Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008年BEST&WORST MOVIE


Category: 年間映画トップ10   Tags: ---
2008年BEST&WORST MOVIE

毎年恒例(?)の独断と偏見による管理人(dai)の映画ランキング発表!

Rankingはこちらから!



今年も残すところ1日弱となりました。昨年は120本の映画レビューでしたが、今年は年間新旧含め180本の映画レビューを書きました。今年の中盤辺りでは「200本のレビューぐらいは軽くいくかな」なんて安易に思っていたのですが、例年の如く海外ドラマ(今年は10種類くらい)に浮気したり、相変わらずの文章能力の無さにより、終盤の失速と共に200本には20本足りませんでした。でもまあ2日に1本ペースならブログ開始当初と比べるとだいぶ文章を書くスピードもアップしたのではと個人的に分析しております。

それでは例年通りBESTのランキングからいこうと思ったのですが・・・今年は世界的に暗いニュースが先行したので、オバマ大統領候補の“CHANGE”を見習って、今年はWORSTから発表し、BESTの明るい内に締めようと思います。

それではWORSTから行きます(*選考基準はポイント+苛立ち度)。

5位『プロムナイト』(タイトルクリックでレビューへ)
Kangu_fu_kun
・リメイクと言いつつ、どこをリメイクしたのかというくらいの最低のリメイク!!ホラーなのにホラーとしての基準に達しておらず、しかも俳優にも魅力がないというどうしょうもなさ。これなら劇場未公開は当たり前か。


4位『カンフーくん
Kangu_fu_kun
・今年はカンフー作品が妙に多かったような・・・。この作品はカンフー君のかわいさ以外は「なんもいえねぇ!(北京繋がり)」ぐらい、ストーリーも演出もイマイチ。


3位『ブラブラバンバン
Bura_Bura_Bung_Bung
・主役が棒読みの大根演技で、さらにストーリーもないといったら何を褒めればいいのか?特異体質故のエロさという最大の売りを濁し逃げた詐欺まがいのクソ作品!


2位『D-WARS ディー・ウォーズ
D-WAR
・NYタイムズの「ドラゴンさえあればプロットなどいらない」という文が、まさにぴったりな韓国製米国映画。CGの龍は観れるレベルだが、それ以外はご都合主義も甚だしい展開から、俳優の演技まで全てが駄目!しかも無理やりヒットさせようと大宣伝をアメリカで打って出たという韓国の押しの強さが余計に評価を下げた。


1位『少林少女
Syourin_syoujyo

・今年はこれしかない!フジテレビの洗脳で多少はお客が入ったようだが酷い!!もうこれ以上は何も言いたくない!

というようなWORST5でした。まあ5本中3本が邦画とは・・・邦画の質がだいぶ落ちたような気がしますし、5本中2本がカンフーとは、もう日本製カンフーは作らなくて結構です。因みに次点で『クロサギ』や『花より男子ファイナル』なんていうTBS製作のクソ映画もありました。


さてマイナスはここまでで、気分を一新してBEST10にいきたいと思います。

10位『その土曜日、7時58分
The_Devil_knows_Youre_Dead
・フィリップ・シーモア・ホフマンの2007年ベストセックスシーンから始まった、シドニー・ルメット久々のサスペンス。自分も、友人も、家族も誰もが、現代病であるコミュニケーション不足から犯罪者になるということを言っているようで妙に考えさせられた作品。


9位『ハッピーフライト
Happy_Flight
・物語自体はハッピーでも何でもなく、矢口監督お得意のドタバタかと思いきや、意外や意外真面目なストーリーラインで作られており、その中で1つの飛行機を飛ばすのにパイロットやCAだけではなく、非常に多くの人間が関わっているということをまざまざと見せつけてくれた作品。綾瀬はるかはこの手の役をやらせたら右に出るものはいない!


8位『永遠のこどもたち
El_Orfanato
・昨年のダントツ1位だった『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロが製作総指揮をとっている作品。流石“死≠不幸”というラストを含め、音楽や演出、何気ない伏線を絡めたプロットなど一級賓の作品。ただやはり『パンズ・ラビリンス』を観た時のような感覚を味わえなかったのは少し残念。


7位『クローバーフィールド
Cloverfield
・手ぶれ映像で映画を観て酔うという現象を生みだした作品であり、今年公開されたPOV(Point of view)作品の中でも、情報公開をしなかったことや、映像の使い方、さらに内容自体怪物は出てくるものの9・11のメタファーのように感じ、妙な悲壮感を感じることができた作品。まさしく映画史に残る一本であろう。


6位『ダークナイト
Dark_Knight
・多くのブロガーの方が年間1位にするだろう作品。ヒース・レジャーの死と共に映画から伝わってくるモノが神がかり的になっており、アメコミという枠をここまで大きく超えた作品は類を見ない。


5位『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!
HOT_FUZZ
・ただのB級アクションとみせかけおいて、コメディ要素、スプラッター要素、ミステリー要素など多くの要素がふんだんに盛り込まれており、観客を飽きさせないように作りこまれている作りには感服!こういう作品が公開されないという現状をこれからも作ってはいけない。映画配給会社!くだらない作品に金出す暇があったら映画選びを勉強しろ!!


4位『告発のとき
In_the_Valley_of_Elah
・ポール・ハギスお得意の多くの伏線を終盤一気に回収する手法は流石!しかもそれらを通して、アメリカの直面しているイラク戦争を経ての影響をまざまざと描いるため、日本人の私ですら大いに考えさせられた。ラストの逆さに掲げられた星条旗はなんとも言えない。


3位『闇の子供たち
Children_of_Dark
・タイの幼児売春や臓器売買など、社会が子供を食い物にするという闇の部分を描いた今年一番レビューを書くにかけなかった問題作。描かれている物事に絶句し、ラストではさらに観ている人を絶句させてくれた。


2位『ミスト
The_Mist
・スティーヴン・キング×フランク・ダラボンのコンビ作品であるが、『ショーシャンクの空に』や『グリーンマイル』の感動とは打って変わって、人間の本質にメスを入れたような作品だ。ラストで一気に来る鬱による衝撃は本年度でも秀逸。


1位『つぐない
Atonement
・まさか今年1本目のレビューがそのまま1位だとは思わなかった。償えることのできない償いを一生かけて償うというテーマをサスペンス映画の如く最高の俳優陣によりスリリングに描き、終始飽きの来ない仕上がりであった。タイプライターがあそこまで印象的に使われている作品は初めてだ。


というようなBEST10でした。今年はなんだか世界情勢の如く“”というものが映画内でキーワードのように多くあり、それが私に大いに衝撃を与えたように思いました(明るく締めるといいつつ結局は“鬱”だったというオチ…)。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら(マウスオーバーすると…)!
      ↓
押して進もう!f
テーマ : 映画    ジャンル : 映画

Trackbacks

2008年アヤが観た(風変わりな)ベスト10 ブログを初めてもうすぐ2年目ですが、ベスト10をリストアップするのは初めてです。誰もが口を揃えて2008年のベストだったと言う様な作品はあえて選ばずのリストにしようと思いました! どうぞ、ご覧ください! 10位 Roc...
今年で11年目となりました 独断と好みによりmigが選ぶ、年末の映画ランキング{/hikari_pink/}{/hikari_blue/} 映画の出来の良さではなく、面白く感じたものを重視{/heart2_beat/}  対象となるのは 2008年に公開またはDVD化された作品。 劇場にて104本(試写含む、2
去年と同じ書き出しで恐縮ですが、、、ジャジャーン衝動的にブログをはじめてから12月20日で2年が経ちましたぁ~これも仲良くして下さった皆さんや遊びに来て下さった皆さんのお陰です。   どうもありがとうございました               これからもどう
今年も後少し。って事で、そろそろ恒例の今年の私的映画ランキングを発表したいと思いまぁ~す とその前に・・・・ 今年もこの、弱小&グ...
今年は昨日書いたように劇場で映画72本を見ました。 見た直後と時間が経つにつれて評価が変わっていく(いった)ものもありますが、 現時点での感じ方です。 今年の一番は何と言っても「ダークナイト」 続いて、「ウォーリー」 ベスト5、あと3本は ベス
今年の映画界も「変」という一文字で言い表せるほど、いろんなことがあった2008年。大御所勢の映画が低評価、新しい世代の作品が高評価を受ける、そして不滅と言われたあの北米興行記録が塗り替えられるかも知れなかった、そんな一年でした。 ちなみに例年通りアシッド...
締めはやっぱり年間ベスト10。 今年はたくさん映画を観たような気がしていたのですが、DVD鑑賞本数増がもたらした妄想でした。 今年の劇場鑑賞映画は何と50本強。これでベスト10選出?当選確率2割!何て安いランキング...。 観たいと思いつつ見逃してしまった作品
今年観た外国映画89作品から昨年同様、日本インターネット映画大賞外国映画部門形式で選別。
先日の「ワールド・オブ・ライズ」を持ちまして、2008年度の劇場鑑賞が終了したので、恒例のBEST5を発表したいと思います今年は全部で、55本を鑑賞!去年の44本より大幅にアップうち、試写会は1本だけ。No.1「ダークナイト」 やはり1位はこの作品に尽きる...
------いよいよ、今年も今日を含めてあと2日。 恒例の『無人島に行くならこの10本』。 あれれ、違うの? 「うん。作品数を絞るためにまずは思いつくまま書き出してみたら、 あっという間に50本近くなっちゃって。 ここは素直にベスト10でいこうかと。 それも外国映画と日...
今年からやってみようかな~ということで、映画ベスト10です。 ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃなので「極私的」とつけております。 新作旧作入り交じる変なランキングですがお許しを。 まあブログなので、映画公開ベースにこだわる理由は...
2008年、劇場公開された映画の鑑賞作品から
本当に早く時間が過ぎて行きますね。実はどれだけ鑑賞したのか?数えておりません。まあいいか!振り返ってピックアップしたところ、どうも社会派的な要素のあるものに、スリラー的?いや違うな、どちらかといえば、グロイもの、おぞましいものなどが多いかもしれませんね...
なんだかね、年末という気がしないうちにもうこんな時期になってしまいました。温かいせいだねえ。とはいえ昨日は雪も積もったんですよね。(もう溶けましたけどね)やっと12月って気持ちになりましたw。映画に関しては、ここに来てテンション下がっちゃいました。11...
2008年度私が選ぶベスト映画、ワースト映画並びにベスト主演俳優&女優、助演俳優&女優、新人、音楽、TBベスト10を選びたいと思います。
上半期に26本、下半期に20本見ました。上半期は体調が良くないにも関わらず、見たい映画が続出だったため必死でしたね。それでもまだ、見損なったものがあり残念でした。下半期は仕事を辞めてある程度時間が自由になったのですが、そんな時に限って見たい映画が少ないので...
今年一年間映画館で観た映画のまとめです。
 今年も、本邦で初公開された映画から、 印象に残ったものを10本選んだ。順不同。 ○潜水服は蝶の夢を見る(Le Scaphandre et le papillon、2007年、仏・米) ○ノーカントリー(No Country for Old Men 、2007年、米) ○ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(There ...
ベスト&ワースト,and more. 
2008年度の映画ベスト10が決定しました。
本年も一応ピックアップしてみました。 タイトルは当ブログ内のレビュー記事に、画像は(DVD化されているものに関しては)アマゾンにリンクし...
今年ももうすぐ終わり。。。。 Nakajiにとっては今年は激動な年になりました。来年はゆったりとした年になればいいなと思っております。 さてさて、2008年にNakajiが劇場でみた映画68本のうちのランキングまた今年もなんせ富山なものでちょっとずれて...
 今年一年「masalaの辛口映画館」をご愛読ありがとうございます。 昨年に続き個人的に2008年お気に入り洋画ベストテンの発表です。 第一位  つぐない/キーラ・ナイトレイ 少女のついた嘘から人生を狂わされた男女の物語を大胆な構成で見せながら、悲しす...
 「感動したッ!」  と言うワケで08年に劇場で観た作品  のベスト&ワースト5をゲロって今年  も締めくくろうと思います♪  それじゃ張り切って行ってみよッ!!      
今年劇場で見た映画は全部で153本。そのうち邦画は41本でした。 一年を振り返って印象に強く残った作品という視点で作品ベスト5{/kirakira/}を選んでみました。 1{/hikari_pink/}「おくりびと」 死者を送るという行為の厳粛さ。静謐な空気の中で流れるように美しい所作...
今年映画館で見た映画は153本。そのうち洋画は112本でした。 いま振り返ってみて印象に残った作品ベスト10{/kirakira/}を選んでみました。 毎度の事ながら10本って選ぶのがほとんどムリですね。しかも順位をつけるなんてホントムリだから。 1{/hikari_pink/}「レッド...
WOWOWや映画専門chや地上波は46作で 今年の劇場に行き鑑賞した作品だけ振り返るよ 上半期は2月&6月が忙しく10作を劇場で鑑賞だ スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (歌など良い&奥さん生存は読めず完敗の100点) Mr.ビーン
年の瀬も間近に迫った2008年、映画ブロガー様も恒例(?)の『今年のベスト映画』を選出する日がだんだん間近に迫ってまいりました。 自...
さて、先日部門編をUPしたら、結構コメントいただいてまして、焦ってますぅぅぅ。ですので急いで、総合ランキングまとめちゃいますね(汗アメリカ・ヨーロッパ・アジアの3部門から、30本選んでいます。ですのでそれを並べ替えて発表ということで。30日と31日で3本観まし...
【2008年7月1日~12月末に観た映画62本の順位】 1位『レッドクリフ Pa
1月、九段会館で「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 の試写会から始まった2008年 今年は劇場で89本鑑賞できました (洋画84本...
 さあ、今年も残すところ数時間となりました。ホント、色々とあった1年でしたが、とりあえず年末恒例のコレを書かせていただこうと思います。    今年は99本(惜しい~、三桁乗らず!)の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。この中
★★★★★ 黄金狂時代(チャーリー・チャップリン)旧作 君のためなら千回でも(マーク・フォースター) 接吻(万田邦敏) 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(若松孝二) 気違い部落(渋谷実)旧作 ぐるりのこと。(橋口亮輔)試写会 世界で一番美しい夜(天願大介)
とりあえず発表です
JUGEMテーマ:映画 年間ベストを決める年末がやってきました! 今年一年間、私が劇場で鑑賞した映画は82本 お家鑑賞のDVDでの鑑賞は45本 合計 127本の鑑賞 その中から、私が心を動かされた作品を以下に並べてみました! ◇洋画部門◇ ...
☆私の本名の名字が「ナカムラ」であることにちなんで、<ナカデミー賞>です^^v  では、間髪入れずに発表します。    ◇    最優秀作品賞!            『ブラインドネス(フェルナンド・メイレレス監督)』  コメント「これは、今の雇用崩壊
明けおめでございます・・・ 今年の一発目も、恒例の「ひらりんアカデミー賞」のノミネートから。
2008年版管理人によるベスト10を発表します!!! ランキングはこちら!
今年も一年のまとめ記事を書く時期がやって来ました。独断と偏見に基づく、とらねこのオレアカデミー賞です。評価基準は、好き嫌いのみ。心に強く残る作品であったかどうか、忘れられない作品であるかどうかがポイントなのです。
今年も元気に1年間映画館に通えた事を感謝します。今年は68本ですねぇ・・・ここ数年の本数よりちょっと少ないか?映画観るの土曜のデートがメインなので、こんなもんかと思います(^^ゞ 今年は、邦画観た本数が、例年より多かったかなぁ・・・ では、発表~♪ 5
私が2008年に映画館か飛行機のなかでみた92作品(過去に見たもの、2回見たものも入れると 鑑賞は100回)プラスワンのなかから選んだベスト15の発表です。今日時点での個人的な 堪能度(満足度)評価でオススメ度ではありません。 第1位 実録・連合赤軍 あさま山荘...
年末にアップできなかったのが残念なんですけど、昨年観た映画で自分のお気に入り10本を列挙してみますー。 映画のタイトルはブログの感想記事にリンクしてあります。 1.『ジェイン・オースティンの読書会』 ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディシ
 あけましておめでとうございます。いつも訪問して下さっている方、ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。    というわけで、年明け恒例、5回目となるメルブロ映画ランキングです。  過去のランキングはこちら。  2004年  2005年  2006...
今年は劇場で映画を100本目標で、ギリギリにて達成しました。暇自慢(笑)ともとれますが、いいのです。 DVD鑑賞を含めたらかなりの本数ですが、やはり私は劇場で観ることにこだわれるときはこだわろうと。 生活の事情や仕事などでなかなか観れない機会も多い中、充実した...
A Happy New Year! この記事は12/29に書いてます。 新年の新聞の見出しはまだ見ていませんが、 今の状況から見ると あまりあかるいものではなさそうだ。 それでも劇場の暗闇で大スクリーンと向かい合う 2時間は幸せな時だ、 どんな映画が見られるのか楽しみ...
映画という総合芸術は時には世相を反映するものであった。しかし、ここ数年映画にそういう「高尚な価値体系」を見出すことが出来なくなっている。特に、アメリカ。この世界恐慌の再来を映画という土壌で予測できた内容はあったのだろうか。勿論、今年は「アメリカの原点」...
新年明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になり有難うございました。 本年も何とぞ宜しくお願い申し上げます。 2008年度劇場で鑑賞した作品、207本の中でベスト10!を選考。 一昨年よりも、54本も多く劇場通いして鑑賞した映画の中からホ...
邦画部門のランキングです、みた本数は26本(ドキュメンタリー除く)結構見ましたが、1位はコチラも当ブログとしては鉄板です
 大晦日ですねぇ~。長いようであっという間の1年。今年も皆様と一緒に続けてこられました当ブログも、この記事をもちまして2008年のブログ納めとさせていただきます。今年も1年間本当にありがとうございました♪三箇日はお正月休みとさせていただき、年初は4日からupし
私の2008年度映画感鑑賞作品のマイベストです。外国映画ベスト、日本映画ベスト、ワースト、勝手に個人賞、バカデミー賞
正月太りから逃れるために年末年始は郵便局で短期バイトをしてたのだけど、あまり効果はなかったみたい。どの道正月、じゃなく食べたら太るんだわな。 今月からフラメンコも始まるしベリーダンスも続けていくつもりなので、美味しくご飯を食べるために踊ってます。ってな...
2007年が43本だったので、4本減でした。 多い月は5本、少ない月は1本で、平均3.25本。 邦画/洋画の別では、邦画が15本、洋画が24本。 意外に(と自分で言うのも変だけど)邦画が多いですね。 私の2008年ベスト映画は、「おくりびと」かなぁ。 「ダークナイト」も、かな
いよいよこんな記事を書く時期になった。例年通りここで選ぶ作品は3本。この3本ってのが悩ましいところで、絞る作業はすんなりとは決まらない。最終的には「出来」より「好き」が優先されるのだが、今年のように「好き」が多いと困ってしまう。でも初心貫徹(ってほどの...
 昨年1年間の総括を兼ね、日本インターネット映画大賞外国映画部門に応募します。 ...
 どうしても年内にアップできないベストテン、2008年も年明けになってしまい ました。  昨年劇場で観た映画作品は107本(邦画17本)、DVD鑑...
あけまして おめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 皆様にとって 素敵な1年になりますように・・・ そして...
「ごちゃごちゃ言わんと、どの映画が一番面白かったんや?」と前田日明イズムに乗っ取って、勝手にブログをおじゃまして早五年。 2007年 ブロガーたちが選んだ映画ベスト10 2006年 ブロガーたちが選んだ映画ベスト10 2005年 ブロガーたちが選んだ映画ベ...
昨日は、2008お薦め映画紹介といきましたから、僕の「地雷」を踏んでしまった馬鹿野郎映画も発表しなければなりません。 まあ昨年も記したことだけど、ほとんどの馬鹿野郎チョップを受ける作品は、レヴューされることはありませんから、わざわざレヴューにしたということ
さて、年末も押し迫ってまいりました。 映画blogの常連のみなさまも、続々と今年度のベスト10なるものを発表されておられて、フムフムなるほどなあ、とか愉しみなのですが、僕はほとんどが劇場観賞ではなく、DVDを寝転びながら怠惰に見ているわけで、製作年度とか、日本
4:欧米映画(ヨーロッパ・アメリカなど)の作品賞・部門賞。
2008年は、1月7日に見た『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
「映画もいいかも」の2008年をまとめてみました。観た映画は55本、これはDVDやTV放映も含めてです。去年よりは明らかに多いのですが・・・。 昨年初めて映画のまとめを作成しているときに、単純にベストテンを作成することが難しいことに気が付きました。洋画と邦画、
2008年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、上半期のベスト10と順位に変動が出ている。 10位 フロンティア   なんでこんなもの選んでいるんだろう。 フロンティア スペシャル・エディション [DVD]出版社...
2008年ベストシネマ15(洋画編)  2008年は年間101本(洋画51本、邦画50本)の映画を劇場で鑑賞しました~2006年が89本(洋画49本、邦画40本)、2007年が78本(洋画37本、邦画41本)と2年連続で100本を割っていましたが、昨年...
2008年ベストシネマ15(邦画編)  洋画編のところでも書きましたが、昨年はは年間101本(洋画51本、邦画50本)の映画を劇場で鑑賞しました~ 実は『おくりびと』だけ2回観たので、邦画の作品数とすれば49作品50本となります。 何となくですが僕とし...
2008年に映画館で観た映画の順位を考えてみた。 (ということで、順位発表以外は、昨年の文章の流用多数。)
日本アカデミー賞も終わったし、 本家のアカデミー賞も発表になるので、 このタイミングで「ひらりんアカデミー賞」を発表しちゃいましょう。

Comments


そうですかそうですか。
結構観ている作品が同じでもベスト10に入れようと思うのは違うもんですねー。面白い。
私も今年はベスト10をリストしようと思っていますが、決めるのが大変だなぁ、、。
 

daiさんー

今年一年ありがとう!
帰国後一番にコメントくれたdaiさんとこにまずはきました~
他の作品のTBコメまだだけどココに書きますね。

ベスト、10本中半分?くらいかぶってるってことがまず凄い!
つぐないはdaiさんの一位と予想してたんだ~^^
わたしのはかなりこのみでちゃった。
daiさんのワーストは観てないのが多いな。
『少林少女』みなくて正解でした(笑)

来年もまた宜しくネ。
 

TBありがとうございます。

>多くのブロガーの方が年間1位にするだろう作品
私もまんまとその一人になってしまいましたが、
この映画だけは別格です。

他は観たかったものの未見が多いので、
そのうち何本かは見てみようかなと思っています。
 
『つぐない』
意外と少ないと思っていたのですが、『つぐない』を1位に選ばれる方が結構いらっしゃるんですね。
実は私の1位も『つぐない』でした。
あの美しさと切なさが何ともいえなず、自然と涙を誘うんですもん。
 

こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

今年も大変お世話になりました。

『つぐない』、素晴らしい作品でしたね~
難しい物語がとても分かりやすく描かれ、
そして切なくて、ほんとに良かったです♪

来年も素敵な作品に出会えると良いですね。
どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

 
Re: タイトルなし
アヤさんへ

> 結構観ている作品が同じでもベスト10に入れようと思うのは違うもんですねー。面白い。
そうなんですよね!こういうランキングをみると映画って面白いなあと余計に思います☆

> 私も今年はベスト10をリストしようと思っていますが、決めるのが大変だなぁ、、。
アヤさんのベストもだいぶ個性的でしたねwアヤさんらしいですね☆
 

daiさん、こんにちは♪
沢山記事を書かれていらっしゃいますね~
私はどんどん記事を書くペースが遅くなっています。
・・・・・スランプか?!(いや、いや、実力不足・笑)

1位は『つぐない』ですか~
実は私は未見なんですよ。この作品を上位にしている方が多いし、やはりDVDで観てみたいです。
2位は『ミスト』ですか~衝撃的なラストでしたね(汗)
3位の『闇の~』も未見です。こちらもDVDで是非観てみたい作品です。

今年1年大変お世話になりました。
来年も宜しくお願いします。
良いお年をお迎えくださいね!
 

migさんへ

こちらこそ、今年一年ありがとうございます☆
> 帰国後一番にコメントくれたdaiさんとこにまずはきました~
一番乗り?だったんですねw

> ベスト、10本中半分?くらいかぶってるってことがまず凄い!
半分くらいとは予想しませんでした。凄い好みが似ているんですねw

> つぐないはdaiさんの一位と予想してたんだ~^^
あらら・・・当てられちゃいましたかwでもまああの作品を超える作品は
個人的に今年はなかったです(同じ土俵で評価して良いのかという作品もありましたが)。

来年も何卒よろしくお願いします☆
 

KGRさんへ

確かにダークナイトは別格という感じもしますねw
ヒースの怪演は凄かったですし。

DVD鑑賞したらレビュー楽しみにしています☆
 

由香さん、こんにちは♪

> 沢山記事を書かれていらっしゃいますね~
> 私はどんどん記事を書くペースが遅くなっています。
> ・・・・・スランプか?!(いや、いや、実力不足・笑)
いや私なんてまだまだですよ!しかも簡易感想という
感じで短い感想に逃げている作品もあるのでw

> 1位は『つぐない』ですか~
> 実は私は未見なんですよ。この作品を上位にしている方が多いし、やはりDVDで観てみたいです。
『つぐない』は必見ですよ!DVDでも十分なので鑑賞してみてください☆

> 3位の『闇の~』も未見です。こちらもDVDで是非観てみたい作品です。
こちらは観る際に覚悟をして観てください!それくらいの問題作です。

こちらこそ今年1年大変お世話になりました。
来年も宜しくお願いします。
 

にゃむばななさんへ

確かに『つぐない』一位の多さは意外でしたね。
でもそれに値するぐらいの良作だったと思います☆
 

nonさんへ
こんにちは♪

こちらこそ今年も大変お世話になりました!

> 『つぐない』、素晴らしい作品でしたね~
> 難しい物語がとても分かりやすく描かれ、
> そして切なくて、ほんとに良かったです♪
そうなんですよ。作り自体が丁寧であり非常に魅了されました☆
そしてなによりキーラ・ナイトレイが出ていたというのもプラスですw

来年もどうぞ宜しくお願いします☆
 

「ミスト」はねえ、どちらかと言えば私的にはワーストの部類なんですよ。
 

こんばんは♪
ワースト作品は全て観てません私・・・
良かったのかどうか^^;

best1位は「つぐない」ですか。良かったですね。
衝撃さでは「ミスト」が一番だけど・・・順位を付けるのは難しいです。
なので私は毎年やってないんですよ~

こんな私ですが来年もどうぞよろしくお願いします。
 
今年はお世話になりました。
こんばんは。

daiさんが書かれているのを見て、
「あっ、そうか」と、
ぼくも今年映画について書いた日にちを数えてみました。
で、改めて思いました。
観た映画を全部書くというのは
ほんとうに至難の技ですね。

さて、話変わって
ここにきて『永遠の子どもたち』の評価がうなぎ上り。
ほんとうに嬉しいです。

あっ、『少林少女』がワーストというのは、
よく分かるなって感じ。

今年も後わずか。
来年もよろしくお願いいたします。

いい年でありますように。
 

佐藤秀さんへ

> 「ミスト」はねえ、どちらかと言えば私的にはワーストの部類なんですよ。
そうなんですか!?やっぱりあのラストはダメですかね?
 

ゆかりんさんへ

こんばんは♪
> ワースト作品は全て観てません私・・・
それはそれは大正解だと思いますよ!!
全ての作品が苛立つ感じなんでww

『ミスト』も『つぐない』も本当に良かったです!!
来年もこういう作品に出会いたいものです☆

こちらこそ来年も宜しくお願いします♪
 

えいさんへ

こんばんは。

私ぐらいの本数でも観た映画を全て書くのは
きついので、えいさんの良なら至難どころじゃないですねw

> ここにきて『永遠の子どもたち』の評価がうなぎ上り。
> ほんとうに嬉しいです。
確かに多くのランキングを見ていると意外に入っていますよね☆
こういう作品こそもっと公開していくべきです☆

> あっ、『少林少女』がワーストというのは、
> よく分かるなって感じ。
もう観たくもないぐらいの駄作でした!
今年はポイントの差以上にダントツでしたw

こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
 
こんばんは♪
TBありがとうございました。
daiさんのランキングを見て、自分の鑑賞数がいかに少ないかを思い知らされました~(泣笑)
上位に挙げられた作品はぜひDVDにて押さえておこうと思います。

こちらからのTBができない状況の中、この一年お付き合い下さりほんとうにありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
 

SOARさんへ

こんばんは★
私なんか鑑賞数もレビューの質もまだまだです。
でも上位に挙げた作品はかなりの良質なものであるので
是非鑑賞してみてください☆

いつもTBの代わりにコメントを下さり感謝しています☆
こちらこそ来年もよろしくお願いします♪
 
どうぞ良いお年を!
こちらにもお邪魔します♪
180本の映画レビューとはすごいです(*_*;
私は、その半分くらいなのにアップに四苦八苦
ジタバタしてました(笑)

2,3,7,8,9位の作品は未見です(T^T)
永遠の~は鑑賞したいのですが、未だに
鑑賞できていませんσ(^◇^;)
ミストも観たかったのですが・・・
邦画のハッピーフライトが入っているのは
意外な感じがしました。これもDVDになったら
観ようと思っています^^

1位はつぐないですか!確かに秀逸な作品
でした。と言って、ベスト10に入れなかった
私ですがσ(^◇^;)
なんと、daiさんとかぶったのはダークナイト
だけと言う悲しい(笑)結果となりました(T^T)

ワーストのほうは、1位の少林少女だけを
観てしまいました(笑)

今年も大変お世話になりました!TBが入ったり
入らなかったりして、ご迷惑をおかけしました。
来年もdaiさんならではの映画の切り口と
ユニークなタイトル(笑)を楽しみにしています♪
来年もどうぞよろしくお願いいたします(^_-)-☆
 
コメントありがとうございました。
本当にいつも凄い観賞作品数に圧倒されています。

ゼンゼン自分とかぶりませんが、楽しく読ませていただきました。
今年はちょっと佳作が多いような気がしますが、来年も楽しみの作品が多いですね。
ではよいお年を!
 
daiさんへ♪
daiさん
コメント・TBありがとうございました!
“ホットファズ”いいですよね。
いまだに余韻が残っている作品ですが・・・。
誰かがDVDで再度鑑賞したら、良くなかったと
おっしゃっていました。ひょっとしたらあの感動
はなくなるかもしれませんね。
ディーウォーズは私も鑑賞しましたが、あれは頂け
ませんでしたね。結局記事にせず、スルーすることに
しました。改めてご挨拶を。一年間ありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。良いお年を!
 

daiさん、こんにちは~♪

毎年ベストテンを選出するのは嬉しいけれども、かなり悩ましい季節ですよね。
結局年の初めに見たものは印象が薄くなりがちですし・・・・。
でも、「つぐない」などは最初の方に見たのにいまだに強く印象に残っています。
ハチャメチャに楽しい作品も好きですが、案外印象に残るのは“鬱”っぽい(というか暗めの)作品だったりするのです。

今年はお付き合いいただきましてありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいね。
 

daiさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

今年は鑑賞本数が少なかったせいもありますが、daiさんがふざけんなと思うワースト作品を1本も観てない辺り、本数少ないけどその分当たりを多く引いてたかな?と思えた年でした。地雷を踏むのは未公開作品だけで充分ですw
そいえばクローバーフィールドも公開当初はかなり絶賛されていましたが、ブレアウィッチでも気持ち悪くなった自分は、おそらく主観映像作品が肌に合わないんじゃないかとおもいましたね~w個人的に来年はその主観映像の傑作が出ない事を切に願ってたりします(爆

そんでもって今年もdaiさんには色々とお世話になりました。daiさんの映画記事は最新作も早くアップされるので、毎度参考にさせてもらってます。また来年も先駆けレヴューを楽しみにしていますね♪
それでは、2009年も1つ、よろしくお願い致しまっす。
 

遅くなりました~。
総合ランキング出しましたんでこっちを載せますね。

男性のランキングって、今年は似通っているのが面白いと思います。
みなさん『ダークナイト』『クローバーフィールド』があるんだもんw

本年はありがとうございました。
よいお年を♪
 

ひろちゃんさんへ

アップ数は観る→書くが半分義務(?)みたいな感じに
私の中でなっちゃっているので多くなっているんですw
でもまあ20,30本くらいはアップしていないんですけどね…。

永遠の子供たちも、ミストも、ハッピーフライトもお勧めなので
是非DVDにでもなったら観てください!!

こちらこそ今年も大変お世話になりました。
そしてFC2が大変ご迷惑をおかけしました。
そして来年もよろしくお長いします☆
 

クマノスさんへ

鑑賞作品数はまだまだですが、
そう言っていただけると嬉しいです!!

来年も宜しくお願いします☆
 

mezzotintさんへ

“ホットファズ”はかなり良かったです!!
あの手のものは1度目と2度目では興奮の
落差が大きいのかもしれませんねw

> ディーウォーズは私も鑑賞しましたが、あれは頂け
> ませんでしたね。結局記事にせず、スルーすることに
> しました。
D-WARSはどうしょうもないです。あれほど時間の無駄は
なかなか洋画ではないですね(まあ韓国ですがw)。

こちらこそ、一年間ありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
 

ミチさんへ
こんばんは♪

ランキング選出は楽しいんですが大変ですよね。
でもこれは映画ブロガーならではの唯一の楽しみでもあったりします!

ミチさんも“鬱”っぽい作品が印象的なんですねw
やっぱりプラスの感情はその場では強いですが、
マイナスの感情は長続きしますよねw

こちらこそ今年はお付き合いいただきましてありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
 

メビウスさんへ

こんばんわ♪

メビウスさんは作品選びが上手なんですよ!!
私なんか片っぱしから観ていくのでダメな作品が
月一ぐらいで登場して下さいますww

POVが苦手な人には『クローバー・フィールド』は
キツイですよね!!勿体ないですが・・・・。

来年も期待にこたえられるようレビューをしていきたいと思います。
年始にも公開前の話題作をDVDで観たのでアップしようと思います☆
それでは、こちらこそ2009年もよろしくお願い致します。
 
Re: タイトルなし
rose_chocolatさんへ

総合ランキング出たんですね!!

> 男性のランキングって、今年は似通っているのが面白いと思います。
> みなさん『ダークナイト』『クローバーフィールド』があるんだもんw
そうですか?意外に女性よりの作品も選んだと思うんですが、
そこら辺が男性の性ですかねw

こちらこそ本年はありがとうございました。
来年も宜しくお願いします☆
 

daiさん、いつもTBをありがとうございます。

「つぐない」「ダークナイト」は本当に良かったです。
皆様ランキングされている「永遠のこどもたち」は、私のところで10日からの公開なので、映画始めとなりそうです。
ますます楽しみになりました♪

来年も宜しくお願いします~良いお年を~!
 

オリーブリーさんへ

「つぐない」や「ダークナイト」は良かったですよね。来年は「永遠のこどもたち」から映画始めなんですね。たぶん大丈夫だと思いますので楽しんできてください。

こちらこそ来年も宜しくお願いします!
 

明けましておめでとうございます。
『つぐない』が1位ですか!
俺も途中までは1位にするつもりだったのに、暗い世相の年には明るい映画を!と気持ちを切り替えてしまいました。

知り合いの一人が「D-WARS良かった~」と絶賛していました。こんなとき返答に困りますよね(笑)
 

いつもTBありがとうございます!
あけましておめでとうございます。

へえ~♪daiさんは、『つぐない』が一位なのですか!
あと、『告発のとき』をベストに挙げられている方も
あまり見ないですね。
私はこちらを見はぐってしまったので、DVDで見てみようと思います。
ワーストの方は、見てないのばかりで、良かった・・・。
 

新年明けましておめでとうございます。
昨年はたくさんのトラバありがとうございました。
今年も、どうぞ宜しくお願いいたします。
 

ワーストは鉄板でしたね~
見た人はほぼランク入り確実ですね
噂を聞いてスルーした人は正解ですね
カンフー君とD-WERSはスルーして被害を免れました
 

あっ!結構好きな映画がカブってます~♪
嬉しいなぁ~。
今年もたくさんいい映画と出会えるといいですよね。
昨年は結構多かったかなぁ。
また色々とお話させてくださいね~。
 
Re: タイトルなし
kossyさんへ

明けましておめでとうございます。
やっぱり『つぐない』はいい映画ですよね☆
でもkossyさんのおっしゃる通り暗い世の中には、
kossyさんの選ばれた『アクロス・ザ・ユニバース』が良いですよね☆

『D-WARS』が良いという人の返答は私もサラッと流しますw
あれは・・・無理ですw

本年もよろしくお願いします☆
 

とらねこさんへ

あけましておめでとうございます。

『告発のとき』は若干観るのが大変ですが
見応え充分なのでDVDで観てください☆

ワーストの方は、どうしょうもないものばかりなので
見てないのは良いと思います☆

今年も宜しくお願いします☆
 

パピのママさんへ

新年明けましておめでとうございます。
こちらこそ昨年はTBだけという失礼な訪問で
スミマセンでした。

そんな管理人ですが今年も、どうぞ宜しくお願いいたします。
 

くまんちゅうさんへ

> ワーストは鉄板でしたね~

あれは鉄板でしょうwスルーが正解でしたね。

> カンフー君とD-WARSはスルーして被害を免れました

それは良かったですね。カンフー君はまだしも、
D-WARSはなんなんですかね・・・。
 

miyuさんへ

> あっ!結構好きな映画がカブってます~♪
> 嬉しいなぁ~。
人のランキングと自分のが被っていると嬉しいですよね☆

今年も何卒宜しくお願いします☆
 

daiさん、あけましておめでとうございますー。
昨年はちょこちょこお話できてとてもうれしかったです。
今年もよろしくお願いしますー。

おお!
1位がつぐないですか☆納得ですぅ~。
ミストは怖かったのでDVD鑑賞にしたのですが、あのラストに唖然。闇の子供たちもラストに絶句。
しかしどれも素晴らしい作品たちでした。
今年も良い作品に出会えますように、、、

TBはなぜかはじかれちゃうのでコメントだけで失礼します。
 
Re: タイトルなし
きららさんへ

あけましておめでとうございます。

昨年はどれも素晴らしい作品たちでした。
きららさんのランキングとも被っているものがあり、
嬉しかったです☆

今年も宜しくお願いします☆
 

TBありがとうございました(^^)

見てる作品はだいぶ違うのに、1位の『つぐない』が同じだったのが、とてもうれしいです☆
今年もこのぐらい素敵な作品に出会えればよいなぁと思います。
ではよろしくお願いします。
 

kimiさんへ

>1位の『つぐない』が同じだったのが、とてもうれしいです☆
観ているジャンルが異なっても、いい作品と言うのはやはり誰もが観てしまうんですねw

こちらこそよろしくお願いします。
 

恒例のお楽しみ、ブロガーのベスト10ができました。結果はバレバレなんですけど、細かいとこがなかなか面白くなりましたよ~。
 
Re: タイトルなし
aq99さんへ

結果は本当にバレバレですねw
 

TBありがとう。

「欝の時代のベスト10」か・・・。

映画の力を信じたいですね。
 

あまり被る作品が少ないのが、色々訪問して面白いところですね。

「少林少女」、各所でぼろ糞に言われていますが、見逃したことを割りと後悔していたりします。(笑)

ご挨拶が遅れましたが、今年もよろしくお願いします。
 

kimion20002000さんへ

映画の力で”鬱”というワードをどうにかしてほしいものです。
 

バラサ☆バラサさんへ

「少林少女」は観ないで正解です!!どうせ今年中にTVでやると思うので、ダメっぷりをTVで堪能してみてください!!

こちらこそ今年もよろしくお願いします☆
 

Leave a Comment


07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。