Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



007/慰めの報酬


Category: 映画 さ行   Tags: ---
Mだけはどんどん年をとる・・・

QUANTUM_OF_SOLACE

【Story】
愛する人を失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)を追及するうち、新たな悪の組織の陰謀を知る…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【感想】
前作を“観たことない”又は“覚えてない”人は鑑賞後に慰めの行動をとることに。

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking


007シリーズ第22弾の本作は、前作『007/カジノ・ロワイヤル』から数時間後という設定であり、シリーズ初の完全なる続編となっている。そんな作品のストーリーはというと、愛する人を殺されたジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)が、殺した奴を追っているうちに、さらなる巨大な悪を見つけるという単純な復讐劇だ。

そんな復讐劇にピッタリとハマるボンドは、前作同様に相変わらずだ。前作のレビューでも書いたのだが、本作のボンドも相変わらず昔のボンド(設定上は成長したボンド)と異なって観えてしまう。20作品で慣れ親しんだボンドがいつもスマートだったのに対して、本作でもボンドは頭より体という感じの青臭い印象を受ける。どうもボンドのイメージというと、ピアーズ・ブロスナンやロジャー・ムーアが演じた“余裕”というものを常に持つというイメージがあるため、決して悪いと言っているわけではないが前作に引き続き本作も007シリーズでありながら、別の作品のように感じてしまったのは事実だ。

さてそんな私の持つイメージは、“若い時にはなくこれから身に付けていくのだろう”と自己解決して内容に関していくことにしよう。一言で感想を言えと言われれば、「シリーズ最短の時間でありながら、長編映画を観たぐらいに見応えがある仕上がり」とでも言っておこう。中でもアクションシーンの数々が観客を画面に釘付けにさせてくれる。冒頭いきなりのカーチェイスに始まり、街の中での追走劇、さらにはボートチェイスに飛行機チェイスとこれでもかというぐらいのアクションシーンを見せつけてくれる。アルファロメオを運転していたスタントマンが重傷を負ったり、ボンドを演じたダニエル・クレイグが指を切り、さらには顔を8針縫う怪我を負ったという撮影エピソードが物語るような一級賓のアクションを楽しめる。

ただアクションは最高なのだが、気になったのが2点ある。1点目は毎度のパターン的に本作にもあるベッドシーン。どうも復讐劇、しかも愛する女性を亡くしたボンドが、安易にこのような展開になる流れになるとはどうも考えられない。あのシーンだけはどうもとって付けたような展開であるためにいらないように感じて仕方がなかった。流石にこのシーンは若いからの一言では片付けられない。そしてもう1点が、慈善団体のCEOを務めた、今回のボンドの敵役ドミニク(マチュー・アマルリック)。折角、善悪が共存しているような怪しい雰囲気がマチュー・アマルリックからは醸し出されているのに、どうも全体的にあっけない気がした。もう少しボンドと肩を並べるぐらい前面に出しても面白いと思うのだが・・・。

と言う感じで、若干の不満は残るものの、アクションは一級賓であるし、007ビギニングとしては十分楽しめる作品であったのは確かだ。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら(マウスオーバーすると…)!
      ↓
押して進もう!f

原題 QUANTUM OF SOLACE
製作年度 2008年
監督 マーク・フォースター
上映時間 106分
製作 マイケル・G・ウィルソン、バーバラ・ブロッコリ
製作総指揮 カラム・マクドゥガル、アンソニー・ウェイ
原作 イアン・フレミング
脚本 ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス
撮影 ロベルト・シェイファー
編集 マット・チェシー、リチャード・ピアソン
音楽 デヴィッド・アーノルド
出演 ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン、イェスパー・クリステンセン、デヴィッド・ハーバー、アナトール・トーブマン、ロシー・キニア、ジャンカルロ・ジャンニーニ、ホアキン・コシオ、グレン・フォスター、フェルナンド・ギーエン・クエルボ、スタナ・カティック、ニール・ジャクソン

■他の記事にも興味を持った方はINDEXへどうぞ!→INDEX
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

愛した女性ヴェスパーに裏切られ、ジェームズ・ボンドは最近の任務を個人的なものにする衝動に駆られていた。ボンドとMは真実を聞き出そうと捕獲したミスター・ホワイトを追及するが、ヴェスパーを恐喝することより予想できないほど複雑かつ危険な悪の組織が存在すること...
(原題:QUANTUM OF SOLACE) 【2008年・アメリカ/イギリス】試写会で鑑賞(★★★★☆) 前作で愛する人を失ったジェームズ・ボンドが、復讐心を秘めながら巨大な組織と戦っていく様を描いた007シリーズ第22弾。 ヴェスパー・リンド(エヴァ・グリーン)を脅迫し、彼
[007/慰めの報酬] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2008年11月12日16:22 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  ダニエル・クレイグ主演、007シリーズ最新第22弾。「007/慰めの報酬」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。前作
シリーズ22作目、ダニエルボンドの待望の2作目{/ee_3/} 前作の「カジノ・ロワイヤル」からもう2年以上経ってるのね~{/ase/}  そんなに前だったか。 土日で先行上映決定! シネトレさんに試写頂き行ってまいりました 「カジノロワイヤル」の方もお正月に観直して
(原題:Quantum of Solace) -----『慰めの報酬』? あまり『007』らしからぬ名前だよね。 「うん。カタカナがまったく入らなかったのは 1985年の『007/美しき獲物たち』以来になるね。 それにしてもよく分からないタイトル。 原題の『Solace』は慰めの意味だけど、 『...
原題:QUANTUMOFSOLACE監督:マーク・フォースター出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。<Story>愛したヴェス...
「007/慰めの報酬」の先行上映を鑑賞してきました。前作「カジノ・ロワイヤル」に引き続きダニエル・クレイグがジェームズ・ボンド役に扮した人気サスペンス・アクションのシリーズ第22作。本作は「カジノ・ロワイヤル」エンディングの1時間後から始まるというシリ...
監督:マーク・フォスター CAST:ダニエル・クレイグ、マチュー・アマルリック、オルガ・キュリレンコ 他 心から愛したヴェスパー...
前作『カジノ・ロワイヤル』ラストの1時間後から始まるシリーズ初の続編作品。映画の半分以上はアクションシーンではないか?というくらいに連続するアクションは十分面白いのですが、マーク・フォスター監督にポール・ハギスが脚本に参加という割にはやっぱり物足りなさ...
復讐か、使命か。悲しみと暴走のジェームズ・ボンド。 (先行上映)
満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)      試写 監  督:マーク・フォースター キャスト:ダニエル・クレイグ       オルガ・キュリレンコ       マチュー・アマルリック       ジュディ・デンチ       
007史上初という、前作からの完全なる続編。未だ全容が見えない巨大な組織の影を追っている状態で、続編とはいえ、更に次へとつなげる為のステップの一つ、という感じだ。いやぁ~、前作「カジノ・ロワイヤル」で
見事で素晴らしい作品です。───が、とにかく速い、早い、速い。十年前のボンド映画なら一本で二~三本分の濃い内容です。あんまり目まぐるしくておぢさんはついてゆけません
正月第二弾のラインナップの中では一番観たいと思っていた『007/慰めの報酬』を、中野サンプラザホールでの試写会で観てきました。 18:15からの開場だったし、寒かったから開場から15分後くらいに到着してすんなり中に入れるかと思ってたら、この時点で会場の外にまだま...
「善人が少なくなった」 映画の中では「善」と「悪」という対立する言葉が頻繁に登場する。 先に挙げたセリフはその中のひとつ。 シリーズを見続けてきた者としては、ボンドは常に善の立場で 巨悪と対決するという構図は当然至極なのだ。 しかし、今回はCIAとて...
007/慰めの報酬~オリジナル・サウンドトラック◆プチレビューシリーズ初の続編はボンドの心の葛藤がテーマ。007に何を求めるかで評価が変わる。 【70点】  愛した女性ヴェスパーの裏切りと死に傷ついたジェームズ・ボンドは、彼女の死に係わる悪の組織の存在を知る...
☆今週末は面白そうな作品がたくさん公開されるので、昨日は、仕事の後に、零時近くまでのレイトショーで、先週公開の見逃し大作である『チェ 28歳の革命』を観て、今夜も仕事の後で、先行上映『007/慰めの報酬』を観ることと相成った。  寝不足で、私の顔は、復讐に
007シリーズも本作で第22作目。前作『カジノ・ロワイヤル』に引き続き主演はダニエル・クレイグです。そしてそして、今回のボンドガールは私の一押しオルガ・キュリレンコ!実は私は007シリーズ自体には大した思い入れも無いのですが、『ヒットマン』公開で彼女を知...
前作『007 カジノ・ロワイヤル』で新ジェームズ・ボンドにダニエル・クレイグを迎え、原点に返り作風をリニューアルした事で大成功を収めたのはまだ記憶に新しいけれど、あれからもう2年。 『007 慰めの報酬』を先行ロードショーで観てきました。 ★★★★★ また...
先行上映にて「007 / 慰めの報酬」 シリーズ第22弾。監督はマーク・フォスター。 おはなし:愛する人を失ったボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていた人物を追ううちに新たな悪の組織の陰謀を知る。 前作「007 / カジノ・ロワイヤル」の一時間後に当たる本編...
QUANTUM OF SOLACE(2008/イギリス=アメリカ)【先行上映】 監督: マーク・フォースター 出演:ダニエル・クレイグ/オルガ・キュリレンコ/マチュー・アマルリック/ジュディ・デンチ/ジェフリー・ライト/イェスパー・クリステンセン/ジェマ・アータートン/デヴィ
映画を鑑賞しました。秊 2009-13『007/慰めの報酬』(更新:2009/01/18) * 評価:★★★★★ 一ヶ月フリーパスポートで鑑賞の19本目。 冒頭からのアストンマーチンを14台使った(壊した)カーチェイスも見物でしょうね。 凄..
原題:QUANTUM OF SOLACE公開:2009/01/24製作国・年度:イギリス/アメリカ、2008年上映時間:106分鑑賞日:2009/01/24監督:マーク・フォースター出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト+あら
何者かの陰謀により、 愛するヴェスパー(エヴァ・グリーン)を亡くしたジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、 彼女を操っていた...
イギリス諜報部員であるジェームズ・ボンドの活躍を描くお馴染みスパイ アクション映画のシリーズ第22作。本作は前作「カジノ・ロワイヤル」の エンディングから話は始まる。 ジェームズ・ボンドは前作に続きダニエル・クレイグが演じる。愛するヴェスパーを失ったボンドは..
007/慰めの報酬 1/17(土)@TOHOシネマズ西新井 先行上映のレイト鑑賞。客入りのいい作品は久しぶりー。 なにがどうしてどうなっちゃってるんだか目で追えないくらいスピード感のあるアクションは陸海空ぜんぶやっちゃう豪華さ。 のっけからすご過ぎちゃっ
公式サイト。原題:Quantum of Solace。マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン。ジェームズ・ボンド役がダニエル・クレイグになって以来、泥臭ささが...
監督:マーク・フォースター 出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ 傷ついた心が、共鳴する。 「ヴェスパーを失い失意のボンドは、彼女を操っていたミスターホワイトを連れ帰り尋問する。 その背後の組織
俺は硬派だっ!文句あっか! ↑てか、かな~り弱そうなヘタレ007に描いてしまいました。弱点は、年上の女か?! スキャンする時に、しげ...
□作品オフィシャルサイト 「007 慰めの報酬」□監督 マーク・フォースター □原作 イアン・フレミング □脚本 ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス □キャスト ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュデ
いよいよ今週末から「007/ 慰めの報酬」が公開されます! 先週の土、日に先行上映が有りましたが、 うちの映画館は上映されるスクリーンが小さい方だったのでパスしました。 こう言うアクション映画は一番大きなスクリーンで観たいのでね! 007の主演がダニエル・
  傷ついた心が、共鳴する。   ■何者かの陰謀によって愛するヴェスパーを亡くし、復讐を誓ったボンドは、彼女を操っていたミスター・ホワイトを捕らえ、真相を究明すべく尋問する。そして、彼の背後には世界中の有力者や諜報機関をも取り込む巨大な組織が存在してい
 イギリス&アメリカ  アクション&サスペンス  監督:マーク・フォースター  出演:ダニエル・クレイグ      オルガ・キュリレンコ      マチュー・アマルリック      ジュディ・デンチ 【物語】  何者かの陰謀によって愛するヴェスパーを亡く...
復讐の味はビター。  
評価:★★★★[4/5] 陸海空とテンポが速すぎないか?
先行上映で、「007/慰めの報酬」を観てきました~♪ 愛するヴェスパーを失ったボンド(ダニエル・クレイグ)は、ヴェスパーを操っていたMr.ホワイトを追求するうちに、新たな悪の組織の陰謀を知ってしまう。環境保護団体の幹部であるドミニク・グリーン(マチュ
「007/慰めの報酬」は長年続く007シリーズの最新作でボリビアで進む天然資源を巡る悪の組織と対決するストーリーである。長年続く007シリーズだが現主人公になってから2作目のシリーズの続編である。
 『傷ついた心が、共鳴する。』  コチラの「007 慰めの報酬」は、1/24公開となった「007」シリーズ第22作となるスパイ・アクションなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪「007 カジノ・ロワイヤル」をおさらいしといた方がいいらしいとは聞いていたのですが、みんなお
「007/慰めの報酬」、観ました。 007シリーズ第22作。復讐に燃えるMi6諜報部員のボンドは、世界で密かに暗躍する組織を相手どり、...
JUGEMテーマ:映画  前作「カジノロワイヤル」が面白かったのでこの「慰めの報酬」も期待していました。期待はずれ…ではありませんが、まあまあ…ってところかなぁ…。アクションシーンが派手過ぎて疲れました。あまりにも目まぐるしく変わる、小刻みなカットと
長い007シリーズ作品で初めての「2部構成」。つまり「大作」であり前作のカジノ・...
いつもの「UCとしまえん 」で、「はしご観キャンペーン」というのをやってて。 1日に2本観ると、1ポイントプレゼント。 ということで、レイトショーとスーパーレイトショーのはしごという、強行スケジュール^^; 1本目は「レボリューショナリー・ロード 燃え尽...
【QUANTUM OF SOLACE 】【監督】 マーク・フォースター       【原作】 イアン・フレミング    【脚本】 ニール・パーヴィス/ ロバー...
『007/慰めの報酬』を観ましたイギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾です>>『007慰めの報酬』関連原題: QUANTUMOFSOLACEジャンル: アクション/サスペンス上映時間: 106分製作国: 2008年・...
「007/慰めの報酬」は、シリーズ史上初の続き物。 前作「カジノ・ロワイヤル」のラストシーンから、そのまま話が続いており、脚本チームも当...
「Quantum of Solace」2008 UK/USA ジェームズ・ボンドに「Jの悲劇/2004」「007/カジノ・ロワイヤル/2006」のダニエル・クレイグ。 ドミニク・グリーンに「キングス&クイーン/2004」「潜水服は蝶の夢を見る/2007」のマチュー・アマルリック。 カミーユに「パ
いつもの「UCとしまえん」で、「はしご観キャンペーン」というのをやってて。 1日に2本観ると、1ポイントプレゼント。 ということで、レイトショーとスーパーレイトショーのはしごという、強行スケジュール^^; 1本目は「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるま...
QUANTUMOFSOLACE傷ついた心が、共鳴する。上映時間106分製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/01/24ジャンルアクション/サスペンス【解説】前作「カジノ・ロワイヤル」に引き続きダニエル・クレイグがジェー...
 続編だとは知りませんでした! 1月25日、MOVX京都にて鑑賞。ダイニエル・クレイグがジェームス・ボンド扮しての主演2作目「007慰めの報酬」がやっと公開されました。何と、前作のエンディング直後からの始まる物語で・・・・いきなり凄いカーチェイス場面がしば...
傷ついた心が、共鳴する。 原題 QUANTUM OF SOLACE 上映時間 106分 原作 イアン・フレミング 脚本 ニール・パーヴィス/ロバート・ウェイド/ポール・ハギス 監督 マーク・フォースター 音楽 デヴィッド・アーノルド 出演 ダニエル・クレイグ/オルガ・キュリレンコ/マチュ...
傷ついた心が、共鳴する。
ダニエル・クレイグ主演の「007」シリーズ第2弾です。前作「カジノ・ロワイヤル」が予想以上に面白かったので、こちらも見てみることにしました。監督はマーク・フォースター、その他のキャストは、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、...
期待値: 85% ご存知、007シリーズの第22弾 前作「カジノ・ロワイヤル」の続編となっています。
 QUANTUM OF SOLACE  イアン・フレミング原作による、ご存知英国諜報員「ジェームズ・ボンド」シリーズ 最新作。前作『カジノ・ロワイヤ...
前作「 カジノ・ロワイヤル 」からジェームズ・ボンドが、いま一つフレッシュさが足
■ストーリー■愛する人を失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)を追及するうち、新たな悪の組織の陰謀を知る。それは謎の組織の非情な男、ドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)...
☆「007/慰めの報酬」 監督:マーク・フォースター 出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン、イェスパー・クリステンセン、デヴィッド・ハーバー、アナトール・トーブ...
監督、マーク=フォースター。脚本、ニール=パーヴィス、ロバート=ウェイド、ポール
 英国俳優のダニエル・クレイグ(Daniel Craig)が6代目のBondを演じるシリーズ第2弾『007/慰めの報酬(原題:QUANTUM OF SOLACE)』を観て来ました。 ...
今週の平日休みは、話題作の2本を「TOHOシネマズ・ららぽーと横浜」で。 その1本目。
やっとやっと(笑)今日から日本で公開の「慰めの報酬」だが、私の場合はNY時のホテルのペイビューで鑑賞。
 アメリカでの公開から2ヵ月半がたち、日本は世界で最も遅い公開となっているが、こういう場合どうしても影響されてしまうのが、先行して公開された国の情
007好きの私ですが…このダニエル・クレイグはどうかしら?
あらすじ愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドはヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを務...
イギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾。前作のエンディングから続く本作では、任務と個人的な復讐(ふくしゅう)の間で葛藤(かっとう)するボンドの姿を映し出す。監督は『チョコレート』のマーク...
やっぱり気になる007シリーズ(笑)。 DVDで鑑賞。 愛するヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、 彼女を操っていたミスター・ホワイトを尋問し、 背後にある組織の存在を知る。 捜査のためにハイチへとんだボンドは、 知り合ったカミーユを通じて、 組織の幹...
監督 マーク・フォスター 主演 ダニエル・クレイグ 2008年 イギリス/アメリカ映画 106分 アクション 採点★★★ えてして、「気にしてないよ」って言う人に限って気にしてるし、「根に持ってないから」って言う人は結構根に持ってるし、「怒ってないから」なんて言い出
2009年作品。公開時より約2年ぶりにブルーレイにて吹替えで観賞。今度から「目標とする人は?」と何かの機会に訊ねられたら、「クレイグボンドです」って答えてみるわ^^。相変わ ...
9-4.007慰めの報酬■原題:QuantumOfSolace■製作年・国:2008年、イギリス・アメリカ■上映時間:106分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:1月17日、新宿ミラノ(歌舞伎町)スタッフ...

Comments

好敵手
こんにちは、daiさん♪
ドミニク役のマチュー・アマルリックは、本当に何だかもったいなかったですよね~。
こういう映画って物語もそうですけど、魅力的な敵って必須ですもんね。
短い上演時間なのに長く感じてしまうくらい、濃密な作品でした♪
 

daiさん

お、daiさんも試写だったのかな?
今までのボンドは知らないけど(というか興味なかったの 笑)
ダニエルのボンド最高♪
カッコイイ~でもdaiさんも書いてるけど
あっけないって感じでしたね~。
このままずっとボンドはダニエルにやってほしい~^^
 
ふむ。若いからか…。
こんばんは。
なるほど、まだ若いからか。
そうおもうと、
このボンドの生硬さは仕方ないことなのかも。
オールドファンとしては
男のロマンを
余裕綽々で見せてくれた
歴代ボンドたちが好きなのですが…。
 
Re: タイトルなし
migさんへ

migさんへダニエルのボンドに大ハマりのようですねw
でも時間のせいか、内容のせいか、どうもあっけなかったような気がしました。

> このままずっとボンドはダニエルにやってほしい~^

若い時のボンドならダニエルはOKなんですけど、
次のステージのボンドとなるとダニエルはどのように
演じるんですかね?楽しみでもあり、不安でもありますw
 

えいさんへ

こんばんは。

私も若いからと無理やり納得しましたが、
昔のボンドのカッコ良さは今のボンドには
ないですねw
でもまあ今は今でカッコイイとは思いますが。
 

ともやさんへ

こんばんは☆

> ドミニク役のマチュー・アマルリックは、本当に何だかもったいなかったですよね~。
> こういう映画って物語もそうですけど、魅力的な敵って必須ですもんね。

本当にライバルがいてこそ、主役が際立つんだなと切に思いました!
もう少し、時間を長くしてもいいからドミニクの描写を増やしてほしかったです!
 

こんにちは。
007って前回はいつ観たのかしら・・・ という「おひさしぶり組」でございます(笑)が、それにしては楽しんでしまったような気がしました。
今の007ってあっさりしてるなあ・・・ というのが正直なところですね。今風なのかしら。
 
ジェームズ・ボンド
ベッドシーンに関してはボンドが大人の絡みを、自分を不利な状況から抜け出すための手段として使い始めたという印象を私は受けました。

個人的には早くQが登場してくれることを望んでいるのですが、それはいつになるんでしょうね?
 

こんにちは。
悪役がちっさいですよね。
でも、まだまだ下っ端なのかもしれません。
これからに期待です!
 

rose_chocolatさんへ

こんばんは。

> 今の007ってあっさりしてるなあ・・・ というのが正直なところですね。今風なのかしら。

ダニエル版のボンドは妙にあっさりしていますよね。これが若さゆえになのか、それともこの調子でいくのか・・・。
 

たいむさんへ

こんばんは。

> 悪役がちっさいですよね。
> でも、まだまだ下っ端なのかもしれません。

若いボンドが対峙する相手なのでおっしゃる通り
下っ端なのかもしれませんねw
でもやっぱりもっと灰汁の強い敵を期待してしまいます。
 

にゃむばななさんへ

> ベッドシーンに関してはボンドが大人の絡みを、自分を不利な状況から抜け出すための手段として使い始めたという印象を私は受けました。

にゃむばななさんはそのようにとったのですね!やっぱり人によって受け取り方が大きく異なるんですね☆こうなってくると監督の意見を余計に聞いてみたいものです☆
 

こんにちは!
007というよりも、ダニエル・クレイグのアクションものって感じしましたね。
ピアーズ・ブロスナンのボンドは好きでしたが、ダニエルも泥臭いというかかっちょいいです。笑
適役のマチュー・アマルリックは存在感あったけど小物にみえてしまった。。
次回はゆるめのボンドをみてみたいですね。
 

こんばんは♪
ええ、鑑賞後に慰めの行動をとりましたよォ(泣)
自分では覚えてると思ってましたが微妙に忘れてて帰ってきてから遅いおさらいしました(笑)

アイマックさんもおっしゃってますが、ダニエルのスパイ映画な感じでしたー。
あくまでも新シリーズ第2弾(笑)
確かにアクションは最高でした。でも復讐劇はどうなんだろーと思いましたね。それが撮りたかったのかな。
 

アイマックさんへ

こんばんは!

> 007というよりも、ダニエル・クレイグのアクションものって感じしましたね。
> ピアーズ・ブロスナンのボンドは好きでしたが、ダニエルも泥臭いというかかっちょいいです。

私も意外にピアーズボンド好きなんで、007の印象は今回なかったです!

> 適役のマチュー・アマルリックは存在感あったけど小物にみえてしまった。。
> 次回はゆるめのボンドをみてみたいですね。

本当に次回はゆるいのをお願いしたいですね☆
 

ゆかりんさんへ

こんばんは♪

> ええ、鑑賞後に慰めの行動をとりましたよォ(泣)
> 自分では覚えてると思ってましたが微妙に忘れてて帰ってきてから遅いおさらいしました(笑)

やっぱり思った通り、予習なしだときつかったでしょうね!
でも帰って見直すあたり流石ゆかりんさんですね☆

> アイマックさんもおっしゃってますが、ダニエルのスパイ映画な感じでしたー。
> あくまでも新シリーズ第2弾(笑)

本当にダニエルのスパイものという感じで007としては物足りなさがありました。
 

そうなんですよね~!
ボンドにはどこか”余裕”がにじみ出ているような
雰囲気があるのに、それがない。
確かにそれは若さ、青臭さとして処理するとしても、
なんか別モノを見ちゃった印象はぬぐえませんでしたね。
前作以上にそれを感じてしまったかもしれません。
 

miyuさんへ

ボンドからは余裕の二文字はなかったですよねw
それがmiyuさんの記事で書かれていたボーンシリーズっぽさなんでしょうね。
 

daiさん、こんばんは^^

>Mだけはどんどん年をとる

またまた、ウケました(笑)

私は、以前のボンドシリーズにものすごい思いいれが
あるというわけでもないですし、ダニエルのボンドも
キライではないです。
そして、前作のカジノロワイヤルも好きでした^^
今作も悪くはなかったのですが、アクション、
アクションの連続で、ストーリーが物足りない
感じがしてしまいました(^^ゞ

私もあのベッドシーンは必要なのかな?と
思いましたし、ドミニクの設定にしても
『もう少しボンドと肩を並べるぐらい前面に
出しても面白い』と言われるdaiさんと同じように
感じました^^

でも、ダニエルボンドは嫌いではないので、
次回作に期待します♪
 

ひろちゃんさんへ

こんにちは♪

>私は、以前のボンドシリーズにものすごい思いいれが
あるというわけでもないですし、ダニエルのボンドも
キライではないです。

私も嫌いではないのですが、これをはたして007と言っていいのか疑問です。それに007にしては練りが甘い脚本が目立ちましたね。アクションだけという映画でした。色々あって面白かったですがw

ベッドと敵役の質は聊か不可思議でしたね。もう少しどうにかなったのではと今でも思っています。

私もダニエルボンドは嫌いではないので、次回作に期待したいのですが、もう少し007らしさがほしいです。
 

daiさん、こんにちは☆
なるほど、怪我する人がいたわけですね。さすがに…
観てるこちら側も、思わず目を細めて飛び散るガラスの車の破片をかわしたくなるような迫力でした。
従来のボンドシリーズでは、もっと男の色気ぷんぷんでしたけど、オオカミのような鋭い目をしたボンドもなかなか良かったです。
 

ノルウェーまだ~むさん

こんにちは☆
> なるほど、怪我する人がいたわけですね。さすがに…
> 観てるこちら側も、思わず目を細めて飛び散るガラスの車の破片をかわしたくなるような迫力でした。
怪我をするほどアクションに力を入れている作品だったんですよ。次から次へとアクションと言えばというものを詰め込んでいた印象を持ちます。

> 従来のボンドシリーズでは、もっと男の色気ぷんぷんでしたけど、オオカミのような鋭い目をしたボンドもなかなか良かったです。

本当に従来のボンドとは違った魅力がありますよね♪ただこれを007と言っていいのか・・・。
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。