Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ミラーズ


Category: 映画 ま行   Tags: ---
ジャック・バウアー V.S. 悪霊

Mirrors

【Story】
同僚を誤って射殺し、停職処分になって以来、アルコールにおぼれ、妻のエイミー(ポーラ・パットン)や子どもからも見放されている元警官のベン(キーファー・サザーランド)…。

評価 ★★★☆☆(3.5P)

【感想】
洗面所いけない…。

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking



『24-TWENTY FOUR-』のジャック・バウアーことキーファー・サザーランド主演の本作は、“鏡”という元来神秘的な象徴として用いられていたものを題材とした災難系サスペンスホラー。5年前に火事で全焼した百貨店の夜間警備に採用された元警官のベン(キーファー・サザーランド)を、家族を含め襲う恐怖を描いている(*家族を含めるのは近年のアメリカンホラーの王道)。

なんというか観終わると、結局ラストありきの作品なんだろうなと思ってしまう。まあアレ(ネタバレになるので書かないが)を見せたいがために、あれやこれや整合性を合わせている映画に思えて仕方がない。まあ“鏡”という神秘的なものの神話性(?)をよく知っていれば、オチは読めそうなものだが、ただ私はあのオチは予想できなかったので、ラストは程よくインパクトがあり、鑑賞後にアレのための整合性だと考えてもそこまで低評価にはならなかった。それに整合性のためといえども、鏡という日常に絶対あるファクターを巧く駆使しているので、緊張感が途切れることはないように思える。因みにこの作品内で言う“鏡”というものの使い方が非常に巧く、水も窓も、ドアノブも、全て反射するということから鏡として使っている。

主演のキーファー・サザーランドはいつも思うのだが、どんな役をやろうともジャック・バウアーにしか見えない。本作に至っても例外なくそう感じるが、そんなキーファーでもこの役は違和感なく観れた(というか元警官だし)。本作でキーファーは言うなれば、テロリストが起こしたテロではなく、エクソシストが引き起こしたおぞましい出来事に立ち向かうといったところか。相手が姿かたちがないが立ち向かうという点でリンクする点が見事にマッチしたのかもしれない。

まあ冒頭いきなりの火事の原因が不明確だったり、妹の殺害が惨すぎたり、老婆の設定が甘かったり、鏡の奴らの攻撃がご都合主義すぎるなんていうのが若干気になったが、まあ全てがラストに集約されると考えられるし、ホラーということで、分からないことが余計恐怖を増大させると考え、上述したような突っ込みは辞しておこう。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら(マウスオーバーすると…)!
      ↓
押して進もう!f

原題 MIRRORS
製作年度 2008年
製作国 アメリカ
上映時間 110分
監督 アレクサンドル・アジャ
製作 グレゴリー・ルヴァスール、アレクサンドラ・ミルチャン、マーク・スターンバーグ
製作総指揮 アーノン・ミルチャン、キーファー・サザーランド、マーク・S・フィッシャー、アンドリュー・ホン
脚本 アレクサンドル・アジャ、グレゴリー・ルヴァスール
撮影 マキシム・アレクサンドル、プロダクションデ ザイン: ジョセフ・ネメック三世
編集 バクスター
音楽 ハビエル・ナバレテ
出演 キーファー・サザーランド、ポーラ・パットン、エイミー・スマート、メアリー・ベス・ペイル、ジョン・シュラプネル、ジェイソン・フレミング、キャメロン・ボイス

■他の記事にも興味を持った方はINDEXへどうぞ!→INDEX
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

(原題:Mirrors) ----『ミラーズ』? これって鏡の中の世界を描いたものニャの?。 「う~ん。確かに鏡の中も出てくるけど、 どちらかというと 鏡のこちら側での出来事がメインだね」 ----どういうお話? 「主人公は元刑事のベン(キーファー・サザーランド)。 彼はニ...
鏡に映っている自分がもし自分とは違う動きをしたら…なんて考えたことはありませんか? この映画にはそういったことを考えた時に感じる恐怖がてんこ盛りです。正直気分悪いシーンもあるB級映画ではありますが、『SAW』シリーズが好きな方や『1408号室』で恐怖が物足り
(原題:MIRRORS) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2003年に公開された韓国ホラー映画「Mirror 鏡の中」をハリウッドがリメイクしたホラー・サスペンス映画。 同僚を誤って射殺してしまい停職処分になった元警官のベン・カーソン(キーファー・サザーラ
キーファー・サザーランドが『24』で忙しい合間にも是非やりたいと出演を希望した作品{/eq_1/} がこのホラーミステリーほんとか? 今月みたいリストで優先順位は下の方、ありがちかなーって思えて あんまり期待してなかったんだけど海外サイトでなかなか高評価でCM観たら...
映ったのは本物?物本はのたっ映  
感じる。その奥に秘められた存在を 悲しい過去を持つ元警官が、鏡にまつわる恐怖劇に立ち向かう戦慄(せんりつ)のサスペンス・ホラー。...
 2008年/アメリカ  監督/アレクサンドル・アジャ  出演/キーファー・サザーランド      ポーラ・ハットン      エイミー・スマート      ジェイソン・フレミング  「24」のジャック・バウアーことキーファー・サザーランド主演のホラー。 ...
今年一番の寒波の中、金曜日のレイトショーで「ミラーズ 」を鑑賞。 ホラーは、あんまり好きじゃないんだけど、今週公開の中でめぼしいものが、これくらいだったので^^; 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショーとしては、普通かな。 「ミラーズ 」は、中く
今年一番の寒波の中、金曜日のレイトショーで「ミラーズ」を鑑賞。 ホラーは、あんまり好きじゃないんだけど、今週公開の中でめぼしいものが、これくらいだったので^^; 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーとしては、普通かな。 「ミラーズ」は、中くらいのスクリ
『ミラーズ』 感じる。その奥に秘められた存在を― 【物語】 同僚を誤って射殺してしまい停職処分になった元警官のベンは、 荒廃した...
めっさ怖いと、日本での公開前から評判の『ミラーズ』。 こちらは韓国ホラーのリメイクだそうで、オリジナルは未チェックですが、多分に漏れずこれもどうせ本家よりもツマランのだろうなーなんて思いながら、とりあえずなノリで観てきました。 ★★★★★ すごー。 ハリ
【MIRRORS】R-152008/12/26公開(12/27鑑賞)製作国:アメリカ監督:アレクサンドル・アジャ出演:キーファー・サザーランド、ポーラ・パットン、エイミー・スマート感じる。その奥に秘められた存在を──
ハリウッドお得意のアジアン・ホラーのリメイクは鏡がモチーフ。心に傷を持つ元警官ベンは、火災跡のデパートの夜警の仕事に就く。廃墟の中で不気味に輝く巨大な鏡に触れた途端、怪奇現象を見るようになり、衝撃の事実にたどり着く。アジャ監督らしいグロテスクな流血描写...
『24 -TWENTY FOUR-』のキーファー・サザーランド主演のホラー作品。韓国映画『Mirror 鏡の中』 のリメイク作品だそう。なんでも元々リメイク嫌いのキーファー自身が惚れ込んでコレだけはと製作総指揮までした作品だそうな。個人的に『ワールド・オブ・ライズ』と並んで...
「ミラーズ」、観ました。 鏡の中に何かいる!! ノイローゼを抱える夜勤のベンは、勤務先の元デパートに放置されている大きな鏡に恐怖を...
ある廃墟にある鏡に触れたことで、主人公の周りで次々と得たいの知れない 恐怖が迫りくる様を描いたホラー。元ニューヨーク市警のベンは、1年前に同僚を誤って射殺したことで停職に なり、アルコールに溺れ、妻と離婚し妹の部屋に居候していた。 家族ともう一度やり直した..
映画「ミラーズ」を12/26初日に観て来ました。採点は★☆☆☆☆(5点満点中1点)です。 この映画をおススメするのはこんな方。 1.キャスト陣のファン。 2.特に、キーファー・サザーランドのファン。 3.年末年始に111分間の暇を持て余している方。 4.下記...
『ソウ5』をTOHOシネマズで観たときには、『ソウ5』鑑賞者限定仕様という予告編が流れていたけど、何が特別なのかはよくわかりませんでした。とにかく、ホラー映画にしては宣伝の力の入れ具合がスゴイなぁという印象だったんだけど、最近になってこれが韓国映画の『Mirr...
キーファー・サザーランド、もはやどんな映画に出てもジャックバウアーにしか見えないし、同時にどきどきキャンプを思い出してしまう。
評価★★★ ラストは、ショックというよりも、スゴロクの振り出しに戻ったという感じ。
風邪気味で年末に行けなかった作品を1日映画の日に見てきました(その1)「ミラーズ(MIRRORS)」を見てきました。「2
邪悪な“鏡”が映し出すもの、そしてスクリーンに映るものすべてが謎と戦慄を呼ぶ! 感じる!その奥に秘められた存在を__。 物語:一年前までニューヨーク市警の刑事として活躍していたベン・カーソンは、人生最悪の時期を過ごしていた。 同僚を誤って射殺したため停...
☆何と言おうか、取りとめのない作品であった。  キーファー・サザーランドは、私は見た事ないのだが、ドラマ『24』シリーズで人気があるそうなのに、何故、この作品への出演を選んだのだろう。  面白くもあり、雑な作りでもある、微妙な作品だと思うのだ。  オー...
「ミラーズ」★★★ キーファー・サザーランド 、ポーラ・パットン 、エイミー・スマート 出演 アレクサンドル・アジャ 監督、2008年、110分 「冒頭のシーンで斜め前の席のオバサマ そそくさと退場、2度と戻らず。 こういうのって、結構気になる」
新年一発目の平日休みのシネコン巡りの2本目。 「24」シリーズは全然興味ないので、 ジャック・バウアー役だったキーファー・サザーランドにも思い入れナシ。 「ラストシーン予測的中率0%」なーーんて新聞の広告に書いてあったね。
105.ミラーズ■原題:Mirrors■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:111分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:12月30日、新宿グランドオデヲン座(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:アレクサンドル・アジャ□製作・脚本:グレゴリ...
夏なので怖い話でも観てみますか。 な~んて、私は怖い話が苦手。f(^^;) でも主人公がジャック・バウアーなら、 って、違うか。(笑) 元警察官のベンは、同僚を射殺して以来酒に溺れ、 家族とも別居し、妹のアンジェラのアパートに身を寄せている。 彼は再起をか...
「ミラーズ」の完全版を観た。 本作を語る上で内容について全く触れないわけにはいかない。事細かく触れて...
レンタルで鑑賞―【story】同僚を誤って射殺して停職処分になって以来、アルコールに溺れ、妻のエイミー(ポーラ・パットン)や子どもからも見放されている元警官のベン(キーファー・サザーランド)。妹アンジェラ(エイミー・スマート)のアパートに寝泊りする彼は、火
MIRRORS 2008年:アメリカ 監督:アレクサンドル・アジャ 出演:キーファー・サザーランド、ジェイソン・フレミング、メアリー・ベス・ペイル、キャメロン・ボイス、ポーラ・パットン、ジョン・シュラプネル、エイミー・スマート ニューヨーク6番街にある大火災で廃...
MIRRORS 2008年:アメリカ 監督:アレクサンドル・アジャ 出演:キーファー・サザーランド、ジェイソン・フレミング、メアリー・ベス・ペイル、キャメロン・ボイス、ポーラ・パットン、ジョン・シュラプネル、エイミー・スマート ニューヨーク6番街にある大火災で廃...
ミラーズ 停職中のN.Y.刑事がありいた夜警のバイト 火災跡のデパートには鏡に纏わる怨念があった... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑...

Comments

ラストは好きです。
こんにちは。
確かに、ラストありきの映画ですね。
観ながら、なるほどという感じでした。
あの映像も、けっこう好きです。

ただ、個人的には前半がノレませんでした。
偶発的というかご都合主義な感じがしました。
 

ほんと、前半はいつものB級ホラーやな~と思いながら見てましたが、ラストはちょっとびっくりでした。
しかし、妹ちゃんの最後はあまりにも残酷すぎますよね。この監督の趣味を疑ってしますよ。
 
あのシーン
こんにちは、daiさん♪
この監督、ホラー映画だったら
人をとことん怖がらせることに徹底してるんでしょうね。
変な恋愛感情とか入れようとしない。
あの妹のシーンがあったおかげで、鏡の存在の残虐性が浮き彫りになり、かなり怖がらせてもらいました。
この監督って「サランドラ」のリメイク「ヒルズ・ハズ・アイズ」も撮ってるんですよね。
これも観ておかなきゃな…って思いました♪
 

えいさんへ

こんばんは。

やっぱりラストありきの映画ですよね!

>ただ、個人的には前半がノレませんでした。偶発的というかご都合主義な感じがしました。
あのラストありきだと考えると、どうしても前半はご都合主義にせざるを得ない気がします。
 

にゃむばななさんへ

>ほんと、前半はいつものB級ホラーやな~と思いながら見てましたが、ラストはちょっとびっくりでした。

ラストはラスト前の超常現象が余りにもアホすぎるので
そのギャップで驚きも倍増でした。

妹は・・・酷いですね・・・。
 

ともやさんへ

こんばんは♪

ある意味アレクサンドル監督らしい作品でした。
本当におっしゃる通り、怖さだけを徹底し、恋愛とか一切無視していましたし…。

>あの妹のシーンがあったおかげで、鏡の存在の残虐性が浮き彫りになり、かなり怖がらせてもらいました。
確かにあのシーンで一気に”鏡=恐怖”という方程式が完全に成立しましたしね。でも・・・やっぱり後味が悪いです(汗
 

daiさんこんにちは★お久しぶり~。

みてきましたよ~。daiさんもフツウよりやや面白かった評価かな?

あの老婆(少女)の存在はちょっとオカルト入ってましたね。
でもとってつけたようなありがち設定(笑)

それでも最後でポイント上がりましたわ!
なんだハッピーエンドかって思って油断してたら。
意外で良かったです★
 

migさんへ

本当にお久しぶりです!

migさんと毎度のことながら、
同じ感じの感想ですね。
基本的にmigさんのところでも書かれて
いましたけど、ラストありき(オリジナルと
同じ部分)の作品なので老婆(少女)や多くの
設定が後付けの作品でしたよね。

でも私もオリジナルを知らない分、あのラストの
衝撃は前のシーン(無敵なジャック)が前のシーン
だけに大きかったです!
 

こんばんは♪
思ってたよりも普通でした~
鏡ネタとかよくある設定ですしねー。
あれで普通に助かって良かった良かっただったらつまらなかったでしょうけど、あのオチは好きです。
 

ゆかりんさんへ

こんばんは♪

確かに鏡ネタはよくある設定ですし普通でしたね。
あのオチがなければこの作品はかなりの駄作だったでしょうねw
 

コメありがとうございました^^
私は冒頭の警備員と妹の惨劇シーンで恐怖ではなく気持ち悪さ・嫌悪感がでてしまいダメでした。
自己防衛本能が働くのか、あとのストーリーはとんでもなく冷めた目線で見てしまったので、個人的には評価は低いです。orz

まあ元々ホラー嫌いで、キーファーが出てなかったら観に行ってないでしょうから、その点久々にバウアーが観られて満足ってとこかもしれません。w
 

KLYさんへ

ホラーで嫌悪感を一端持ってしまうと、その後は絶対に無理ですよね。
まあキーファーが出ていないと日本での公開もなかった作品でしょうし、
キーファーで満足ならギリギリOKってところですかね??
 

まいどどうもです
これは見ながら評価が行ったり来たりした作品です
鏡が呪うってのは怖いな、と思いながら
アノ人出てからはなんとなくトーンダウン
最後はイマイチかなと思ってたら
あのオチで、コレがやりたかったのか、と
終わってみればまあまあの出来という印象でした
 

くまんちゅうさんへ

> これは見ながら評価が行ったり来たりした作品です

確かに私も振れ幅は大きかったかもしれないですね!
あのラストがなかったらマイナスに行ったままだったかもしれないですw
 

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。