に好まれているジム・キャリーの顔芸や行動で笑わせてもらい、テンポも良く前半の伏線が後半一気にハマっていくため、冒頭のジャーニーの「Separate Ways」から観ていて飽きはしなかった。常にネガティブに物事を考えている人はこの映画を観て人生観を変えてみるのもいいだろう。たぶん“No”と言いづらくなるに違いないから。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


原題 YES MAN
製作年度 2008年
製作国 アメリカ
上映時間 104分
監督 ペイトン・リード
製作 リチャード・D・ザナック、デヴィッド・ハイマン
製作総指揮 マーティ・ユーイング、デイナ・ゴールドバーグ、ブルース・バーマン
原作 ダニー・ウォレス
脚本 ニコラス・ストーラー、ジャレッド・ポール、アンドリュー・モーゲル
撮影 ロバート・イェーマン
編集 クレイグ・アルパート
音楽 ライル・ワークマン、マーク・オリヴァー・エヴァレット
音楽監修: ジョナサン・カープ
出演 ジム・キャリー、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、テレンス・スタンプ、ダニー・マスターソン、フィオヌラ・フラナガン、サッシャ・アレクサンダー、モリー・シムズ、ブレント・ブリスコー、ロッキー・キャロル、ジョン・コスラン・Jr.、スペンサー・ギャレット、ショーン・オブライアン

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

久々のジム・キャリー喜劇映画『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を観てきました。 ★★★★ 人生に悲観的で人付き合いも悪く、せっかく遊びに誘われても答えは「No」。 マイナス思考だと負が負を呼んで物事は悪い方向にばっか進むし、そんな自分をさらに卑下して...
昨夜、試写会で「イエスマン ”イエス”は人生のパスワード」を観た。 友達からの誘いの電話も何かと口実つけて断り、仕事場でも融資の依頼に必ず却下のハンコしか押さないカール(ジム・キャリー)。昇進の話が立ち消えになり、親友の婚約パーティーを忘れて気まずくな...
どうも最近はあまり観客を笑わせてくれなくなったジム・キャリーだが、この『イエスマン』は久しぶりに笑わせてくれそうなので、そのつもりで観に行った。なんたって「YES」しか言わない男の役なら、いかにもって感じで、「多分あの百面相みたいな変な顔も拝めることだろ
イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008 アメリカ) 原題   YES MAN  監督   ペイトン・リード 原作   ダニー・ウォレス 脚色   ニコラス・ストーラー ジャレッド・ポール       アンドリュー・モーゲル 撮影   ロバート・イェーマン ...
 『もしも、すべてに”YES”と答えたら。 それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法』  コチラの「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」は、すぐに”ノー”と言ってしまう主人公がすべてに”イエス”と答えるように努力する3/20公開となったジム・キャ
映画館にて「イエスマン “イエス”は人生のパスワード」 すべてに「イエス」と言ったらどうなるかを実際に試してみた、BBCラジオディレクターの体験実話を基にしたコメディ。 おはなし:仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽか
(原題:Yes Man) ----『ヤッターマン』の次は『イエスマン』(笑)。 これって、なんでも「イエス」と答えちゃう人のお話だよね。 「おっ、よく分かったね」 ----それくらいはタイトル聞けば分かるよ(笑)。 「それはそうか。 この映画の主人公は銀行の貸付係カール(...
イエスマン “YES”は人生のパスワード 250本目 2009-11 上映時間 1時間44分 監督 ペイトン・リード 主演 ジム・キャリー  ズーイー・デシャネル ブラッドリー・クーパー ジョン・マイケル・ヒギンス テレンス・スタンプ 会場 新宿ピカデリー 評価 7...
映画「イエスマン“YES”は人生のパスワード」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジム・キャリー、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、テレンス・スタンプ、リス・ダービー、ダニー・マスターソン...
人生なんて、長いようであっというま 何事も楽しまなきゃソン{/ee_3/}  全ては自分の気の持ちよう{/ee_3/} 肯定は幸運のはじまり{/eq_1/}  ジム・キャリーが贈る、ポジティブシンキングムービー{/ee_1/} 全米で去年12月に、ウィル・スミス主演『7つの贈り物』と同時
 映画「イエスマン~“YES”は人生のパスワード」の試写会に行った。  全てに「
今週の週末レイトショウ第二弾は・・・ オーウェン・ウィルソンの「マーリー~」、アダム・サンドラーの「ベッドタイム~」に続いて、ベン・スティラーが主人公の声をやってる「マダガスカル2」を観て、一週間に3フラット・パックを達成しようかとも思ったけど、 こっ...
☆イエスマン“YES”は人生のパスワード☆(2008)ペイトン・リード監督ジム・キャリーズーイー・デシャネルブラッドレイ・クーパージョン・マイケル・ヒギンズテレンス・スタンプリス・ダービーストーリー 銀行で貸し付けを担当しているバツイチ男カール・アレン。離婚...
もしも、すべてに「YES」と答えたら。それは今まで誰も気づかなかった、幸せになる方法。人生は毎日がYESかNOかの選択の連続。面倒なことや厄介なことはできれば回避したいし、興味のないことや無理なことにはNOと言うのが賢明な選択__でも、もし、それらのすべてにYES....
YESMAN‘YESは人生のパスワード’上映時間104分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/03/20ジャンルコメディ/ドラマ【解説】すべての答えを“ノー”から“イエス”に変えたことで人生が一変するジム・キャリー主演のヒューマン・コメディ。何でも...
原題:YES MAN公開:2009/03/20製作国:アメリカ上映時間:104分鑑賞日:2009/03/25(宇都宮ヒカリ座)監督:ペイトン・リード出演:ジム・キャリー、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、テレンス・スタンプ、リス・ダービー、ダ...
『もしも、すべてに\\\\\\\"YES\\\\\\\"と答えたら。』
銀行で貸し付け担当をするカール・アレン(ジム・キャリー)は、 離婚して以来、友人からの誘いを断り、仕事ではローンの申請書に却下のス...
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 これぞ、ジム・キャリーというジム・キャリーパワー全開の作品。 この作品で久しぶりにみたジム・キャリーは「ずいぶん老けたな」という印象でしたが、作品が進むにつれ、そのはちゃめちゃぶ
     ★★☆☆☆  Jim Carrey 主演の喜劇。 原題は「Yes Man 」。       Carl Allen (Jim Carrey )は融資担当の銀行員。 離婚をきっかけに、何事にも消極的な人生を送っていた。 ある日、友人Nick(John Michael Higgins )に誘われ、 Carlは自己啓発セミナ
Yes Man (2008年) 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、ズーイー・デシャネル、ブラッドリー・クーパー 怪しげなセミナーで全ての問いにイエスと答えることを誓わされた男が人生を変えていく物語。 ホームレスの頼みを聞いてあげたところ、いい出会いがあった
もしも、すべてに”YES”と答えたら。
なんか精神的にバタバタで余裕がないもので。 ここは、コメディでも観て、気分を晴らしておこうかと^^ 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショーとしては、こんなものか? 「イエスマン”YES”は人生のパスワード 」は、中くらいのスクリーンで、2~3割。
なんか精神的にバタバタで余裕がないもので。 ここは、コメディでも観て、気分を晴らしておこうかと^^ 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーとしては、こんなものか? 「イエスマン”YES”は人生のパスワード」は、中くらいのスクリーンで、2~3割。 【ストーリ...
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」、観ました。 離婚以降、ネガティブまっしぐらのカールが反省を込めたセミナーを切っ掛けに変...
底抜けの経済不況には青天井の楽天夢物語。良くも悪くもJ.キャリーである。彼の顔芸が出た瞬間からリアリティは求めない方がいい。どんな融資相談にも「YES」と言ってしまう金融機関があったら、普通なら想像するだに恐ろしい。でも、この不況だからこのくらいのデフォ...
主演は私の中では永遠に『マスク』なジム・キャリー。共演で主人公を好きになる女性アリソンを演じるのはズーイー・デシャネル。ほかにも超ベテランの個性派俳優テレンス・スタンプが主人公に重要な影響を与える役回りで出演。凄く観たかった作品でしたが、東宝系では公開...
公式サイト。ダニー・ウォレス原作、原題:Yes Man。ペイトン・リード監督、ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、リス・ダービー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ダニー・マスターソン、テレンス・スタンプ。金融大不況の中、あえて中小零細企業へ...
☆予告編を見て、「ああ、この映画は観に行かないな」と思っていた作品なのだが、ここにTBを飛ばしてくれる皆さんのレビューが頗る良好なので、しずしずと鑑賞に向かった次第だ。  ・・・面白かった。  この作品、特に、私のような40代の独身男には、ちょいと、こ...
 あなたも“YES”で人生を変えてみませんか? 3月30日、MOVX京都にて鑑賞。いやあなかなか面白かった。ジム・キャリー、最高です!!彼は顔の表情を色々変える百面相が得意な俳優さん。セロテープを顔に巻きつけて、独特な表情を作って楽しませてくれました。もちろ
それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法 原題 YES MAN 製作年度 2008年 上映時間 104分 原作 ダニー・ウォレス 監督 ペイトン・リード 音楽 ライル・ワークマン マーク・オリヴァー・エヴァレット 出演 ジム・キャリー/ズーイー・デシャネル/ブラッドレイ・...
何事にも後ろ向きで常に答えは「ノー」だった男が、いついかなる時でも 「イエス」と答えるルールを自分に課したことから起こる騒動を描いた コメディー。実際にイギリス人のダニー・ウォレスが「イエス」と答え続けた 生活を実践した体験記が基になっている。銀行で融資担..
映画 イエスマン \"YES\"は人生のパスワードの感想 昔見たトゥルーマンショーが...
宇宙に煌めく星と同じぐらいある私の趣味の一つに、自己啓発セミナー通いというのがあって。 「セミナー行き過ぎ!!なのに、変わらなすぎ!!」とは、友人の珠代ちゃんの談。 その時《なじって!!もっと口汚く罵って!!》と秘めたる精神的Mを発動しそうになった...
周囲との接触に消極的で何事にも「ノー」と否定的だった一人の男性の物語です。
大作を観られない日々…仕方ない約束だから…そろそろヤバイかも?
ちょっと前に観たんだけど、感想が遅くなっちゃった~ブヒ【story】カール(ジム・キャリー)は、面倒くさい相手からの電話はいっさい出ず、友達からの誘いも何かと口実をつけて断わり、勤め先の銀行ではローンの申し込みをほとんど却下する「NO」が基本の男。ところが、
ジム・キャリーの出演作らしいコメディを久々に観られたなーという印象の『イエスマン “YES”は人生のパスワード』。 物足りなさはあるものの、ジム・キャリーらしい笑いは嫌いじゃありません。 ******************** すべての答えを“ノー”から“イエス”に変え...
YES MAN(2008/アメリカ)【DVD】 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー/ゾーイ・デシャネル/ブラッドリー・クーパー/ジョン・マイケル・ヒギンス もしも、すべてに“イエス”と答えたら。 それは、今まで誰も気づかなかった幸せになる方法 全てに“YES
Noと言わず、Yesと言い続ける生活ってちょっとだけやってみたいかも^^
「トゥルーマン・ショー」や「マジェスティック」「マスク」などの作品で知られる米国喜劇俳優、ジム・キャリー主演のヒューマン・ドラマ風コメディ「イエスマン」(2008年、米、104分、ベイトン・リード監督、ワーナー映画配給)。この映画は すべての答えを「ノ...
あらすじ仕事にもプライベートにも「ノー」「嫌だ」「パス」と答える極めて後ろ向きの男、カール・アレン(ジム・キャリー)。「生き方を変えない限り、お前はひとりぼっちになる」と...
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 4月28日(水) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
YES MAN 2008年:アメリカ 原作:ダニー ウォレス 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、リス・ダービー、ダニー・マスターソン、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ブラッドレー・クーパー、テレンス・スタンプ、ズーイー・デシャネル 銀行の貸し付け業務に携...
YES MAN 2008年:アメリカ 原作:ダニー ウォレス 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、リス・ダービー、ダニー・マスターソン、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ブラッドレー・クーパー、テレンス・スタンプ、ズーイー・デシャネル 銀行の貸し付け業務に携...
作品情報 タイトル:イエスマン "YES"は人生のパスワード 制作:2008年・アメリカ 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ あらすじ:仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親
 YES MAN  銀行の融資係として働くカール(ジム・キャリー)は、離婚の痛手からひたすら 後ろ向きな生活を送っていた。そんな彼が、何...
それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法 −感想− “YES”と言えば全てがハッピー。 顧客全員に‘承認’のハンコを押すと出世街道まっしぐら。 韓国語を習うと意外な場所

Comments


ジム・キャリーって日本人ウケいいのかなぁ?
でも、言われてみれば彼の出演作って
結構公開されますものね~!
うちも彼が好きなんで、結構映画館で観てます!
 

こんにちは♪
TBありがとうございました。

ジムの映画ってあまり見ていないのですが、この作品は予告編で妙に惹かれるものがありました。
結果、とても楽しかったです☆

別記事のTBを間違えて送ってしまいました。
申し訳ありませんが削除していただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。
 

miyuさんへ

かなりの数の作品が公開されていますので
日本人受けはいいのではないでしょうか??

私もmiyuさん同様にジムは好きな俳優です☆
 

ミチさんへ

こんばんは♪

ジムの作品はいつも平均的に楽しませてくれます☆
今回も予告から良かったですね。

TBの件了解しました☆気にしないで下さい♪
 

daiさんおはよう☆

面白かったですねコレ。
こないだTVでこの話を思いついた原作者の方インタビューに出てて、
あらゆる自己啓発本にはyesという言葉が出てくるらしいの、確かにNoって言っちゃったらどんな可能性もそこで終わり。そんなことに気づかせてくれる映画でしたよね~♪
 

migさんへ

こんにちは☆
本当にYESの重要性について思い知らされましたねw
言われてみれば当たり前のことなのですが、
そこに気が付くか否かが大切なんですよね☆
 
こんばんは♪
TBありがとうございます!
最近すっかりご無沙汰しちゃってます。すいません!

ジム・キャリーの作品は、ほぼハズレがないのでいつも安心して観に行けます。
笑って終わりじゃないところがいいですよね。
本作も何か大切なことをそっと教えてくれるような作品でした♪
 

SOARさんへ

こちらこそご無沙汰しています。

ジムはなかなか外れませんよね。
笑って考えさせられてくれる作品で
良かったです。
 
こんばんは。
こんばんは。

ジム・キャリーの顔面芸、久しぶりに見た気がします。
しかも、それが映画の中に違和感なくおさまっていたのがうれしかったです。
それと同時にテレンス・スタンプ。
パゾリーニ、フェリーニで親しんだ、
あの青い目の青年の健在がこれまたうれしかったです。
 

こんばんは。

本当にジム・キャリーの顔面芸久しぶりでしたねw
テレンス・スタンプも良かったですよね。
 

daiさん、こんばんは♪
やっぱり、ジムのコメデイは楽しいですね。
体当たりの演技(アクション?)顔芸に
笑わせてもらいました^^
一見何も関係ないようだった韓国語を習うとか
親友が弁護士だったとか・・いろいろなことが
伏線になっていて、それがハマって行く
後半は、え~~そうだったんだ~と言う感じで
面白かったです^^
ところで、daiさんは、もちろんポジティブシンキング
ですよね(^_-)-☆

 

こんにちは♪
こちらでもジャーニーでしたねー。
何かあるんですかねぇ。好きなので大音量で聴けたのは良かったですけど♪
あ、私もイエスマンになった時の変りようがすごかったのでビックリでしたよ~
 

ひろちゃんさんへ

こんにちは♪
ジムのコメデイは相変わらず楽しいですよね。
ご都合主義といえばそれまでですが、後半一気にはまる伏線は良かったです☆☆
勿論ポジティブシンキングですよv
 

ゆかりんさんへ

こんばんは♪
〉こちらでもジャーニーでしたねー。
こうなると何かあるのかなあと思ってしまいますよね。
 

こんばんは^^
愚直なほど真っ向から、ポジティブに生きると人生こんなに楽しいよと訴えてくる作品でした。
くだらないギャグも多かったですけど、大笑いさせてもらいましたし、一時の間暗いご時勢を忘れて楽しませてもらった感じです。
人気があるのがわかる様な気がしました。
 
Re: タイトルなし
KLYさんへ

こんばんは☆

くだらないギャグや教訓、伏線が見事に絡み合ってポジティブの大切さを切に訴えていた良作でした。こういう作品は鑑賞後、妙に気持ちがいいですよね☆

 

こんばんは!

>日本人に好まれているジム・キャリーの顔芸や行動で笑わせてもらい、

ひさしぶりのジム・キャリーの顔芸は笑えますね。
こういう役、あってる。
そうそう「Separate Ways」!(笑)ちがう映画がはじまったのかと思ってびっくりしました。
 

アイマックさんへ

こんばんは!

> ひさしぶりのジム・キャリーの顔芸は笑えますね。

そうですよね。ジムと言えば顔芸ですからね☆

> そうそう「Separate Ways」!

これは驚きましたww
 

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。