Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌


Category: 映画 か行   Tags: ---
一反木綿はアバヨである必要性はない

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

【Story】
雨の降る丑三つ時に“かごめ歌”を聞いた女性が失踪(しっそう)する事件が続発し、鬼太郎(ウエンツ瑛士)は、その事件に巻き込まれた女子高生・楓(北乃きい)とともに謎の解明に乗り出す…。

評価 ★★★☆☆(3.1P)

【簡易感想】
千年前に起きた人と妖怪の間の悲しい出来事を用いて、鬼太郎の永遠のテーマである“人間と妖怪の共存”を描いた実写劇場版第二弾。相変わらずこの作品のキャラは、鬼太郎の髪の色以外は徹底しており、今回出てくる俳優たちも良くハマる妖怪を演じている。ただハマってはいるが、遺作である緒方拳が演じたぬらりひょんはストーリー的にボスという程の活躍はないし、上地が演じたさとりとの対戦も、すぐ死ぬキャラにも拘わらず上地人気を気遣ってか、時間を割き過ぎているように感じた。さらに韓国人俳優のソ・ジソブに至ってはキャラ的にもソ・ジソブ的(知名度的に彼を選んだ理由が分からない)にも必要皆無のように感じる。それ以外の展開も2時間近くにするほどのストーリーには到底思えない。どうせ2時間近くにするのならもう一捻りほしいものだ。
このシリーズ毎年恒例になるかと思ったが、緒方拳が亡くなってしまったので、どうするのか・・・ぬらりひょん抜きで鬼太郎は語れないだろう(まあ別の人がやれば…)。ただ間寛平がアースマラソンに行っているので少なくとも今年はなしか。Ranking

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif

 more...の前にRanking


製作年度 2008年
製作国 日本
上映時間 115分
監督 本木克英
製作 松本輝起、亀山千広
原作 水木しげる
脚本 沢村光彦
撮影 金子正人
編集 川瀬功
音楽 高梨康治
出演・声の出演 ウエンツ瑛士、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、間寛平、河本準一、ブラザー・トム、星野亜希、上地雄輔、中川翔子、寺島しのぶ、ソ・ジソブ、佐野史郎、笹野高史、萩原聖人、向井地美音、室井滋、緒形拳、田の中勇

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:本木克英 原作:水木しげる 脚本:沢村光彦 言わずと知れたビッグネーム漫画の実写映画化第二弾。 オモシロかったデス。今回も。前半は。 色んなヒトが扮した妖怪達のメーキャップは前作よりパワーアップしてるし、CGも
前作は劇場鑑賞せず、WOWOWで観ました~(感想は書いてません・汗)今回も観に行く予定はなかったけれど、子どもが急に「怖くて面白そうだから観たいっ」と言い出したので観に行くことに―【story】雨の降る丑三つ時に“かごめ歌”を聞いた女性が失踪する事件が続発し、鬼...
☆なんとも、映評ブロガーの間で、この続編は評判が悪いようなので、見るつもりがなかったのだが、幾つかの事情が重なり、観に行った。 思ったよりかは面白かった。 ネコ娘役の田中麗奈のノリノリ演技がやや影を薄めたが、しょこたんや星野あきが、それぞれ、太ももやお...
劇場版第二作目は予告編からして「今度の何か違うゾ」という雰囲気たっぷりでしたよね。あの予告編は何度か目にしているにも関わらず、最初のところでは「このホラー映画は何?」て思って、そしてあのテーマソングが聞こえてきて「何だ、鬼太郎かァ」となることを数回ほど...
いい夢見ろよ・・・それしか言えんのか!
ラブよりソウルを見せて下さい。  
7月18日(金) 15:30~ TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(シネマイレージ会員ポイント使用) プログラム:700円 『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』公式サイト なんとも説教臭い恋愛映画だ。まあ、子供に「差別はいけない!」と思わせたら、物凄く価値のある作品だが。
□作品オフィシャルサイト 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」□監督 本木克英 □原作 水木しげる □キャスト ウエンツ瑛士、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、田の中勇、間寛平、寺島しのぶ、佐野史郎、笹野高史、萩原聖人、室井滋、緒形拳 ■鑑賞日 7月30日(水)■劇
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」は2007年4月に公開された実写版の続編となる作品で、千年前に封印された妖怪が突如復活し人々を次々襲う事件に巻き込まれた1人の少女を救うためにゲゲゲの鬼太郎らが事件解決に奮闘するストーリーである。前回同様数多くの妖怪が登場...
2008/07/12公開製作国:日本監督:本木克英出演:ウエンツ瑛士、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、間寛平、室井滋人間になりたかった妖怪の、千年の物語。
今週の平日休みは、シネマイレージ6000P目指して、 ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」に。 ここは平日、駐車場が無料なので、時間を気にせず、楽しめるからねっ。
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 スタンダード・エディション [DVD]怖さはないが楽しさがある妖怪たちのキャラが人気で、第2弾も安定した作りになっている。テーマは人間と妖怪の共存。千年前の、人と妖怪との悲恋が生んだ呪いに、鬼太郎らが挑む。特別ゲストのソ・ジソプは何...
【2008年・日本】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 水木しげるの名作まんがを実写化した劇場版第2弾。 雨の降る夜に『かごめ歌』を聞いた若い女性が失踪し、現場に銀の鱗が残される…という怪事件が続発していた。それは『呪いのかごめ歌』として、都市伝説化していった。あ...
特に「大好き!」というわけでもないんですが^^; 前作の田中麗奈さんの猫娘が可愛かったので、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」を選択。 「UCとしまえん」は、土曜のレイトショーの時間としては、ちょっと少ないような感じも? 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」は中くら...
JUGEMテーマ:映画 2008年7月12日 公開 砂かけ婆と蛇骨婆の"垂れ乳"って・・・吉本新喜劇で桑原和男がやってるのと同じやん! 結構、満足できる仕上がりだった。 前作は2007年4月28日に公開 これは先日のTV放映で鑑賞。 今回は
かごめ唄を聴いた人が次々に失踪する怪事件が発生。女子高生の楓もかごめ唄を聞き、鬼太郎に助けを求める。千年の時を経て蘇った悪霊が犯人だと突き止めた鬼太郎達は、悪霊を封印する5つの楽器を求めて日本各地を飛び回る。しかしこの事件の裏には人間を憎む妖怪ぬらりひ...
 『ゲゲゲ』の実写映画2作目。だけど、「鬼太郎生誕」のオープニングに「幽霊族」への言及と、『墓場』な要素も散りばめられて、前作より...
前作は劇場鑑賞せず、WOWOWで観ました~(感想は書いてません・汗)今回も観に行く予定はなかったけれど、子どもが急に「怖くて面白そうだから観たいっ」と言い出したので観に行くことに―【story】雨の降る丑三つ時に“かごめ歌”を聞いた女性が失踪する事件が続発し、鬼...
実写版鬼太郎の第2弾「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」を見てきました。1作目もかなり微妙で今回はどうしようかなぁ、と思ってた
シリーズ二作目となる本作、出演者は一作目と変わらず、鬼太郎をウエンツ瑛士が演じている。猫娘・田中麗奈、ねずみ男・大泉洋、子泣き爺・間寛平、砂かけ婆・室井滋の4人も健在。これに加えて今回の敵のボス、ぬらりひょん役で故・緒形拳が出演している。監督も前作と同...
何も考えずに観たい映画シリーズの続きです。(笑) そんなのばっかりですね。 2007年に公開された「ゲゲゲの鬼太郎」の続編です。 前作はちょっと面白かったです。 小雨の降る夜に「かごめ歌」を聞いてしまった若い女性が次々と失踪した。 現場には必ず銀色の鱗が残...
あらすじ雨のそぼ降る丑三つ時に“かごめ歌”を聞いた若い女性が失踪、現場には必ず“銀の鱗”が残されているという怪事件が続発していた。その事件に巻き込まれた女子高生・楓と共に謎の解明に乗り出した鬼太郎たちは、その原因が千年の時を経て蘇った悪霊の仕業であるこ...
人間を助けても、何の感謝もないなんて、、、理不尽だねぇ  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]【あらすじ】雨がしとしと降る丑三つ時に「かごめ歌」を聞いた若い女性が失踪し、その現場には必ず「銀の鱗」が残されているという怪
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌はWOWOWで鑑賞し 結論は前作より良かったけど最後は展開が読めるね 内容は過去に人間と妖怪の共生から排除された悪霊が カゴメ歌を歌い失踪で捜査して解決の展開だ ぬらりひょん緒方拳は凄く似合って過ぎてて怖かったし 上地の&ジ

Comments

ウェンツ鬼太郎
こんばんは、daiさん♪
意外にともやは、ウェンツ鬼太郎を気に入ってるんですよね♪
新作アニメも依然好調だし、年一のスパンで作ってくれるといいんですけどね。
(まだまだ面白いエピソードいっぱいあるし)
猫娘の田中麗奈は、そろそろモー娘。の田中れいなに変更した方がいいかも?
 

ともやさんへ

こんにちは☆

ともやさんはウェンツ鬼太郎が気に入っているんですね!私はどうも、現アニメの鬼太郎が持つ雰囲気がウェンツからは感じられなく、墓場の鬼太郎と現アニメの中間のような感じがしてしまい、どっちつかずなところがイマイチに思ってしまっています!それにウェンツは日本人顔ではないですし・・・。

猫娘は確かに田中麗奈は限界気味でしたね!年齢を気遣ってか露出も抑えていましたし・・・同じ名前なら若い方にシフトもありかもしれませんねw
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。